« 呪文の危険 | トップページ | 念を抜く »

2010.01.14

オーブ 発光体 球体について

379b6eac.JPG

オーブとは
球体として現れる現象です。
写真などでは
発光体として現れますが
現在オーブと言われる
写真の多くが
実はホコリや反射
またフレアや
ハレーションである事が多く
霊的な現象として現れるオーブは
意外に少ないです。
霊が人の目や映像に姿や形を現すには
いくつかの要素が必要となりますが
その中の一つの方法としてオーブと言う
現れ方があると解釈すると良いと思います。
ですが全て霊かと言うとそうではなく
残留思念であったり、いくつかの集合体が
一つのオーブとなり現れる事もありますし
その逆もあります。
とても強い思念が自らの訴えを向ける手段として
一つの形を成した結果が
球体であるオーブとなり
私に向かって飛んできた事も何度もあります。
たとえばとある浄霊現場でバスケットボールほどの
白い発光体となり螺旋を描いて飛んで来た事がありました。
思わず後ろに大きく反って避けたほどでした^^)
それはびっくりしましたよ^^)本当に。

また別の場所ではしずくのように跳ねて
無数の光のシャワーのように広がって行き
立ち会った方がそれを目の当たりにし
浄化された瞬間が見えたとお話くださった事もあります。

神仏さまも大きな光の球体で現れる事もありますし
お守りくださるご霊さま方々も発光体で現れる事もあるのです。

全てを一つのくくりで導く事など出来るものではありません。
人の考えうる事など、目に見える事から導いた結論でしかありません。
一つの光が写真に映ったとします。
心を囚われずにその光の方向性に意識を向けてみるだけで
それが何であるかすぐに分かるはずです。
何も感じなければ、ただの反射です^^)
勝手な妄想は雑念と同じですよ、一応申しておきますが^^;

合掌 浄霊師 神島千尋

|

« 呪文の危険 | トップページ | 念を抜く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 呪文の危険 | トップページ | 念を抜く »