« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010.03.31

霊波動

4bab3ece.JPG

霊を感じる一つの方法に
波動があります。
波が動くと書いて波動。
ここで言う波を
一定のリズムと捉えると
霊を感覚で
捉える事が可能になります。

これを応用すれば
機械で霊の波動をキャッチする事が可能です。

温度差などではなく電圧の変化などで
捉えるほうが早いかもしれません。
通常の電圧とは違いますが、
それに限りなく近い波動の霊格も存在します。

その波動は比較的感じやすく
特に霊感のある方の多くはそれを感じ取って
気配としています。

たとえばその波動の場合の感じ方ですと
手で触れると感触があります。
そうですね・・・・例えるならテレビ画面に手を近づけた時の
静電気の圧ってありますよね。
あれに近い感じです。

ただし、感受性の高い方はやめておいたほうが良いです。
触れるわけですから、
次の二つの条件が揃うと干渉うけます(使い方違うかな^^;)

相手の無念の強さが自分の心の光を上回る時

なぜこんな話を書くのか
決して興味を持たせる為に書いているのではなく
試して欲しいから書いているわけではなく
中途半端な感覚で負に入り込まないように
意識して欲しいからです。

圧を感じるという事は現象を起こす事が可能という事です。
動かしたり倒したり、音を出したり。
なんら不思議ではありません。
そちらも必死なのです

心の光とはなにか
どうすれば自身の光を感じることができるか
どんな力があるか
自分の波動が周りにどう影響するのか
一人一人違う波動を持って生まれた私達です。
ご縁いただく方には、そこもしっかりと
お伝えさせていただいております。

合掌 浄霊師 神島千尋

| | コメント (5)

2010.03.29

霊と電話の関係

e8744770.JPG

言葉
とくに文章と言うのは
本当に
気をつけなければいけませんね。



読み方によって
どうとでもとらえられてしまいます。

ですので
簡潔に明確に書いたつもりが
逆手に利用される事もあります。

随時修正してまいりますが
一般的な解釈の
一般的とは何か・・・^^;

と言う所からはじめなければ
話が進まない事も

^^; 時にはありますね。

ただそれも勉強であり
それこそ学びなんだと
つくづく感じるこの頃。

さて、目に見えるこの世界で
意志を伝える手段は文字と言葉です。
文字に宿る力の正負はまたの機会とします
今回は言葉。

言葉そのものは波動がありますので様々な届き方をします。
宿る気も同じ事でやはり傷つく言葉にも
見える傷と見えない傷の双方存在しているのですが
少し視点を変えて、それを伝達するものに焦点を定めてみます。

たとえば電話

電話と言えばいまでこそメールやネットなどの
ツール的要素が大きくなってますが
本来電話とは会話する為の機械です。

つまり何かを伝えるための手段であり
伝える為の物です

単純に感じてください

ここに居ない人に、すぐに伝えなければならない事があったら・・・

まずは電話で伝達しようとします。

電話が手元になければ公衆電話ないか・・・とさがします。

電話をして先方のコールがはじまると
早く出ろ早く出ろと、心で思いますよね、誰もが。

たとえば霊と言う存在が何かを伝えなければと
感じているとき
心でそれを届けているのですが
肝心の受け取る側が五感を判断の基準として
生きていますので霊的な直感や霊感を
正式な判断材料にしていないので
急な不安や、空耳的な解釈で終わらせてしまうことになります。

次に音をだしてみたとします
気のせい/家のきしみ/寒暖の差によるものなどの解釈となります。
もちろんその通りの事もありますよ^^)
逆に言えばそれを利用しなければならない事もあるのですが。

さてそういう流れの中で、電話を介して存在を伝える事も多いのです。
先日お会いした方は、様々な現象の中で電話を介して声が聞こえるようになり
呼び出し音も完全に変化している状態でした。

携帯でも固定電話でも同じ事ですが
勝手にオンフックになったり誤作動する事があります。
私も経験ありますが、電話の挙動不審は霊的な影響が大きい可能性大です。

相談者さまとの通話中、霊の声が入る事は
正直良くある事でもあります。
通話の邪魔や妨害と捉える方もいますが
そんなつもりではなく必死出る事も多いのですが
そこまで説明し始めると長くなりますのでこの辺りで。

現代のツールの中で依存度の大きいものは
それを介すればつながりやすい訳ですから
そこへの関与は当然と言えます。

自分の心も
亡きかたの心も
同じ光なのです。
ならば考える事も行動も
基本的に同じです。
伝えようと思うとき
それを介するのは普通です

合掌 浄霊師 神島千尋

| | コメント (6)

2010.03.28

呪合戦

8ca8c468.JPG

心で思う事が負の念として
相手に送っているとき
それが限られた空間のなかで
日常的に繰り返すと
その場を埋め尽くしていきます。
見えないから気がつかないのは
致し方ありませんが
体は素直に反応しています。
それを霊感と言います。
それが飛ばしあいとなりますと
まるで呪合戦のようです。
無関係の方まで巻き込んで
ついにははっきりと現象として現れるほど
現象が実体化するほどの憎しみ合いに
際限がなくなってしまったのでしょうね

とある感会社の依頼で社内に入ったとき・・・

続きはこちら>>>


合掌 
浄霊師 神島千尋


浄霊師 神島千尋 MysteryZone
相談ご質問お問い合わせ

| | コメント (2)

2010.03.25

水晶アート

よく分からないのですが
ブログネタと言うものが
毎回表示されていますので
一応参加してみます
(そもそもどこに参加しているのかが分からない
 田舎のじいなのでございます^^;)


春夏秋冬と言えば
今日ですべてが終わるさ
今日で全てが始まる~♪
を思い浮かべるじい^^;ですが

実は
ひるくらいむなる集まりさんが歌う
春夏秋冬は最近では心に届いた
数少ないうたの一つでございます。

余談が過ぎましたがどれと言われれば
冬が一番好きです。

さて話は変わります

f60526d9.jpg

水晶にオリジナルの
彫りをはじめていますが
なかなか
時間がとれずに^^...




今後扱う予定の水晶玉に
試し彫りしました。
表面に綺麗に文字だけ浮かばせるのは
簡単なのですが
どうしても欲がでてしまい
少しでも深く彫ろうとしてしまいます。




kan002

今回は22㎜玉に
深めにカンを
彫りました。
文字の大きさは
「7ミリ」です。



00111111
もう一つ
ブレス用の
10㎜(グレードSA)の貫通玉
文字の大きさなんと
【5ミリ】です。





10㎜球体に5ミリの梵字が刻印されているものを
私は見た事がありません^^)

おそらく^^あくまでおそらくですよ  !
ブレス用の貫通玉の刻印文字では
これが最小かと思います。

ルーターによる手書きならば
あるやもしれませんが
字体に癖がでてしましますので
あくまでショットにこだわりました。

8㎜貫通玉にも挑戦してみますが
量産は、私が嫌です^^!
だって大変なんですもの(笑



さて
相談室での浄霊をメインに動いた今月でした。
月末~4月の頭にかけて
関東から関西へまわります。
気合です^^。

合掌 浄霊師 神島千尋

ブログネタ: 春夏秋冬、あなたが一番好きな季節はいつ?参加数拍手

| | コメント (0)

2010.03.24

心霊スポットの影響

a37a061b.JPG

心霊スポットに
これまで何度も
訪れていた
とある男性の話。

目的は恐怖体験。
話や噂で聞く出来事を、
自分で体験しなければ信じないと
各地の心霊スポットを巡り巡って
なぜか縁あって
お話する事になったのですが^^;

元気で、何も困る事もなく
物事順調に進んでいる彼の人生。
一見なんら影響は無いように見えますが・・・

続きはこちら>>>

合掌 
浄霊師 神島千尋


浄霊師 神島千尋 MysteryZone
相談ご質問お問い合わせ

ブログネタ: あなたは霊を信じますか?参加数拍手

| | コメント (0)

2010.03.21

体験談をひとつ^^

ad3065cd.JPG


昔の体験談を おひとつ。

~~~~~~~~~~

実は以前からある話を耳にしておりました
某県の○○峠は、深夜になると
手招きをする女性の霊が現れる・・・と。


よくある話の一つと思っておりましたが
火がなければ煙は立ちませんし。

ある時、その県の方からの依頼で向かった事がありました。
午前の浄霊などの場合10時前の到着で動きますので
場所によって日の出前に出る事も多いのです。

さて日もあがり世の中が動き始めた9時頃
軽快に峠を走っていたのですが
あ^^、しっかり安全運転ですよもちろん。

そういえばこの峠って噂の峠だった^^と思い出した時
大きなカーブに差し掛かりました。
私の進行方向は下りでしたので
ゆっくり目にカーブを抜けたのですが
対抗斜線の先に車2,3台止められるスペースがありました。
アスファルトのわずかな駐車スペースで背の高い草が生い茂っているなか
女性が立っているのです、まっすぐにこちらを見つめるように^^

こんな峠の山頂に人? ・・・・
と思うほどリアルに人なのです。
でも、まったく実態が無いのです
つまり、気が存在していないのです、肉体の波動が。

あれだけ姿として表すことができるご霊さまも
そうそう行き会う事はありません。

時間が押しておりましたので
帰りに寄る事にしたのですが
その峠に入ったのは日没直後。
その場所まできたら赤い回転灯がクルクルと
なんとそこにパトカーが止まっておりまして・・・。

停止も出来ずに通過させられました。

そんなこともありました。

合掌 浄霊師 神島千尋

| | コメント (5)

2010.03.17

白水晶

d6d68854.JPG

先日とあるご夫婦から
水晶のブレスを頼まれたのですが
14mmサイズと言う大きなものでした。



12mmはお作りした事がありましたが
さすがに大きくて重いです^^)
今回女性用(奥様)にはホワイトクウォーツを2玉入れました。
(ヒマラヤ採掘の本物は流通数も少ないとの事)
このホワイトクウォーツ、本当に真っ白で綺麗です。

