« とんぼ | トップページ | 念仏 »

2008.09.16

諸願

ポピュラーな所で般若心経をちょこっと



してはいけないと思う事でもしてしまう事があります
私も散々してきました^^;
それはおそらく誰でもそうだと思います。
分かっていてもしてしまう事。
それによる結果は自分で招いてしまった
事ですから致し方ない事です。

ですが取り返しの付かない事は、自分だけではなく
その周りにまで影響が波及する事があります。

私は私に分かる事を、お会いする方にお話します
その人にとって必要の無い影響があるならば
祓い清め苦を取り除く為に浄化いたします。
ですが、必要の無いと言う言葉は利便性から使いますが
様々な影響を受ける事は、それを受ける事によって経験する
苦しみやつらさを、その後受けないようにする為の考えや
行いをして行ったり改めるために受けていたと考えれば
おのずと同じ繰り返しを避けるようになるはずなのです。

邪気払いや浄霊を通して
今取巻く状態を良くするのは浄霊師として
させて頂くのは当然です。
同時に、影響を受けていた方が
その後同じ状態にならないように
する為の意識もしっかり
魂に響かせなければなりません。

お仏壇が無いから良くないのか?
体に現れる現象は霊のせいなのか?
精神的な落ち込みは憑依なのか?
事故ばかり起こしているのは何かの影響か?
人間関係がうまく行かないのは
何かが邪魔をしてるからなのか?
夫婦喧嘩は先祖の影響か?
ギャンブルをやめられないのは未成仏の影響か?
子供の非行は何か悪いものの影響か?
異性関係が激しいのは狐のせいか?
子供を愛せないのは家系か?
デビュー後売れないのは念の影響か?
親族の不運は何かの祟りか?

すべてそうです、その通りです

そして全て違います。

「自分ではなかった、
 自分の心に悪魔が宿りそうさせた」
と語った殺人犯がいました。
確かに自分の意志では無かったかもしれません
でも、そうさせたのは自分なのです。
魔に利用されるのは、自らの心の魔が強いからです。

常に心が通じていれば、
お仏壇があってもなくても関係ありません。
形に手を合わせるのではなく、
その先に心を通す事が大切なのです。

>>>

|

« とんぼ | トップページ | 念仏 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« とんぼ | トップページ | 念仏 »