« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008.05.30

霊視を写真で見るとこうなります。

f4e0f7a8.JPG「ここに霊がいます」
「・・・どこに?」

それを写真で
見える形にすると
こうなります

と言う実例をひとつ
出してみました。

私の左手に絡むように訴えていると言った時に
現場にいた方が移した写真です。
この後どうなったかは 
こちら>>>



さて、最近お会いする相談者さまの周りにその方のご先祖さまや
縁ある方が勢ぞろいして来る事が多いです。
そう言う方はお話をすると供養についての理解が深いですし
察するのも早いです。
納得も深いですので、ご本人の浄化や邪気払いだけでも
十分な事があります。
除霊やお祓いは、その時は良くてもその後同じ繰り返しとならぬよう
様々なお話をさせていただきます。
その頃には周りに陣取るその方のご先祖様も
ほとんど帰られいなくなります。
ちょっとした捉え方の違いで先の道は大きく変わるものです

合掌

 

| | コメント (0)

2008.05.28

突然雑記

03de0690.jpg

勤行を終えて座禅を組み
部屋に戻るとちょうど6時。
ふと、畑が気になり
野良着に着替えて行ってみました。

と言う事で雑記をひとつ

昨年から土いじりを始めまして
今年は試しにいくつかの
野菜の種をまいてあるのですが
その中から良かったものを
次の年にに広げようと
思っているのです。
ジャガイモ・大根・カブ・
チンゲン菜等々。
根物は、手もあまりかからず
短期間で結果がでますので
今年は大根に期待を寄せているのです
(私は大根とそばが主食ですので^^)
ちなみに私の食生活はと言いますと・・・

朝は目玉焼きにトースト
お昼は大根の水炊きと湯豆腐(または蕎麦)
夜は大根水炊きと蕎麦とサラダ

もともと大飯食らいで、メタボなんてものではない
時期がありまして^^
知っている方は知っていますが
最高時96キロもあったのですよ(もちろんもれなく高血圧)
6,7年前ですかね、蕎麦だけで過ごした結果
半年で34キロ落ちました。
高血圧も解消したのは良いのですが、
平熱35度以上にあがる事の無い
寒がりにもなりましたが^^;
収穫の時期はもりもり食べますので
時折丸顔になったりもしてますけどね。
それと、毎回お菓子を山のように持って来て
[太りましょう]
と人の挫折を試みる
心優しい方々との
精神世界決戦(冗談ですよ)を繰り広げ早数年。

そうそう大根から話それました
朝露の中、大根のおろのきをはじめようとしゃがむと
葉が10センチほどに成長し、
土からカブ部分が顔を出しています
おろのくとは、密集していると栄養を奪い合うので、
カブ同士の間が均等になるように
間引きする事なのですが、抜いてみると平均5センチほどなのに
しっかり大根なのですよ、笑っちゃいます、ミニチュア大根。
当たり前なのですが、小さいのに大根なのですよしっかり。
おろのいたのはあさ漬、葉っぱは煮物やお味噌汁ですね。
そのまま一つかじってみたら水々しい歯ごたえです。
息子もかじりたいと言うので一本渡すと、もぐもぐ・・・・
「からい・・・」  
ただのカブなら甘いですが夏大根は辛いが当たり前
それが美味しい。

実は内々で落ち込む事がありまして、
この大根で心が切り替わりました
本当に心が晴れました、だから物事何でもありがたい。。

そう言えば幼い頃、赤カブの収穫を手伝いながら、
袖で土をふき取り
ぽくぽく食べたのを思い出した今朝の出来事。

| | コメント (0)

2008.05.24

円頓章

        日々の生活の中で
ふと当たり前な事を
見直す瞬間があります。
感情の赴くままに言葉を発する時
その言葉が時に人を長く苦しめる事さえある
家族の言葉に心を病む人がとても多くいらっしゃいます。
私は言葉の持つ重さをとても大切に思っています。
言魂は誰もが知っている言葉ですが、その本当の力を知っている人は
とても少ないように思います。
魂から発する想いが言葉となる時、たった一言で
全てを解決できる事もあります。

 

| | コメント (0)

2008.05.22

護摩供大祭ご報告随時更新

       



護摩供大祭のご報告ページの公開を開始しました。
映像編集に手間がかかっておりますが、随時更新していきます。

 護摩供大祭 ご報告

プロジェクトや法要等、大きな行事を行う時
心霊相談が増えるものですが、現在やはり殺到しております。
ですので更新もゆっくりとなってしまうと思います
また動画に関してですが、定点撮影による距離と
護摩供当日の強風(台風の影響)により、音声が拾えていない部分が
多い事も含め、ご了承いただければ幸いです。

神島千尋

| | コメント (0)

2008.05.20

護摩供

8e331e83.JPG 大勢の方が見学に
来られた中での
護摩供となりました。
当日、凄まじい強風に
よりかなり時間を
ずらして様子を見ながら
難しい決断を
せざるを得ませんでした。

強行すべきか否か。

多くのご祈願の
申し込みを頂きました
護摩木にして約600本、

そして当日も多数の申し込みがございました。
18日全ての護摩木を護摩焚き致しました。

現在護摩供大祭の編集をしておりますので
詳細を近くご報告させていただきます。

不動召還




浄霊師 神島千尋
 
       

| | コメント (0)

2008.05.14

当日の浄化について

        667fae83.jpg
護摩供大祭当日は
周囲約10メートル四方に
結界を張りますので
一般の方はその中には
入れませんが

焼香台を設けますので、自由にお香を献じて
頂く事ができます。


身に着けている物(天然石のブレスやネックレス等)や、
お数珠経本、ご自身で大切になさっている仏具等
お持ち頂ければ護摩の間、本尊を祀る祭壇にて
(ひな壇)浄化させていただきます。
(譲り受けたものや以前に別の方が所有していたものなども含む)
また、古いお札やお守り等もお持ち頂ければ
護摩焚き供養させていただきます。
結界の外側に受付が御座いますので、
そちらで受付頂ければ例え護摩の最中で
あっても浄化やお焚き上げを行います。

お焚き上げ希望は護摩壇にてお焚き上げ、
浄化希望は一つずつ半紙に包み
お名前を入れさせていただき
祭壇にて浄化させていただきます。
これらに一切費用はかかりませんので
遠慮なく受付にお出しください。

| | コメント (0)

2008.05.13

古札・お守り等のお焚き上げに関して

eaee382a.JPG


護摩供大祭不動火祭り
1週間前の昨日
最終の打ちあわせで
宗/神島両師と
現地に参りました。



場所の名称の訂正がございます

【株式会社 丸宮運輸】さまの奥隣接地となります
(円宮運輸となっていました事お詫びいたします、正しくは「丸宮運輸」です)

後は当日の天候と風次第と言うところですが
前回のお焚き上げでも天が見方して
いただきましたので今回も^^合掌。

現在お田植えシーズンと言う事で
18日当日もあちこちでお田植えしていると思いますが
その中に太鼓の音が響いていると思います。
かなりの白木の護摩壇となりますが、
万が一を考えあまり高く炎が上らないように
壇の組み方を神島両氏で
あれこれ組んでみましたがどっちにしても
かなりの炎になる事でしょう。
今回通常の外護摩では
あまり見られない事も行うと思います
容量の問題がありますが、
後に動画がアップできればしたいと思います。

古いお札やお守り、またその他思い入れのあるものの
お焚き上げ供養もできるか等の
お問い合わせがここ2,3日で集中しております。
出来る限りお引き受けしたいと思っております
ただし、護摩壇に入る物でなければ
お焚き上げできませんので
事前に こちら からお問い合わせくださいますよう
お願いいたします。
古いお札等は問題ありませんが、
例えばお人形やぬいぐるみ等に関しましては
素材や大きさによりますのでお問い合わせください。
お焚き上げ供養の申し込みは前日の
17日までにこちらに届けば大丈夫です。
それらに費用は一切かかりませんので
お気軽にお問い合わせください。
(こちらへお送り頂く時の送料は負担してくださいね)

| | コメント (0)

2008.05.09

c6dfe1b5.JPG

春先に撮っておいた写真を少し
と言っても心霊写真ではないですよ。

ここ1年ほど自然を撮って
いませんでしたので
久々にこの春しゃがみこんでの
撮影をしました。



やっぱり良いです
忘れまいと思っていてもどこか済みに
追いやられてしまっているものを思い出します。




見ているようで知らない事をその都度教えてもらえます。
大した琴ではありませんが、その大した事ではない事が
実はとっても大切なんだと何度も何度も理解しながら
それでも人は次の瞬間にそれを忘れます(私も含めてです)

日々多くの方とメールをしています
その後の日々の出来事を日記のように
お送りくださる方もいますし
心配事を聞いてくる方もいます。
時にはどこの誰かも分からない方から
写真だけ送られて来る事もありますし
質問だけを送り返信してもそのままの方もいます
お供えする時、お茶が良いか水が良いかなどもありますし
花は毎日変えないとどうなるのかと言う質問もございます。
お供えが何でも花を飾らなくとも、どうでも良い事なのです
そこに気持ちがあるかないかが大切なのです。
何も無くとも、たとえお猪口一つに注いだ
水道水でも良いのです
香を焚き

「どうぞこの水が神仏様のご供養となり
有無縁全てのご霊さまのご供養となりますように」

その心がどんな高価なお菓子や供物より供養になります。
出来る事をすれば良いのだと私は思います。
その為に動く心身から発する気が、源となり元気となるのです。
とても簡単な事なのですが、それを継続する事、
そう言う心をいつも持っている事が
どれほど大変かは誰もが知るところ。
ですが誰にも習慣と言う良い機能を授かっております
悪しき行いも習慣なら、自分の気持ちが
すっきりする行いも習慣にすれば良いだけです。

私も悪しき習慣にどっぷり浸かっていた人間です
三十台半ばでそれを断ち切る決意をしただけです。
ただそれだけです。

 

| | コメント (0)

2008.05.08

忘れてました。

5d108991.JPG

私的にも公的?にも
あまりに忙しく
何から手を付けて良いか
分からない状態の中
何とか、一つ一つを
こなしております。

護摩供大祭の準備も進む中
本当に大勢の方からご祈願の申し込みを
頂いております事、深く深く感謝いたします。
当日、皆様の所願を護摩焚きにてお通しし、
成就すべく勤めさせていただきます。
来週月曜日宗優子さんと神島剣二郎さんと佐久で打ち合わせです。

あまりの忙しさにサイトもブログもすっかり忘れていましたw
と言い訳しておきます。

| | コメント (0)

2008.05.02

サーバークラッシュ

fefbf23b.jpg

本日(5月2日)AM10:00から
浄霊師神島千尋の全てのサイトの
閲覧ができなくなっていました。
サーバーのHDDクラッシュが
原因ですが、クラッシュですので
全てのデータがなくなり復旧不能と言う
一瞬クラ~ッと来そうなコメント頂きました
(バックアップも無しだそうで・・・)

午後に設定終了し、それからデータUPに追われ追われて今しがた。
何とか通常に閲覧できるところまで転送しましたが
複数の関連サイトがありますので、全部で100MB近くもあるデータ。
何かと複雑に絡めて作ってしまったサイトですので
自動転送ではエラー続出・・・
結局手動で一つ一つちまちまちまちまとね^^;泣。

いやはや参りました本当に。
まさかクラッシュするとは予想もしていませんでした。
まあサーバー屋さんと言っても、機械の事ですから
故障もあれば壊れる事もあるのは
致し方ない事ではあります。

まあ元に戻せそうなので前向きに切り替えてお茶でも飲む事にします!

| | コメント (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »