« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008.12.30

年の瀬

90ddf37e.jpg

さて平成20年も残すところ
あと1日となりました。
12月の相談者さまの予定も
昨日も一段落(^^ホっ)し
一息ついております。

毎年31日には緊急の
除霊依頼が入るのが
私、神島千尋の例年の
決まりごとのようになっておりまして^^;・・・さて。

年明け早々から新潟~関東近県の
浄霊依頼で遠征が続きます。
ブログも頻繁に更新出来ない状況にありますが
こんなブログでも今年度閲覧していただいた方
またありがたいコメントくださった皆様に
深く感謝申し上げます。

皆様にとって来る年が飛躍の年となりますよう
心よりお祈りしております。

合掌
浄霊師 神島千尋

| | コメント (0)

2008.12.28

自分で浄化して行った女性

65a00bb7.JPG誰にも楽したい
気持ちがあります
面倒な事は
できるだけさけて
好きな事だけやり
好きな物を手に入れ
好きなものだけ食べて
生きていきたい
同じような人がいると安心する

未成仏といわれる霊の中でも嫉妬や妬み等の
念の強い霊魂はそこに同調しやすいです。
浄霊師や霊能者は、
それらにとっては迷惑な存在となります。
ですのでご本人の心をうまく作用し
刺激して反発もしますし抵抗もします。
我の強い未成仏の先祖さまの影響である事も
少なくなりません。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
さて、自分で自分を浄化して行かれた女性のお話
知人から私の話を聞きました、とタクシーに乗り
尋ねて来られた年配の女性がいました
そうですか^^;と、どこの誰かも分からぬまま
お話をお聞きしようと思いましたら
是非手を合わせたいと言うので、
まあ良いか・・・と本尊を祀るお部屋にお通ししました。
2,3日前から動けなくなったとの事で、
病院にて痛み止めの注射や・・・
続き>>>

写真は宗優子さんと神島剣二郎さんがオフで私の家に来た時の一枚。

浄霊師 神島千尋 MysteryZone
相談ご質問お問い合わせ

| | コメント (2)

2008.12.26

供養とは

36be6a6d.JPG

お数珠を持った方が
良いのかどうかを
聞かれる事があります。


お数珠は、そうですね^^自分用として
一つお持ちになると良いと思います。

いつも持ち歩いたほうが良いかと言われれば
どちらでも良いです。
通常はお仏壇や経卓の脇等に置いておくと良いと言われますが
絶対そうしなければならないと言う訳でもありません。
持ち歩くならばお数珠袋でも用意してそこに収めて
お持ちになれば良いと思います。
それが身を守るものになると思えばそうなりますし
忘れていれば単なるお数珠なだけです。

でもね^^
もしあなたがお数珠に力があると信ずるならば
頭が痛かったりおなかが痛かったりする時に
お数珠の力を信じて当ててみると良いです。
不思議に痛みが和らいだり、痛みが無くなったりするものです。
物には必ず波動が存在します。
物にはそれぞれリズムが存在します。
自分がそれを持つ事は
自分の霊性でその波動やリズムを感じていると言う事になります。
それが身を守るものとして、自分の霊性が記憶すると
意識的にそれを感じる事で安心感が生まれるのです。
さすれば、痛みの緩和も不思議ではありません。
一つ一つが仏様だったり、煩悩であったりと言うお話があります
それはその通りです。
なぜならばその波動やリズムと言うものがそれらと通じているからであり
それらそのものでもあるからです。

プラセボ(プラシーボ)効果と言うものがあります
心理的な作用での鎮痛効果や心の安定などがありますが
実は心霊相談の中で、思い込みや
暗示による恐怖や現象がとても多くございます。
もっとも多いのは、霊感のある人に憑いてると言われた や
周りから絶対何かの影響があると言われ不安になる事など。
まずそこを解いていかなければならない事が多いです。

ご先祖さまをご供養するとは、実際どう言うことをすれば良いのか
そこからしっかり意識を変えていく必要があります。
とある企業のトップの方とのお話の中で
次々色々な物を出して来られた事があります。
真言やお札、また九字や霊札といった物が沢山^^)
それは別に構いませんが、その前にしなければならない事を
しておらずに、身を守る事に多額の金銭を支払っても意味がありません。
お仏壇のお写真拝見させていただくと案の定・・・
それはそれは怒った表情でストレートにお顔を出しています。
これ分かります?と聞くとご本人思わず手から離してしまうほどの恐いお顔。

例えばご先祖様の訴えを一切聞く事無く
理解する事無く無視している状態が続くと
何もご先祖さまだからと言って、おとなしくしているとは限りません。
時には恐い思いをさせる事だってあります。
それを怪現象ととらえるのはこちらの勝手な解釈だったりもするのです。
霊感のある人がそれを見ると、それこそ悪霊と思うでしょうね^^)
その言葉はそのままその家の人の心を支配する構図となるわけです。

一週間毎日お水とお香を焚いてください、
それで解決しますと言われ行った結果
現象が収まったとします。
確かに収まるでしょう、ですが、一週間で終わってしまうのです。
なぜならば、現象を無くす方法しか考えないから。

そこに恐怖を感じるのではなく
心を向ける事が、大切なのです
お仏壇はご先祖様の住んでいる所ではないのですよ。

浄霊師 神島千尋 MysteryZone
相談ご質問お問い合わせ

| | コメント (0)

honntouno

| | コメント (0)

2008.12.24

避けられぬ物

714fd566.jpg

分かってはいるけど
出来ない事
そのつもりだが
きっかけが無いと
踏ん切りがつかない。




何かを変えようとする時
痛みを伴う事がございます。
またその覚悟がなければ
悪縁や因縁、そして自分の心の中に住む
負を決別する事はできません。
全てのものにプラスとマイナスがあるのならば
どちらを掴むかは自分で決めなければなりません。

浄霊師も時に
心の痛みを避けて通れない事がございます
体の痛みも受けなければならない事もあります。
何も霊的な影響による痛みばかりではありません。
それでもその先にプラスが生まれると信じ確信して
負の世界に入っていかなければならない事があります。

そうしなければそのご家族を救えないのであれば
それは致し方ないことなのでしょうね。

出来る限りの事をし、願うとおりの結果を出したとして
そこに繋がるしなければならない事をお伝えしても
それをしなければ、結果は見えています。
ただ見えているだけならばまだ良いですが
それまでは知らずにすんだ事でも、
しった上で行動しないのでは
見える結果はとてもキツイものになります。
多くの方にお話している事ですが
何が原因なのか、どこに根本があるのかを
しっかりお伝えしております
ですが、それを知った上で同じ事をしているならば
それまでより落ちてしまうのは説明するまでもありません。

と^^厳しい書き方に思われるかもしれませんが
神島千尋は難しい事を言うわけでも
厳しい物言いもしませんよ^^。
だって、浄霊師としての私の一番の心得は
「笑顔になってもらう事」
ですから^^)

| | コメント (0)

2008.12.21

冬のバルーン

早朝現地に向かっていると
開けた上空にバルーンが
飛んでおりました。
冷え込む空気を忘れ
事故に気をつけ前をしっかり見ながら
ついついカメラで撮影(いけませんね)
本日遠征で3件こなし、帰宅しましたが・・・
さすがに疲れが^^;・・ね。





さて、知っている人は知っていると思いますが
過去、そうですね6年前になりますか
私がまだ浄霊師と名乗らずに除霊などをしていた頃の話しですが
とある交差点の赤信号で停車中に突然複数の霊に囲まれた事があります。
この話しはwebサイトで書きましたので、中には「あの話しか」と
分かる方もいらっしゃるかもしれませんが
実はその交差点にまつわる話しを小耳に挟みました。
その交差点は新しく通したバイパスにあるのですが
当時、工事の掘削でゴンと石に当たったのだそうです。
そこは大きな建物を立てる都合でそれを取り除かなければならずに
その石を掘り始めた所、どこまで掘っても終わりがなく
周りを堀り広げ、深く掘り、また周りを掘り広げ深く掘るを繰り返し
通常の家一軒分ほどの大石が出てきたそうです。
そしてその石には何か文字が沢山掘り込まれていたそうです
内容はちょっと控えますが、工事関係者は慌てて神主さんにお願いし
御祓いをしたそうで、何事も無く無事工事は終了しましたが
その土地の名前からして、やっぱり縁のある名前が付くものだと
改めて思いました。
それにしても、その石を動かすのにかかった費用は相当なもので
まあ、それを支払う事で厄除けとは申しませんが^^;
痛かったでしょうね、当事者さま方々は。

さて明日も遠征に参りますのでそろそろ就寝準備^^。

| | コメント (0)

2008.12.18

心霊写真

349248b1.JPG

先日と駅で待ち合わせした
相談者さまに
「普通の格好で来るんですね^^)」
と言われました^^;

はい、いかにも浄霊師と言う格好で歩いている
訳ではなく、車で向かう時は最初から
浄霊師の井出達のまま行く事もありますが
交通機関を使うときは
とっても目立ってしまうでしょうから
普通の格好でいます(^^; はい。。

さて、12月も後半に入りました
webサイトでは年内最後の心霊写真となります。
今月は50人近い相談依頼を受けておりますので
あと何度も遠征に向かいます。
気合の浄霊をしておりますが、声がつぶれてきました^^;
さんまさんのような声になりそうです(笑

さて、声が聞こえる・映像が見えると言う時
本当にそうなのか、自分の思い込みなのか
分からないと言う方が多いです。
自分が変になっているのではないか
と悩む人も少なくありません。
想像から見る映像と
霊的に頂くインスピレーションの映像は
まったく違います。
深い想像は、迷い道に入りやすくなります
なぜならば、根底に確信が土台となっていないからです。
導きから視させていただく映像は
本当にその世界に自分の心が行っています
ですので、深い体感として・・・・続きはこちら
>>>

浄霊師 神島千尋 MysteryZone
相談ご質問お問い合わせ

| | コメント (0)

2008.12.16

北陸の冬

4bc87b84.JPG

北陸への心霊相談へ向かう車窓
深緑の山と青い空にかかる靄から
良い気を頂きました。
目的地はことのほか暖かく雪もなく
完全防寒の私は
拍子抜けするほど^^)

さて3度目の乗り換えの時、突然意の痛みに襲われました。
これはこれから行く先の方、おなかの調子悪いな・・・と
思いつつ、目的地へ入るやいなや、
お迎えに来てくださった方から、別の方具合悪くて
来れるかどうか分からないとのお話。

ですのでゆっくりと1件相談を終えて、
もうお一方へお電話すると吐くほどの不調だそうで^^;。
まあ、お会いできるのも縁なら
会えないのもまた意味があります。

平たい言い方をすれば、会わせないように何かしらの
妨害が入ったのではないかと思われがちですが、
物事にはそれをするにふさわしい時がございます。
そこで会うのではなく、しっかりとした段取りを
作る必要があると捉えると、
なぜその時にそう言う状態になったかがすぐに分かります。

その答えはとってもシンプルなのですが
あまりに近すぎて見えていないものなのです。

さて、話は変わりますが
帰りの新幹線でのお話
最後の乗り換えをする際ホームで並んでいると
駅員さんが
「そこ駄目だよ!、そこじゃない!」と突然の大声。

びっくりして皆が振り返ると、
一人のご老人が足元もおぼつかない様子。
どうしたのかと見ていると、
どうもトイレをそこでしようとしていたらしく
数メートル先でまたしようとして
駅員さんにまた「駄目駄目!」と^^;
エスカレーターまで誘導されて、
降りた所にあるトイレの場所を説明されていました。

すぐに新幹線が入ってきたので乗り込み、席に座ると
車内の通路をさっきのご老人が^^。
席確保のためか荷物を置き、
前かがみの姿勢で危なっかしく
車内トイレを探しに行ったようで・・・
良かったこれで無事「用」を済ませられるな^^と
一安心していたら・・・すぐに戻って来て
確保した席の隣に座っていた女性に
「トイレ行くからこれ預かってくれ」と
自分のかばんを差し出したのです。

女性は「困ります・・・他の人に頼んでください」 と。
するとご老人「不親切だな!」とぷりぷりしながら
自分で小脇に抱えてトイレに行ったのでした。
どちらの気持ちも分かるような^^・・・

で、「もらさなくて良かった」という変な〆でごめんなさい^^)

| | コメント (0)

2008.12.11

心霊写真

45b656ff.JPG

心霊写真が良く
撮れてしまう人は
自分の心が
それを意識しています。
ですので、


単に記念写真として撮った写真にも
そちらから写り込んで来る事があります。
私達は体を持ち、人の世界で生きております。
ですのでこの世界を中心に物事を考えて行動します。
会社でもプライベートでも、互いに笑顔で会話をしながら
その実裏側では何を考えているか探ったり、
表向き良い関係ならそれで良いと折り合いをつけたり
割り切ったりする事もあります。

ですがそれは体があっての話です
心・魂の状態では本当はどう思っているのか
また本来こうしたいのに・・・と言う部分が中心となります。
しかしそれをしようにも想念だけではどうする事も出来ないと
捉えるならば、何とか・・・どうにか・・・と思うのが普通です。

写真に写る
影響を受ける
声が聞こえる
気配を感じる
音が鳴る
それも必然です。

お写真は私の視る感覚に近い現れ方のご霊さま(女性)として出しました。
小さくて分かりにくいと思いますが、いずれサイトで大きいのを出します。

| | コメント (0)

2008.12.10

自分のペースを大切に。

fc94feb7.JPG

人にはだれにも
その人のペースがあります。
ご夫婦でも、良く話す奥さんと
寡黙なご主人であったり
一つの言葉を口にするまでに
頭の中で整理しながら
ゆっくり話す方もいます。

あるご夫婦の相談の時、
ゆっくり思い出すように言葉を発するご主人に
イライラする奥様が割って入る事がありました。
ご主人は自分のペースで話をしているのですが
言葉が出てくるまで待っていられないのでしょう
「ほんとすみませんこんな話し方しか出来なくて!」と奥さま^^;
いやいや今丁度旦那さん言葉発する所だったのに(苦笑)と思いつつ。

時間はどんなにかかっても良いのです
しっかりその方とお話をする事で、本当はどう思っているか
長年連れ添った奥様がはじめて知る事もあります。
頭の中でそれはそれは宇宙のように思考が広がっているのですよ^^!
その世界を知らずして、蓋をかぶせてしまっては
そこに咲いている花も知らずじまいとなってしまいます。

さて本日これより遠方に参ります

合掌

| | コメント (0)

2008.12.09

浄霊師の悩み

62cf672e.JPG

今朝の朝焼け
日の出直前の一瞬が
きれいなこの頃です。

この所、深夜の帰宅が
続いておりますが
今年もあとわずかですので、
周れるだけ周り切ろうと思っております。
昨年は31日まで除霊しておりましたが
今年はどうなりますか^^。

年があけて落ち着いた頃(1月末~2月)
寒中のお焚き上げをしようかと思っております。
心霊写真のお焚き上げご希望の方は

フォームよりお問い合わせください
お焚き上げには費用は一切発生しません、
お気軽にお問い合わせください。

さて毎朝水を浴びる事から1日をはじめるのですが
この時期は、気合が入りますし逆に体も温かくなのですが
一つだけ難点がございます。
あまりの冷たさから、足の指がしもやけになるのです^^;
これは毎年そうなのですが、どうしても足の指は冷たさに勝てません。
すでに1,2本しもやけです(笑)
まだ数日で治ったりしますが、今後寒中の間は
しもやけとの闘いになります。
しもやけって・・・・痛かゆいのですよね(特におこたつにあたると)
相談者さま宅にお邪魔する時、おこたつをご遠慮するのは
やせ我慢ではなく、そう言う意味があったりするのですが
・・・・中々話せないものでございます^^)

| | コメント (0)

2008.12.05

悪霊です!

8c5807ce.JPG

「これは悪霊です」と言われた時、
文字通り悪い霊と刻んでしまうと
自分にとって悪い事の原因は
すべてそこにあるとしてしまいます。



霊感のある人にこう言われた、
霊的な関係の方にこう言われた
言われたままの状態で、不安だけが残り、
その状態が呪縛として残り逃れられない人がとても多いのです。
お仏壇を購入しろと言われ、日々手を合わせているが、
現状は一向に変わらない。
よく分からないが壁や玄関に貼るように言われ
お札を貼って早数年・・・
続き>>>

浄霊師 神島千尋 MysteryZone
相談ご質問お問い合わせ

| | コメント (0)

2008.12.02

568899a7.JPG

天地人のお話をする
場面がありました。
私は多くの人と
お話をする中で
自然にその部分に
触れております

運・場所・繋がりは大切です。

天を見方につけると運がよくなります
場所がよければ成功します
そして良いブレーンは良い流れに繋がります。
それぞれ一つずつも繋がりなら、
それら全てを輪にするのも大きな流れの中の重要な一つです。

時代は繰り返すと申しますが、
元々とってもシンプルだったものに
複雑さを加え、斬新さを足し続け、いずれ行き着き
元々のシンプルさが新鮮に見える繰り返し。

人生にとって天を見方につけるのは、大切な事
その運に逆らわず理に叶った動きをすると
良い場所や良い縁を頂く事に繋がるのでしょうね。
それぞれを入れ替えても同じ事が言えるはずです。

共通するのは理に叶った動きと言う事です。
逆に言えばその動きの分しか結果は出ないと言う事です。
どんなにがんばっても結果に繋がらないとすれば
どこか沿っていない部分があるのかもしれません。
それに気が付くには固定観念を捨てる勇気かもしれません。

私は成功者ではありません
ですが、思う事は即と言って良いほど実現しています。
本当にありがたい事です。
私は決して裕福ではありません
ですが、幸せであると自信をもって言えます
運は自分で引き寄せる事ができます。
その為に必要なのはシンプルに考える事と
揺るぎ無い心がアクセスできる必須条件。
そこにたらればは存在しませんしネガティブも生まれません。

ちょっと私感による雑談でした。

| | コメント (0)

2008.12.01

1ec89f9c.JPG

外に出てみてください
誰にも分け隔てなく
光をそそいでいます




花を眺めてください
いつでも同じ顔で
答えています

山々を見渡してください
いつでも動かずそこで
見守っています

森に入ってみてください
その季節ごとに
生とは何かを教えてくれます

それら全てを忘れ
様々なつながりを忘れ
身近な輪を崩し
小さな喜びすら感じなくなり
目の前の、
自分の中の、
ほんの一部の
どうでも良い
たったそれだけの
欲のためだけに
今一瞬の積み重ねである
大切な時を過ごしてしまうほど
もったいない事はないと思いませんか?

引きこもり
無気力
家庭内暴力

そこから生まれるものは、
今以上の苦しい結果だけです。

だれがしたのでもありません
自らが選んだ今です。
どんな事情があっても
今そうしているのは
自分です。

だから、立ち上がるのも
誰でもない
自分なのです。

逃げたのが自分なら立ち向かうのも自分です
捨てたのなら拾うのも自分です
降りたなら上がるのもまた自分です。

| | コメント (2)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »