« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010.04.30

こころまあるく

8c9c1cb8.JPG

自分の感覚って
ありますよね
あれ好き
これ嫌い
これはやってみたい
できればすぐにでも取り入れてみたい

これは本当は必要ないと分かっていること
直した方が良いと自覚している事
もしかしたらそうかもしえない

無限に浮かんでくる様々な感情を
常に頭の中で即座にはかりにかけて
良し悪しやすべき事、必要の無い切り替えしを
瞬時に決めています。
時には同時に複数を処理している事もあります。
その中で時折、一時他の秤を止めて
一つの答えに集中しなければならない物が浮かんでくる時
どうしても判断できなくなる事がでてきます。

判断基準をどこに置くかで迷う事が多くございます

今、とりあえずしのぐのか
今は明らかに損であっても、
後に必ず大きな安定となる
いやもしかしたらそのまま損で終わるとしても
後々残る不安より、心の安定のほうがよほど得だ・・・
と感じれるほうが良いと私は思うのです。
なぜならば、その安定した心に
結果として徳が巡る
そういう結果を沢山学ばせていただいたからです^^

でもね
怒るときは怒ることも必要です
怒りも必要があって備わる感情なのですから。
ただ、そこに飲まれると類は友を呼ぶの例え
怒りの気は本当にパワーがあります。
だからいつも怒っている人は、実はパワー不足なのです。
怒りに気を注ぎ込みますから^^)
するとね、心身のうちの心の気が少なくなりますから
取り入られやすくなります、怒りや憎しみを持つ姿無き無念の心に。
すると急変する感情を抑えられなくなる事も。

突然不機嫌になったり泣き出したり。
感情をコントロールできない・・・
なんてことの原因がそこにあるケースも
案外あるものです。

ただね^^、ここでしっかり書いておきます。
そうだと言っていないのです!
なのに、それが原因だと思い込んでしまう方がいます。
あくまでケースとしてのお話です。

「霊感ある人にこう言われた、お祓いしてください」
その方は霊能者の方?と聞くと
友人であったり職場の人であったり知人であったり。

なんども書きますが、霊感は誰にもあります。
つまりご自身にも霊感があるのです。
であるなら霊感あるご自身を
まず信じてみることからはじめましょう。

合掌 浄霊師 神島千尋

_________________________

| | コメント (0)

2010.04.29

念を甘く見ると思わぬ結果に・・・

cc884b8c.JPG

~通信~
予知夢のご質問の方^^、返信できません
お聞きになりたいならお電話が確実です。

~~~~~~~~~~
人の本意は心の中ですが
誰もそれを知る事ができません。
心同士を伝達の手段とする構成を持って
生きていないからです、人である限り。
テレパシーや以心伝心と表現される
意志の疎通方法を通常の判断基準に
していないという事です

しかし心どうしも
しっかりつながりを持っています。
無意識に避けるのも
気配を感じるのも
時に初対面で拒否感覚が生まれるのも
それが理由です。

さて、知らずにしている場合
支障をきたす因とはなりにくいものです。
しかし知りながらしてしまうのは結果が違ってきます。
悪いと心で知りながら確信的に知らぬふりでそれをしているとき
自分の心にブロックをかけて、罪の意識を出来る限り薄くし
その後もその記録にアクセスしないように潜在意識で防衛させます。
しかし、事あるごとに思い出してしまったり
瞬間的に苦に長される繰り返しから逃れる事は出来ません。

もし

心霊に携わる人が

他に対し恨みや憎しみを

もしもつならば

欲に飲まれたら

他ではなく自己を基点に考え始めたら

その全ては負の呪となり

頂いているつながりの大きさ強さが

そのまま落ちの大きさに変わります・・・

いずれも必ずです。

耐え難い苦に変わることを知っているでしょうに・・・

空を心で見てください

自分が嫌だと思う事は

自分が克服する為に感じている事と教えてくれます。

依存が新しい恐怖を生ませている事に気がつく時です。

さて、霊より念のほうが怖いは周知の通り。
何が怖いって、まさか自分は飛ばしていないと
知らないからこそ、弱くともわずかずつでも確実に
習慣として積み重ねる事が、後にぬぐいきれないほどの
大きな結果として現れます。
それを形ではっきり認識できる現れ方になる頃は
双方どん底と言う事もございます。
そんな過程を何度も目の当たりにしてきました。
例えるなら
長年かけて作り上げた、積年の負で積み重ね粘土は
すでに石化し周りと同化し動かす事はもちろん
取り除く事も砕く事もままならない・・・

私は自分の心の中に沢山
あったそれらの負の元を
いつも生まないように
日々起こるイライラ
ストレス
不満
プライド
必要の無い物を一つ一つ捨てて行く事で
そのつど、その変わりに新しく気付くかせていただく事の
大きさに感動することのほうが魂が喜ぶことを知りました^^)

自分では我慢できないと思っている事を
たとえば気にしない人もいます。
その人がそれを気にしない事を、凄いな~と思うとしたら
それは自分もそうなれれば良いと思える部分でもあるのです。

ならば^^
そのまま貫くも良し
垣根を壊してみるのも一つの道
どちらも今に変わりなし。

合掌 浄霊師 神島千尋

| | コメント (0)

2010.04.28

心のちから

d30b7d16.JPG

話術は誰でも
場数で上達します
ですが人の心は
それだけでは
決して動きません。

誰にもある霊感で
簡単に見抜く事が出来るからです。
人に自分の意を伝えたい、
理解して欲しい、
どうしてもその方向に気持ちを変えさせたい、
と、思うときそれを可能にする絶対必須なもの
それは
心と体の一致した波動を自分が大切に感じていること。
波動を感じるという事は、
それが持つ無限の力の結果を体験で知ること
この波動を持つ方は  

続きはこちら>>>

合掌 
浄霊師 神島千尋

浄霊師 神島千尋 MysteryZone
相談ご質問お問い合わせ

| | コメント (2)

2010.04.27

これもある意味憑依

cb685446.JPG


ある日のお話

新幹線移動から
地方のローカル線へ
乗り換え
どんどこどんどこ
進んでおりますと

ある駅で、そうですね
三十代半ばの
少しぽっちゃりした男性が
乗り込んできました。

失礼にならないように気をつけて書きますね。
この男性の仕草や行動を、おそらく見る誰もが
不思議な人だな~と感じる動きだと思うのです。

二人羽織りご存知と思いますが
前の人のような動きのようですが
その通りなのです。
後ろにピタリと張り付いている状態でした。
なぜそんな事になっているのか・・・
この男性は自分でも、なぜ手が勝手に上がってくるのか
不思議でしょうがないはずです。
後ろの方も、自分のイメージと違うと感じているようですが
今この状態で何とか意のままに近い形になっているので
それを変えようとは思っていないようでした。

簡単な除霊で劇的な変化になるはずですが
除霊の場合はその後のご本人の心の方向性を
しっかり作ってからでなければ意味がありません。

以前こう言われた事があります
話は良いから除霊してください、と。

その為にお話しているのに^^;

なぜそうなっているのかを知らなければ
繰り返すだけで、ただの繰り返しならまだ良いですが
次第に重くなっていくのが常です。

合掌 浄霊師 神島千尋

| | コメント (5)

2010.04.24

感謝です

abd94236.JPG

その女の子から
相談が来たのは半年ほど前
高校生くらいであろうその子は
心霊の世界にすごい興味があるのですが
映像や写真を見るたびに怖くて
そのシーンが心に刻まれてしまうのです。

ある時自分の部屋に霊が現れるようになり
フォームを通じてメールを送ってきたのです。

大切なことをしっかりお話しました。
メールで2,3度のやり取りをしただけですが
とっても心が安定したようでした。

それから半年
彼女がまたメールを送ってきました。
どうしても不安になったことがあってのこと。
今回はお電話をかけてきました
ほんの5分ほどのお話でした。
お話しているとその人の波動が分かります
穏やかであれば波動は安定します。

______________

私はいつもおもっている事があります。
何よりまず心の安定が大切であると。

毎朝
日の出前に水をかぶり正装
お勤めさせていただく中で
必ず言葉にすることがあります。
ご縁ただく方の
心が穏やかになる為に
安定した心となる為に
浄霊師として出来る事を精いっぱいさせてていただきます、と。

浄霊の意味を心に
今なすべき事をする
それが大切といつも感じております。

さて、彼女が送ってくれたメールです^^
ごめんね、勝手に使います、お許しを。
~~~~~~~~~~
神島先生
突然のお電話で大変失礼致しました。
この度も大変お世話になりました。
短い文では、ありますが
たくさんの感謝を込めて、
このメールをお送り致します。
本当にありがとうございました。
~~~~~~~~~~

なぜ今回彼女について触れたかと申しますと
この子は、礼儀の心をしっかり持っているのです。
当たり前のようですが、実はね・・・
知りたい事だけ聞ければ良いと言う方も多いのです^^;

物事の流れには筋が必要となります。
筋が通るとそこに道ができるのです。

本当に礼儀を大切にする子だな~と
電話を切ったあと思わず笑顔にさせていただきました。
笑顔にさせられるって凄い事なのです

お会いした事も無いあなたに^^)感謝です

合掌 浄霊師 神島千尋

| | コメント (5)

2010.04.23

オーブ写真について

23449b88.JPG

光として現れる様々な現象の中に
オーブがあります。
オーブと言いましても
それが=霊と言う訳ではありません。

ハレーションも反射も
オーブと同じ状態で写る事があります。
ただ一つ知って欲しいのは、
だから違うと割り切ってしまうと
その判断基準が心の壁として
以後全てその基準に当てはめる習慣になってしまうこと。

たとえば山で遭難した時、
自然の形状を利用したり逆手にとって
SOSを様々な策として発信しますよね。
それらが、
なかなか気がついてもらえなかった事例を見聞きします。

あるいはそういう訴え方なのかと捉える可能性を残すと
物事の見方を割り切らずに、
両面を見る事につながってきます。
それまで絶対違うと自分の中で揺らがなかった事でも
そうでない事もある・・・と、
自分の中で素直に感じられる事もあります。
まるで氷が解けるような、ゆっりとした穏やかな感情の中で。

一瞬であれ、それまでの自分の感情と違う自分を
垣間見る瞬間、ある領域にアクセスしています。
こういうお話の時気をつけなければならないのは
言葉をそのまま受け取る方がいますのであえて書いておきますが
「あくまで分かりやすい言葉での例え」です。

禅宗での座禅
本当の意味での合掌
スピリチュアルの心の鍛練
親の子供への無償の愛情
瞑想やヨガなど
自己を忘れ、それがどこかははっきり分からないが
心を向けようとしているそちらの領域や世界感など。

長い時間それを継続する事は難しいが
ほんの一瞬、入り込む瞬間というのを誰もが
様々なシチュエーションの中で経験しているはずです。

そしてその一瞬は、繰り返し行う事で
少しずつ少しずつ長く継続できるようになっていきます。

その中で最初にはっきり分かるのは光です。
はじめは錯覚として捉える程度です。
見たのか錯覚か分からないです。
いずれはっきり、形として、継続して視えてきますが
それを可能にするには、日々の継続が必須です。

やると決めて、いずれしなくなるならはじめからやらないほうが良いです。
一瞬でも見えていながら、その後やめてしまった場合
縁を自ら放棄していると一緒ですから。

毎朝手を合わせる時、自分本意の考えが芽生えると
それが実現するしないが無意識のうちに判断基準としての合掌になります。
すると、良い事が起こらないと感じる心に傾いていき
いずれ、手を合わせる事が面倒になってきます。
布団の中で、もう少し寝ていたい・・・
だって昨日は疲れたし、遅くに寝たし・・・

^^;

そういう時こそ、試されているのですよ^^
できるかどうかを!
甘えの心を打ち砕けるかを
その領域が試しているのです。

試していると言う事は
繋がりがあるから試すのであり
試される事それ自体ありがたい事なのです。
眠い・・・どうしようと言う心にさせていただいたと
捉えれば、体を動かす原動力と言う力になります。
すると、あちこち痛い部分があったはずなのに
しっかり合掌した後、不思議に痛くなるものです^^。

逆なんだ・・・とそこで学ばせてもらえるのです。

ただし肉体的な故障などはこの内ではありません、当たり前ですが。

さて、オーブに話を戻します。
虫もオーブとして写ります
雨もオーブとして写ります
霧などは無数のオーブとして写る代表です
つまり寒い時の自分の白い息もオーブとして写る事があります

霊もオーブとして現れることがあります
守ってくださる存在もオーブとして現れる事があります
神仏さまもオーブとして現れる事があります
見方をしてくれている自然の気や聖なる波動もオーブとして現れます。

オーブとは、様々な可能性の存在であり
白黒はっきり答えをつけるものでは無いという事です。

お写真にオーブが写るとき
それが何かを知りたいなら
自分の心を高い次元に繋げる意識をいつも持つと
自然に分かるはずです。

すると
結婚式や祝いの席ではっきりしたオーブがよく映る理由も
自然に分かってくるものです。

追伸
フラッシュを焚かない撮影でも
発光体はしっかり写ります^^
冒頭の写真がそれです。

合掌 浄霊師 神島千尋

| | コメント (2)

2010.04.21

6ミリ水晶貫通玉に5ミリ幅の梵字を彫る。

f4ad80ac.JPG

以前8mmのブレス用水晶貫通玉に
5ミリの正確な梵字刻印が
可能になったお話をしましたが
それ以後、沢山のご依頼を頂きました。


過去にご依頼くださった方から
梵字を彫った石を入れての組み直しも
沢山頂いております。

さて、
8mmが限度と自分で決めていたのですが
実は8mmの下に一番小さな貫通玉の6mmがあるのです。
文字が5mmである以上、6ミリ玉には入れる事が出来ないと
自分の中で決めていたのですが、やってみたのです、ダメもとで。

b6
出来るものですね^^。
綺麗に彫れました。
文字の大きさは
5円玉の穴におさまる大きさ
と言えば分かりやすいと思います。



6mmの水晶玉ですから文字を正面からカメラで撮るにも
球面がきつくて収まらないのです。
ですので斜めからの撮影お許しください。
こうしないと梵字の全体像が見えてきません^^;

ブレス用の貫通玉6mmサイズに
幅5ミリの梵字が刻印された水晶玉は
日本中何処を探してもまず無いはずです。
かなり正確な文字を心がけていますので
はっきり綺麗に浮き上がって見えます!

量産可能ですが、やっつけが好きではありませんので
利益度外視で、一つ一つ丁寧に依頼者さまの為に
彫り→組み上げ→浄化→封印→ご祈願→発送いたします。
封印を解き、最初に手にされた方の波動を覚えますので
ご依頼者さま以外の方が手になさいませんように^^
しっかりお願いしております^^。

合掌 浄霊師 神島千尋

| | コメント (0)

2010.04.18

負の支配

e64ed80d.JPG

とある霊能者さんとお話した時のこと
その霊能者さんは、主婦の日常をこなしながら
アルバイト的な感覚で霊能者として
霊視などをしていました。

お話しながら、彼女の体から発する気の
バラつきといいますか、あまりに弱い波動と
痛々しいほどの負の気が強い状態だったのですが
表面的な強さを持つ方でしたので、
それには触れませんでした。

話の節々で、ご自身の状態に
触れてほしい感はよく分かりました。

それから数ケ月のち、メールがきました。
あい変わらず強気に変わりはありませんでしたが
明らかに助けを求めていました。

例え時々であれ、
霊的なこと、心霊に携わる行いで
人にアドバイスをするなら
自らの身を守る術を学ぶ事。

人の相談を受けるという事は
その人の受けている重石を
肩代わりする事が多くなっていきます。
その人の吐き出す負を聞きながら同時に浄化し
清い気に変えなければ当然の事、場が負に包まれます。
その為には空間も同時に浄化する必要があります。
出るよりも入って来るほうが多ければ追いつかなくなるが道理。
いずれ後手後手となり、気力や体力での乗り超えにも
限界がすぐ来ます、結果肉体にそのまま霊的な影響が現れはじめ
動けないほど疲労ししばらく身動きできない痛みやつらさとなります。
そこまでくると、良くなったと思い再開してもすぐに繰り返すはずです。
いずれ場が負に支配されると相談に訪れた方が
その負をまともに受ける事になります。

そんなお話をメールで送ると、後にしっかり流れを作れたと
良い気のメールが返ってきました。

誰もそうですが、人は縁で生かされています。
縁の無い人はいません。
見える世界が縁なら見えない世界こそまさに縁です。

部屋が煙ったら窓を開けますよね、風を通します。
では気がよどんだらどう通すか考えてみてください。

そこが大切なのです。

合掌 浄霊師 神島千尋

| | コメント (0)

2010.04.17

宇宙

昨日の恐怖体験から一転
宇宙のお話を少しだけ。

私は天文はさっぱり分かりません^^。
私の言う宇宙とは
目に見える宇宙と見えない宇宙のことで
見える宇宙は文字通り上を見上げると
無限と思える広大な空から繋がる神秘の世界です。

さあここで問題です
見えない宇宙とは何でしょう^^

現代科学では届く事の出来ないその先に広がる空間? 正解!
心の世界?  正解!

心に思う自分の宇宙感は全て正解なのです。

そんな多数の正解の中にこんな答えがあります。
表の宇宙と裏の宇宙

物事には必ず二面が存在します。
目で見える世界で例えるなら
コインの表は裏があるから表面が存在します。

頭上に広がる宇宙は、見えない反対側の宇宙の存在があって
その反対側としてのバランスを保ち
今私達の頭上に広大に広がっているのです。

ここから書くことは、
あまり文章にしたくないのですがあえて書きます。
多構造で空間と違う空間同士が、そうですね表現するなら
トンネルのようなもので繋がっています。
おかしいと思われても構いませんが、
私はそのトンネルを何度も通りました。
通りたいと思って入れるものではなく
引き込まれてはじめて入る事が出来る
移動空間のような構造となっています。
さらに言えばトンネルと言う表現はあくまで分かりやすい
言葉として使っているだけで
本来目に見える(肉眼)ものではありません。
人として存在する私達がそこを通る時
どうしても肉体の感覚を意識レベルで消しきる事が出来ません。
人である限りそれを忘れることが出来ないのです。
ですのでスピード感覚もそうですが、光を線として捉えてしまうのです。
ですので移動時はどうしてもトンネルの中にような感覚になるのです。
逆にいうなら、その感覚は大切な感じ方と言えます。
そして空間のスピードは肉体では耐えられないものです。
魂での移動となるその感覚はすごいものです。

無限大のマーク、あれは良く出来ています。
まさにあの通りと感じることが多々ございます。
裏であり表であり
一見関係ない出来事も大きな流れの中では全て一つである。

自分に起こる事や何度も巡る避けたい出来事は
どんなに避けても、繰り返しおとずれます。
どんなに自分の思いを押し通そうとしても
自分本位はいずれ通らなくなります。

誰にも必ずステップアップをする時が巡ってきます。
それはそれまでの自分をかえる時なのですが
それを逃し、いつまでも同じ流れを継続させようとすると
無理が生じます、その無理が心身のバランスを崩す結果になります。

一つ克服した心で動く肉体は、その時の心にふさわしい縁や流れを
身にまといます、それがその人の魅力ともなります。
流行が変わるように、その流れにも次の流れへの
シフトチェンジが求められます。

一つの栄光、その時の楽しさは一つの結果なら
その時その時の因が次のステージを用意します。

力を入れるのか
抜くのか
その時試されます。

実は心霊に携わる方々には二つの流れがあります。
次元との縁を頂いている方と別の導きの縁を頂いている方
必然的に方向性が違ってきます。
ここから先は、今の段階では書くことはできません。
ですが、そう遠くない将来、
それらをはっきりさせなければならない時代がめぐります。

力を入れるのか
抜くのかはそこにつながります。

どちらが良い悪いのレベルではなく
どちらも方向性を一致させる必要があると言うことです。

合掌 浄霊師 神島千尋

| | コメント (0)

2010.04.16

たまには体験談でも^^

c2254f0e.jpg

そうそう
以前書いたかな^^;・・・

ある夜のお話。

その家に着いたのは夜だったのですが
家の周囲を見るため暗闇の中外をぐるりと歩いたのですが
その家の方と、私の同行者複数だったのですが
家の裏手のある所で、足を止めました。

目の前の一角だけ以上に暗いのです。
夜ですので暗いのは当然ですが、
窓からの光と周囲の外灯で、
周囲はしっかり見える明かるさはあり
歩くのになんら影響の出ない中、そこだけ闇なのです。
そこにいた皆さんもその空間に異様なものを感じ
だれも身動しなくなった次の瞬間

私の右肩から一つの顔が覗き込むのを感じました。

そう

私の右腕にピタリと寄り添うように一人の女性が立っており
首がダランと垂れ下がり顔は私を覗き込んでおりました。
ピタリと寄り添ってその状態ですので、
右目の前に女性の霊の顔がありました。

本当の話です^^)

その場に居合わせた方々は異常な寒気を感じ、
私の左側に少しずつ移動していたので、
皆さん左側から「何かいますか?」 と^^;

「今ね^^;、私の右肩から女性が覗き込んでいます」

と言うと、皆さん不思議に”小声”で私の左耳に

@@・・・マジですか~・・・・
 

って、その言葉を最後に
誰も私のそばに来なかったのを覚えています--;

それから結構長い時間、そのご霊さまとの見つめ合いの末
退いていきました。

すぐそばにある井戸で
若くして亡くなった(身投げとの事)ご霊さまでした。
この時は本当に大変でした
7,8年経つでしょうか

日々ご供養させていただいております。

合掌 浄霊師 神島千尋

| | コメント (2)

2010.04.15

霊の警告

04528ad7.JPG

毎朝起きたら
あたり一面
雪化粧でした^^;
どうりで冷え込んで
いるわけですね。
みぞれの中の桜も
珍しくはありませんが
それにしても今週は
冷えるそうです。
皆様、体調崩しませんように
気をつけてくださいね^^。

さて、
体に痛みとして現れる時は
警戒するに越した事はありません。
それがどの部位であっても・・・

急な痛みは肉体的にも問題がなければ起きません。
それは見えない世界でも同じ事です。

昔とある場所で実際にあったお話を一つ。
複数の人と色々な話をしていたのですが
しばらくして、少し怖い話でもしようかと
とある峠での心霊体験の話し始めたとき、
突然室内の気圧が変わったように
明らかな気の変化を感じました。
そこにいた方も同様に感じて
何かすごい気配と言うか、空気変わりましたね・・・
と口にした瞬間
同席していた皆さん、まったく同じに^^
本当に同時に皆、背中の同じ所が痛くなりまして^^;
そして次の一瞬で退いていきました。
あっと言う間の出来事に^^)
もうね、笑うしか無い状況でして。

この場合普通は何かしら得体の知れない存在の仕業・・・
となるのは普通と思いますが^^;

もうそういう興味本意のお話はやめなさいと
叱られた出来事としてこちらでは語り継がれております^^。

でも、恐怖体験としても成り立ちますよね。
その場合、痛みは継続するわけです。
ね!よく分かるでしょ^^)

合掌 浄霊師 神島千尋

| | コメント (3)

2010.04.13

センスを大切に

aab3223b.JPG

とある依頼を受けて
待ち合わせ場所に
行った時の事

私の方が早く着きまして
しばらく待っておりますと
遠く方からすごい音が聞こえて来ました。
どこに行っても元気なバイクはいるものだな~^^)と
思っておりましたら音が近くなってきて、
直管でバリバリ言わせながら金髪に半キャップで
目の前に現れたのが依頼者さんでした^^;

まだ十代でありながら、
しっかりと決断の出来る男気を持っておりました。
生まれてくる子供の為に頑張っている彼を
応援したいな~と、かんじさせるご縁でした。
案外やさしい心を持つ人が、
表面的に強面に見せている事も多いものですね^^)

センスを大切に>>>


合掌 浄霊師 神島千尋


浄霊師 神島千尋 MysteryZone
相談ご質問お問い合わせ

| | コメント (0)

2010.04.12



言葉の力の大きさを
今一度誰もが感じる時なのでは
ないかな~と思います。

心霊の世界に携わる方の言葉は特に影響が大きく
その言葉が後々まで暗示として
残っている事がおおくございます。

自分の身を守る術として教わった事が
理に適っていなかったり
時には、間違った解釈を与えてしまい
それを信じた方が長きに渡り実践している事もあります。

とある家に行った時の事
お仏壇はあるのですが
その横にある机になにやら不思議なものが置かれており
そこには整然とお数珠や教本が置かれておりました。
もちろん香炉も灯明も。
お仏壇はと申しますと寂しげに薄暗くほこりが綺麗な層となり・・・。

これは何ですか?^^とその机の中心におかれている不思議なものの
(形状は言えませんので不思議な物と表現しておきます)
正体を聞くと、ある占い師の方に見ていただいたら言う事が当てはまり
何度か占ってもらった結果、その不思議なものを購入し手を合わせることで
守護していただけるとの事で日々運が良くなりますようにと供養しているとの事。
仏教なのか神道なのかはたまた別の真理なのか
聞けば聞くほどよく分からなくなってくるお話で^^;
まず供養とは何かのご説明からさせていただいた事があります。

運が良くなりますようにと願う前に
今自分がどれだけ運が良いかに気がつく事が先なのです。

霊が憑いているとして、まず自分の心と肉体の波動をあわせ
発する気を本来の自分の波動に戻す事の努力がなければ
浄化しても、すぐに別の影響を受けるのです。
水浸しの中で自分の足元の水をかき出しても
すぐに押し戻ってきます。
目の前のそれではなく、そもそも全体の量を減らしていかなければ
根本的な解決にならないのです。
その中心が何かといえば
心なのです、どう捉えるか、感じるか、結論付けるか
全て自分の心なのです。
自分の心に基点を持たないと人の言葉に揺らされてしまいます。

時代の波は大きく変わろうとしています。
シンプルに戻るべきと感じます。
穏やかに、ゆるぎなく^^)

水の音は昔から変わる事無く
静寂の中で響いています
少しでも感じていただければ幸いです^^)

合掌 浄霊師 神島千尋

| | コメント (3)

2010.04.08

8ミリ貫通玉に5ミリ文字

fd9d3630.JPG

やればできるものですね^^。

無理と思っていた水晶玉
ブレス用の貫通玉8ミリ玉に
5ミリの文字を刻印できるようになりました。

前回10ミリの水晶貫通玉でかなり苦労しましたが
ついに8ミリ玉への正確な梵字の刻印ができました
画像が左から12ミリが2玉、10ミリ、8ミリのぞれぞれ貫通玉です。

水晶玉は当然の事ながら球体です。
球体に文字を彫るとき、
何が難しいかと言いますと
「曲面」なのです。
球体に平面文字を刻印する場合
玉が小さくなればなるほど
曲面の角度がキツくなります。

10ミリ以下の球体に平面の文字を入れるには
球に沿わなければ文字が崩れるのです。
逆に言えばルーターで彫るなら出来ると思いますが
ただし8ミリ玉となるとルータでの手彫りも
文字にするにはかなり困難と思います。

8ミリの水晶貫通玉に5ミリの正確な梵字は
まず他に無いと思います。

詳細はこちら>>>

ただし、神島千尋はこれを生業と
しているわけではございません^^
あいている時間に、心の浄化を兼ねて
水晶を手にさせていただいております。
そこをご理解いただいてから
お問い合わせいただけるとありがたいです。

龍の問い合わせなど頂いております
現在オリジナルを作成しておりますので
できましたら
お写真でご紹介させていただきます。

参考資料

合掌 浄霊師 神島千尋

| | コメント (0)

2010.04.06

血しぶきが・・・・

b1b0117a.JPG

朝のお勤めから
1日が始まります。
先日のこと
祭壇にお茶をお供えさせていただき
灯明を灯し
香を焚き
さて座ろうと

何気なく窓を見ると

なんと血しぶきが・・・(_ _; 

まあそんあ大げさな物ではありませんが
それでも血しぶきと書いたくらいですから
それなりのものです。

良く見ると窓の外側に2枚に渡り明らかに血

ちなみに神島千尋の相談室は2Fにございます。
それなりの高さがありますので
外の下からでは、まず届かないと思います。

であらためて観察すると
上から→斜め下に向かって
飛びついた動きになっていますので
考えられるのは鳥の血という事になります。

実は私の相談室は、毎年鳥が集まるところでして
屋根裏や天井裏にまで入り込む事もあり・・・
ここ最近は鷹や鷲が頭上を円を描いて
飛びながら獲物を狙っているシーンを
本当に良く見ます(田舎ですので^^;)
姿はかっこいいですよ、ピーヒョロロロ~と鳴きながら。

自然の中では生態系のサイクルがあります
ここに血がついたと言うことも、まあ一つの縁。

勤行がご供養となれば幸いかなと、心に想いつつ

合掌 

浄霊師 神島千尋

| | コメント (2)

2010.04.05

祓いと清め

d1496dc4.JPG

心の方向性とは何かを知っていただくこと
身体の違和感や不和が改善される事。
この二つの無ければ、心身ではないのです。
単に肉体だけの除霊となりますと、
よく分からない・・・
で終わることがあります。
もっとはっきり申しますと、
霊が憑いていると言われ
除霊していただいたが
そう言われても自分では見えないので
よく分からないと言う方も多いですよね。
お祓い・お清めとは・・・・・

続きはこちら>>>

合掌 浄霊師 神島千尋

浄霊師 神島千尋 MysteryZone
相談ご質問お問い合わせ

| | コメント (0)

2010.04.04

霊障

bbd16df4.JPG

霊的な影響のなかで
その人にとって
良くない流れとして
現れる現象を霊障と言います。

つまり良い影響として
現れている方も
沢山いらっしゃるのですが
人は良い時ほど
そう言う事に気がつかないものです。

ある男性とお会いした時のこと
自転車が趣味であるとのことで
休日は必ず自転車で2~30キロほど
走ると言うのですからかなりのものですね
(私には無理です^^;

ところが、自転車を始めた時からだそうですが
もらい事故をよくするのだそうです

直線通過中、横から突っ込まれる
止まっていても引っ掛けられる
幅寄せで接触転倒
この程度ならまあそういう事もあるかと思いますが
反対車線からまっすぐ自分に突っ込まれる事3回。

この方は車でも頻繁に事故があり
廃車も2台ほどだそうで・・・

この方も同じ流れの中にあるのですが
直接の原因はこの方ではなく
一族が受けている要因があり
それがこの方に如実に出てしまっていたのですが
この方に影響が出ると言うことは
その前に影響を受けていた方がいるはずで・・・

この方のご両親は共に病気で
すでに他界されていました。

聞くと兄弟や親戚も、やはり病の方ばかりでした。

事故にならぬように浄化させていただきましたが
あれから3年、事故は無いとの事です。

合掌 浄霊師 神島千尋

浄霊師 神島千尋 MysteryZone
相談ご質問お問い合わせ

| | コメント (2)

2010.04.03

霊気と冷気

twitterなるもの、
分からないまま
それでもしばらく前から
つぶやいてみてはいるのですが
未だにさっぱり理解できない・・・

時折フォローされましたと来るのですが
そもそもどうすれば良いかも分からず^^;(苦笑

まあもうしばらくは
つぶやいてみようと思いますが・・・^^)

8d9533d0.JPG


氷点下の長野
暖かい関西
その格差の大きさが^^.

満開の桜が目に飛び込み
じっと動かない猫さんのお出迎え。

その後数キロ車で移動し
おりるとまったく同じ猫が
その家の前でお出迎え・・・

動くのもゆるいであろう
年寄りの猫さんなはずなのに
まあ、偶然でしょうが・・・まさかね^^;

さて
子供は子供
幼くして亡くなってしまっても子供は同じです。
うらやましい気持ちも
寂しい気持ちも
そのまま表します。

どんなに立派な法要より
どんなに沢山のおもちゃより
その時その時の
心をふと向ける事に
うれしさを感じるものです。

だって振り向いてほしくて
あれこれちょっかい出すのが子供ですもの^^)

同じ事なのですね。
お菓子食べる時
一個でも良いのです

ちょっと分けてあげる行為そのもの
さりげないそんな瞬間の
他の人には分からない動きでも
心の中で一言かけるやさしさが
どれほどうれしいか。

ただそれだけで

足腰の冷えが改善される事だってあるのです

寂しさが冷たさとして
現れる事も多いものです。

合掌 浄霊師 神島千尋

ブログネタ: “twitter” 使ってる?参加数拍手

| | コメント (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »