« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008.09.30

自らの治癒能力

e350b87e.JPG

ご病気や様々な不調から
座っているのも
ままならない方の
浄霊をする事もございます。
私はいつも意識しる事があります。

「笑顔になってもらう事」






原因不明の難病の方の浄化をさせていただいた時は、
単語をゆっくりゆっくりお話になるのを
じっくりお聞きしながら、その中で、
ご本人がふっと見せる笑み
それを大切にしたいのです。
笑顔で見合わせる時、
すでに良くなる一歩を踏み出しているからです。
何も体が良くなるだけが改善ではありません
心の浄霊が何より大切と感じます。

体中の痛みから、
学校に行けないお子様を浄化させていただいた時
その小さな体の中に
どれだけつらい想いを溜め込んでいたか、
邪気祓いで体から抜けて行く負の気が物語ります。

自分の中から何かが凄い勢いで出て行くのが分かった、と
万遍の笑みで話してくださいました。
親や、親戚等が数人立ち会う中での浄霊でしたが、
目の前で起こったその子の変化は劇的に見えた事と思います。
ですが、不思議でも何でもありません。
自身の持つ本来の、気の流れを整えただけです。
それだけで、別人のように顔が変わるのです。

| | コメント (0)

2008.09.27

雑記 をひとつ^^

f5288080.JPG









武田信玄ゆかりの地での
浄霊から戻ると
庭で大勢の子供達が・・・
10人以上がわいわいと
騒いでおりました。

この寒さの中(長野県の中央東側)半そででまあ元気が良いこと。
私は長袖にジャンバーでも寒いのに、子供は元気ですね。

ちなみにこの中に私の子供はいませんでした(苦笑
見たことのない子供ばかりです^^;

あれ出しこれ出し、えらい事になってました。

ははは・・・

これ何かの試練?  ^^;

| | コメント (0)

2008.09.26

邪気祓いと浄霊

635a8f49.JPG

昔、私は良く公園で
寝ていました^^)
二十歳頃の事です。
理由は長くなるので
書きません。

公園の昼と夜は
様々な顔を見せてくれました。
公園に来る人を観察していると
それぞれの事情と言う物が
見えて来るようになります。
さまざまな人が様々な思いで集まる所と言うのは
やっぱり霊も多くいるものです。


深夜、幼い子供の霊が
寝ている私の横を通って行った事もありますし
車で寒さを凌いでいる時、
後ろの窓から覗かれていた事もあります。

何かしらの事情で密かに会っていると思われる車の周りには
黒い影が無数に集まっているものです。

さて、黒い影と言えばあまり良いとは言えません。
念や憎悪が形で現れる時そう言う視え方をする事が多いです。
それらが身の回りに多くいると、
自分も同じ感覚に流されるものです。
怒りが抑えられなかったり
嫌味ばかりになっていたり
一つ一つの言葉に妙に敏感に反応したり

そうとは気が付かないのが、霊的な影響でもあります。

家の中で、妙に暗い所はございませんか?
そう言う所はどなたも恐い感じがしていたり
嫌な場所になっていたりするものです。
「日が入りにくく暗ければ
恐いと思うのは人として普通の反応だ」
と言う人がいます。
ではそこをいつも明るくしておけば問題解決ですね。
ところが、明るくしても変わらずに嫌な感じがするものです。
何かの気配をそこに感じるからです。
それが何かは様々ですので、
それらを総称して私は負の気と言います。
負の気は人が感じる邪気であり、
それらは同じ場所に引き合います。

そこを邪気祓いすれば、その場所は浄化できます
ですが、それを許していた家主さまが
変わらなければ元のもくあみ。
だから私は浄霊師として必ずご家族様の浄霊を行います。
ご本人の魂の浄化が、実は一番大切な浄霊なのです。

浄霊師 神島千尋 MysteryZone
相談ご質問お問い合わせ
千火堂 護身開運 水晶ブレス

| | コメント (0)

2008.09.23

2317d960.JPG

千葉と東京と周ってきました
東京では駅で
宗・神島(剣二郎)両師と
合流してのお仕事でした。
新幹線での移動は駅に
降りると驚く時があります。

気候の違いと言いますか、とにかくあたたかい。

少しずつ秋の風になりつつある長野県ですが
私の住む佐久市と言う所は、
県内でも冷え込みが強い盆地です。
朝晩の冷え込みはとっても強く、本当に寒いです。
ご近所ではもう何度も暖房入れたと言う人もいます^^)
そして盆地なのですが見事に四方を山が囲んでいます。
先日4時間もかけて来られた方がこんな事を話していました。
「山を越えるとき(おそらく軽井沢の事と思いますが)
本当に心が落ち着くと言うか、安らいだ気持ちになりました」と。
東北出身だそうで、山生まれは山に
大きな安心感を持つのだそうです。

私の場合、最終で戻り改札を出た時の
ピンと張る冷え込んだ風に
同じようなものを感じているのかもしれません。
痛いほど冷え込んだ真冬の空気が
何とも言えず好きですね^^
その中でかぶる真水は、気合が入ります。

さて、今日の午後から同じ位置を動かない
東西へ伸びる雲がひとつ。
ちょっと気になります。
地震が無ければよいですが・・・

| | コメント (0)

2008.09.21

植物と邪気の関係

be2eb62b.JPG

小さな枠に被写体を収める時
その人の世界感が
そこに現れると私は思う。
私はsonyの初期型の古いデジカメで
撮影しますが、このカメラとも

古い付き合いですのでこの角度で撮ると
こう言う構図になると分かって撮ります。

人は誰もが(おそらくですが^^)
自分のポーズがありますよね。
花もそなのですよ、伸び上がります、ホントに^^)
なので、それを出来る限り大きく入るように私は撮ります。
ですのでほとんどがアップばかりです。
子供と話す時、子供の目線にあわせると良く言いますよね
子供の気持ちが分かるからと。
花も同じで、花の目線に自分があわせると
一番綺麗な顔を見せてくれます。

と偉そうに言っていますが、
あくまで私が自分で納得しているだけの話ですよ^^;

さてここからどうにか浄霊師の話しに結びつけようと試みる
キーワードは植物

観葉植物を部屋に置いている人は多いですよね
植物は、それ自体やはり気を発しています
元気が無いとき、手で葉っぱを一枚ずつ
やさしく一こすりして行くと元気になります。

ですが、すぐに枯れてしまうような時、
そのお部屋に負が満ちている事があります。
自然のものですので、世話しすぎても駄目ですし、
まったく世話せずに枯れてしまうのは
当たり前として^^;、
買って来ても買ってきても、すぐに枯れてしまう時
一つの原因として負の影響もあると言う事です。

物には流れがあります。
どの家にもお部屋にも流れがございます
それが滞っていると、活気が失われ
お部屋がどんよりしている感じがします。
目に見えないその流れの滞りは
お部屋の窓を開けて空気を入れ替えても変わりません。

私はよく伺う家でまず、
お部屋の邪気祓いをさせて頂く事がございますが
良く言われるのが
空気が澄んだ感じで物がはっきり見えるようになったと言う事。
これはとっても大事な事で、実際に空中の空気が変わった訳ではなく
気の流れを通す事で、淀みが無くなる結果なのです。
結果、そこに住む人の心もすっきりするのです。


そして植物は、青々と葉の艶を取り戻します。

| | コメント (0)

2008.09.18

念仏

7cc83aa8.JPG

お経は呪文ではありません
ですのでお経そのものには
何かを起こすと言うような力はございません。
さらに言えば、唱え方やその人の癖など
どうでも良い事です。

そこに拘る方がいらっしゃいますが
人の決め事に囚われてはいけません^^)

お経に波動はございません
もちろん書かれているお経を目でいただき
経本をめくる時に流れる風もありがたくいただく
気持ちは大切です。
波動を感じるのは唱えている人から発するもので
それを生むのは、その人の心が通じている世界の波動です
その心を通してお唱えするお経には力が宿ります!

幼い子供が見よう見真似で
なーむあみだーなーむあみだーと手を合わせているのを見たら
誰もが思わず笑い顔になりますよね。
雑念の無い子供は通じやすいのです。
それだけで人に笑顔を作らせる力って
凄い事だと思いませんか?

| | コメント (0)

2008.09.16

諸願

ポピュラーな所で般若心経をちょこっと



してはいけないと思う事でもしてしまう事があります
私も散々してきました^^;
それはおそらく誰でもそうだと思います。
分かっていてもしてしまう事。
それによる結果は自分で招いてしまった
事ですから致し方ない事です。

ですが取り返しの付かない事は、自分だけではなく
その周りにまで影響が波及する事があります。

私は私に分かる事を、お会いする方にお話します
その人にとって必要の無い影響があるならば
祓い清め苦を取り除く為に浄化いたします。
ですが、必要の無いと言う言葉は利便性から使いますが
様々な影響を受ける事は、それを受ける事によって経験する
苦しみやつらさを、その後受けないようにする為の考えや
行いをして行ったり改めるために受けていたと考えれば
おのずと同じ繰り返しを避けるようになるはずなのです。

邪気払いや浄霊を通して
今取巻く状態を良くするのは浄霊師として
させて頂くのは当然です。
同時に、影響を受けていた方が
その後同じ状態にならないように
する為の意識もしっかり
魂に響かせなければなりません。

お仏壇が無いから良くないのか?
体に現れる現象は霊のせいなのか?
精神的な落ち込みは憑依なのか?
事故ばかり起こしているのは何かの影響か?
人間関係がうまく行かないのは
何かが邪魔をしてるからなのか?
夫婦喧嘩は先祖の影響か?
ギャンブルをやめられないのは未成仏の影響か?
子供の非行は何か悪いものの影響か?
異性関係が激しいのは狐のせいか?
子供を愛せないのは家系か?
デビュー後売れないのは念の影響か?
親族の不運は何かの祟りか?

すべてそうです、その通りです

そして全て違います。

「自分ではなかった、
 自分の心に悪魔が宿りそうさせた」
と語った殺人犯がいました。
確かに自分の意志では無かったかもしれません
でも、そうさせたのは自分なのです。
魔に利用されるのは、自らの心の魔が強いからです。

常に心が通じていれば、
お仏壇があってもなくても関係ありません。
形に手を合わせるのではなく、
その先に心を通す事が大切なのです。

>>>

| | コメント (0)

2008.09.14

とんぼ

76ac0f53.JPG

なぜでしょうか^^
私はトンボが好きなのです。
子供の頃を思い出すと言う
訳ではありませんが
トンボを見るととっても安らぐのです。
(江原さん風に言うと前世はトンボか?)


相談者の予約時間まで少しあきが出来たので
写真でも撮ろうと外に出ると息子が付いてきた。
何するの?と言うので、トンボでも撮ろうかと思って
と言うと探しはじめたので、
トンボに心を通わすと向こうから寄って来るから大丈夫
の言葉に疑いのまなざし^^;

そこに一匹のトンボが現れた。
で、指を出すとそこにとまる。
その指を撮影しやすいようにあちこち動かしても逃げません。
角度を変えて数枚撮影した後、空にかざすと飛んで行きます。

「すげ~^^」と息子。
実はコツさえ心得るとさほど難しくは無いのです^^!
敵意を見せなければ良いだけです。
つまり、自分を周りの草木の中の一つに
溶け込ませてしまえば、とんぼから見ると
私の指は枝や木に見えているのです。
とまる所を探しているトンボに、
こちらから場所を提供してあげればよいだけ^^。
周りから見ると出した指にとまるから
不思議に見えるかもしれませんが
誰でも出来ますよ^^!

| | コメント (0)

2008.09.11

言葉の裏側

371103a8.jpg




ある所に住んでいる6歳の
女の子が言いました。






「お父さんの作る料理はとてもおいしい、

 だからお父さんが大好き!」



そしてその子の異変に保育園の先生が気が付いた時
その子の言葉の本当の意味を皆が知ったのです


| | コメント (0)

2008.09.09

お知らせ

44f138d2.JPG

8月から相談室を
開設いたしました。






佐久市佐久平駅南
ヤンキービル3Fの
エステサロンさん
「LATEE+SPA miki」内の
一室をご好意により
神島千尋の相談室として
お借りしております。

と言ってもいつでもそこに私がいる訳ではございません。
こちらからお気軽にお問い合わせください。

| | コメント (0)

2008.09.08

心の闇

a7429951.jpg多くの方とお会い
させていただく中で
どうしてここまで
我慢してしまったのか
と言うケースが
多々ございます。






体の不調がはっきりと症状として現れている時
もちろん魂の浄化をする事で改善していく事はございますし
これまで多くの精神的な悩みを抱えている方を
浄化させていただきました。
ですが浄化をすればそれで良い訳ではございません、
同時に心の向ける方向や
本来すべき事、忘れている事、
心をそこへ向けるとはどう言う事なのか
それらを自分で深く理解する事で
滞っている流れを繋げる事が出来ます。
ただ、心だけでは中々思うように進まない事がございます。
それは、魂と肉体のバランスが関係しています。
滞りによるバランスの崩れなら
それをスムーズに流す事ができれば治ると
思いがちですが、簡単に行くものではありません。
どちらか一方だけ改善されても元に戻ってしまったり、
逆に違う不都合が現れたりする事があります、
どちらも同時に引き上げる事が大切になる事が多いです。
お医者様での治療が必要な場合は
もちろんそちらでしっかり治療しながら
同時にメンタルの部分での改善もしていく事で、
心身ともにしっかりとしたバランスが整いやすくなるのは
言うまでもありません。
いずれにしてもキャパを超えてしまうと
戻るのも大変になってしまうと言う事です。

| | コメント (0)

2008.09.06

言うなれば黒い球体

bce68064.JPG

相談室をお借りしてから
毎晩深夜まで相談者さまの
浄霊をしております。
最近・・・に限りませんが
霊より強い念による不調の方が
非常に多くなったように感じます。


とある女性の邪気払いをした時
半ば強引に押し出す形で追い出すと
後頭部から髪の毛を跳ね除ける勢いで
飛び出した事がございました。
本人も驚いたようです!^^)

複数の方の負が一つとなっている状態なのですが
飛び出して行って関係の無い方に影響してもいけませんので
その場でそれを浄化しなければなりません。
言葉で表現するのは難しいですが、
黒い球体の塊のような状態で
飛び出す事もございます。
そう言う状態は、本人はもちろん意識できておりますし
その部分は長い間痛みもあったようで、
視界も驚くほどすっきりしますし
生まれ変わったような感覚になるほどの
変化を感じる人もいます。
何より、笑顔が自然に出てきます。
その笑顔が浄霊師として、
嬉しくもありありがたくもあるのです。

会社から嫌がらせや理不尽な思いを
強いられていたようですが
それをしていた方々は、
すでに行いによる結果が巡って来ているはずですので
私は「返す」ような事は基本的に(絶対と言っても良いです)しません。
憎しみを憎しみで返せば新しい恨みができるだけ。

そこに光は生まれません^^)

| | コメント (0)

2008.09.04

視線

545f6ea9.JPG

浄霊師として遠方に出向く時
私は基本的に寄り道は
殆どしません。
ですので
自宅→相談者さま宅→自宅
となります。



まれにではありますが、いろいろな事情により
お時間があく事がございます。


そう言う時は、導きとでも申しますか
目の前に神社仏閣があるものです(不思議にね^^)
で、この写真もそう言う時の一枚です。
で、こう言う写真になる訳です(目線が痛い^^;

撮影者はもちろん意識していませんでしょうが
撮られる前まで、その下にいて、
黒いモヤがあるな~・・・と思いながら
そこを見つめておりました。

まあ、どこに行ってもご霊さまはいらっしゃいますが
そのまま写るとは思いませんでした^^)

| | コメント (0)

2008.09.02

参拝のあと不調になるのは・・・

de9e9841.JPG

神社やお寺にお参りした後から
調子を崩す人がいます
旅行先で有名な神社に
参拝したのですが、
それから調子を
崩す方がいます。


確かにお参りしてから長く引きずるような
負の影響を受ける事もあるでしょうが

お寺や神社が根源となっているわけではありません。
そのほとんどが、それ前から負を背負っているのです

さて、成仏されないご霊さまの中には
分かっていて居座っている事があります。
分かっている訳ですから、
そのご霊さまを浄霊するのは中々大変なのです。
人にしがみ付き、その人を介して自らの欲を
満足させている状態ですが、
その人は無意識のうちに、その霊の思う行動を
させられてしまうようになります。
互いが同調してくる結果ですが、
その状態が長ければ長いほど・・・

続きはこちら>>>

| | コメント (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »