« 心の絵画の力 | トップページ | お焚き上げ供養(本年度終了) »

2009.10.31

71870fa4.jpg

昔母が
古い井戸の横に
この世のものと思えない
得体の知れないものを
見た事があると
言ったことがある。

私もたまに・・・
本当に稀にですが
不思議なものを見ます。

大きさは人と同じくらいの
足の長い蜘蛛のようなものであったり
細かい粒子の渦としか言いようがないのですが
一つ一つは小さな固体のようですが
あまりに早い動きであり集団でしか
移動していないので、それが何であるか分かりません。
物忘れの激しい方のそばにいるケースが多いようです。
壁でも床でも関係なく通過しております。
その行動は渦のごとく。
触れてもみましたが、私には
何も影響がありませんでした。

精霊や妖怪といわれる存在も
確かにいるのだな~^^)と
時々出会う不思議な光景に
それもご縁かと思いつつ。

でもね
そちらはそちらの動きをしており
こちら側とは、同じ地の上にいながら
干渉していないケースが多いのです。
たとえば目の前にいながら
そちらはそちら
こちらはこちらと
別世界とは言いませんが
それぞれ行動していて互いを見合ってはいない事もあるようです。

事実、私がそれらを見るとき
空間がすこし変化しております。
通常 肉眼で見るときは
色や色や形状をありのままに認識していますが、

その時の状態は、この世界にいながら
一枚フィルターを通したようなと言いますか
同じ景色なのですが、一色抜けている感が強いです。
おそらく同じ空間にいるのでしょうが
見えない状態にあるのだと思います^^;

あ^^;・・・・・
変な話でごめんなさいね。

河童もきっとそうなのでしょうね。

ははは、なんだこの記事・・・

合掌
浄霊師 神島千尋

|

« 心の絵画の力 | トップページ | お焚き上げ供養(本年度終了) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 心の絵画の力 | トップページ | お焚き上げ供養(本年度終了) »