« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009.10.31

71870fa4.jpg

昔母が
古い井戸の横に
この世のものと思えない
得体の知れないものを
見た事があると
言ったことがある。

私もたまに・・・
本当に稀にですが
不思議なものを見ます。

大きさは人と同じくらいの
足の長い蜘蛛のようなものであったり
細かい粒子の渦としか言いようがないのですが
一つ一つは小さな固体のようですが
あまりに早い動きであり集団でしか
移動していないので、それが何であるか分かりません。
物忘れの激しい方のそばにいるケースが多いようです。
壁でも床でも関係なく通過しております。
その行動は渦のごとく。
触れてもみましたが、私には
何も影響がありませんでした。

精霊や妖怪といわれる存在も
確かにいるのだな~^^)と
時々出会う不思議な光景に
それもご縁かと思いつつ。

でもね
そちらはそちらの動きをしており
こちら側とは、同じ地の上にいながら
干渉していないケースが多いのです。
たとえば目の前にいながら
そちらはそちら
こちらはこちらと
別世界とは言いませんが
それぞれ行動していて互いを見合ってはいない事もあるようです。

事実、私がそれらを見るとき
空間がすこし変化しております。
通常 肉眼で見るときは
色や色や形状をありのままに認識していますが、

その時の状態は、この世界にいながら
一枚フィルターを通したようなと言いますか
同じ景色なのですが、一色抜けている感が強いです。
おそらく同じ空間にいるのでしょうが
見えない状態にあるのだと思います^^;

あ^^;・・・・・
変な話でごめんなさいね。

河童もきっとそうなのでしょうね。

ははは、なんだこの記事・・・

合掌
浄霊師 神島千尋

| | コメント (0)

2009.10.30

心の絵画の力

7d541ca6.JPG

この世は苦しい事が沢山あります。

苦しいことばかりでは
ありませんが
苦しいことのほうが
多く長いように感じるものです

あの世は仏道でいうなら悟りの世界。
苦しみや欲を解脱しなければ
渡る事のできない彼岸

苦に囚われると
全てが苦を基点に見がちです

否定的な気持ちで落ち込んでいる時
囚われたままのみたされない想いがいたとして
引っ張りあうのは当然かもしれません。

マイナスに傾いてる時に負に加勢されれば
傾きは勢いを増します。

逆に転じる事も可能で、
捉えかた一つで上昇気流を
どこまでも加速させることだって出来ます

肉体を持つ私達の今を現実世界と言うならば
ここで見えるもの触れるもの五感で感じるものが
すべてと思うのは当然であり、それを基準に
日々様々な事象のなかで
常に判断をくだして人は生きています。

見える世界を基準にしているのは
肉体があるから当然です。
ですが、人には心があります。
心の中では見えない世界を見る事ができます。
それは想像であっても空想であってもそうです
実際には起こっていない事を心で描く事で心で見て楽しんだり
逆に、想像なはんずなのに悪いイメージを膨らませ落ち込む事もあります。

そして現在過去未来を心で見る事もできます。

さてここで意識してほしいこと
それは、
心で思う事は見えない世界に届いていると言うことです。
ただの空想や想像はそれで終わります。
楽しい空想は空想としてつかの間の夢です。

ただの空想が
自分の生き方や決意、目標として
心の中に大切に置いたなら
届いている世界とのつながりの中で
時に実現への流れを頂く事があります。

「時に・・・」と言う書き方には
もう一つの大切な要素が必要である事を示しています。
いつもなら、
ここで大切な最後の要素をあえて書かずに終えるのが
これまでの私の書き方なのですが・・・・

その最後の鍵をお教えします^^)

自分の叶えたい夢や目標があるとします
それを「心の描く壮大な絵画」とします。

「それは “誰のための絵画” ですか?」

それを描く事で、それを見る多くの人に
暖かさを分ける事が出来る絵画なら
そう遠くない将来、実現するでしょう。

そして、その時の心で焚く香は
本当に良いご供養として届くはずです。

合掌
浄霊師 神島千尋


浄霊師 神島千尋 MysteryZone
相談ご質問お問い合わせ






| | コメント (2)

2009.10.29

工房

工房の経過^^)をひとつ。
「どうでも良いから
 心霊写真を出せ?」
と聞こえてき そうですが
お付き合いを^^;

ちなみに何の工房かと申しますと
木彫りがメインの製作場となります。
金剛杵と言う法具やその他
仏具など木で彫れるものがメインとなります。

Senka21






電ノコ導入で
だいぶお仕事が進みまして
外観はなからの状態になりました。

さて、石膏ボードというのか
外壁材と、ユニット用の内壁を
使っているのですが
切断する際の粉塵を甘く見ておりました。

防塵マスク必須と言われておりまして
まあちょっとの事だからと
通常マスク重ねて使用していたのですが・・・・

花粉症ならぬ、木彫りで悩む木粉症ならぬ
粉塵の微粒子による粉塵症は当然の事ながら
胸がね^^;・・・重苦しいのですよ
いつまでたっても。
ちょっと吸い込みすぎたようで。

まあ、何とか冬前に出来そうです。

時事でした。

合掌
浄霊師 神島千尋

| | コメント (0)

2009.10.28

蓮 (その二

9dc1acb9.jpg

以前から、
少し大きめの香炉を
一つ欲しいと
思っておりました。
出先で、仏具屋さんや
骨董屋さんがあると
立ち寄ってみたりしておりました。

なんとなく良いな~と思うものは数々あれど
どれも、「これ!^^」とピンと来るものがなく
そのうち忘れては、思い出し、
思い出しては忘れの繰り返し。

そんな折、ある香炉が目に入りました。
古物でしたが、
とても大きく良い良いイメージの香炉でした。
浄化し磨きをかければ
よみがえるイメージがストンと心に入り
購入を決めたのです。

・・・・決めたのですが、

見ればみるほど良い感覚はあるのですが

何でしょう、体が動かないのです・・・

続き>>>


合掌
浄霊師 神島千尋

浄霊師 神島千尋 MysteryZone
相談ご質問お問い合わせ

| | コメント (5)

2009.10.27

蓮 

f74c25a8.JPG

佐久から北西に
40分ほどの山中。
あたりに民間など
一軒もなく
車1台がやっとの中
切り開かれた斜面に到着。
5時ですでに暗闇^^)

とある陶芸家さんに招かれて
着いたのがその方の窯元。

陶芸には興味が深く
あ^^、あくまで興味です。
陶磁器などやってみたいと
昔から思いつつ。

山郷の奥深く
「どんなに大声出しても大丈夫ですよ」と
言われましても^^ははは。

さて、着くとワンちゃんが沢山お出迎え。

触ると咬むかも・・・と言うワンちゃんが
順君に惚れまして?(写真の通り)
最後までべったりでした(笑

あまりに静かな秋の夜長
陶芸家さんが炭火でお魚などを焼いてくださり^^

周りを深い木々の囲まれたなだらかな空間の中
もうすぐ冬になる事を、肌寒い風が教えてくれているようで。

お招きいただいたのには理由がございまして
続きます^^)

合掌
浄霊師 神島千尋

| | コメント (3)

2009.10.25

始めの立ち位置

4416e9dd.JPG

座禅会を時折
行っております。
座禅会の時は
5時から勤行
5時30分から集まった皆様で
読経をした後
座禅に入ります。

とはいえ堅苦しいと言うと語弊がございますが
気楽に心身のリラックスや
リフレッシュをしていただければ
と言う思いでお迎えしておりますので
ある程度はお導きさせていただきますが
おのおの好きに瞑想なさっていただいております。

心で旅をするならば、
しっかりとした基点を心に土台として
持っておりませんと
心の世界
目に見えない世界には
ふと横道に引っ張り込む輩もいないとはかぎりません。

わき道にそれたことを気がつかせない絶妙な流れをかもすものです。

そんな話はしませんが、
何に心を向けどこに繋がるのか、
そして

自分の内なる世界から無限大に繋がる外の世界とを
ありありと巡ることで

目を開けたとき
一つ心が広くなったと感じるでしょう。

ご自宅の仏間でも出来ます

ただ、始まりの基点を違わないように気をつけてください。

合掌
浄霊師 神島千尋

| | コメント (0)

2009.10.23

成仏

a54ddbe5.JPG


成仏とは何でしょう
仏に成ると書いて成仏。

仏道で言うそれと
心霊の世界で言うそれは
たとえば「他力本願」と同じで
利便的に使っている部分があります。

心霊の世界でのキーワードとしての
「成仏」のお話になりますが・・・
ちょっと寄り道。
仏道と心霊の世界で活躍する方々は
もっと歩み寄るべきと感じます。
あまりにも割り切り過ぎている感が否めません
その家の方々に、仏道としての方向性を
もう少しお話なさっても良いように感じます。
日ごろどう思うべきか
手を合わせる意味とはどう言う事か
回向とはどう言うものであるべきか・・・
行く先々で「初めて知りました」と皆さんおっしゃいます。

話戻りますが
それを意識するだけで
日々の流れなど
あっという間に変えることが出来るのです。
目の前のそれ一つから抜けれずに
沈み込み、結果あちこちで
驚くほど、それこそ中には家一軒建ってしまうほどの
投資をしてしまっている方もいます。
それが苦の元になっている事にも気がつかないのです。

誰に頼まずとも

その家にはその家に住む方が
すべき事をするだけで
ほとんどの事が解決できるのです

それも自然の摂理であり

因果です。

そのきっかけとなるなら
ご縁頂く方々に
私に出来る精一杯をさせていただくだけです。

こんなメールを頂ました

ありがとうございました。。
気持ちも体もビックリするくらい今スッキリしてます。
いつも感謝の気持ちを忘れないでいます。
徐々にですが、やれる事からやっていこうと思います。
本当にありがとうございました。

体のあちこちがきしんで、痺れや痛みを抱えていた方です。
心身のバランスを整えただけですが
視界のすっきり感に驚いておりました。

まず、今自分がどこにいるかをゆっくり感じ

今自分が何をしているかを意識してみると良いと思います

そこから見えてくるものを大切にしましょう^^。

さすれば成仏の意味を自然の流れの中から
学ばせていただけることに気がつきます。

本を読めば答えは簡単に分かりますが

今存在する全ての有情無情と言う絵巻ものから
目を閉じ自分の心で読ませていただくと
体感しながら学ぶ事が出来ます。

合掌
浄霊師 神島千尋

| | コメント (4)

2009.10.21

丸柱の中

da032e4a.JPG

神社やお寺巡りなど
される方って
結構いらっしゃいます。
若い方でも
休日に遠方まで
足を運ぶ方もいて
それぞれの心の世界を
大切になさっているのだと思います。

相談を受ける中で、出かけた先で
神社仏閣に立ち寄ったと言う話を良く聞きます。
車で通りすがりに目に入り、
気になって立ち寄ってみたと言うもの。

何を目的にしているかが大切です
気になると言う事はご利益や何か因縁があるのではないか
と自分との関連を知りたくて入る方がいるようです。
朽ちてなお威厳を保つ社
鳥居をくぐると確かに周囲とは違う空気
押し寄せるような圧迫感
なんだろうこの感覚・・・・

などと感じているうちに体が重くなり
これはまずいとそこで初めて気がつき
その場を離れる、

それから不調なのです、と来られる方が結構いらっしゃるのです^^)
神社仏閣は、誰がどこに参拝しても問題はございません。
自分の心に隙があると魔が差すのです。
なぜ不調になるかwebサイトやこのブログでも
何度も説明しておりますので省きますが
その時心に何を思っていたか
よく思い出してみれば、簡単に答えが分かります。

実は私も通りすがりの神社仏閣に立ち寄ることがございます。
ですが、必ず心得ていなければならない事があります。
その地を訪れ、手を合わせるご縁を頂いたと言う事は
そこでご挨拶をしそことめぐり合った感謝が大切です。

手を合わせる=願い、ではないのです。

どうしても掛けたい願いがあるならば
それこそ「ゆかり」ある空間を大切になさる気持ちが大切です。
自らが住んでいる地に対し感謝しなければ何も始まりません。
地元に神社様があるなら、ご縁を頂けばよいのです。
ご挨拶に行き、そこで住まわせていただいていることの感謝を
行くたびに感謝させて頂く事で、認めて頂けるというと語弊がありますが
そこの気に自分が馴染む感覚を頂くようになるはずです。
そこに繋がりや流れの源が生まれると思ってください。
初めての地で、ちょっと立ち寄りご利益を頂けると考える
逆に言えばご利益を求めて、どこでも良いから立ち寄る
その考えが、周囲に寄る負に引っ張られる一番の要素となるのです。

もし、通りすがりで気になり、立ち寄ったのであれば
その地を無事に通れた安全をすでに頂いていたので
そこに立ち寄れた事を心に感謝として念ずると良いのです。

それが合掌です。

ひとつだけ気をつけてほしい事があります。
事情によって、※分霊されていない社や
本尊様の迎えられていない社やお厨子が時にはございます。
様々な事情によりますが、往々にして人の業による場合が多いですが・・・
何が宿っているか分からない事もなきにしもあらず。

合掌
浄霊師 神島千尋

| | コメント (0)

2009.10.18

43e29b26.JPG

雑記ついでに^^;
だいぶ工房が進みまして
なんだか分からない状態から
少し形になりつつあります。



本当に朝晩の冷え込みが厳しくなりまして
早く完成させなければ・・・と思いつつ。

統括の順君がドアの表張り用の材料を
カットしてきてくれまして^^
これがまたよくできたもので!

が・・・

明日から相談殺到ですので^^
しばらく放置と言う事で(笑

無理しない無理しない
一休み一休み




合掌
浄霊師 神島千尋

| | コメント (0)

2009.10.17

頂きました^^;

5a169e1c.JPG

頂いたメールの中で
これは何だ^^?
しばらく考えてしまった
メールが来ました。

「似顔絵描かせてもらいました」
の文面とこの画像。

私の似顔絵だそうです^^


大笑いしてしまいました
似ているかどうか私自身はあまり良く分かりませんが
私は長野の山奥でクワを片手に
時々浄霊師として里にくだる生活をしておりますので
まずこんなに男前ではない事は確かです^^;

そして
私この方とお会いした事がございません(笑

おそらくサイトのお写真をもとにしたとおもいますが
カッコよく描いていただいて光栄です^^
と言うか・・・リーゼント
そしてなぜに肩に猫

ありがとうございます^^
なんだか心和ませていただきました
似顔絵と言うものを頂いたのは初めてですので
何か不思議な感覚でした、感謝です。

作者さんのブログ なおのにゃらん

さて!
冬に備えて山に落枝拾いに行かなければ!
まんがにっぽん昔話のように^^)

雑記でした

合掌
浄霊師 神島千尋

| | コメント (2)

2009.10.15

魂を叩かれると肉体は驚くのです

1a681c4d.jpg

あいている時間を使って
少しずつですが
木彫りの工房を
造っております。
本当に亀のように
ゆっくりすぎて
(亀も早い時は早いので
この例えは亀に失礼ですね^^;)
秋も深くなって来ていますね。
冬までには何とか・・・
と思いつつ
2,30分のあき時間で
動いておりますので
はたして^^;  w

さて、実は夏の終わり頃には
すでに気がついていて
ほおっておいたのですが・・・
張りの内側にこんなものが?


su











これ何でしょうか?
土(粘土?)を固めたようなもので
木に貼り付いていましたが
穴がいくつもあいているので
何かの巣とは思いますが・・・はて?

そのままと言う訳にもいきませんので
のこぎりの先で剥がしてみたら簡単にポロリと^^;
何かが出てくるかも・・・とそれなりに構えてみたが
すでに何かが巣立った感 (苦笑

変な虫だったら嫌ですが
まあ、巣だけですのでそのお役目は終えたと言う事で。

あ、いい遅れましたが雑記でした^^;

え?霊の話が聞きたい・・・
う~ん
それではひとつだけ。

うたた寝している時、びっくり跳ねることありますよね^^!
「起きろ」って背中たたかれたから、ビクっと跳ね起きるのです。
誰がって・・・霊が叩いているのですよもちろん。

合掌
浄霊師 神島千尋

| | コメント (4)

2009.10.13

霊障も様々

87f6a5e7.JPG

ふと立ち寄った小川で
つい水に触れるのは
誰でもしますよね^^
でもね
その後からどうも
腕に違和感を感じ
腕がしびれてきて・・・

たとえばそんな事があったとして
もちろん悪気があった訳ではありません
ただ、立ち入った所が
無念な思いを残す地であったとしたら・・・
続きはこちら>>>




合掌
浄霊師 神島千尋

浄霊師 神島千尋 MysteryZone
相談ご質問お問い合わせ

| | コメント (0)

2009.10.11

虐待

385c9418.jpg



ある方から
こんなメールを頂きました





______________________________________
今日は朝から
図書館へ行ってきました。
そこで借りた一冊の本
「ママ、生まれる前から大好きだよ!」を読んで
私と同じ経験をしていたママがいることがわかりました。
幼少期親から虐待を受けていてトラウマになっていること
自分の子供も虐待してしまい、
虐待をしては後悔し苦しんでいたことを赤裸々に
つづっていました。

その問題が解決した時に虐待されていた子供は
こういったそうです

お母さん誰だって間違うことはある
  お母さんは虐待するやり方しか知らなかった。
  おじいちゃん、おばあちゃんも
  そのやり方しか知らなかった。
  だから気がついた人から
 やり直していけばいいんだよ。
  お母さんは人を傷つけっぱなしにして、
 平気な人じゃない。
  ちゃんと気がついてくれるって知っていたからね!
 ママ大好きだよ 

この本は、リビングで読んでました。
つまりは子供達が傍にいる場所で読んでいたってことです。
私はこの本を読んで涙が自然に出てきました。
今日、図書館に行ってこの本にめぐりあえてよかった^^
そのことに感謝です。

______________________________________


子供から親業を学ぶと言いますが
子供から「親のあるべき愛情」を学ぶ言葉かもしれません。



~~~~~~~~~~
ちょっと話変わりますが
私達は、過去に生きているのではなく
今の一瞬一瞬の次の繰り返しと言う
時の流れの中で生きています
過去には戻れません、
今よりも先に向かって日々を生かされています
この先をどう生きるかが問われているのだと思います。
何かのきっかけが
先を大きく変える縁として巡ったのであれば
それを生かすも生かさぬも自分次第です。

そのきっかけとなるのであれば、
私は出来る事を全力でさせて頂きます。
そうやって時には怒られながら、
時には対決しながらも
笑顔になっていただくために、がんばります。
そんな中で、
お手伝いしたいと言う方とのご縁を沢山頂いております。
ただただ、ありがたいと思うばかりです。


合掌
浄霊師 神島千尋

| | コメント (0)

2009.10.10

同じお位牌が二つ・・・

f3104c65.JPG

同じお位牌が
複数あるのですが
大丈夫でしょうか?

と聞かれることがございます。

ケースとして多いのは、分家で位牌わけしたものの
そちらが事情で誰も管理できなくなり引き受けたり
長い間住んでいた借家から実家に戻った為に
同じお位牌が二つずつになってしまい
とりあえずご実家のお仏壇に
前後や横並びに置いて手を合わせている。

複数あるから良い悪いと言う事はございません。
時には喧嘩してしまうのではないか
とおっしゃる方もいます。
誰と誰が喧嘩するのでしょうか^^;
同じものが二つと言う事は
故人さまであれば自分が自分と喧嘩?

先祖代々の霊位も一緒で複数ある家も結構ございます。
お仏壇はお位牌の置き場所と言う訳ではございませんので
まあ出来る事ならば一つになさると良いと思います。
その場合は先祖さまの縁がございますので菩提寺に
お願いなさると良いと思います(お焚き上げなどのご供養)

それと、よく見るのですが
お数珠をお仏壇の中の柱やぎぼしに
引っ掛けている事がございます。
丸柱やぎぼしには意味がございます^^)
お数珠をかけるところではありません。
そこにかけてもお数珠に力が宿る訳ではありませんので
すぐに手に出来る所に置かれると良いと思います。

配置などについては、何を右におく左におくなどは
それほどこだわる必要は無いと思います。
何を思って手を合わせるかが大切であって
そこにご利益などは不要なのです。

合掌
浄霊師 神島千尋

| | コメント (4)

2009.10.09

不運不調の原因

5e0fe534.JPG

毎年外護摩で手伝って
くれる方です^^
(後ろ姿ですがw)
こちらでは誰もが知る
有名神社代々神主の
家系の娘さん。

先だって来られた
宗・神島(剣)両氏の到着前に
相談室に先に集まっていたのですが
その際「抜いてみたい」と言うので
渡しましたらこれがまた^^!
なかなか様になっておりまして^^)
まいりましたm(_ _)m

~~~~~~~~~~~~~~~
さて、前ブログ「これも仏縁?」に頂いたコメント(←参照)の中で

誰かと(特定の人ではなく)お会いした後に
 あの人と話しをした後から
 少し体調不良になったのは気のせい?と思う事が…
 それは私の考え過ぎでしょうか?
 ”

と言う質問がありました。
これについては、簡単な説明ではなく
少ししっかりとご理解いただいたほうが良いと思います。

気のせいの事もございます
たまたま体調の悪くなるタイミングで

会っただけの事もあります。
毎回その方とお会いすると
不調になるのであれば話は変わってきます。
それが原因となる要因として大きく3つに分かれます

1:暗示効果
2:波動の拒否
3:念

1は、そもそもはじめは会ったあと、
たまたま不調になっただけの事だったが
自分であの人と合った後から
あまり良い事がないと思ってしまう事による自己暗示。
人は心で思う事を実現できる力を
持って生まれてきております。
そして、それはプラスの思いより
マイナスの考えに方がよりリアルに心に描きやすい
人の心独特の習性に見事に流されている結果です。

2は誰もが持つ霊感で感じている部分です。
相手の放つ波動が自分と違いすぎたり、
心地よく感じないバイブレーションを持っているとき
無意識に避けたいと言う心が働きます。
「相手の放つ気」と「自分の気」が合わないのです
本来「気が合わない」とはこのことなのです。

3はそのまま、その時の心が相手に与える影響です
心は常に繋がっております、表情では分からなくとも
心はストレートに影響を与え合います。
相手が心の中で何を考えているか、
普通誰もわかりませんよね。
だからこそ、人は常に優しくあるべきですね^^)

さて、どれであるかは別として
不調になったから相手の影響と思うのですはなく
大切なのは、誰に会ってもどんな時でも
不調にならない自分の強い気を養う事が大切です。
心身のバランスが生む活力は活気となり
同じ発する気でも、良い気として
周りの人にも活力を与える事ができます。
良い気を出しているのですから、
当然周りは自然に笑顔が増えます。
だって穏やかな感じや
安心感を感じるわけですから^^)

そうするとね、周りに引っ張られて
自分もまた穏やかに笑顔になるわけです。
それがプラスのスパイラルであり
そちらから来てくれる良き流れの始まりです。
すると^^!
この良い流れに身を置いている人の周りには、
自然に良い縁が集まってきます
良い縁の集まりには、良い結果がでるのは当然であり
また笑顔に繋がるのです。

この頃には困難をマイナスとしての苦しさではなく
ありがたく思える事のほうが多くなってくるものです^^)

合掌
浄霊師 神島千尋

| | コメント (0)

2009.10.08

これも仏縁?  ^^;

e7d18b99.JPG

関東~東海へ
浄霊で周ってきました。
近畿まで回ろうとも思いましたが
今月は遠征がまだありますので
無理は避けました
(無理のきかない
お年頃ですはい^^;)

さて、台風迫る大雨のさなか
お仕事を終えて相談者さま宅を後にし
飛び込みで駅から近いホテルの飛び込み
何とかお部屋確保できたのは良かったのですが
朝以降何も食べておらず^^;
ホテルの目の前の不思議なレストランに飛び込みました。

飛び込むと言うのは、静岡だったのですが
台風の影響でかなりの強風と雨(横殴り)で
前回の台風の時は東京で浄霊していたのですが
帰りに半端ないほどびしょぬれになった経験から
ぬれたくない=近いところ。
でホテルの目の前にあった事と
入り口にね^^
石仏さんがおられたのですよ^^
それは無視できませんよね(笑)
「アジアンタイフーン」と言う看板がすごいなと感じつつ(笑

店内にも仏様いらっしゃいまして
アジアンチックな仏さまが何ともおだやかに^^
触地印(降魔印とも言いますが)の流れですので
お釈迦様ですかね^^。

11時前の閉店間際だったようで、申し訳ないと思いながら
とっても明るい接客をしてくれた女の子の笑顔が
1日の終わりに本当にありがたいな~と感謝ですね。

お任せしましたら
生はるまきの、その太さとボリュームに驚きながら
チャーハンと一緒に頂きました、タイ・ベトナム系の味付けとの事ですが
本当においしくてですね^^ 合掌!

合掌
浄霊師 神島千尋

| | コメント (0)

2009.10.07

待ち合わせ?

8719beac.JPG

いつものところで

毎日誰を
待っているのでしょうね?




猫って
喧嘩している時
たとえば助けると
助けられた猫はね
その人間を信頼するのですよ^^)

それがオスでも家猫の場合はそれが顕著に現れます

ただし猫にも性格がありますから
表面にそれを出す出さないは別として。

余談ですが^^。

合掌
浄霊師 神島千尋

| | コメント (6)

2009.10.06

山家学生式~

朝の勤行を終えて
5時30分から
座禅をする事がございます。
不定期ですが行っております。
遠路来られる方もいます。
経験してみたいと言う方
自分の霊性を磨きたいと言う方など
様々な方が来られます^^

お寺ではございませんので
禅寺のような座禅はいたしません
それぞれが自分の世界観でリラックスしながら
自分の魂の世界を意識する時間となりますように
相談室を開放しております。

本尊の不動明王を前に
自分のこだわりや主張など一つ一つ取り除き
素直な自分の心・魂に意識をつなぎ
そこで感じた事を大切にしてほしいと思うのです。

目で見える世界の拘束を離れ
どう言う形であれ、そちらの気に心触れた方は
皆さん穏やかなお顔になります^^)
それで十分と思います。
普段の生活の中でなかなか作る事の出来ない
心の中の時間を感じていただければ
忘れていた事や大切にしなければならない事を
あらためて大切に思えるはずです。



合掌
浄霊師 神島千尋

| | コメント (0)

2009.10.05

霊感

cf0af114.JPG

霊感の強い方は
結構沢山いらっしゃいます。
と言いますか
まあ誰もが霊感を持っているのですが
ここではその霊感を
前面に意識なさっている方の
お話となります。

霊感と言いましても様々で
誰もが日々の中で自らの霊感を
使っていながら
そうと気がつかないのですが・・・
たとえば・・・ですか?
そうですね、たとえば「ひらめき」もその一つですね。
まあそれは良いとして

霊感をどう使うかはその方の問題ですのでどうでも良いことですが
言葉にはその方の気が宿る事を知ってください。
気とは発する波動であり流れでありエネルギーでもあります。
言霊とはそう言う事の総称で、その人の心が言葉に宿るのです。

やさしい言葉にはやさしさの気が宿ります
その言葉を頂いた方はその気に包まれる事になります。
対極する思いはそのまま届く事になります、どちらも念として。

本題に戻ります
霊感ある方は、宿る力も強くなります、当然の事ですが。
つまり力を強く発揮できると言う事は良い事も多く頂く可能性が大きくなります。
五感のみではなく第六の感覚も同時に発揮している訳ですから
感や運を見方につける事が多くなるという流れです。
平たい言い方をしますが、人より多く頂けると言う事は
反対に傾くと人より落ち込みが深くなると言う事になります。
それがバランスです。

多くの方の話の中に共通するキーワードが頻繁に出てきます。
それは
霊感のある方に言われたことなのですが・・・と言う過去。
その多くが友人であったり知人であったり
または友人の知り合いと言う、ごく近い存在の方。
「霊感のある方」と言う事が前提となっている場合
それだけで信じてしまう事があります。
もちろん嘘を言っていると言う訳ではありません。
ですが聞く側はその言葉が心に残るのです。

「何か良くない霊が憑いている」
「水子が祟っているよ」などの明確なキーワードは

最後まで責任をもてるならば
お話なさっても良いと思いますが・・・。
投げっぱなしは無責任になってしまいます。



合掌 
浄霊師 神島千尋

| | コメント (2)

2009.10.03

霊の演技力

79aa1315.jpg

バランスにも色々あるもので・・・

とある方とお会いした時
その方と一心同体のように
動いている方がいました。
(ご霊さまの事です)

どちらの意思なのか^^;
同じ行動同じ仕草
こういうケースも珍しいのですが
互いが互いを助け合っているようなと言うのが
一番近い説明となりますが・・・・

それは必要ありませんと言う相談者さまの明確な意思表示を
まったく同じように行動しているお隣さん→あ、ご霊さまの話ですよ^^
(と、こう言う話の場合、そのまま画として想像してしまうと
ちょっと違うニュアンスなのですが、その部分の説明を文章でご理解いただくとすると
2時間ほどかかる説明を文字にしなければなりませんので思いっきり端折ります^^;。
ですので、そのまま画として想像してください)



お隣さんからみれば
”されると迷惑 ”なので当然否定となりますが
まるで自分は別にどちらでも良いのだがと言うフリをします
その演技力はすばらしいものがあります
必死ですので迫真の演技となります
影響を受けている方も自らの意思でありながらそうでない部分との
相互の同調バランスのすばらしさは言うまでもありません。

どう言う時どうするかと申しますと
^^
ご本人が否定なさるなら何もしません
だって自ら引き入れている訳ですからいたし方ないのです。

でもね
そうしながらでも、実はちゃんと抜けていくものがあります。
要するに空間による浄化は働いているのです^^

ですので、帰られた後になんだか
肩や足が軽くなった気がしていたりするものです。




合掌
浄霊師 神島千尋




| | コメント (0)

2009.10.02

地の気

1bc7c40a.JPG

地の流れとは
天のそれと違い
物理的創造の気に
満ちております。
その気を素直にいただく方は、
存在自体が暖かいのです。
自然に良い流れが身の周りに
流れるようになります。

そんな地の繋がりを
感じさせる方がいました
体から発する気の穏やかさは
そのまま陽だまりのような
暖かささえ感じるほどなのに・・・

続きはこちら>>>




合掌
浄霊師 神島千尋

浄霊師 神島千尋 MysteryZone
相談ご質問お問い合わせ


| | コメント (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »