« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008.10.30

水晶/其の二

60fa2a6a.JPG

昨日深夜まで軽井沢にて
浄霊のお仕事をしておりましたが
さすがに軽井沢、寒さが身にしみるな~
などと思っていたのですが
今朝、浅間山が雪化粧^^;
県内初霜・・・。
浅間山のお膝元にいた訳ですから
それは寒い訳です
(薄着の浄霊師の格好でしたので震えました^^)

さて、私は水晶のブレスをお作りしておりますが
水晶は持ち主の気を記憶すると以前お話いたしました。
人は気を発しています、その気を覚えてくれるのですが
その性質に加え、球体は入りやすいが出にくい事もあり
気を取り込んでくれるのはありがたいのですが
負の気も吸い込んでくれます
ですので浄化の効果はとても強いのですが
物には許容量というものがあります。
邪気があまりに強いと、水晶が濁って見える事があります。
しっかり浄化もしてあげなければ、効果の持続は難しいです。
もし、水晶グッズをお持ちなら
あら塩を溶かした水にしばらくつけ
よく水で流した後、満月の光で月光浴させてみてください。
水晶としての力が戻りますよ。

人には流れが存在します
良い時と悪い時はどうしても避けられない部分もございます。
悪い時の流れの中で、本来であればとことん不調になってしまう
様々なマイナス要因の中で、
時に水晶により緩和できる物がございます。
精神面に受ける負の波動を和らげる事ができれば
いつもとことん落ちてしまうと感じる人など
その手前で止まれる事も多いです。
それを繰り返す中で、それが流れとして習慣になってくると
水晶が無くとも落ち込む事がなくなっている事に気が付きます。
水晶が無ければ・・・と不安になるのではなく
それを改善していく一つのアイテムとすれば、
とっても便利な石です。
雑貨屋さんなどにあるものでも良いのです。
自分に合うと感じた水晶があればそれが
開運のキッカケになるかもしれませんね^^)



浄霊師 神島千尋 MysteryZone
相談ご質問お問い合わせ
千火堂 護身開運 水晶ブレス

| | コメント (0)

2008.10.29

そら

7eb15a8a.JPG

宇宙とは一体なんなのでしょうか?
宇宙の果てはどうなっているのか・・・と
考えた事はありますか?

12,3歳の頃でしょうか
一生懸命考えた頃がありました。
どんなに考えても考えても
納得の行く答えを見つける事が
出来ませんでした。


小さな頃、私は父に「夜星を見ろ」と言われ
夏の夜空、冬の星空を、
時には父と並んでおしっこをしながら^^)眺めたものです。

宇宙に果てはありません
目に見える宇宙と見えない宇宙と言うものが表裏一体と理解すると
それは無限となります。
理論では説明する事の出来ないその部分を
心で捉えるのが密教であると私は思っております。
心で捉えた事を肉体ではなく魂で体験する事により
その世界との繋がりを作る事になります。
つながりを作ると言うのは、それまでつながりが無かった訳ではなく
誰もが始から通じているのですが、それを知る人は殆どいません。
深いつながりを持ちながら、それを知らぬままの人もいます
ですが、繋がりを切る事無く今を人として生きている人は
道を間違える事はありません。
密教など知らなくとも、学ぶ人より真理に沿っている人もいます
学びながら、知りながら反れて行く人もいます。

常に人は試されています
今この瞬間もそうです。


浄霊師 神島千尋 MysteryZone
相談ご質問お問い合わせ

| | コメント (0)

2008.10.28

猫と狐

c23fb1cb.JPG

相談者さまとのお話の途中で
お稲荷さまの話しになり
案内しますと言う事になり
行ったのですが・・・
この時の話はいずれ
ミステリーゾーンでお写真とともに
書きたいと思います。

それにしても、沢山おられて(霊がね)
後ろから撮影している方が
「撮影できないのですが」とぼそっと・・・
フル充電のはずが、いきなり電源落ちたりと^^)

