« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010.09.29

黒い霊渦

6611
必要があって祓う時
それまで息を潜めていた存在が
突然本性を表す事が多々ございます。
人も同じですね。
追い詰められると
凄い力を発揮する方がおりますが
発揮する力がプラスかマイナスかの違いは
とっても大きい差があります。

人を元気にするも
落ち込ませるも
発する気により
奥行きは大きく違う物です。

ある方の浄霊時
それまでおとなしく潜んでいた存在が
右往左往しながら黒い渦となって
離れようとしないのです・・・。

その根本は別のところにあんのですが
全てこちらの都合で動ける訳ではございません。

今、できる精いっぱいをするしかないのです。
あとはご本人に託すしかないのであれば
しっかり伝授し、流れを作っていただきます。

時間はかかっても、結果的にプラスに転じていけば
1秒に1ミリであっても確実に前に進んでいる事になります。
その繰り返しがいずれ大きな一歩になるなら
一見変化の無い原状でも実際は確実に動いています。
それを感じる頃には、自然に心は安定を頂いているようになるのです。

さて、この黒い渦の霊は近年増えつつあります・・・


続きはこちら>>>

合掌 浄霊師 神島千尋
浄霊師 神島千尋 MysteryZone
相談ご質問お問い合わせ

| | コメント (0)

2010.09.26

不老長寿の秘薬

さて先日の食べ物の
話をしたばかりなのに
また雑記です。
実りの秋繋がりという事で(は?^^;)

今日はクルミのお話。

胡桃はその昔不老長寿の秘薬として珍重されていました。
人類が食用にした最古のナッツと言われています。

現在使われる胡桃は大きく分けて2つ

胡桃の種類は豊富で、食用に品種も改良されてきましたが
通常菓子胡桃(シナノグルミ)と言われる物が
一般的に多数流通しています。
文字通り長野県が産地です。
鬼胡桃は殻が固くて割りにくく中身も出しにくいですが
香ばしさが強く、薬味として使われる事が多いですね^^)

さて、一般的に食べる菓子胡桃はお菓子などにも使われますが
そのままおつまみで食べる方も多いと思います。

もしかしたら私毎年この時期にこの話題書いているかもしれませんが
過去は忘れて書き続けてまいりますね(指が止まらない^^;

皆さんは胡桃を食べる時、殻を割って中身をそのまま食べると思います。
胡桃は洗浄後乾燥させて流通させます。

しかし、胡桃はもともと水々しい状態で木から落ちます。
つまり落ちたばかりの胡桃は生と言う事です。
この生の胡桃こそが本当の胡桃の味なのです(偉そうでしょ^^!)

以下画像でご紹介^^


kurumi1

収穫したての胡桃→生胡桃
(通常と変わりません)






kurumi2
割ります
この割り方も大切^^)
頭から放射状(くもの巣状)に
ヒビを入れると
中身は綺麗に出ます。


kurumi3中を取り出すと
表面の薄皮はまだ
乾燥していませんので
黄色っぽいです。

乾燥していると
黄色の薄皮はうす茶色になり
そのまま食べても
問題ありませんが
生の場合、これ半端なく渋いのです(渋皮)
ですので、生の場合これもまた剥きます^^;面倒ですが。

kurumi4するすると
面白いように剥けます。
綺麗に一枚で剥けると
ストレス解消になります^^)
まあ、その逆も然りですが。





kurumi5

真っ白な実だけとなります。

味は乾燥した胡桃とは
まったく別物です。

食感が良いです
シャキシャキ・サクサクと^^)!

そろそろ収穫の時期です。
胡桃の木をお持ちの知人がいましたら
ぜひ収穫したての生胡桃をいただき
たべてみてください。
2,3日そのまま置いておくだけでも
乾燥してしまいます^^;

合掌 浄霊師 神島千尋

_________________________

| | コメント (2)

2010.09.25

降霊術

12133311
割と多くなりつつあるケースの一つに
お子様の相談がございます。
特に中学~高校
もちろん小学生のケースもありますが
思春期と言われる時期
自分の心のエネルギーの強さを
自分で驚く形で見ることがございます。

自我の成長、大人感覚を意識しはじめながら
瞬粋な心をそのまま持っていますので
人のいう事、聞くこと
そのまま鵜呑みにしてしまう事で
時にその言葉の暗示にスポンと入る事があります。

特に答えの分かりにくい心霊の世界のお話などは
そのまま心に残るものです。

こっくりさんやそこから広がったさまざまな儀式行為。
お告げをいただけると言う好奇心や興味から
そこで起こる出来事が噂として
必ず尾がつきながら広がり
いずれその尾がメインとなって行く事が多くなります。

早い話が “交(降)霊術” です

この類はすでに不覚筋動が原因で起こっていると
理論的には説明されているが
そもそも不覚筋動そのものが
不覚ながら他意による物である場合もまた否定できないのが事実。

何も他意ばかりではない
自己暗示によって起こる現象にも
自らの念による力で起こす現象は立派な霊的現象であり
一般的に言われる霊障と同じである。

興味で行う事は本人の問題ですので良いとして^^;
そこで経験した事を「どう捉えるか」により
自分と言う“内なる魂”の向かう方向は
大きく変わるかもしれません。

お写真のように一粒2ミリの世界にも表情があります
私達も一人一人個性があります
その個性はなぜ皆違うのか^^)
そんなふと浮かぶ疑問の中にも
しっかり答えが含まれているのですね^^)

合掌 浄霊師 神島千尋

| | コメント (0)

2010.09.24

雑記を一つ

ko41111

庭先のコスモスが綺麗でしたので
今ちょっと撮ってきました。
気がついてみると庭の周りコスモスだらけでした。
見ているようで見てないものです。
最近忘れていました^^。
つかのま、コスモスの気をいただきました。
お写真から気を感じていただければ^^。

さて、ちょっと雑記です

辛ピーマンって知っています?
しし唐と違い
形は通常のピーマン(少し小さい感)ですが
とにかく辛いんです、半端なく。

焼いて一口かじると
しびれてしまうほど^^;
でも癖になるのですよこれが。
私はお酒を好みませんが
お酒の好きな方はこれをつまに
ビールがすすむと言います。

過去何度ももうだめ・・・と
わかっているのに
どうしても食べたくなる^^)

で、今回は焼きでいってみました。
油は使わずフライパンでそのまま丸ごと焼き。
少しこげるころ転がし
後はフタをして余熱で2、3分

フタをとりうっすらとあがる煙に
まずムセます(目や鼻もきます、はい)

やっぱり辛いんです
最初の一口目を耐え切るまでが

なかなかね^^;・・・

悶絶。

痛い^^;

でもそれがくせになるから

人って不思議。

合掌 浄霊師 神島千尋

_________________________ブログネタ: ちょっと口寂しいとき、あなたが食べるものは?参加数拍手

| | コメント (0)

2010.09.23

水晶と波動

b12
朝の勤行を終えた後
相談室の整理をしていると突然
窓ガラスがガタガタ揺れだし
低い地響きを感じました。
地震と言う訳でもないし・・・?

しばらくするとまた同じような現象。

すると大きな光と音響
そう落雷です、そして
続けとばかり土砂降りの雨

朝から庭が海になっております^^;・・・
今日は寒い1日になりそうです。
昨日までの猛暑から急に冷え込みます
体調を崩しませんように
皆様気をつけてください。

______________

さて、お話は変わり
講演会まで10日、
それに合わせるようにブレスのご依頼を
沢山頂いております。

ここ2,3日、空き時間を全て
水晶への彫刻にかけております。

すでに組み終わり
祭壇にて静かに発送の日を待つ
不動尊のお力宿りし水晶
その波動は手にする方の心の気により
その方を守る流れへと変化していきます。

その方の気が入って自身のものとなります
つまり手にする方の気に合わせて変化します。
そして一度入った気は通常の浄化では抜けません。
ですので他人様への貸し借りは極力避ける事が大切。
天然石には必ず流れがあります。
例えば電極のプラスとマイナスと同じで
直列や並列のように組み方で強くしたりと
長持ちさせたりができるように
石もその流れに沿う組み方をしなければ
違和感が生まれます。
プラス同士やマイナス同士が組み合わされてしまうと
一つの輪としての流れができません。
物事の構成は自然の流れがそのまま形になっています。
つまり渦をまいているのです。
その流れを感じて欲しいな~^^と思うのです。

波動と気は違いますが、いずれも
人それぞれ違う流れであり
同じリズムはありません。
その流れに合わせてその人の一部となります。

それを取り巻く、その部分だけの流れは
そこだけのものとして成り立ちます

それを物質の世界では
違和感 と 言います。

違和感も立派な霊感です^^。

・・・・・・・

ヤバいです^^;
・・・雷どっかんどっかん落ちてます(笑
_________________________





合掌 浄霊師 神島千尋

| | コメント (0)

2010.09.22

霊障

DSC0191

霊障とは何も人にだけ
影響する訳ではありません。

良く起こるものとしては
電化製品がそうですね
まだ新しいのに頻繁に故障したり
カメラなどもシャッターが
おりないなどは当たり前のように起こります。

相談者さまの最初の電話が途中で切れたり
声は聞こえるが片方だけ音声が届かなかったり
互いの声以外の第三者のうなり声や怒号のような叫び声で
会話不能になったり

この程度は良くある事ですが
極端な例になると

ある相談者さまに事例では
見せようと思って持ってきたはずの写真が見当たらず
家に帰ると机の上に置いてあった。
気味が悪いので家ではなくて出先で棄て、家に戻ると
同じく机の上にあった。(そのお写真実際に私も拝見しています)

