« ご供養 | トップページ | 不浄の地 »

2010.03.09

念と子供の霊感

b7cbcb3b.JPG

もしお子様が
「霊が見える」
と言ったら

どうなさいますか?

相談の中で
「自分は分からないのですが子供が・・・」
と言う相談がとても多くございます。

小・中学生の親御様からの相談も多くございますが
原因の一つとして、自己暗示と
本人の作り出す現象であることがございます。

姿形をはっきりと見ている感覚なのですが
イメージである事が案外多いです。
もちろん本当にそのまま視えている子もいます。
お会いしてその子の目と、同時に発する波動を見れば
本当に見えているのかどうかは分かります。

中・高校生のお子様の相談を受ける時は気を使います。
もう霊的な力を自分で方向付けでき、なおかつ
自らの感情のまま念として
四六時中発している事が多いからです。

誰もが自分の頭の中で様々なことを思います
うれしい事や楽しいこと
イライラしたり妬んだり

子供から大人になる転換期の中で
溢れるパワーは、とどまる事を知らないように
誰もが満ちあふれる時があります。
好奇心・怒り・自らの思いが通らない事への不満などで
心支配されてしまう事があるとして
その中で強い思念としてまっすぐに発する気を
授かる霊感の持ち主の場合、その発し方そのものが
呪になってしまう事があります。

多かれ少なかれ誰もがしている事ですので
良い悪いの話ではありません。
中には相手に与えるダメージが大き過ぎる方もいるという事です。
心穏やかにと言う、いつものセリフは
実はそんな意味を含めているのです^^

さて厄介なのは
それを分かってしている場合です。

霊より念のほうが怖いと申しますが
浄霊師として、これまで多くの方の浄化をしてきて
本当にその通りと感じます。

はっきり申して、念の影響を受けていない方はいません。
平たく言うと、それが許容範囲であるかないかだけです。

絶えられないほどの念となると呪と同等です
刺さっているものもあれば
覆いかぶさっているものもあります
内部にまるで物体として入り込んでいるものもあれば
斬りつけているものもあります。
影として張り付く場合もあれば
しがみついている事もあります。

いずれも抜かねばなりませんが
これが至難の業となります。

「あの人はきっとこうなる、と
 私が思うとその通りになるの・・・」

なぜその通りになるのかに意識を向けなければ
負に傾くとあっという間に引き込まれかねません。

合掌 

浄霊師 神島千尋

|

« ご供養 | トップページ | 不浄の地 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ご供養 | トップページ | 不浄の地 »