« 心の鍵 | トップページ | 霊力 »

2009.12.01

人形について



常々申しておりますが、
たとえそれが何であっても
存在するものには宿るものがあります。
何が宿るかが問題なのですが
たとえば自分の持ち物で

気に入っている物があるとします。
気に入っているものですから
それを持つ時は当然気持ちが良いですよね。
好きな服をきて嫌な気持ちになる方はいません。
前向きな気持ちですから、
基本的に何があっても
良い捉え方をする傾向にあります。
つまり、ラッキーアイテムとなりやすいわけです。
そしてその逆のアイテムも当然出来ます。

さて、前記事のコメントのご質問にある
お人形の話に入ります。
(霊道の案内人ではなくHiro'g記事のお話です、あしからず)

3歳のお誕生日に頂いたお人形を
長い間大切にしてきました^^)
ある年齢から関心が無くなり押入れにしまったままとなり
後に夢で狭いよ・・・とお人形が訴えたと言うお話ですが
事実押し入れの中に沢山の玩具にまざってさかさまになっていた。
何か宿っていてそれが訴えているように感じますよね、誰もが^^)

このケースはこう考えていただけると良いと思います。
おじいちゃんやおばあちゃんが心を込めてかわいいお孫さんに
これがいいかな?あれがいいかな?と
心を込めて選んだお人形さんなのです。
それはね、おじいちゃんおばあちゃんだけではなく
見えない世界の方々も同じように見守っていたはずなのです。
そこに宿るではなく込めた気持ちが大きいのです。
そのお人形を大切にする時があり、
そのお人形と遊んで、置く場所を変えたり
お人形と会話して、そうやって大きくなっていったわけです。
見える世界見えない世界、皆さんの思いが
そのお人形に宿っているのでしょうね。

お人形にはお人形のお役目がございます。
お役目を全うした物に対し出来る事は何でしょう^^)

感謝です。

その時、心の支えとなり楽しい時間や心の成長の為に
がんばったお人形さんです。

ありがとうと言ってあげる事が大切なのです。
楽しい時をすごさせてくれて
時には慰めてくれて感謝なのです。

そして、お焚き上げ供養に出されると良いと思います。
聖なる火によりお焚き上げすることで
煙となり天に戻り、灰となって土に返ります。
材質により燃せない物もございます、そう言う時は
お受けしてくださる神社仏閣にてご供養をお願いすると良いと思います。
しっかりお別れできることの大切さを
そのお人形から学ばせていただけるはずです。
一つ心がステップアップする時なのかもしれませんよ^^!

一番良くないのは
使うだけ使い、後は放っておくこと。
放って置かれる側は、持ち主に対して必ず訴えます
悩みの種としていつまでも。

さて生家のお話ですが
お人形さんをご供養できた時
見方が変わるかもしれませんよ^^
それともう一つ、古い戸棚のガラス戸などは
よくがたがた揺れるものです。

なぜか^^;

木造の家は木の骨組みで、木は柔軟性がございます。
実は家って揺れているのです。
それを全体の枠組みで吸収しあっているのですが
構造によりどこかに漏れが生じる事があります。
大工さんもそこまでは見抜けません^^。
たとえば一階のあるドアを閉めた時だけ
2階のある部分がボンと揺れる・・・などね^^)

まあその家を見てのお話ではございませんので断言できませんが
思い込みから来ている怪現象って、結構多いものですよ^^)

日常生活に支障をきたしていないのであれば
気になさらない事が一番良いと思います。
そうでないのに、そんな気になってしまうと
全てがそう見えてくるものですから。

合掌
浄霊師 神島千尋

|

« 心の鍵 | トップページ | 霊力 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 心の鍵 | トップページ | 霊力 »