浄霊師さんや霊能者さんのところに相談しようとすると
必ず相談できない物理的な現象が起こる

あげていくと限が無いのですが
そんななかで困るのは取り戻せない事象・・・

現代の必須ツールであるパソコンや携帯
沢山あるフォルダの中で一番大切なデータのファイルだけ
すっぽり消えていたりする事がある。

びっくりします^^
ピンポイントで消える事がありますから^^;・・・

それをされる時、必ず・・・
言い方は悪いですが厄介な相手(霊)となります。

現象を起こす存在は明確な意思がございます。
嫌と思えば徹底的に妨害もすれば拒否もします。

^^;
実は、昨日本当に大切なデータが
一つ丸ごと消えました・・・

あり得ないほどそっくり大量に

文字通り青ざめるほど。

比例して心にぽっかり穴があいています

すきま風が抜けていくほど・・・ではないですけどね^^)

うん、データ整理したと思えばそれで良い^^と
切り替えました。

という事で
さあ移動時間です^^

では。

合掌 浄霊師 神島千尋


ブログネタ: あなたの“青ざめた体験”を教えて!参加数拍手

| | コメント (0)

2010.09.20

闇に引き込む黒い手

bosi712211
不安や苦しみ
心に圧し掛かる
重圧や苦しみ
現実に現れる胸の痛み
押しつぶされそうな不安

それが憎しみとなり
憎悪へと変わる

その思いがそのまま残り
姿の無い黒い霧の手となる

姿なきその靄の手は
けっして正面から現れることはなく
後ろから羽交い絞めにとらえ
室内なら部屋の隅へ引きずり込み

一切身動き出来ないように抱え込む。

振り向かせもしない
まるで姿を見られたくないかのように。

とある一族に共通する一つの現象
男性が早く亡くなるか
長期の療養が必要な病に倒れていた。

その一族を離さない黒い影が
靄の手である。
繰り返される負の連鎖を
どこかで断ち切らねば
一族はいずれ絶える事にもなる

様々な事例の中で一つ感じるのは
まずその家にその家の流れを通す大切さ。

お仏壇をお位牌の置き場と思っている・・・
そして必ずお願いをする・・・
その結果が今なら
違う今にする事も可能と言うことです。

~~~~~~~~~~

先日こられた方は
友人に顔がいつもと違うと言われ
気になり来たと言う。

お会いした瞬間から
私がキツイと感じるほどの「恨みの念」
問答無用で祓いました。
背中が痛いなんてものじゃない。
よく我慢していたと思うほどでした。

合掌 浄霊師 神島千尋

| | コメント (0)

2010.09.18

無題

93311

とっても霊感の強い方がいました。

友人の家に行くたびに必ずそれぞれの家の
お仏壇で手を合わせる事を忘れないと言います。

どの家に行っても必ず
その家のご先祖様などの意識を感じたり
苦を痛みで受けたりなどもあるようです。

どうしても伝えたほうが良いと思う時は
話すようですが、それはよほどの時だと言う。
例えば頭から地を流す古い時代の方と思われる霊が動かず
じっと見つめられていたり・・・

人は体の変化とともに心も変えていかなければならない時がめぐります。

それまでしていた事がそれまで通り通用しなくなってくる
誰もが経験することであり、それが節目と言う転換期なのです。

あらゆる事象事由にそれぞれの変わり目が必ず存在します。
それを逃したとしても、生きている限りチャンスはめぐります。
同時にチャンスの対極も生まれていますのでチャンスのつもりが
自分本意の選び方で反対側に入り込んでしまう方もいます。

話を戻し
それまでそうしてきても不調を感じたり、
何か怖い思いをした事が無かったその方でしたが

突然、肉体への関与をはっきり自覚できる現象など
霊の影響を自ら受けるようになり始めた。

自分は大丈夫なんだと、長年の経験から自負があったはずが・・・
そしてどうして良いかまったく分からなくなった。

この方のしてきた事が悪い訳でも、間違っていた訳でもありません。
大切な事を二つ、すべき事を一つ
この三つが揃うとこの方はおそらく霊能者になれます。

それなくば心と体のギャップ、その格差に
長く苦しむ事になるのはある意味自然の流れ。

実は、私もそうだったのです。
本当に長い間苦しみました。
なぜなのか、天を仰ぎ地に伏せ
重く苦しく心に常に生まれる負と
体にのしかかる痛みと現実の厳しさの中で
すさんでいました。

その意味を自分で見つける事が大切だと知りました。
人に聞くのは簡単です。
しかし求めればその答えは
いつも目の前にあったのです。

それ気がついたとき
あっという間に心の暗雲が消え去り
空が宇宙として心に映りました。

だれが何をするも何を信じるも
その人の自由です。

それがプラスになるなら。

合掌 浄霊師 神島千尋

| | コメント (0)

2010.09.17

天井を走る

寒くなりました
暖房入れるほどです。

という事で^^雑記を一つ。


mu412


相も変わらず
彼女は

プライドが高い。

そうね・・・

当てはまる言い方は
お高くとまっている

ですかね^^。

私を誰だと思っているの?

とでも言わんばかりの生き方をしている。

まあ、ツボを心得ているので
いつでもフニャフニャにさせる事はできるが
敵も然ることながら
返り討ちも・・・^^;

シルエットが・・・
ちょっとアルフォンスと思うのは私だけ?
(エルリックさんのほうではなくてイングラムさんのほうね^^;
・・・まにあっくな話ですみません^^;)

猫と言えば
本気になれば壁も天井もイザとなると
普通に走ってしまう脅威の身体能力の持ち主。

これはかなり昔のお話ですが
セピアなほど古い記憶ながら
いまでも鮮明に覚えているシーンがございます。

昔から私の家では猫を飼っていました
猫のいない時は無かったと思います。
メス猫の場合、時期になると毎回
どこぞの野郎猫が次々訪れ
必ず家に入り込む つわものが現れます。
どんなに追い払っても、すぐに舞い戻り
入り込むのです。

なめんなよ!^^;精神で
入り込んだ後、窓をピシャっと閉めた事があります。

(^^vよし、作戦通り。

そして玄関からスッと入ると、
先方はすでに戦闘態勢

こちらの一歩はそちらの空回り十数歩
フローリングの床なので
まるで漫画のような足の空回りです^^)

もう入る気を起こさせない為の懲らしめですので
大きな足音で追いかけるフリをしたら
追い詰められたのでしょうね・・・

次の瞬間壁を駆け上がりふすまを蹴って天井を走りましたよ

@@!
びっくりでした。

その後窓を開けたら飛ぶように飛び出して行きました。

あの勢いで襲われたら人とは言え、負けるかもしれないと
少しビビったまだ若かりし日の神島千尋なのでした。

ちびってはいませんよ^^。

合掌 浄霊師 神島千尋

ブログネタ: あなたのペットの名前、教えて!参加数拍手

| | コメント (4)

2010.09.16

学校の怪

9351111111
私は良い木が手に入ると
金剛杵を彫りします。
その金剛杵を人さまに
差し上げる事があります。
差し上げるにはそれなりの理由がありますが

その方の心の力となりますようにと願いを込めて
ある時お渡しした方から頂いたメールがございます。

______________
略~・・・首から外しておりましたら、
その日から怖い夢を見るようになりましたが、
どうしてそうなるのか分かりませんでした!
昨夜ハッとそれに気がつき早速昨夜から何時ものように
首にかけたまま就寝したところ・・・

続きはこちら>>>

~~~~~~~~~~

さて、いつでしたか・・・西日本方面で
深夜の学校に入った事があります。

いや不法侵入とか
心霊スポットうんぬんのお話ではなくて^^;
まあ表向きには存在しない依頼です。

それはそれは雰囲気があります。
皆さんが頭の中で想像するその通りです。

暗闇の廊下
静けさの広がる教室
防犯の薄明かりに浮かぶ
シルエットの世界。

必要最低限の明かりしかつけない中で
長い廊下を、自分の足音だけ響き渡る世界。

その学校では、生徒さんが突然不調に襲われるとの事。
突然のめまいや吐き気、横になっても天井が回るほどと言う。
そんな事が繰り返されると、はじめは構造やアレルギー
何かしらの集団パニックなど考えられるが、調査から
そんな可能性が無く・・・・。

さて、不調の生徒さんは動けない状態でしたが
まあ霊的な波動に当たったといいますか
祓いと言うより清め程度でその場で回復。

原因は、私の腰をそっと突っついた男性のご霊さま。
そこの地でなくなった方だったようです。
まだそこの生徒の気持ちのままなのですね。

日の入りの薄暗い学校に一人残るのは
寂しい気持ちに変わりはありません

それが霊でも。

合掌 浄霊師 神島千尋
浄霊師 神島千尋 MysteryZone
相談ご質問お問い合わせ

| | コメント (0)

2010.09.15

お焚き上げ供養【動画】



心に一つの鍵を
しっかり持つ事は
とても大切です。

その鍵とは
全てに通じる合鍵で
どんな時でも
その鍵が心にあることで
動じず欲張らず
穏やかな流れとなります。

そして何より
「引く事」が
出来るようになります。

強気な心の波動は
何事も何者も
押し通す力になります
ですが押しの強さは
時に我の強さともなりえます。

押し通さなくても良いところまで
常に押し通す癖をつけてしますと
その押しすぎた分だけ
戻ってくるものも強くなります。

戻って来たことがないよ・・・といわれる方がいます。
戻って来ないのはその分溜めが大きいと言う事です。

溜めが大きければ決壊した時の余波も大きくなります。

鍵とは形あるものではなく
何事にもスッと対処できる
心の方向性であり
捉え方であり

物事には両面があるのは当たり前ですが
この世界での両面があるなら
視えない世界にも同様に両面があるのです。
つまりこちらで取るバランスにもまた
同様に反対側があるのです。
1:1 ではなく 
2:2 と言うバランス。

そう捉えると、
体で生きている人間ですから
この世界ですべき事が基本であり、
その基点がなければ対極も動かないと言う事になります

金運が良くなりますように^^)と
方向に何かを配置したりしますよね。
それはつまり金運の良くなる流れを
引き込もうとしていると言うことです。
その運気を自らに引き寄せるには
流れの出入り口を整えなければ入ってきません。

窓を開けてください

風が部屋の隅々まで行き渡り
清流のような流れが室内の隅々まで行き渡るイメージが湧きますか?

見たくない部分がお部屋や家にあるなら
それは流れを妨げる最初の滞りとなります。

ある家で、家族皆が金縛りや霊的な現象に襲われていました
何かしら悪霊や怨霊がいるのではないか・・・
そんな不安が家族を支配していました。

行って見ると部屋や廊下まで物で溢れているその家は歩くのも大変です。
お仏壇も積みあがった物に埋もれてどこにあるか分からない状態・・・

そう、悪霊怨霊ではなく
あまりにひどい有様に、縁ある方々の怒りが起こしていた現象だったのです。

心に鍵を持つ方は金縛りにあいません
これ本当^^!

例えば囚われない心の眼
それも一つの大きなカギとなります。

合掌 浄霊師 神島千尋

| | コメント (0)

2010.09.14

お焚き上げ供養

otakiage63
先日、長野県某所にて
お焚き上げ供養を行いました。
詳細はこちら>>>

すべて無料にて
お引き受けしていた
お焚き上げ供養ですが
本年度から、相談者さまや
特別のご依頼のみ
お引き受けとさせていただいております。

規模を小さくできますので負担が軽くなりますね^^)

もちろんお焚き上げ供養は基本的に
全て無料である事に変わりはありません。


後日動画編集しましたら、載せます
(とは言え編集している時間が無いのが現状、あしからず^^;)





合掌 浄霊師 神島千尋

| | コメント (2)

ご注意・・・

さて・・・・
先日も私、神島千尋の名前をかたって
心霊のお仕事をしている輩がいると言う
お話を書いたばかりでしたので
載せようか迷いましたが
書いておきますね。

本当に困ったさんが沢山いらっしゃいますね。

最近、神島千尋の名を利用し
まったく関係のない方が
物品の販売等を行っていると言うお話を
耳にする事が多くなっています。

私も水晶のブレスを扱っておりますが
全て私一人で行っております。
仕入れ、文字彫り、組上げ、浄化、封印、ご祈願、
そして完全密封の状態にして発送しております。
初めてつけるまえにすること
封印の解き方
浄化方法等を添えて
ご本人にお渡ししております。
最高グレードのAAA以上(SA)しか扱いません。
(今後はSAのみに移行していく予定です)
水晶への文字刻印はもちろん私が自ら彫っております。
私が組んだブレスに関しては、
その後のメンテナンスから組みなおし
調整まで一切無料で行っています。

私の友人であるとか、
私の知人であるとか、
個人的にとても親しい・・・
などの言葉を使い
物品を販売されたと言う方がいましたら
お知らせください。

私の友人知人に、そのような方はおりません。

今一度申し上げておきます。
神島千尋は、
直接お引き受けするご依頼以外のお仕事を
した事も
許可した事も
一切ございません。

もし、私の名前をだして
霊視、物品販売 等々
見たり聞いたら
お知らせいただけるとありがたいです。

何か問題が起きた時
一切関係がなくとも
被害が出る事に変わりはありません。
私だけで済むならまだしも
ご縁頂いている関係各所への
影響が大きすぎます。

しかるべき対処をする所存です。

霊能者の知り合いは沢山います、もちろんプロの方と言う意味です。
プロの方以外で、
私の友人、知人に、
霊視やブレス販売をしている方の知り合いは
一切存じませんのでご了承ください。。

合掌 浄霊師 神島千尋

| | コメント (0)

2010.09.11

神島千尋講演会

神島千尋の講演会のお知らせを掲載し
まだ一週間たっておりませんが
すでに定数30名を超える申し込みを頂ました。

本当にありがとうございました。
感謝です。

合掌 浄霊師 神島千尋

| | コメント (4)

otakiage2010~1211111

霊的な影響を受けている方の中で
その方を取り巻く流れが
周囲に影響を及ぼす事があります。

霊的な影響の中で
怒りや憎悪、また囚われた心のまま
耐え忍ぶ性格で
生前何事も内に秘め
我慢を繰り返し、
無念を抱えたまま
解放する術を心に持つ事なく
亡くなったとします。

そのまま
無念の心の存在として
その場に留まり
その抱え込んだ
数々の晴れぬ想いが

いずれ薄暗い負の気として
あたりを包むようになったなら・・・

その後長きに渡るその状態はいずれ固着
そうなった心は一切他を受け入れず、拒み
時には家だけでなくその地そのものを
負に包んでいくこともございます。

そこに身を置く方は
目で見えなくとも
耳で聞こえなくとも
心では常にぬぐえないものを感じるはずです。

あくまで例えですが
意味無く突然鳥肌がたつ
とにかく家にいる時は落ち着かない
昼夜関係なく家が暗く感じる
家にいるのが苦しく嫌

心の拒絶反応は自己防衛であり
それも立派な霊感なのです

続きはこちら>>>

ちなみに画像と本文は関係ありません^^あしからず。

合掌 浄霊師 神島千尋
浄霊師 神島千尋 MysteryZone
相談ご質問お問い合わせ

| | コメント (0)

2010.09.10

霊障を受けている人の周りへの波及1

5-10_12
霊的な影響を受けている方の中で
その方を取り巻く流れが
周囲に影響を及ぼす事があります。

霊的な影響の中で
怒りや憎悪、また囚われた心のまま
こちらの世界にいる状態の場合
近い関係の方でそのまま
同じ負の気の影響に飲まれていく事があります。

人の心と心は常に会話しております
通常の判断基準外の疎通ですので
意識の中にはありませんが
常に繋がりを持っているのです。

その状態が長いと波動は同調しやすくなります
同調しやすいという事は共感しやすいとなります。

その同調があまりに強くなると
姿かたちまで似てみえるものです。
顔が違うのに、
姉妹みたい・・と言われた事があるなら
相手は同じ波動を感じて似たものと思うのです。

そんな時、知らずのうちに
同じところが痛かったり
離れていても同じよな出来事をしていたり
するようになります、それは
それぞれのやりたい事、していることを
離れていても互いに心で感じているからです

つまり霊的な影響も同じように
受けやすくなるのは言うまでもありません。

以前お話した、生まれ持って受けやすい方とは
根本的に違います。
受けやすい方と言うのは、どこでもいつでも誰でも
受けやすいのです。

同調している方はその方とお付き合いがなくなると
自然に同調が解かれていきます。

さて、それとは別にもう一つ受ける事があります
それは、余りに強い負の力を発している存在の場合。
バランスを欠いている人は殆ど受けることになります。
欠いていない人でも受ける事はありますし
霊能者さんや、私のような浄霊師でも避けられない事があります。

不調や動けなくなるまでは行かずとも、
これはキツイな^^;・・・と感じる
肉体的なダメージとして症状が現れる事があります。

そちらも無念を晴らす、訴えを出す唯一のチャンスとみれば
もてる限りの力でぶつかってきます(例えです)

時には僧侶やその道のプロでも命を落としているのが現実です。

まず大切なのは、迷わされない自分の心。
その心があって体は行動しています。

心が迷っていては
体はどこに動けば良いか迷います。
つまり一心同体^^)

合掌 浄霊師 神島千尋

| | コメント (4)

2010.09.09

内面

その子は
呼びかけにも
質問にも
一切応じない状態でした。

じっと顔を見返しているだけ。

気難しい表情のまま
身動きせずに。

ご両親は心配になり
除霊をと、連れてこられたのです。

内側に入り込み
そこでもう一つの世界を作る事で
心を守る方がいます。
そうしなければ
心が壊れてしまうからです

その人の許容量はその人の心の感性
許容量の大小は良し悪しとまったく関係ありません。
逆に大きい方のほうが一度切れると収まらない事もあります。
気圧弁を低く設定しておけば、大きな気圧を使う事は出来ませんが
タンクへの負担は少ないの例え。

さて話を戻します
自分にとって逃げ場が無く我慢しなければいけないシーンで
どう耐えるかはその人により違いますが
肉体の意識をを内側に切り替えることで
自己防衛をする事があります。

