« ご縁 | トップページ | 今 »

2008.08.19

心霊写真

e2b0141c.JPG

霊が写真に写るには
それなりに条件が
必要となります。
まず、姿かたちとして
現れるには
よほど強い思念や
想いがあるか
形として見える何かしらの媒体が必要となります。

例えば霊感の強い人がいたとして、
その人の霊的な物質を利用して
姿を写す事もありますし、
造形物を利用しそこに想いを形とする事もあります。
前者は自分の気の浄化法を持っていなければ
何かしら影響が出ます。
少なくとも霊的(成仏していない)な縁を持った事になりますから
時には長い間体調不良と言う事にもなりかねません。
後者に関してはよくある事ですが、そう見えるものから明らかに
意志が入っているものまでさまざまです。
長い間同じ場所にいればそこに何かしらの結果が出るものです。

以前こう言う事がありました。
無くなった親戚の葬儀の帰り道、
対向車線側に大きな看板があったのですが
その看板にライトがあたり反射した瞬間
故人の顔がはっきり浮き上がったのです。
そう言う形でお顔を見せてくれる事もあるのです。

 
続き>>>

 


|

« ご縁 | トップページ | 今 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ご縁 | トップページ | 今 »