« 霊の警告 | トップページ | 宇宙 »

2010.04.16

たまには体験談でも^^

c2254f0e.jpg

そうそう
以前書いたかな^^;・・・

ある夜のお話。

その家に着いたのは夜だったのですが
家の周囲を見るため暗闇の中外をぐるりと歩いたのですが
その家の方と、私の同行者複数だったのですが
家の裏手のある所で、足を止めました。

目の前の一角だけ以上に暗いのです。
夜ですので暗いのは当然ですが、
窓からの光と周囲の外灯で、
周囲はしっかり見える明かるさはあり
歩くのになんら影響の出ない中、そこだけ闇なのです。
そこにいた皆さんもその空間に異様なものを感じ
だれも身動しなくなった次の瞬間

私の右肩から一つの顔が覗き込むのを感じました。

そう

私の右腕にピタリと寄り添うように一人の女性が立っており
首がダランと垂れ下がり顔は私を覗き込んでおりました。
ピタリと寄り添ってその状態ですので、
右目の前に女性の霊の顔がありました。

本当の話です^^)

その場に居合わせた方々は異常な寒気を感じ、
私の左側に少しずつ移動していたので、
皆さん左側から「何かいますか?」 と^^;

「今ね^^;、私の右肩から女性が覗き込んでいます」

と言うと、皆さん不思議に”小声”で私の左耳に

@@・・・マジですか~・・・・
 

って、その言葉を最後に
誰も私のそばに来なかったのを覚えています--;

それから結構長い時間、そのご霊さまとの見つめ合いの末
退いていきました。

すぐそばにある井戸で
若くして亡くなった(身投げとの事)ご霊さまでした。
この時は本当に大変でした
7,8年経つでしょうか

日々ご供養させていただいております。

合掌 浄霊師 神島千尋

|

« 霊の警告 | トップページ | 宇宙 »

コメント

私は鈍感なのか霊体験と言えるようなことを経験したのは大学時代と5〜6年前と二回金縛りにあったことくらいです。でも、主人は何かしら感じるようで、私と出会う前には小さい女の子の霊が憑いているといわれお祓いしてもらったことがあると聞きました。そして、今現在住んでいるマンション(三階建ての二階部分)なんですが、たまに、ベランダに白い影のようなものが右から左へ通り過ぎるって言うんです。私には全然分からないので「洗濯物が風で揺れてるんじゃないの?」って聞くんですが、そんな感じじゃないって言うんですよね。 私一人でいると私には感じなくても主人の言葉を思い出すと気味が悪いときがあります。

投稿: まるみ | 2010.04.19 17時57分

それはやっぱり通り過ぎているのでしょうね^^、霊が(^^;

投稿: 神島千尋 | 2010.04.24 08時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 霊の警告 | トップページ | 宇宙 »