« 一本の光 | トップページ | ご縁 »

2008.08.14

即効性のある願掛けを一つご紹介

3f3f9851.JPG

お盆は普段と違い
良いも悪いも強く出る
傾向にあります
訴えもその分強くでるようです。
時期的なもので致し方ない
部分はありますが
緊急の依頼がとても多くございます。


捉え方一つで楽になる事もありますし
一過性である事もあります。
だからと言って苦しい思いを強いられる必要もございません。
神仏とは何か、ご先祖さまを迎えるとは何か
供養とは何かを少し考える良い期間でもあります。
教科書通りが必ずしも正しいとは限らないのです。

さて一つ、即効性が高く効果も絶大な願いの通し方をお教えします
あえて言いますが、一度しか効きません。

お仏壇ならば本尊様
香を焚き合掌し、今そこで合掌できる事をまず感謝します
そしてご本尊を南無とつけて3度お唱えします
合掌したまま目を閉じ心を静め、解決したい事や運気の向上など
出来るだけ明確に念じます。
いつまでもだらだら語るのは本意が定まっていない事になりますので
欲張らず一つはっきりと念じます。
はっきりと今本当に必要な事、大切な事を念ずるとその思いが心に満ちます。
その想いを気迫に変え目を開き真っ直ぐ見据え力強く2拍手。
その音で部屋の空気が変わり、自分自身にも響くのが分かります。
一礼をして下がります。

さて、こんな簡単な行いですが、効果絶大です。
これまで相談者の方でこれをお教えした方々殆どが2,3日のうちに
物事が好転しております。
ですが、必ずすぐにまた行おうとします、結果は最初に述べている通り。
何故かは分かりますよね^^)
人に何かをしていただいたら御礼をしますよね普通。
そもそも今生きている事に感謝するとはそう言う事です。
そこで手を合わせられる事に感謝するのもそう
そう言う気持ちを思い起こす事には大きな意味があります。
頼みっぱなしや、一度御礼したからもうよい・・・じゃあまりに、ね^^)

|

« 一本の光 | トップページ | ご縁 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一本の光 | トップページ | ご縁 »