« ちょっと時事 | トップページ | きつね? »

2007.09.13

回想

87963fc1.JPG

とある空き地にぽつんと
新しいお地蔵様がひとつ。
ピリピリと漂う負の気・・・
地元の方が話をしてくれた。

その昔、そこにはある家族が
いたそうだ。
おばあさん、父親、母親
そして二人の娘の
5人家族だったそうだ。
問題は亡くなっていたおばあさん。
親戚の家に出かけては古美術や家宝等を
研究したいから貸して欲しいと持ち出しては
そのまま返さずを繰り返し、同じく土地田畑も
うまい話にのせて時には騙してまで売らせ、
売ったお金は一部しか渡さず、大金を自分のものに
してしまうなど、今ではそう簡単に行くはずも無い話
ではあるが戦後の復興の中では珍しくない事だったのでしょう。
その甲斐あって?か、資産家的な立場から
その頃田舎では発言力もあったとの事。
おばあさんが亡くなってからは早かった。
母は病死、父は保証人で大きな借金をかかえ
2,3年で病死、姉妹も二十代で二人とも亡くなり
その家は絶えてしまった。
先祖も含め一族の未成霊が大きく関わっていた事は
間違いないが、そこに到るまでには何度も気が付く
出来事があったはずである。
その土地も売りに出されていたが契約の段階で
破棄を繰り返し今では放置状態。
このお地蔵様も誰が祀ったのか、ご近所誰も知らないそうだ。

せめてもと・・・静かに合掌だけさせていただきました。

|

« ちょっと時事 | トップページ | きつね? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164440/16435548

この記事へのトラックバック一覧です: 回想:

« ちょっと時事 | トップページ | きつね? »