さて、別のお宅での浄霊中に猫が現れた事があります。
猫の霊って視たことありますか?
そのままの姿で現れます、猫も(全てそうではないですよ^^もちろん)
色もそのままなのですが、
上に登る白い糸の川の中からお顔を見せておりました。
伝えると、その色とがらの猫だったそうです。
最後の挨拶だったのかもしれませんね。
猫さんと狐さんで終えた 浄霊師のとある1日。

| | コメント (0)

2008.10.26

時事をおひとつ(雑記)

1403518b.JPG

昨日スタッフの順ちゃんが
入り口横の机の隅に
「これ置いておきますね」と
観賞用のかぼちゃを持って来て
置いてくれました。


ご近所のご老人が毎年観賞用のかぼちゃを
持ってきてくれるのですが
種類も様々で、凄い色合いのものや
いぼいぼだらけの凄いかぼちゃもあったりで
毎年楽しませていただいておりましたが
それに比べると、順ちゃんの持ってきてくれたのは
とても綺麗なもので、それはそれでシンプルで
良い感じだったのですが・・・・
その悪戯そうな目を察し、表からみたら案の定。

これは・・・ ^^) 
「母がこれ持っていけと言うので」と順ちゃん。

お母様のご意向なら^^)逆らう訳にも参りませんね(笑

しばらくここに鎮座している事でしょう。

その後、お2人の心霊相談者が来られたのですが・・・
視線はそこにちらちら流れておりました(苦笑^^; ははは。

浄霊師 神島千尋 MysteryZone
相談ご質問お問い合わせ

| | コメント (0)

2008.10.24

跡地

8c406ad9.JPG

変な噂が立つと
いけませんので
名詞は伏せますが、
長野県内のとある
地区にご霊様が
とても多くいる所が
ございます。



開拓が続き、今では一つの大きな住宅街と
なっている所があるのですが、
何件かの住宅や、いくつかの店舗の浄化をしました。

実は、その昔火葬場があった事をあまり知る人はいないようです。

石碑などは、その跡地を示しているだけでなく
時には騒動を治める為に建てたものもござます
跡地と言うのは、時に中々大変な事もあります
浄霊師にとっては特に。

浄霊師 神島千尋 MysteryZone
相談ご質問お問い合わせ

| | コメント (0)

2008.10.22

今を生きるとは未来を生きていること

02b65630.JPG

心霊の世界で一番恐いのは
伝える人の言葉一つで
時には聞く人の心を
負に大きく縛ってしまう事。
たとえそこに悪気が
無かったとしても。

これは決してあってはならない事だと
私は強く感じます。
たった一つの言葉で、
人は救われる事もあれば、
その言葉の呪縛から
逃れられなくなる人もいるのです。

そんなこと当たり前と言う人がいますが
その本当の恐ろしさを知ると
そうも言えなくなります。

たった一つの言葉で
時には命を落とす人もいるのです。
感じるものを、視えるものを、
そのまま伝えれば良い訳ではなく
そこに生きる人がそれをどう捉えれば良いのか
そこで生きていく為に何を意識し
どう対処していけば良いのか
そして次の一瞬一瞬であるこれから先を
良い流れにする術を示し
ご本人がそれを深く理解し
心をそこにむける事が
できるかどうかが大切なのです。

それを前向きと言います。
~~~~~~~~~~~~~~~

地縛霊が沢山いて命の危険が伴うので
早く引越しをしなさいと霊視をされ・・・

続き>>>


浄霊師 神島千尋 MysteryZone
相談ご質問お問い合わせ

| | コメント (0)

2008.10.21

親子の肖像

46ec21b3.JPG

浄霊を終えて長野への帰路
何度かの乗り換え後
東京駅で最後の乗り換え。


最終近い新幹線のわりに
並んでいる人が多いな~と思いつつ
乗口の列に並んで待っていると
体格の良いサングラスの恐面なお父さんが
2,3歳の女の子を連れて歩いてきました。
私とは違う乗口の列に並んだのですが、
大勢いるものですから、列の最後部は
私の列に並ぶまで続いており
つまりその親子は私の丁度横に並んだのです。

恐面お父さんはすぐに売店に行ったようで
残された2,3歳の女の子は場所確保で一人列に残っていました

赤いかわいい洋服にピンクのリュックの女の子
お父さんの後姿を目で追っていましたが
そのうち人ごみに紛れ見失うと、それはそれは不安そうに
それでも行った方向を見つめたまま^^;

お父さんに荷物をたのまれたのでしょう
時々思い出したように小さな左手を伸ばしては
自分の体より大きいお父さんのバッグを確認
振り向いてはお父さんの姿を探し
ハっとしたようにお父さんのバッグを掴んでは振り向き^^)

何だか見ている私がハラハラしてしまうその動きに
思わず「大丈夫だよ」と声をかけてしまいそうになりながら
こんなご時世、下手に声でもかけた日には
不審者に思われるだろうからそこはグっとこらえながら(苦笑

しかしお父さん何をしているのか、中々戻って来ず
ついにはしゃがみこみ、お父さんの消えた方向を向いたまま
必死に目で探し、後ろ手に伸ばした左手は
それでもしっかり大きなバッグを掴み
その目に父の姿が映るとそれはそれは、
体の力が抜けていくのが見て取れ、
何だか私も安心してしまいました。

そして隣に戻ったお父さんにサングラス越しに
ジロっと睨まれてしまいました。

いやいや私はべつに何も^^;  ははは・・・・ 

冷汗っっ

| | コメント (0)

2008.10.19

取材

7c87cb5b.jpg

さて先日ちょっと取材を受けました。
品のある女性の記者さんで
浄霊師としての取材ではありませんでしたが
取材の中で、私の考え方や方向性を聞かれ
必然的に浄霊師としてのお話になりました。

この記者さんはこれまでお話した事のある
記者さんとは違い、とっても人の目をしっかり見て
お話する方で、こちらも穏やかにとてもリラックスして
お話できる方でした。
私は自ら経営している店舗があり、その取材だったのですが
途中から話がそれて、心霊のお話の方が多くなっていました^^)
「どう書けばよいか^^;・・・」と悩んでいましたが
私は、この記者さんがどう言う記事にまとめるのかを楽しみにしています。

なぜならば、私ならこうまとめると言うイメージがありますが
「プロ」がどう書くのかを、素人として勉強させて頂きたいからです^^)
人をリラックスさせると言うのは簡単なようで中々難しいものです。
その点、この記者さんは表現するなら「ほんわか」されていると言いましょうか
良い意味でとても話しやすい方で
なんとも穏やかな午後のひと時をいただきました^^

| | コメント (0)

雑記

cb2364f5.JPG

浄霊師神島千尋の場合
ご家族皆様での相談
と言う事がとても多いです。
通常お一人の場合
事由にもよりますが
浄霊や邪気払いも含めて
平均で2時間ほどで終えますが

中には大家族皆様勢ぞろい^^;と言う事もあり
お一人お一人しっかりその方へのお話をさせていただきますので
時には7時間以上かかった事もあります。
さすがに年を感じます(笑→結構おじさんですので^^)
最近は3日で10人ほどのペースとなっていますので
なかなか予定を入れられない事もあり、申し訳なく思うこの頃です。

先日めずらしくちょっと体調を崩しましたが
こう言う時、守護神を頼ります(やり方は秘密ですけど・・)
その日の相談予定をキャンセルしていただこうかと思うほどで
声も出せないほどでしたが、30分前には復活しておりました。
ありがたいですね^^本当に。
病は気からと言いますが、心を通しての静かな気合も届くものです。

さて、以前お不動様の梵字を切り倒した神社の
けやきの大木に彫った事がありました。
それをスタッフの順ちゃんに差し上げたのですが
それを家に入れてから、とても良い事続きだそうで
私も嬉しい限りですが・・・
最近、木の周りから粉が少~しずつ出るそうで
どうも木をおいしく頂いている小さな虫がいるようです。
1日ごとに、下にわずかな粉の山が出来ているとか(笑)

| | コメント (2)

2008.10.17

神的エネルギー

04fcae6a.JPG

何かしら所縁あるものや
神仏を祀っていた事のある家は多い。
多いがゆえに、心霊的な
相談となるのは必然である。

なぜならば、
正式に開眼や魂入れをして
または所縁ある所から
分霊してあるからである。
個人で特別に祭る場合、
やはり神仏様のご供養を
するのは当然の事であり、
それができないのであれば
むやみに迎えるべきではない。


とは言え、神仏様は個人が迎えるのではなく
神仏様が選んで来てくださったと感じられるのであれば
お迎えした方の心に従いご利益も大きくもなれば
そむく行いや欲深い考えには大きな負が返ってくるとも言えます
ある意味障りとでも言いましょうか、行いに応じた結果が
苦しい状況として現れるのも、
心霊の世界から言えば当然ともいえます。

祀ったならば、
それを受け継いでいく人にしっかり流れを
伝えるべきと私は思うのですが・・・
「これはいつからここに?」と聞くと
「さ~・・・昔からここにあるけど何か分からない」と
なるのです。
手をかざしただけで、びりびり伝わって来る事も多い。
ためしに手を近づけてみてくださいと言うと
その強さに驚く住人もいます。
そうして初めて大切に思いはじめるのです。
招いておいて知らん顔では、
人の良いお客様でも嫌になりますよね。
同じ事です。
都合の良いときだけ手を合わせ、
良くなったら後はお礼もぜずに
知らん顔ではあまりにも、ね^^)



浄霊師 神島千尋 MysteryZone
相談ご質問お問い合わせ

| | コメント (0)

2008.10.15

秋の渓流

誰でもそうですが
悩みが尽きる事はありません
投げても結局戻ってきます。
必ずどこかで直面し、
自分が解決しなければならないようになっています
自らが克服しなければならない事が
身にふりかかるのならば
やらずに済んだと思う事は、
後に形を変えて必ず戻って来ると言う事になります。



さて、先日ちょっと標高の高い所に行きました
せっかくなので、ちょっと山道に立ち寄ったのですが
山道と言っても観光名所でしたので
本当に大勢の人が狭い道を歩いておりました。
道に沿って渓流が流れているのですが
紅葉の始まった中での、
その流れに思わず足を止めて眺めてしまいました。
これから山々の紅葉は見ごろになるのでしょうね。
良い気を沢山頂いて帰ってきました^^)

そんな雰囲気を少しおすそ分け。




浄霊師 神島千尋 MysteryZone
相談ご質問お問い合わせ
千火堂 護身開運 水晶ブレス

| | コメント (0)

2008.10.14

心の重石

08a0d754.JPG

とても思い悩んでいる
人がいました。
それまで供養と言う事を
考えてこなかった訳ではなく
考えないようにしていたのです。
それを連想させるものは全て避け
話をするのも嫌っていました。



嫁ぎ先で受けた姑からの仕打ち
嫌がらせの数々、言葉の暴力

結局その家を夫と共にでて
小さいながら家を購入
一切の連絡を絶ち暮らしていたそうです。
すでに他界している夫の両親に手を合わせるのが
嫌で嫌で仕方ないのです。

人が2人いれば意見の相違があります
3人集まると孤立が生まれます。
誰しも心の中で常に駆け引きをしています
意識していてもしていなくても。

勝ち負けに拘ると、悔しさや憎しみが生まれます
心が穏やかになってくると、勝ち負けなどどうでも良くなります。
自然に憎しみも薄れて行きます。
悔しさの炎をいつまでも燃え上がらせていると
いつも心が構えている状態になります。
一見強さとして見える事もありますが、ゆっくりと心は疲れて行きます。
その疲れは、中々回復できないものです
自らが並べている囲いを崩して行く事も重石を下ろす一つの方法です。

浄霊師 神島千尋 MysteryZone
相談ご質問お問い合わせ
千火堂 護身開運 水晶ブレス

| | コメント (2)

2008.10.10

bfd35b2e.JPG

神棚もお仏壇も無く
考えた事のない
男性がいました。



「実家にはあるし、供養は親が仏壇でしているし」
確かにそれはそうでしょう。
お仏壇があれば良いと言う事ではありませんし
お仏壇が無いから駄目と言う事もありません。

数年後その男性と話をする機会がありました
「お仏壇てやっぱりあったほうが良いのかな・・・」
何があったのでしょうね^^

それから2年後、またお会いしたのです。
何と毎日お墓参りしているそうです。
なぜそうする気になったかはお話しできませんが
すぐ近くにお墓があり、毎朝お参りすると決めたそうで
それを続けているとの事でした。
はじめは恐いと言う感じがあったが
今では手を合わせるととても落ち着くそうです。
これといって好転している事はなく、相変わらず苦しい毎日だそうだが
それまでと違い、1日を穏やかな心持で過ごす事ができるそうです。

願い事は一切せず、ただ毎朝手をあわせ感謝をする事から1日を始めるそうです。
その表情は以前とまったく別人と思えるほど穏やかな人相でした。

| | コメント (2)

2008.10.08

てんぐ

27ac5983.JPG

私事ではありますが
以前から時々奥歯が
腫れる事がありまして^^
歯医者さんに行ってみたわけです。




レントゲンを撮り
あれこれ独り言を先生が
言っておりましたが
突然麻酔を打たれまして・・・
説明が欲しいと思いながら
そのままレーザーで歯茎を
縦横斜め(斜めは嘘です)に
切り刻まれまして。

何をしたのかさっぱり分かりませんが
「しばらく切った所、あまり強く歯磨きしないでくださいね」

・・・・って、痛くてとても磨けません(歯茎に当たらないようにそ~っとね)

そんなここ2,3日、物を食べれません
ですので程よく体重が落ちました(4キロですけど)
朝は卵焼き、お昼はりんごか梨を一個(すりおろし)、夜は湯豆腐一丁。
それは落ちますよね^^;

さて、写真は関東のとある神社
天狗?

| | コメント (0)

2008.10.06

ともしび

3b698923.JPG

ある人を想い
祭壇で手を合わせ
心を繋げていた時の話し。






一切逆らうことなく進みながら
それまでの時間を逆行していく
そう言う流れを視させていただきました。
人は人としての生をまっとうした後
また元に戻っていくと言う事の一つを
はっきり視させていただいたように思います。

最後に小さな光がひとつ現れ
そこに一滴上にたれ
吸い込まれる

「今亡くなりました」と連絡いただいたのは数分後。

どんどん若返り
一番印象に残っているお顔が、おそらく女学生の頃の表情。
まるでお写真のように現れていました。

実際より若い姿で現れると言う話がありますが
それが良く分かりますね。

お孫さんのいれてくれたコーヒーを頂きながら
穏やかにお話をさせて頂きました。

「おばあちゃん、おだんごこのくらいでいいのかな?」
「おばあちゃん甘いの好きだったからお砂糖いれてあるよ」
と、綺麗な白い布団に包まれたおばあちゃんの枕元置き
笑顔で、一つだけ、ぽろっと涙をこぼした
この方のやさしさを改めて見させていただいた先日。

| | コメント (0)

2008.10.03

神さま

a2173424.JPG

人は神様と言う言葉を
よく使います
お客様は神様・
困った時の神頼み・
神も仏もない・
神に誓って・




身近な所の神様は?と言われると、
神社仏閣や神棚、また教会などを思い浮かべますよね。

では神とはなんでしょう
私は仏道を歩んでいますので仏様となりますが
人それぞれ信ずるものがあり、
そこに象徴する存在がいる事でしょう

 >>>

浄霊師 神島千尋 MysteryZone
相談ご質問お問い合わせ
千火堂 護身開運 水晶ブレス

| | コメント (0)

2008.10.02

小さな霊

14b08ffc.JPG

心霊話しの中で
小さな霊を見た
と言う話が
よくありますよね。





タレントの何とかさん(お名前忘れました)の
恐怖体験の話しかなにかで
タンスと壁の隙間から覗いていたとか
視線を感じると思ったら足元に
10センチ(だったと思いますけど)ほどの
小さな霊が立っていたなど。

まあ現れ方は様々ですので小さな姿で現れる事もあります
で、小さなご霊さまをお写真に撮らせていただきました^^
お着物の女性です、古い方ですね。
この地で、お百度参りでもされたのかもしれませんね。

浄霊師 神島千尋 MysteryZone
相談ご質問お問い合わせ
千火堂 護身開運 水晶ブレス

| | コメント (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »