« 2006年8月 | トップページ | 2007年3月 »

2006.12.25

悪戯の代償

仏像泥棒や破壊行為などいつの世でもあるものですね。

物には全て宿るものがある、などと言うとアニミズムで
言えば・・・などと言う方向に行っちゃう方もいますので
もっと簡単に考えて人の思いや願い辺りで止めて、
人の形や昔から信仰の対象になっている物や地には
そこにある力とそれを祀る人々がいるわけで、
それだけでも他とは違う空間であったり波動であったり
するのです。
その流れを乱せばそりゃ影響は受けると考えるのが
普通でしょうね。
ところが、その影響を感じない方も
いたりするんですね、中には^^。
ひと昔とっても話題になった某有名人の奥様とか。
まあそれはそれとして、別にもっと分かりやすい
事もあるのです。
例えばお地蔵様に悪戯してばちがあたったなら
まだその方が良いのかもしれません。

この写真
を見れば一目瞭然!^^ 
 Ghostblog
 と言いながら小さいので
 近くまで顔寄せてよ~く見てください
 如来さまの石仏なのですが
 石仏の左に3体の霊の顔(上半身から)




石仏等人が手を合わせる対象には多かれ少なかれ寄って来るものなのです、霊が。
すがってくる事もあれば、中には崇めて欲しいとそこに居座る霊だっているのです。
そこへ丁寧にスプレーしちゃえばそりゃあなた・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2007年3月 »