特に幼いうちにそれを身に着けてしまうと
成長していく過程で
折り合いがつかなくなってしまうことがあります。

長時間の説教、せっかん、虐待もそう。
心の世界に入り込むことで現実を逃避する
自己防衛反応は自らを守ろうとする魂の回避行動です。

しかしそこまで追い込まれると
そうする事で楽になると言う癖がつきます。
この子のケースもそれで
無反応の状態は目はあいていますが
心は閉ざされてしまっているのです。

これもセンスです。
そうしたくても出来ない人もいますし
逆に入り込みすぎてしまう方もいます。

いずれも成人してから心の落ち込みや
うつなどになるケースにつながる
一つの要因となることもあるように感じております。

その根本はどこにあるかと言いますと
やはり始まりは言葉なのです。

合掌 浄霊師 神島千尋

| | コメント (0)

2010.09.06

お知らせ

【お知らせ】

昨日少し書きました講演会のお知らせです。
多くの方のご協力をいただき
講演会が行われる事になりました、感謝です。

~浄霊師 神島千尋 / 講演会~
日時  103日 午後~3
場所  東急ライフ3F多目的ホール(長野市北長野駅前)
参加費 一人1500円(ドリンク付)
参加ご希望の方はこちらからお申し込み下さい。
お電話での申し込みの場合は0267-54-8307となります。
(遠征に出ている時はお電話出れません、ご了承ください)

会場の規約(建物内での金銭授受禁止)により
参加費は事前振込みとなりますことご了承ください。
(振込先は申し込み者さまへの返信に記載されます)

合掌 浄霊師 神島千尋

| | コメント (0)

2010.09.05

人の気 自己防衛反応

H612111
人が大勢いると
なんとなく寄って
行きたくなります。
さらに人それぞれ
様々な縁の繋がりの中で
動いております。

誰もが霊的な影響や繋がりを
持って行動しているということです。
人の集まる場所には霊も集まるのは
ごく自然の流れなのです。

デパートや百貨店などで
ついつい座りたくなり
一度座るといつまでも座っていたくなる。
それは、心の自己防衛反応です。
精神的なエネルギーを
使いすぎる事による心の疲労です^^。

さて、霊感にも様々なものがございますが
受身の方が、案外多くいらっしゃいます。
受身とは、文字通り受けやすいことですが
少し厄介な受身があります。
それは
影響をそのまま受けるというよりは
受けている影響をそのまま引き受けると言うもの。

実際にその感性の持ち主と沢山お会いしていますが
この方々は無意識ですが、ついつい人の痛みや負を
肩代りするように受けてしまう事が多く
それを知らずに次々引き受けるなかで
何とか乗りこえて来ているものの
いずれ耐え切れなくなり一気にのしかかられる・・・
と言う状態である事があります。

それぞれの持つ波動や気をうまく生かし
体ではなく心の浄化方法を伝授して周っておりますが
一人の力では、1日限られた方しかお会いできません。

と言うこともあり
そんな事も含めてどなたも
それまで意識していなかった心の浄化方法や
自らに気の力を目で見れる形で体感していただければ
人の持つ力を再認識していただけると感じております。

以前お話しました、講演会が10月3日に決まりました。
それらを披露しながら、
さらにやり方も含めて伝授しようと思っております。

とは言え、田舎の変なおじさんですので
町の皆さんに迷惑にならないように小さく行います^^)
人数も20~30名ほどとなります。
これは会場に入れる人数です。

日時詳細は次更新に記載いたします。


合掌 浄霊師 神島千尋

| | コメント (3)

2010.09.04

無題

mark1
さて、また心の重くなるお話が
伝わってきました。

神島千尋の名前を利用している
霊能者さんがいらっしゃるようです。

こまったものです・・・・

ある相談者さまのお話によると
とある霊能者さんに心霊関係の相談をしたそうです。
するとその霊能者さんは
「神島千尋と組んで除霊しますので
 除霊費用○十万円になります」
と答えたそうです。

その霊能者さんにお聞きしましたが
一切身に覚えがないとの事。
そのお答えは信頼できるものでした。

つまり、まったく私も含め
複数の霊能者を名乗っての詐欺が行われている可能性があるという事です。

万が一、神島千尋と組んでなどと言うお話がございましたら
一方いただけるとありがたく思います。

以前出会い系サイトを介して行われた
携帯電話による除霊詐欺の時もお話しましたが
あらためて書いておきます。

浄霊師「神島千尋」は
お祓い、除霊、浄化、浄霊、ご供養などなど
誰かと組む事んで行った事はありません^^)
今度も同様です。
誰かと一緒に除霊や浄霊をすることは
今後もありません!

基本的に私は一人です、これまでもこれからも。
(スタッフさんは別ですよ^^)

なんで私の名前を使うのでしょうね・・・ホントに^^;
困ったものです。

テレビやメディアにでている有名人でもないのに
神島千尋の名前を利用するメリットがわかりません。

私は、直接お話する以外
お仕事をお引き受けする事はありません、絶対に。

ですので、私以外の心霊に携わる方から
私の名前が出た場合は、= 嘘 となります。

こんなこと書いている時間の無駄を悲しく思います。
もう10分で相談者さま来るのに・・・

^^)

皆様、暑いです
ご自愛くださいね^^

取り急ぎ、

合掌 浄霊師 神島千尋

| | コメント (2)

2010.09.03

結界のはられた地

8161
ある時
通りすがりに
肩を引っ張られるような
痛みを感じ車を止めた。

そこには小さな鳥居があり
これも縁
入って見るとその奥に
古いがしっかりとした石畳が
幾重にも重なり小さな社があった。

なにより驚いたのが
結界がきっちり張られているのです。
おそらく古くからの山岳信仰の名残と思いますが
こんなにしっかりと結界をはるという事は
その山に宿る神仏さまに対するその地の
方々の気持ちの強さを感じます。

別に結界が珍しい訳ではありませんが
その方法が・・・
驚いた理由は、私の行うそれと
とても似ていたという事。

結界にはいくつかの方法がございますが
それぞれ何に対してにより
方法や方向、始める位置も変わってきます。

その地を守る意味合いでの
結界がはられていたのです。
「ここより内は人の世界あらず」の意。

さて、どこの地にも
今と同じようにその時代、その時々を
一生懸命生きた方々がいます
今この便利な時代で私達がそれぞれ
自分の環境の中で生きていると同じように
その時代の中で、出来る精いっぱいを生きた方々がいます。
後に私達もそのくくりに入ります、必ず。
だから特別でもなければ、頂点でもありません。
過去の方々と同様に、次の世代に繋ぐために
今を生きています。

その中で、人は救いを求めたり
信仰心を大切にする方が多いですよね。

救いを求める心は体があってもなくても
同じ心ですので求めるものは一緒なのです。

何が言いたいかと言いますと^^)

神社仏閣は心が集まる場なのです。
体があってもなくても救いを求める気持ちは一緒なのです。

結界は仕切りです。
逆に考えると、入りたいという想いが
周囲にあつまることも・・・・^^;

合掌 浄霊師 神島千尋

| | コメント (0)

2010.09.02

ゼロ地場

1111
関東から九州へ繋がる
日本で最大の断層
中央構造線。
その断層上にある
伊那市の分杭峠は
内と外の断層の
ぶつかり合う気(エネルギー)が
ちょうど打ち消しあい
プラスマイナス0と言うバランスが成り立った
ゼロ地場地帯として
パワースポットブームとなっています。


という事で
立ち寄ってみました。


入れるところは二箇所あるようですが、
私が行ったのは湧き水のある滝方面です。

話では
山全体がゼロ地場と言われる地帯のような
イメージを持っておりました。
しかし、実際にポイントの滝まで向かう山中は
まったく気は感じませんでしたが、
滝ポイントの手前30メートルほどの所でしょうか
(砂利道のカーブ)
突然場の気が一瞬で変わりました。

匂いも変わるほどにはっきり気が切り替わりました。
同行された方も説明すると
「ほんとうだ^^」とそれを感じていました。

滝周辺には沢山の人がそれぞれ癒しの時間を
すごしておりました。

滝横に湧き水を汲む場があり
そこに向かうと、滝の数メートル手前で
また気の切り替わる場がありました。
そこを通過すると突然体が軽くなります^^。

なるほどこれは確かに面白い^^

その後あちこち探ってみましたが
滝周辺ではその2箇所が
大きな気の発生源となっていました。

もちろんマイナスイオンは
全体をつつんでおります(山や水場はどおでもそうですが)ので
ゼロと言われる地場の気と合わさり
通常の受けている地場や気のなかでそれを普通としていた体が
例えるならある意味解放される感がありますので
重荷を下ろした時にような安堵感のような
体の軽さのような感覚になります。

逆に言うなら、帰りはその気の切り替わりを通過した瞬間
現実に戻りますので、感性の強い方は特にそうと思いますが
重くなるように感じる事もあると思います。
私はそうでしたし、同行された複数の方も同じでした。

面白い体験でした。

気の切り替わるポイントは何度繰り返しても
分かります^^
こんなにはっきり波動の切り替わりを
体感できるところはそうないですね^^)
(あくまで部分的な場)

合掌 浄霊師 神島千尋

| | コメント (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »