« 無題 | トップページ | 浄霊 »

2009.11.08

地蔵さまの道

真田から松代に抜ける峠道。
地蔵の名の通り麓には地蔵菩薩さまの
石仏が立ち並ぶ。
近年頂上手前に地蔵温泉・十福の湯ができ
その昔の寂しい峠道のイメージは一変している。

さて、県北部のご依頼の時
ふと、地蔵を通りたくなった。
昔・・そうですね20年以上前のまだ若かりし頃
高速もなく、県の北部と東部の
唯一の近道として抜けた道。

久々に通りたくなり
ついついアクセルをあける。
タイトなコーナーから立ち上がり
不思議に心地よく曲がれる
ヘアピンを抜けて
すぐに左右にくいっと抜ける
そうそうこの感じ^^;などと
コーナーごとの変わらぬ景色を
懐かしく思い出しながら・・・

くだりの大きなバンクのコーナーで
ある記憶が・・・

そう、このコーナーで昔霊を見たな・・・

となると心霊の世界に入り込むのですが
今回はちと別件へ入ります

コーナーから山中へ入る砂利道があるのです。
今も変わらずそのままの泥道。

そこへ車の頭を入れて止め、
車を降りてしばらく薄暗い砂利道を歩く。

なぜそうしたかと言いますと
そう20年以上前にも同じように
そこへ車を止めて見た事があったのです。
いつも通るたびにその道がとても気になり
入ってみたいと思いつつ、
いつも駆け抜けてしまっていたのです。
ある時、手前で思い出し突っ込んでみたのです。
鹿でも出てきたりしてと思っていたら
その通り目の前に鹿が現れ、
道の真ん中に立ちじっとこちらをまっすぐ見据えて
微動だにせず、ここは私聖地だ!的な
その凛々しい姿を今でも覚えています。

鹿といいますか、
四足で見つめるものにトラウマがありまして(苦笑)
まあそれは良いとして・・・^^;

まさかいる訳がないよな・・・
あれから20年以上も経つのに
ここで鹿に再会したら
それは例え違う鹿でも、縁だな^^などと
心の中でつぶやきながら20mほど
歩くも動物の気配もなく^^;
そりゃそうだ。

しかしそれとは別に歩き始めから
視線を感じるのです、明らかに。
明らかに何かの気配がすさまじく
左右をなんとなく伺うもその気配の先が分からず・・・

戻りながら、車まで5m手前・・・
右斜面・・・上

すさまじい気配。

その姿を見た瞬間^^
ある意味鳥肌が立ちました。

bfeb734e.JPG










はじめから私を見つめていたのです、
すぐそこで
上から微動だにせず。

野生の生気とはすさまじいものです。
生きるために、全神経をそこに集中して
今、一瞬一瞬を生き抜いているのですね。

まさか、再会できるとは思っていなかったので
私は勝手に感動しながら
私が立ち去るまで
鹿は一切動こうとせず。

合掌 
浄霊師 神島千尋

|

« 無題 | トップページ | 浄霊 »

コメント

動物にも思い出や記憶って残っているんでしょうかね?
霊となった鹿さんに再会出来て良かったですね。virgoflair
あたしも初代飼っていた愛犬に会いたいものです。catface

投稿: なぉのにゃらん | 2009.11.08 23時08分

人ほどではないと思いますが記憶は残っていると思いますよ。
まあその動物の魂の成長過程によって・・・
と言うと語弊があるかもしれませんが
記憶の差は大きいと思います^^;

投稿: 神島千尋 | 2009.11.10 06時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 無題 | トップページ | 浄霊 »