~~~~~
届きました、ありがとうございました。すごいです!
前回とはちがいあいかわらず温かいですがすんなりはいってきました。
白水晶は砂糖菓子みたいで舐めたくなっちゃうくらい かわいいっ☆
ありがとうございました、大切にします。
~~~~~


さて、これとは別に
先日ちょっと面白いコメントをいただきましたので
いずれご紹介しますが
水晶の高波動が人に触れた時の熱さは
魂で感じるものである事が分かりますがそれまたの機会に^^。

合掌 浄霊師 神島千尋

| | コメント (0)

2010.03.14

原因と結果

a7d29738.JPG

霊は、訴えようとして
現れる時、その現状を
知って欲しい訳ですから
当然無念な思い
苦しい状態を
伝えてきます。

浄霊師などと言うお仕事を
しておりますと
常にそういう場に身を置きます。

ここぞとばかりに
力の限り伝えてきます。
すみません、ちょっとストレートに書きます・・・

衝撃による腰の激痛
折れてしまったことにより首の痛み
割られたような頭痛
背中に走る切られた痛み
人の数だけ訴えがあり
行く先々で様々なご霊さまの
その訴えを
体で受け止めなければならない事も多々あり
時にはいつまでも引きずってしまう苦もございます。

人の心は
深い深い
広く広大な
宇宙そものです。
その無限の心の世界へ
入らなければならない事ばかりです。
その中には様々流れがございます。

そこに一つの規則を見出し
その流れをしっかり繋げる事で
光につながるなら
その流れの元を呼び起こし
今一度大きな流れとして全体が動くように
するのが浄霊師の言う、私の言う浄化につながります。

忘れていたものを思い出す
知っているつもりを新たに意識しなおし
本筋を心の奥で深く理解し共鳴する波動を生む。

そんな日々を
頂くご縁から過ごさせていただいております。

時折
本当にごく稀ではありますが
表面しか見えない事がございます。
受け入れない心を作っているか
心ここにあらずかのどちらかですが
前者は自己ですので良いですが
問題は後者のケース
心がここに無い、と言うよりはあるのですが
発する気も感じられなければ
穏やかな表情だけで内に宿す光が見えて来ない。

要するに自らの思いをストレートに出しすぎる方で
自分の生命エネルギーを放出しすぎてしまう生き方や
意識の持ち主さんの場合そう言う事があります。
無意識に心の世界に基点を置き、
そこで様々な思いを遂げようとしている事が
肉体の世界で活動するエネルギーである気を無くしている。

生霊を出しやすい方もこのケースが殆どです。
自分のライバルや嫌な相手の不幸を願い
その通りになる、しかも何度もそれが叶っているなら
気をつけてください。
思いを確信的に願うなら、それも一つの呪です

マイナスに利用しそれを誇示するような気持ちがある場合
そこに介在する存在に利用される心があると言うことです。
利害でいうなら一致している事になります。
巡り巡って戻ってまいります

全ては因果。

合掌 浄霊師 神島千尋

| | コメント (2)

2010.03.12

不浄の地

1f327e92.JPG

そのおばあちゃんと
ご縁を頂いたのは

もう3年も前になります。



一人暮らしのそのおばあちゃんの家は
閑静な住宅街にありながらも
そこに伺った私の心は
穏やかではありませんでした。

まず土地
と言ってもおばあちゃんの家の地所ではなく
その周囲全て、いうなれば村そのものが
あまりに不穏な気が流れているような感覚。

その昔、多くの人が囚われ働かされ
無念な亡くなりかたをされた方々の思いが地に染み入り
心に負を抱える方が次々影響を受けて
自ら命を絶ってしまう事もあります。

そのおばあちゃんの住む家の周囲はその殆どが
殺人事件や自殺などで誰も住んでいない空き家ばかり。
全国ニュースになるような怪奇な事件も何度も
起きているほど。

おばあちゃんの家族も離散してしまったとの事で
せめてもと、浄化とご供養をしっかりさせていただきました。

お元気かな~・・・と
太平洋に面した遠方の地ゆえ
そちらに行く機会があればと思うのですが。

さて、旅行など楽しい出来事のはずが
着いたとたん不調になる事もあるものです。
温泉や名所などは旅行の楽しみだと思いますが
その裏では悲しい歴史が埋まっている事がございます。

楽しいだけでやりたい放題の中、知らぬうちに
怒りを買う事もあります。
見える世界で起こることは見えない世界でも同じと言う事です。
ただ違うのは見えない起こり方と言うことです。

そこに気がつかなければ
原因不明のまま苦しむ事になります。
原因が見えないのですから、目で原因を探っても
分からないのです。

旅行から不調になった
その後どうもしっくり来ない
その時の写真に嫌な感じのものがあるなど
思いあたる部分があるなら
ご自身の信頼できる神社仏閣などで
お焚き上げ供養をお願いしても良いと思いますし
自身のお祓いや清めをなさっても良いと思います。

合掌 

浄霊師 神島千尋

| | コメント (0)

2010.03.09

念と子供の霊感

b7cbcb3b.JPG

もしお子様が
「霊が見える」
と言ったら

どうなさいますか?

相談の中で
「自分は分からないのですが子供が・・・」
と言う相談がとても多くございます。

小・中学生の親御様からの相談も多くございますが
原因の一つとして、自己暗示と
本人の作り出す現象であることがございます。

姿形をはっきりと見ている感覚なのですが
イメージである事が案外多いです。
もちろん本当にそのまま視えている子もいます。
お会いしてその子の目と、同時に発する波動を見れば
本当に見えているのかどうかは分かります。

中・高校生のお子様の相談を受ける時は気を使います。
もう霊的な力を自分で方向付けでき、なおかつ
自らの感情のまま念として
四六時中発している事が多いからです。

誰もが自分の頭の中で様々なことを思います
うれしい事や楽しいこと
イライラしたり妬んだり

子供から大人になる転換期の中で
溢れるパワーは、とどまる事を知らないように
誰もが満ちあふれる時があります。
好奇心・怒り・自らの思いが通らない事への不満などで
心支配されてしまう事があるとして
その中で強い思念としてまっすぐに発する気を
授かる霊感の持ち主の場合、その発し方そのものが
呪になってしまう事があります。

多かれ少なかれ誰もがしている事ですので
良い悪いの話ではありません。
中には相手に与えるダメージが大き過ぎる方もいるという事です。
心穏やかにと言う、いつものセリフは
実はそんな意味を含めているのです^^

さて厄介なのは
それを分かってしている場合です。

霊より念のほうが怖いと申しますが
浄霊師として、これまで多くの方の浄化をしてきて
本当にその通りと感じます。

はっきり申して、念の影響を受けていない方はいません。
平たく言うと、それが許容範囲であるかないかだけです。

絶えられないほどの念となると呪と同等です
刺さっているものもあれば
覆いかぶさっているものもあります
内部にまるで物体として入り込んでいるものもあれば
斬りつけているものもあります。
影として張り付く場合もあれば
しがみついている事もあります。

いずれも抜かねばなりませんが
これが至難の業となります。

「あの人はきっとこうなる、と
 私が思うとその通りになるの・・・」

なぜその通りになるのかに意識を向けなければ
負に傾くとあっという間に引き込まれかねません。

合掌 

浄霊師 神島千尋

| | コメント (0)

2010.03.06

ご供養

c15b22a0.JPG

護摩焚きとお焚き上げ供養が
違う事は以前お話しましたが
お焚き上げ供養にも
実は大きく分けて二つございます。
神仏様のご供養と
亡き方々の想いの浄化
故人様の思い入れの強いもの
遺品などのお焚き上げ供養の
ご依頼を受けることがございます。

その中で・・・
自ら命を絶たれた方の残されたもの
また最後の物や文字として残したものなどは
とても強く残る思念に包まれております。

紙でありながら最後まで燃え残る事もございますし
そもそも組んだ護摩壇自体
なかなか火がまわらない事もございます。

あまりに強い残留思念のご依頼の品や
曰く付きと言われるものの場合
スタッフさえ呼ばずに、
一人でお焚き上げした事も過去何度かございます。

関係者皆不可解な亡くなり方をしているなどの
曰くつき物件の時はこちらも影響も強うございますし
時には伺った家や現場にて
お焚き上げしなければならない事もあり
急遽お庭で護摩壇組ませていただくケースもあります。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、木札が多数の
お焚き上げ供養中の時のお写真を掲載。

こちらから>>>

合掌 
浄霊師 神島千尋

浄霊師 神島千尋 MysteryZone
相談ご質問お問い合わせ

| | コメント (2)

2010.03.03

霊感

419ecb2b.JPG

霊感の強い方の
感じ方はそれぞれですが
痛みや重さで感じると言う方
結構多くいらっしゃいます。
表現も様々ですが
要は不快感として
はっきり症状で現れる状態を
一くくりとししておきます。

この感じ方の場合
それが霊であっても無くても
同じ感じ方をしている事が多く
人の念も、気も、その流れも
時にはそういう形で感じてしまう事になります。

例えると
電車に乗っていたとします
事故で止まり長く動かない状態の時
乗り合わせている大勢の方の意志が
ある一つの方向や、同じ感覚に傾いた時
その集団の波動の流れを察知し
違和感や時には痛みとして感じてしまうと言う事です。

心と体のバランスは絶妙に均整を保っています。
その人の環境や生活、生き方などにより
その人にあった転換期が人生の中で何度も巡ってきます。
同じ事をしていても当初は楽しかったりわくわくできたものが
以前ほど充実感がなくなってしまったりつまらなく感じたりなど。
同じ理屈もはじめは通ってもいずれ通用しなくなる事もございます。

このままでは良くないな~と自分で感じる経験沢山あると思いますが
その時、うまく新しい自分に転換出来ると
そこから新しい自分の流れが生まれます。
転換期は一つのチャンスですが、それを逃してしまうとなかなか
抜けられずに、それまで築いた尺度だけで物事を回そうとしてしまい
うまく行かなくなる流れに入り込んでしまう事もございます。

それをするには、する時期があります。
その時は、誰にもちゃんと巡っています
それを見えなくしているのが、霊です!

ここで話をやめると霊が悪いと言うことで終わってしまいます

霊の影響の多くは、欲から来ている事が多くございます。

と言うと今度は欲が悪いと捉えられてしまいます。

物後は必ず両面ございます

欲も良い欲ならどんどん膨らませてください!

同じ事でも自分本意ではなく、相手の為にと心にすっと思える人は
お金もご縁も巡るのです。

~~~~~~~~~~~~~~~

余計なお話を一つ。
お金欲しい、お金持ちになりたいと言う方沢山います
どうしてお金が欲しいのか、その方向性を変える事で
案外宝くじが当たるかもしれませんよ^^あくまで余談ですが^^。

合掌 浄霊師 神島千尋

| | コメント (0)

2010.03.01

嫌なお話ばかりでしたので気分転換^^

565b5ff9.jpg

長野県はまだまだ寒いですが
一歩外に出るともう暖かいですね^^。

先日どこだったから
梅が綺麗に咲いておりまして。

年々早くなる桜前線
季節の前倒しで
全てひと月、
早く動いている気がする近年。

夢見草

桜の別名称だそうです。

さて、行く先々で神社仏閣に立ち寄る事がございます。
時折、なんでこんなに沢山ご霊さまがいらっしゃるのか・・・
と思うところもございます。

あるとき伺った先のおじいちゃんからこんな話を聞きました
ここの住職(その地域のお寺)さんは、酒が好きでな
あちこちで飲み歩き好き勝手していたが、皆我慢していた。
飲み屋のママさんの保証人になった事も許した。
だが女性をお寺に連れ込んでな・・・・
どうにもならずに檀家に追い出されたのさ。

何とも^^;・・・

ある葬儀でのこと
忙しいとの事で、おときも断り急いで葬儀場を後にする住職さん
ゴルフだったそうで・・・
まあほんとに稀なお話と思いますが^^;。

さ^^;
がんばろう、自分。

合掌 浄霊師 神島千尋

| | コメント (3)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »