« 結界 | トップページ | 不審な浄霊師? »

2008.11.08

霊との睨みあい?

dc8c177a.JPG

私、浄霊師神島千尋は
様々なご霊さまの
除霊/浄霊/ご供養を
させて頂いておりますが
時にはとても大変な
思いをする事もあります。

お写真はお焚き上げの時のものですが・・・
歯もはっきり分かりますね^^;

心開いてくれなければ
面と向かって睨み合いのような事もあります。
後ろから押してくれる事もありますし
我関せずと、ただ通り過ぎていく・・・だけに見せて
実は何度も何度も行き来しているご霊さまもいらっしゃいます。
この世に残るご霊様は人の感覚のままが多いですから
する事や考える事は体のある人と同じです。
だから嘘もつきます
その嘘に騙されるプロもいるくらいですから^^;・・・

さて、不運だと思う方のお話を聞く事がありますが
実は贅沢な悩みだったりする事が時々あります。
今の感謝ではなく今より上を求めるがゆえ
ありがたいと思う気持ちがまったく生まれて来なくなってしまう
当たり前な事ほど、もう一度良く考えてみる事って、
とても大切なのだと思うのです

スイッチを押すと電機がつくのって当たり前な事ですか?
電気代払っているからあたりまえじゃん
その通りなのですが、それは行為であって
「給食費払っているのだから学校で子供に”頂きます”などと言わせるな:
と言う考えと一緒です。
人は体だけで生きているのではなく、
体と心が一つで今「個」を成しているのです
そのバランスを考えるなら、
どちらか一方だけで動く「そこ」に心の光は見えてきません
人は人を思いやる心を学ぶために生まれてくるのですから。

|

« 結界 | トップページ | 不審な浄霊師? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 結界 | トップページ | 不審な浄霊師? »