« 即効性のある願掛けを一つご紹介 | トップページ | 心霊写真 »

2008.08.17

ご縁

cef48ab0.JPG

お盆が過ぎて平穏になる頃からが
実は私の家業は忙しくなります。
お戻り頂ければなんら問題はないのですが
この時期から不調になる方がいらっしゃいます。
浄霊師神島千尋は、
早朝であろうと深夜であろうと
呼び出される家業にございます。

さて基本的は相談者さま宅やお住まいになられている所に伺い
ご本人はもちろん、お住まいも含めて浄化するのが
一番良い解決方法である事は言うまでもありません。
ですが相談者さまやご家族等の諸事情により
そうもいかない事もございます。
そう言う時はこちらに来ていただいておりますが
正式に相談室等として構えている訳ではなく、
自宅や私が経営する店舗で
相談をうけていましたが、相談が増えるにつれ
対応が出来なくなりつつあります。
このたび佐久平駅前のジャスコの隣接するビルの3階を
使わせていただける事になりました。
いつでもそこにいる訳ではございませんが、
ご自宅やお住まいになられている所にお伺いできない方に関しては、
そちらにて相談(浄除霊等含)をさせていただくようになります。
基本的にそちらでは夜の相談がメインとなります。

どうも不調だ・・・と思う方
単なる夏バテであることもあります。
もし心配なら、お気軽に”
こちらにメールでもしてみてください
基本的に必ず返信はさせていただいております

(アドレス間違いや、記述が無かったり、
明らかにスパムである場合は返信いたしません)

それから、必要ないと思い書いておりませんでしたが一応^^記述しておきます。
私は一切の宗教的勧誘等しておりませんしする気もまったくございません^^
当たり前ですが。
宗教が人を救うのではなく、心をどこに
繋げているかが大切だと感じております。
自然の中で今を生かされている事をありがたいと感じるだけで
自然の恵みは必要な時、必要な分だけ巡ってきます、必ず。
そしてそこに感謝が生まれ、感謝の念が後に、
気が付かずともまた他の人への
めぐり合わせのお手伝いとなって行くのです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「何か役に立ちたいといつも思っているのに
 私は何も人の役に立てない自分が情けない」と
おっしゃった方がいました。
落ち込むと私の所に来て話をし、
元気になりましたと笑顔で帰って行くのですが
何度かお線香を持ってきてくれました。
ある時、また私の存在が何なのか・・・と
言うのでこうお話した事がありました
「あなたが以前持ってきてくれたお線香は、
日々のお勤めで焚かせていただいております
そして、相談者さまがお見えになるときも焚きます
祭壇の本尊さまはじめ、ご先祖様のご供養も、
相談者さまの心の癒しにも
なっているのですよ」と。
まったく知らない方の浄化もご供養も、その香があっての事
見えない世界でのそれもご縁なのです。

|

« 即効性のある願掛けを一つご紹介 | トップページ | 心霊写真 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 即効性のある願掛けを一つご紹介 | トップページ | 心霊写真 »