« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008.08.31

目から始まる霊障

37fbf396.JPG

目と言うのは
多くを語ります。
目が今の状態を
表している事も多い
また霊的な影響もそうですが
特に念などは最初に目に
来ます。
急に目が痛くなったり
涙目や開きにくい状態
(そうではないのにゴミが入ったような状態)
や痙攣なども時にはそうです。



霊感の強い方とお話した時の事
あえてお一方後ろに立って頂いたのですが
私の後ろにいる方が分かりますか?と聞くと
誰かが立っているといいました。
性別や人相は分からないまでも、
その存在を動きに合わせて目で追っていました。
その時の目はとても強い目なのですが、
危うい繋がりかたをしていました。
良くない方向に行かないように、優しく接しながら
その世界を学ばせている守護霊さまが
いるのもうなずけます。
私もできるだけ分かりやすく心霊の世界、
魂の世界の話をさせていただきました。
その能力により傷つく事もあるでしょうし
悩む時期も来るでしょう。
いずれそれを悟っていくのでしょうが、
どうか迷いの世界に
入る事のないようにお祈りさせていただきました。

| | コメント (0)

2008.08.30

人それぞれ、霊もそれぞれ

dc761dd1.JPG

とある方が送ってくれた
お写真です。



鳥居をくぐると
神霊宿る気に触れる事の
出来る空間のようですね。
ゆっくりと木々の気に触れながら
しばらく空を眺めたくなります。



実はこのお写真を撮られた方と私は面識がありません。
送って来られた亡きお父様のお写真を拝見した時
つい笑ってしまうような・・・とは失礼ですが悪い意味ではなく
本当に和ませてくれる横顔でした。
一度お会いしてみたかったと本当に思える
穏やかな表情でおちゃめな方でした。

でしたと言うのは、私の耳と頭を2日間に渡り
くすぐるようにしきりに触って帰って行きました^^
ご挨拶だったようです。
分かりました^^もう勘弁してくださいと言いたくなるほど(笑

そんなご霊さまもいらっしゃるのです。
そんな時間をいただける事もまたありがたいのです。







| | コメント (0)

2008.08.29

弱点

0018fe8f.JPG

浄霊師神島千尋の弱点を一つ。
それは子供^^
自分の子供ではなく、
毎日勝手に入り込む
近所の子供たち。

何故か私は子供に弱いのです。
まあ弱いと言っても別にいじめられる^^訳ではありませんが
何かしてあげないといけないと言いますか
喜ばせなければと言う使命感とでも言いましょうか。

毎年ポップコーンのモロコシをつくりますので
年間通して乾燥モロコシがあり、
いつでもフライパンでポップコーンを作る事が出来るのですが
5人や10人の子供たちが家の中を走り回っているので
時々ポップコーンを作り新聞紙を机に開いてざ~っとあけると
それはそれは静かになるのです(笑)

会話がまた面白い

「この食感がいいんだよね」大きな子
「食感ってなに?」小さな子

これに対する少し大きな子の説明
「給食入ってる入れ物だよ」

・・・??

ああ・・・アルミで出来た食缶の事か? 

そしてそのまま誰も反論せずポップコーンをもくもくと。
笑いをこらえながらフライパンを洗う
そんな暑い夏の午後の出来事。

| | コメント (0)

2008.08.27

迦楼羅

55796dd5.JPG

さて不動尊と言えば
背後の火炎ですが
その身を火生三昧の世界に身をおき
全ての不浄を焼き払います。
その炎は迦楼羅炎(かるら)といい

迦楼羅(仏法の守護神:
人の体に鳥の顔)のはく火焔です。
ちなみにガルーダ航空の
ガルーダはこのガルダです

続きはこちら>>>

さて、懐かしさから ほん恐を見ました。
その中で気の話があり、
ワインの味を変えていましたが
私も良くする事で、同じことしてましたので
笑ってしまいました(良い意味ですよ)
私の場合コーヒーでする事が多いです。
相談者さまにも、和ませると言う意味で
時折お見せしますが
気は人それぞれ特性が違いますので、
変化も様々ですが
稲垣五郎さんは味をおいしく
変化させる特性のようですね。
と言いますか、稲垣さんの手を気孔師?
の方が触れていましたので
その方の気が強く影響しているとは思いますが^^;
まあそれはさておき。

昨日書いたブログでも触れましたが
基本的に誰でも出来ます^^)
気の貯め方や出し方は様々ですが、
簡単な方法としては
少し強引に引っ張り出す方法として、
ぐっと両手を握りその後両手を
強めにぶるぶる振ります(水をはらうように)
そのまま手に意識を向けると指先が
びりびりして来るのが分かるはずです。
その時指先から気が出ていますので
それを飲み物の入ったコップの外側から
中の飲み物を浸透通過させるように気でかきまぜます。

飲んで見てください^^ ほら味変わったでしょ!

「おいしく」変わっても「まずく」なっても
それはあなたの特性
私は味を抜く事が得意です
コーヒーをコーヒーの香りのお湯に近づけます。
味が変わらなくてもがっかりする必要はありません。
別の特性があるからです。
例えば、ヒーリング効果の強い気であったり
時には痛みを和らげる気の持ち主であったりなど^^)

そうそう、下さんが護摩焚きをされていましたね^^
息災的な護摩(組み方)ですので
タレントさん元気になりましたね^^

| | コメント (0)

2008.08.26

気の力

59ce922d.JPG

生気元気やる気負けん気弱気
全て気です。
物事には表と裏がございます
そう言う意味で言えば
「人と気が合わない」を
表と裏で視れば
価値観の違いによるものと
互いの発する気同士が
合わない事によるものがあります。
また勝負運は運気を引き寄せるものに
幸運と言う結果をもたらします。

さて、自分の気を目で見る方法は
以前どこかで書いたはずですので
端折りますが、
自分の気をはっきり意識したりイメージできると
色々と面白い事ができるようになります。
例えば意識して手から気を
発する事ができるようになると
食べ物の味を変えたり、
猫などは耳や背筋、尻尾などでそれを
感じるのでぴくぴく痙攣させてみたりなどが手始め。
鍛錬しだいでは気孔などが出来るようになる人もいます。
そこまで行くには気を霊的な観点からも
コントロールできるように
ならなければならないとは思いますが。

多くの人とお会いする中で、
天性とでも言いましょうか
良い気の持ち主とお会いする事があります。
誰しも良い気を持っておられますし
強くする事が出来ますが
日常生活の中で、
また社会の中でそれを維持できにくい環境に
いる方が多いです。

良い気を持つ方と一緒にいたり、
常に行動を共にしている方は
その気に触れている事になります。
すると、何となく良い影響を受けやすくなります。

商売をしている方は経験があると思いますが
ある特定の人が来店すると、
その後急にお客さんが増える事があります。
良い運気を持つ方がそこに来る事で
その流れが通過するからです、それもご縁ですね。
ですがそれを留める事ができなければ
一過性で終わります。
良い気を頂く一番の近道は
良い気の持ち主といつも一緒にいる事なのですが
なかなかそうも行かないものです。

会ったり話をしたりする事で
笑顔になれたり
心が楽になったり
元気になったり
そう言うあなたの人が身近にいると良いですね^^)

で、冒頭画像と本文は
いつものように関係ありません^^あしからず。
ちなみに斜面に朽ちる椅子の周りに
オーブが舞っているように見えますが
下はただの反射です^^!

| | コメント (0)

2008.08.24

彼女の不機嫌な理由

気性の荒い彼女の話は
過去に書いていますが
外にいると時折足元に寄り添ってきます。
光景とすれば甘えん坊に見えますが
触るなり撫でるなりせずに歩き出すと
怒るのです。
で、この泣き声は怒っているのです。
「ちょっと動かないでよ!」とね^^;

そして最後は足をかじって止まらせようとするのです、毎回。
かじるその瞬間に録画終了してしまいましたが・・・^^)






| | コメント (0)

2008.08.23

廃墟の浄霊

2c7778b9.JPG

人里離れた森の中
そこにひっそりとたたずむ
とある廃墟がある。
事情は伏せますが
その建物のお祓いを
頼まれた時の事・・・

続きはこちら>>>








| | コメント (0)

2008.08.22

おかっぱ髪の女の子

630f66a0.JPGお人形もそう
お守りもそう
古い着物も
使わなくなった物もそう。
その時の自分にとって
とても大切にしていた
思い入れがあるものであれば尚更です。



しっかりと心を向けて感謝をし、
今必要が無いのであればしっかりお別れする
そう言う心でご供養なさる時、そこにオカルト的な
悪いイメージの出来事は起こりません。
なぜならば、負の流れは負の心にしか影響できないからです。

おかっぱの髪の毛の女の子と言う定番の姿がございます。
日本人形等のイメージから割りと多く想像されるご霊さまですが
浄霊師神島千尋の経験から申せば、
童子であったり神仏的な存在である事も多いです。
山などでは割と見守る姿として現れる事もあるのです。

もちろん全てがそうだと言っている訳ではありませんよ
そう言う存在もいらっしゃると言う事です。
つまり、映るもの聞くもの全てをイメージで当てはめてしまうと、
単に恐いとしか感じなくなってしまうそこに
必要のない恐怖まで寄って来るのです。

| | コメント (0)

2008.08.21

5158c29d.JPG

心霊写真続きでしたので
少し和み系のお写真を一枚。

目を凝らしてもはっきり形が
分からないほど小さな花
一つ一つ1ミリにも
満たないであろう
それぞれが咲き競う。

知ってか知らずかアリが一匹
レンズ越しに姿を見せる。
たった数センチのフレームの中にも
一つの世界を見せてくれる。
同じ空間の中に共存しているはずなのですが
そこへ目を向ける事の無い日々の中で、
何も考えず
ただ葉の緑、花の白、土の黒、
そこを包む清んだ空気を撮り込む難しさ。

しかし・・・
考えてみれば安気なもので、
気に入らなければ消去できるデジタル信号の記憶。
いかに「今」に人が慣れてしまっているか。
そんな自分に矛盾を感じながら私も今を生きている。
だからこそ、自ら決めた事を曲げる訳には行かないのです。

物事のバランスは一つがずれると
それを補おうと別のバランスも崩れます
一見全てがばらばらに動いているようでも、
それは修正への動きである事もあります。
逆に捉えてしまうとさらに複雑に絡み合い
どうにも身動き取れない状況に
陥る事もあります。
焦らず時には動かずまずじっくり状況を
見据える構えも必要なのです。


| | コメント (0)

2008.08.19

心霊写真

e2b0141c.JPG

霊が写真に写るには
それなりに条件が
必要となります。
まず、姿かたちとして
現れるには
よほど強い思念や
想いがあるか
形として見える何かしらの媒体が必要となります。

例えば霊感の強い人がいたとして、
その人の霊的な物質を利用して
姿を写す事もありますし、
造形物を利用しそこに想いを形とする事もあります。
前者は自分の気の浄化法を持っていなければ
何かしら影響が出ます。
少なくとも霊的(成仏していない)な縁を持った事になりますから
時には長い間体調不良と言う事にもなりかねません。
後者に関してはよくある事ですが、そう見えるものから明らかに
意志が入っているものまでさまざまです。
長い間同じ場所にいればそこに何かしらの結果が出るものです。

以前こう言う事がありました。
無くなった親戚の葬儀の帰り道、
対向車線側に大きな看板があったのですが
その看板にライトがあたり反射した瞬間
故人の顔がはっきり浮き上がったのです。
そう言う形でお顔を見せてくれる事もあるのです。

 
続き>>>

 


| | コメント (0)

2008.08.17

ご縁

cef48ab0.JPG

お盆が過ぎて平穏になる頃からが
実は私の家業は忙しくなります。
お戻り頂ければなんら問題はないのですが
この時期から不調になる方がいらっしゃいます。
浄霊師神島千尋は、
早朝であろうと深夜であろうと
呼び出される家業にございます。

さて基本的は相談者さま宅やお住まいになられている所に伺い
ご本人はもちろん、お住まいも含めて浄化するのが
一番良い解決方法である事は言うまでもありません。
ですが相談者さまやご家族等の諸事情により
そうもいかない事もございます。
そう言う時はこちらに来ていただいておりますが
正式に相談室等として構えている訳ではなく、
自宅や私が経営する店舗で
相談をうけていましたが、相談が増えるにつれ
対応が出来なくなりつつあります。
このたび佐久平駅前のジャスコの隣接するビルの3階を
使わせていただける事になりました。
いつでもそこにいる訳ではございませんが、
ご自宅やお住まいになられている所にお伺いできない方に関しては、
そちらにて相談(浄除霊等含)をさせていただくようになります。
基本的にそちらでは夜の相談がメインとなります。

どうも不調だ・・・と思う方
単なる夏バテであることもあります。
もし心配なら、お気軽に”
こちらにメールでもしてみてください
基本的に必ず返信はさせていただいております

(アドレス間違いや、記述が無かったり、
明らかにスパムである場合は返信いたしません)

それから、必要ないと思い書いておりませんでしたが一応^^記述しておきます。
私は一切の宗教的勧誘等しておりませんしする気もまったくございません^^
当たり前ですが。
宗教が人を救うのではなく、心をどこに
繋げているかが大切だと感じております。
自然の中で今を生かされている事をありがたいと感じるだけで
自然の恵みは必要な時、必要な分だけ巡ってきます、必ず。
そしてそこに感謝が生まれ、感謝の念が後に、
気が付かずともまた他の人への
めぐり合わせのお手伝いとなって行くのです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「何か役に立ちたいといつも思っているのに
 私は何も人の役に立てない自分が情けない」と
おっしゃった方がいました。
落ち込むと私の所に来て話をし、
元気になりましたと笑顔で帰って行くのですが
何度かお線香を持ってきてくれました。
ある時、また私の存在が何なのか・・・と
言うのでこうお話した事がありました
「あなたが以前持ってきてくれたお線香は、
日々のお勤めで焚かせていただいております
そして、相談者さまがお見えになるときも焚きます
祭壇の本尊さまはじめ、ご先祖様のご供養も、
相談者さまの心の癒しにも
なっているのですよ」と。
まったく知らない方の浄化もご供養も、その香があっての事
見えない世界でのそれもご縁なのです。

| | コメント (0)

2008.08.14

即効性のある願掛けを一つご紹介

3f3f9851.JPG

お盆は普段と違い
良いも悪いも強く出る
傾向にあります
訴えもその分強くでるようです。
時期的なもので致し方ない
部分はありますが
緊急の依頼がとても多くございます。


捉え方一つで楽になる事もありますし
一過性である事もあります。
だからと言って苦しい思いを強いられる必要もございません。
神仏とは何か、ご先祖さまを迎えるとは何か
供養とは何かを少し考える良い期間でもあります。
教科書通りが必ずしも正しいとは限らないのです。

さて一つ、即効性が高く効果も絶大な願いの通し方をお教えします
あえて言いますが、一度しか効きません。

お仏壇ならば本尊様
香を焚き合掌し、今そこで合掌できる事をまず感謝します
そしてご本尊を南無とつけて3度お唱えします
合掌したまま目を閉じ心を静め、解決したい事や運気の向上など
出来るだけ明確に念じます。
いつまでもだらだら語るのは本意が定まっていない事になりますので
欲張らず一つはっきりと念じます。
はっきりと今本当に必要な事、大切な事を念ずるとその思いが心に満ちます。
その想いを気迫に変え目を開き真っ直ぐ見据え力強く2拍手。
その音で部屋の空気が変わり、自分自身にも響くのが分かります。
一礼をして下がります。

さて、こんな簡単な行いですが、効果絶大です。
これまで相談者の方でこれをお教えした方々殆どが2,3日のうちに
物事が好転しております。
ですが、必ずすぐにまた行おうとします、結果は最初に述べている通り。
何故かは分かりますよね^^)
人に何かをしていただいたら御礼をしますよね普通。
そもそも今生きている事に感謝するとはそう言う事です。
そこで手を合わせられる事に感謝するのもそう
そう言う気持ちを思い起こす事には大きな意味があります。
頼みっぱなしや、一度御礼したからもうよい・・・じゃあまりに、ね^^)

| | コメント (0)

2008.08.13

一本の光

e3e0984c.JPG

大正生まれのご老人を
お祓いした事がありました。
肌艶も良く、
腰もまがっておらず、
颯爽と歩き
とてもそんな高齢には
見えない方でした。





長い経験から、
自分の人生を切り開いてきただけあり
独自の理論や感性を持たれていました。
私はいつでもそうですが、誰が何を信じようと
それを否定もしませんし、
それを大切にして欲しいとも思っております。
その中で、私がお伝えする中に
一つでももし納得できる事があったならば
それは受け止め後の話など
聞き流して頂いて良いと思っておりますし
そうお話する事もございますが、ありがたい事に
どなたも真剣にお聞きくださる事
ありがたいな~とつくづく思うのです。

そんな中でそのご老人も、自分の感性と違う事に
眉をひそめながらも耳を傾けていたのです。
本当は分かっているはずなのですが、
ある意味では頑固であり
ある意味では貫く強い意志でもあります。
ですが本人が強くお祓いを望んだ事もあり、
ご本人の魂の浄化と言う意味での
浄霊をさせていただきました。
浄化する時、その時々でその人と
ご縁のある神仏さまやそちらの世界からの
ご縁ある方、またつながり方や
必要な事を視させて頂く事が多いのですが
この時は一本の光が上からご老人に
繋がっているのを視て
それにそうように浄化をさせていただきました。
それまで気丈に自分を崩す事の
なかったご老人の目から
ぼろぼろと涙がこぼれました。
一瞬にしてその意味を知ったようです。

そして幼い頃から何かあると親にあちこちの
お不動様が祀られている所に連れて行かれ
ご祈願やお祓いを受けていた事を
その時思い出したそうです。

| | コメント (0)

2008.08.12

香を焚くこととは

7c29412e.JPG

お線香は折ってはいけないの?

いいえ都合に合わせて
問題ありません。
円形の香炉の場合、立てますが
小さな香炉や、朝燃え尽きるまで
待つ時間が無い時など
そのままでは火の心配がありますよね。
そう言う時は短く折って
さらに灰の上に横に置くと良いと思います。
横置きは、根元までしっかり燃え尽きますので
立てるよりもある意味経済的でもあります^^。
宗派により、決まりのある場合もございますので、その場合は
それに沿うと良いと思います。

香の煙は自然に部屋に行き渡り、家中に行き渡ります。
物事を表裏一体と考えれば当然見えない世界にも同じく
行き渡って行きます。
ただ目の前のお線香の煙でも、そこから全てに繋がると意識すれば
こちらの世界では浄化となり、そちらの世界では供養となります。
いつも見守り助けていただいている事への感謝を意識できる一番身近な
場所が香を焚く所です。

お盆に飾りつけをしてお迎えする時
一本のお線香でも、そこから無限に通じる事の出来る深く広い世界があると
意識して火を灯し束の間目を閉じてみると、ちょっといつもと違う感覚に
包まれるかもしれません。
そんな事も可能にしてくれる時でもあります^^。

| | コメント (0)

2008.08.09

案外目の前にいるものです

62c71a0e.jpg

とある山道の本道から誘うように
綺麗に整備された横へ入る一本の枝道。
誘われるまま入って行くと
10メートル程で崖
道はそこまで。

ふと気が付くと両側に
供養された無縁仏さま。
静かに手を合わせ
元の山道に戻った所で
一枚撮らせていただきました。



こちらが撮る事を知っていて
大勢お顔を覗かせていました。
画像はその一部分です。

騒がしたり荒らしたりしているつもりが無くとも
むやみに入り込んでその後高熱を出すなどよくある事です。
案外身近にいるものなのです。

この写真(全体像)を見るとそれが良く分かります >>>

| | コメント (0)

2008.08.08

心霊番組

6a0017be.JPG

にぎやかな季節になりました。
どこもかしこも
ご霊さまでいっぱいです^^)
と、変な書き始めですみません。






なぜこんな書き始めかと申しますと・・・
普段テレビを見ることがあまりない私ですが
昨夜家族が見ていたテレビが
心霊話の番組でしたので
何気なくそのまま見たのです。
お笑いの芸人さんやタレントさんのが、
自身の恐怖体験を語って行くものでした。
内容はそれほど恐いものではありませんでしたが
ちょっと気になったのは、ブラックマヨネーズと言う芸人さんの
ちょっとぽっちゃりしている方と、司会の千原さんは
お祓いした方が良いですね。
特に千原さんは肩から上の部分の右側を引っ張られているのが
気になりました。
この方頭痛や肩こりが片方に集中しているのでしょうね。
とは言え芸人さんは多かれ少なかれ霊的な要素の強い人のほうが
一歩秀でる事が多いのも事実ですけれど^^)
番組裏方に、お祓い師さんがいたでしょうから
お祓い受けていると思いますけど。

さて、もう一方^^  杉本彩さん。
沢山の霊に入られお祓いした体験談でしたが
無意識でしょうけど、
ご自分で引き込んでいる部分もありますが^^)
自分を見失う事がないでしょうから大丈夫ですね
容姿も感性も凄い人だな~と^^

勝手に書いて見ました、失礼しました。

| | コメント (2)

2008.08.07

霊より恐い人の念!

86d0906a.JPG

知ってますか?
人の怒りの念は
刺さるのですよ!

念は霊より恐いと申しますが
断ち切っても
新しく生まれる人の憎悪は
確か未成仏より恐いかもしれませんね。



一度刺さると、次はもっと簡単に同じ所に飛んできます
これまで私が視てきた中で多いのは肩と背中の肩甲骨の周りです。
念は一部分の痛みで感じる事が多いです。

以前とある男性相談者の方と話をしている中で
その方の受けている念の話をした事があります。
それまでの表情が、がらりと変わりました。
霊や邪気の影響はほとんど心配の無い方なのに、
何故か念はストレートに受けており
「こことここが突然痛くなるでしょう」との指摘に、
「よくそこが痛くなりますけど何でしょう?」と、
不思議そうに聞かれましたので
なぜそうなるかお話すると、
ご自分の現状の中で深く納得されていました。

刺さるほどの念は気を弱らせます
気が弱ると魂と肉体のバランスが崩れます。
バランスが崩れると・・・・・

 
続きはこちら>>>

| | コメント (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »