« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009.09.30

近況を一つ^^;

f8c8edab.JPG

ほん怖でおなじみ
宗優子さんと神島剣二郎さんが
相談室に遊びに来ました^^。

縁ある方が集まり、お食事しながら
色々なお話をさせていただきました。

このところ、
すさまじい勢いで
相談やお祓いをしておりましたので
本当に良いリラックスする時間を頂きました。

私の相談室にて剣二郎先生がお経をお唱えくださいました。
剣二郎先生らしいゆったりとした読経です。
ちなみに撮影は統括の順君ですが
おそらく写真と動画を間違えての撮影と思いますので偶然の動画映像です^^)

その動画はこちら>>>  近況報告でした^^)

合掌
浄霊師 神島千尋

| | コメント (3)

2009.09.27

邪気祓い

54a48928.JPG

一本、また一本と杭を打ち込む。
分からなくならないように
あるいは見失わないように
その都度紐を結んでいく。
その紐の先をしっかり握り締めて
また一本杭を打つ。





細い紐のはずが
数を重ねるごとに
たばとなり束と成る。
片手では握りきれなくなり
かかえながらそれでも杭を打つ。

心の世界でそれをしている方が
あまりに多いのです。

持つ必要のない紐の束を
右の肩にも左の肩にも抱え
足をとられながら、必死に進もうと・・・。

放せばよいのに、放さないのも自分の心
それも人生かもしれません。

問題はその杭をどこに打っているか。

邪気祓いの中で、
例えるならこの杭を抜く事があります。
つまり打たれた側の話。
引っ張っているのですから抜ければ
引っ張る方向へ飛んで戻ります。
行いには必ず結果が出ます、
それでも軽減するように
必要以上の返りとならぬようにと
出来るだけ抜けた瞬間に捉え
その場で浄化消滅させるのが私の邪気祓いです。
神島千尋の浄化を見た方はご存知と思いますが
波動を通す時にする一連の行いは
その流れなのです。
つまりこちらの波動が影響を出している負を
圧倒的に上回らなければ出来ません。

時折、逃す事があります。
逃すと言いますか、
そのまま流すとでも言いましょうか
致し方ない部分でもあると感じております。

日々多くの方とお会いする中で、
どれだけ受けているのだろう・・・と
私でも驚く方がいます。
いつまでも抜け続ける、
と言うほど心の中に溜め込んでいたり
飛ばされ、打ち込まれ、
その縁をいやと言うほど結ばれていたり・・・。

これはそんな事例の一つです>>> 

合掌
浄霊師 神島千尋 

| | コメント (0)

2009.09.25

センス

fbd90aad.JPG

田舎の山奥で
野生の動物と共に生きる
浄霊師の神島千尋です^^;

とある相談者さまがこういいました
「知人が、自分のまねばかりして困ります・・・
それが嫌で嫌で仕方ない」 と。

仕草、格好、言葉使いまで全てにおいてそうだとか。
まねすると言うことは、憧れや、良いと感じているからであって
自分もそうなりたいと同じような事をしているのでしょう。

どなたかが同じ事をしても
あなたはあなたで、その方はその方です
その方があなたになれる訳ではありません。
あなたはあなたの生き方を貫けば良いと思いますよ。
そこが良いと感じてくれる方がいるなら
それはあなたが人に良い気を発しているということです
どんどん真似される自分を磨いてくださいね^^  

と、お話しましたら・・・ 続き>>>



我関せずを貫く猫が一匹
「寄るな」 オーラ全開です


^^;



合掌
浄霊師 神島千尋

| | コメント (0)

2009.09.23

浄霊

46419d37.JPG神島千尋の浄霊中
その方に霊的に干渉している存在が
その方を介して現れる事がございます。
本人が自らの首を絞めはじめたり
座っていられなくなるほど
横に横に引っ張られたり
まるで誰かに押されるように
前に後ろに倒れ込んだりする事もございます。
ですがそれはそれだけそちらも必死と言うことです。
怖い事もありませんし、
恐れる必要もございません^^)
神仏の波動とは・・・

 続きはこちら>>>




合掌 
浄霊師 神島千尋

| | コメント (0)

2009.09.22

ご近所の出来事 時事です

7e18e94b.JPG

今朝
ミステリーゾーン統括の
順君から緊急で
「池の傍にいますぐ来てください!」と。
どんな事情かと現場へおもむくと

それはそれは
すごいお魚が^^;

大きな農業用の池があり、水をはらったのですが
いるはずの無い魚が次々と^^
フナや鯉はまあ良いとして
草魚などは1メートル10センチ超えの主クラスだし
今年はブラックバスはいませんでしたが^^;・・・
近所の子供達が網で一生懸命すくっておりました。
白いおなか見せてひっくりかえっているのがそう魚
その向こうにいるのがどこかの子供さんですが
比較でその大きさが分かります^^;

そう魚は大きくなるのは知っていますが
1メートル超えのそう魚を実際に見たのは初めてで
これ川で釣るとしたらそれはそれは大変なのだろうな~と^^;
昔(中学生の頃でしたか)釣りキチ三平の漫画が好きでした。
その中で三平がそう魚を釣るシーンがありましたが
その時様々なエサに挑戦し、最後大物を釣ったのは
「ほうれん草のおひたし」だったと思いました^^;
草魚は、草食なのでほうれん草は分かりますが
三平は確かその場でしょうゆをかけていた気が・・・する^^;

その他鯉も多数いましたが、80センチクラスもざら。
良い環境なのでしょうね^^。

時事でした。

合掌
浄霊師 神島千尋

| | コメント (2)

2009.09.20

無題

9fc6f8de.JPG

この数週大きなお祓いが続きました。
ちょっとパワー不足気味。
少し回復をはかりませんと。
(無理が利かないお年頃?^^;
  ・・・ 認めます→笑。





誰もが
沢山のご縁を頂きながら
今日を生きております。
目で見える社会での繋がりも
目では見えない世界のつながりも
同時に触れていると言う事です。

どんなにがんばってもどうもうまく繋がって来ない
どうも単発で終わってしまう・・・
もしそう思える流れに、自分がいると思うなら
自分がやっているこの世界での行いを
心の世界でもしてみると良いと思います。
誰かになにかをしてもらったら
ありがとうを言うと思います。
自分の知らない所で
手伝ってくれた方の存在を知ったら
やっぱり、お礼を言いに行くと思います。
では、見えない世界の応援者さまに
お礼を言った事ありますか?
「言った事はあります」と即答する方がいます。
いつも感じてほしいな~と思うだけなのです。

ゆるぎなくぶれない穏やかさを
心の中に一つ持つだけ。

ただそれだけで良いのだと思うのです。

青空にむかって
ほうずきが揺れる
穏やかな朝のひだまり。

合掌
浄霊師 神島千尋

浄霊師神島千尋ブログ Hiro'g
 もよければどうぞ。(同ブログです)

| | コメント (4)

2009.09.19

浄霊

b189a3bc.JPG

どうにもならない事が
時にはあります。
多くの苦しみや悲しみ
それら多くの方の気持ちが
一つとなる時に現れる
容がございます。

自然界の中で現れる大きな姿
また背景がそのまま大きな顔であったり
沈み行く悲しく苦しい表情であったり
その波動は、周囲全てを包みます。

ある方のお話です。
その強い波動にその方自身が当たり
ストレートに波動にそのまま飲まれた事で
それまで経験した事の無い恐怖と不調に見舞われたのです
経験した事の無い突然の不調は、普通に考える想像をはるかに超えます。
同行した方も、後に記憶が無くなるほどの出来事に見舞われたそうです。

私としては出来る限りの浄化、そして浄霊をさせていただきますが
ゆっくり時間をかけて鎮め清めていける状態と、
多少騒がしくなりながら穏やかな流れに包んで行く事もございます。
問題は訴えの強さの集団が一つとして現れてしまう時。

日々の浄化により相談室もお堂も邪が入る事はでいません。
これは来られた方なら肌で感じられる事ですが
どなたもその穏やかで揺るぎ無い室内の流れに心地よさ感じると
おっしゃっていただく事も多いです。
来て、室内に入った瞬間から涙がとまらなくなる方もいます。

どうして良いか分からなくなるのでしょうね。
音を立てたり放電のようなぴりぴりした空気をかもして
時には何とか取り戻そうとしてきます。

冒頭の言葉通り、どうにもならない時は力を持って制します。
ただ力でぶつかり、強いほうが勝つとかそう言う感覚では
たまたま除霊は出来ても浄霊はできません。
「力を持って制するその力とは何か」
最強の神仏?霊力?守護霊?
それはそれで大切にする事に間違いはありません^^。
一番大切なのは誰もが納得できる言魂。

つまりそれぞれの魂の強さなのです

強さとは

「思いやり」です。

びっくりするほど単純な言葉です

でも、そんなシンプルな一つの言葉を

どこかに置き去りにしている事に気がつかないものです。

もちろん私もそうです、
だから日々の出来事の中で
反省に気がつかせて頂くのです^^;



あっ^^先日
本当に久々
日本刀で空間を祓わせていただきました。
ある方の流れを大きく変えて欲しいと言う事でしたので
気合をいれさせていただいたのです^^。


根性のある方でした^^。

 
合掌
浄霊師 神島千尋

| | コメント (0)

2009.09.17

迷路

961c4124.JPG

心の迷路に入り込んだ時
本来の自分を取り戻すことが大切です。
人それぞれ輝き方は違います
それを覆ってしまっていては
いずれ見失い、闇に入り込み
どんな輝きだったか
思い出すことも出来なくなります。

今自分の心に光を感じることが出来ますか?
強い光である必要はありません
周りを照らすほど大きな光である必要もありません。
それが常に中心にあるだけで

暖かいのです^^ >>>



合掌
浄霊師 神島千尋

浄霊師 神島千尋 MysteryZone
相談ご質問お問い合わせ

| | コメント (0)

2009.09.16

ただそれだけなのですが、なかなかどうして^^

6e54818b.JPG











こんなメールを頂きました
___________

サイトを見て神島千尋様に会ってみたいと決めたのです。
(というか、トップページを開いた時にここで。と感じた)
縁って不思議ですね。
選ぶのも、実際に会うのも、
確かに縁を手繰り寄せているのかと感じますが、
同時に選ばれていて、会う機会を与えられているのですね。
これが縁なのですね。
善光寺でかわいい「ありがとう」と書いてあるろうそくと
梅の御香を買いました。
今部屋のどこに場所を作ろうかと思案しているところです。
頂いた評判のお塩と一緒に^^数珠も一緒に。
また、お会いする日までどうかお元気で。
本当にありがとうございました。
___________

とても遠方から泊りがけて来られた方なのですが
それはそれは大変な状態でございました^^;
今にも壊れそうなほどいっぱいいっぱいの心。
積み重ねた石を
上から一つずつゆっくりおろして行く事にしました^^
少しずつ少しずつ^^、ね。

心と体のバランスの大切さを
多くの方に知って欲しいのです。
言葉で知っていても
実際にゆがんでいては
意味がありません。
理屈ではないのです。

私はそう感じて
その時
その方に出来る
精一杯を
させていただくだけです^^

ただそれだけなのです。

されどそれで解決する事の多いことといったら^^ もう。

合掌
浄霊師 神島千尋

| | コメント (0)

2009.09.15

時にはこんな事も・・・^^;

5d864440.jpg

このところ少しハードな
日々をすごしておりまして
更新滞っておりました。
お許しを^^;



心霊のお仕事の時
基本的に物を口にしません。
浄霊で伺った先でも頂きませんが
とある事情で、お食事をする事になりました。
カウンターとテーブルの隠れ家的な
おしゃれなイタリアンレストランでした。
私はパスタを注文、同行者さまはカルボナーラ。
私達の後ろのテーブルには幼い子供連れ親子

親子は次々料理が運ばれて来まして、たべ終わり
まだ食べ足りないと子供が次のメニューを頼んでおりました。
しばらくしてそれが運ばれてきて食べ終わり、また別のメニューを注文。
しばらくして運ばれてきて食べ終わり・・・

ん?

その時点ですでに注文から50分待っている事になりますが
来たのは30分の頃に頂いたそれぞれのお茶・・・。
「遅くなっておりまして申し訳ありません」との添え言葉^^;

結局、2時間待ってパスタが出てきました。
量は少なめですが、いやおいしかったですよ、本当に^^。

4人で手一杯なら、お断りするのも店の勇気と思いましたが
一人で切り盛りしながら、一生懸命作っている
シェフさんの困り顔見ていたらなんだかね^^;

合掌
浄霊師 神島千尋

| | コメント (0)

2009.09.12

念社会

dcf617e3.JPG

ストレス社会と
言いますが
それ以上に
マイナスの念の影響も
増えております。




知っているようで
見える訳ではありませんので
気がつかないものです。

自分のいる環境の中で
その場の気に自らの心を
適応させていますので
何とか持ちこたえながら日々すごしていますが
いっぱいいっぱいの方が多いようです。

無理しているのですね^^)

ちょっとでも気を抜くと
こじ開けるように隙を突かれます。

突然の吐き気や、急にめまいに襲われたり。
どうにもその場にいられなくなる衝動
背中や肩の部分的部位の突然の痛みなどは最初の症状。

心身のバランスのずれの要因の一つは
あくまで一つとしてですよ^^、
自分の心の内側の強気と弱気の攻防など。

リラックスしましょうか^^
一つ一つすべて正面から受けとめてしまうと
すぐ重くなりますから、持ち続けずにまず置きましょう。

大切な物は残して

そうでなければ

手放す事も大切です。

^^

合掌

浄霊師 神島千尋

| | コメント (0)

2009.09.11

霊能者

10d00d8c.JPG

霊能者の宗優子さんwebサイトで
佐久での護摩のお写真を
使って下さっているのは
以前お話しましたが
昨日訪問して閲覧しておりましたら


「仲良し千尋」とコメントが(笑
ありがたい事です^^)!

(写真は佐久の稲荷神社)
ここ数年はメディアでのお仕事が多く
ロケや取材などに大忙しの宗さんですが
毎年佐久に来てくれます

感謝です^^!

それにしても沢山のサイトの管理から
ブログ更新まで一人でされていますので
かなり大変と思います^^;
私など、一つのブログでもままならないのに(苦笑っ)

宗優子web


___________________

さて話変わって、時事を一つ

春の巣立ちも清々しいものですが
秋の巣立ちの季節で
飛行訓練に入っているツバメたち。
自宅の2階の窓の外に電線があるのですが・・・
距離にして2,3メートルほど先。
早朝から2,30羽が電線に並び
その、ほとんどがなぜか・・・
まあそちらからしてみれば
目の前にあればとまってみたくなるのでしょうが
こちらの2階ベランダの窓際の物干し竿との間を
往復するのです、みんなが。
日差し避けのカーテンですので中からは透けて見えるので
立つとちょうど物干し竿が目の高さなので
時折カーテン越しに見ているのですが、
その距離窓一枚ですので
30センチもないのですが、
気付かずにこちらを見ているその変な顔に笑えます。
あっ、^^かわいいと言う意味ですよ。

ただね、やっぱりなのですが、ベランダに糞がね・・・
まあ一時でしょうから仕方がないなと^^;

合掌
浄霊師 神島千尋

| | コメント (0)

2009.09.10

心に描く事

7c30fe6d.JPG

いつもこんな
繰り返しばかりだ・・・

と、感じているとします。



心は正直です
そうなりたくないと
「本心で思っている」と
感じていても

反面で

同じ繰り返しになるだろうと
そのさらに奥で
確信してしまっているのではないですか?

そう思っていないと頭で打ち消しながらも
ちらっとよぎるそんな感情に見てみぬふり。
      
そうなりたくないのに、そうなる予感(マイナス予知)、結果
「ほらどうせそうだ、いいさ、しょせんそんなもんさ」 なんて事も^^;

  ^^)!
ちがうちがう
良い悪いは互いがあってバランスを取っているのです^^
悪いほうに考えるのは普通です
だって・・・・・

 続きはこちら >>>


合掌
浄霊師 神島千尋

浄霊師 神島千尋 MysteryZone
相談ご質問お問い合わせ

| | コメント (0)

2009.09.09

突然現れた女の子のお話

c0d551f3.JPG

そうそう
春の護摩のころでしたか・・・
突然小さな女の子が
尋ねてきた事がありました。




相談室の入り口で
看板の位置などを決めながら
されこれ作業していたのですが
「何しているのですか?」
と声をかけられまして。
真後ろにいたものですから驚きましたが^^
お部屋作っているんだよと言うと
「ふ~ん・・・」と。
しゃがんで作業しているその目の前に立ったまま
動かずに見ていた女の子。
子供とばかり思っていたら、中学生だと言う^^;

つかの間作業に集中していると
手伝ってくれていた人が私をツンツンとつつくので
顔を上げてみると、ぼろぼろと泣いているのです

^^;   ・・・・え~ ? ・・・どうした?

どうも、お友達と喧嘩してしまい
きっと許してもらえない、とのこと。

ほおってもおけないので
何で喧嘩したのか聞くと、自分が相手を傷つける事を言ったと言う
ごめんねって謝ってみたら?と言うと
鬼のような怖い顔していたから許してくれないと思うと言う。
その時、道の向こうからこちらをちらちら覗く顔^^;
○ちゃん! (おそらく目の前のの子の名前)
ほら誰か呼んでるよ、そのお友達じゃない?
と言うと、振り向いて確認し  そうです と弱々しく。
謝ってきな^^!
と言うとそのまま走り出し、戻ってこなかったが
しばらくして、相談室前を仲良く自転車で並んで駆け抜けて行ったので
まあ大丈夫かと^^。

~~~~~~~~~~

さて突然話変わりますが、浄霊師の農業ネタを一つ^^;
雑記です。

今年メロンの種をまいたのです、春にね。
今収穫を迎えたのですが・・・
初めてのメロンですのでまあ駄目でもともと
と思いきや、まあ一応メロンになっております

トップの写真がそれです、
やっと記事と写真が繋がりましたね^^;





形はどうでも切ってみたらちゃんとメロンです

2










食べてみたら、おお^^メロンです、それなりに。

なんら問題なくメロンは出来ると言う事が分かりました。
甘味は多少少ない気もしますが、おいしくメロンとしていただけます。

ただ一つだけ難が









^^;











小さい^^;

3











合掌


浄霊師 神島千尋

| | コメント (0)

2009.09.08

念の抜ける瞬間

928902a4.JPG

争いの多い環境に
身を置く
相談者さまがいました。




まだ若い方ですので
気力で乗り越えていますが
心は悲鳴を上げています。
心には許容量があります

重さに耐え切れずに破けてしまう事もあれば
抱えていたはずが砕けて壊れる事もあるのです。
いっぱいになったらただあふれるだけとは限らないのです。

相談室に入りいすに座った瞬間
放射状に抜けていくそれぞれの想い^^; (念)
ははは^^抜けましたよ!と伝えるのと同時に
それが分かったご本人の驚き顔^^)
とにかく数日続いた頭痛が座った瞬間消えて元気となり
後はマシンガンのようにお話されて帰っていきました^^

さて、少しずつ工房を進めておりますが
なかなかやっている時間がなくて・・・
それでもある程度形になりつつありますがさて
そこで木彫りが出来るのはいつになる事やら。

冷たい風に
少し寂しい色の月が東の空に浮かぶ
今日このごろ

合掌
浄霊師 神島千尋

| | コメント (0)

2009.09.06

おたがいさま

eda4e240.JPG

猫は人に干渉される事を
嫌がりながら
人が近くにいないと
嫌なんですね。
まあ、動物と人との関係は
それぞれですので
家族や兄弟同然の
間柄もあれば
上下関係で
成り立つ事もあります。
互いを一切干渉せずに
信頼関係だけで
成り立つ事もあります。

その昔は、自然に互いの関係のバランスを
とる生き方をしていたのだと思います。
果物も全部とらずに少しを野生の
動物のために残しておいたり
必要以上に採ってしまわないように、
残すべくはしっかり残しておいたものです。

最近はあまり行かなくなりましたが
山菜など採りに行くと
その芽を採るためにだけに木を倒してしまっていたり
人より早めに収穫するために
枝ごと切り取ってあったり、
そのまま枯れてしまう木が増えています。

私は猫と戯れませんが
互いが一応意識しあってはいます。
なんとなく存在を感じ
なんとなく近寄ってみたり
ドアの開け閉めに並んで見たり
おう^^ と小さく声をかけると
くっと顔を少しあげて目を細め一応挨拶しているようです。
まあ、そちらにもそちらの考えがあるでしょうから
お互い様と言うことで^^

合掌
浄霊師 神島千尋

| | コメント (0)

2009.09.05

雑記でございます

e25ee92b.JPG

浄霊先から戻る深夜
明るい夜空に
ふと 見上げると
満月が綺麗に
浮かんでおりました。




ゆっくりと眺めたいな~と
止まりそうな車列に期待しつつ
動き出し
止まりそうになりながら
動きだす繰り返し^^;

まあそんなものですね。
見たいな~と思っているのが
ちょうど良いのかもしれません。

その明るさは
まるで昼間のように空を照らしておりました。
うろこ雲が天の川のように何とも幻想的で。



合掌
浄霊師 神島千尋

| | コメント (0)

2009.09.03

庭木や石

28fe6131.JPG

庭は家主のこだわりが
そのまま形になりますよね。
お花にこだわる方もいるでしょうし
芝生が好きな方もいます。

それぞれの家に伺うたびに
自然に家の周りを視ますが
時折、その敷地内で
他とは違う波動を持つものが
浮かび上がる事があります。
たとえば灯篭であったり
どうと言う事のない庭石であったり
ある一本の木であったり。

庭石は和風の庭には欠かせないものです
ですがどこから持ってきたかにより
まれではありますが、ある意味ご供養が必要な場合がございます。
掘り出された石や山から運び出された石
また崩した採石場から運びだしたものもあれば
実は古家の庭石だったものもあります。

画像は庭石全体からすがるように
大勢が手を伸ばしながら大きな顔が視えてきます。
時代も様々です。
古くは古代の面影すら感じます。
事故の多発している場所の土中に
墓石がいくつも埋まっていたと言う事もあります。

まず知る事も大切です
庭に古くから伝わる木々や庭があるなら
いつ頃からか、聞いていると良いと思います。
田舎のほうで手入れをしながら大切にしている松などは
3,400年はゆうに経っているはずです。
大切にされると良いと思います。

合掌
浄霊師 神島千尋
浄霊師 神島千尋 MysteryZone
相談ご質問お問い合わせ

| | コメント (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »