« 心霊写真 | トップページ | おかっぱ髪の女の子 »

2008.08.21

5158c29d.JPG

心霊写真続きでしたので
少し和み系のお写真を一枚。

目を凝らしてもはっきり形が
分からないほど小さな花
一つ一つ1ミリにも
満たないであろう
それぞれが咲き競う。

知ってか知らずかアリが一匹
レンズ越しに姿を見せる。
たった数センチのフレームの中にも
一つの世界を見せてくれる。
同じ空間の中に共存しているはずなのですが
そこへ目を向ける事の無い日々の中で、
何も考えず
ただ葉の緑、花の白、土の黒、
そこを包む清んだ空気を撮り込む難しさ。

しかし・・・
考えてみれば安気なもので、
気に入らなければ消去できるデジタル信号の記憶。
いかに「今」に人が慣れてしまっているか。
そんな自分に矛盾を感じながら私も今を生きている。
だからこそ、自ら決めた事を曲げる訳には行かないのです。

物事のバランスは一つがずれると
それを補おうと別のバランスも崩れます
一見全てがばらばらに動いているようでも、
それは修正への動きである事もあります。
逆に捉えてしまうとさらに複雑に絡み合い
どうにも身動き取れない状況に
陥る事もあります。
焦らず時には動かずまずじっくり状況を
見据える構えも必要なのです。


|

« 心霊写真 | トップページ | おかっぱ髪の女の子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 心霊写真 | トップページ | おかっぱ髪の女の子 »