« 転機 | トップページ | うぐいす »

2009.04.25

気の通る空間

9291a096.JPG

お香にはお香の
お役目があります。
お香がお香としての
力を発揮する為に
常にしておかなければ
ならない事があります。

お香を芳香とするならば
好きな香りの香を焚けば良いですね。
お香を供養とするならば
心を届ければ、お香は案内役となります。
そして浄化としての煙とするならば
家の中の流れを作らなければなりません。

水は流れがあってはじめて清らかさを保ちます。
流れの無い水溜りはいずれ濁ります。
いつも家の中の流れを通しておく事は^^
とても大切なのです。

気の流れのある空間は
リラックスできたり落ち着けるはずです
そして、香の煙でいつまでも室内が煙る事もありません。

もしお線香を焚くたびに
自分に煙が向かって来るのなら
それは、必要だから向かってくるのです。
なぜ必要なのか、心に問えば
すぐに分かるはずです。
その時の意識により向かってきたり
離れていったり
しっかり浄化されている香はの煙は
本当に素直に立ちのぼります^^!

浄霊師 神島千尋 MysteryZone
相談ご質問お問い合わせ

|

« 転機 | トップページ | うぐいす »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 転機 | トップページ | うぐいす »