« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010.10.28

ときどきオーブ

ss1211
オーブについての
ご質問をよく受けます。

何度も触れておりますがあらためて。

お写真などで白い球体や
発光球が写る事があります
一つだけ写る事もあれば
写真全体を覆うほど
無数の球体が写る事もあります。

何度も申しておりますが
その殆どはハレーションや
フレア(レンズフレア)、そして
フラッシュによる反射による現象です。

雨も虫はそれこそ強い光の球体で映ります
見事なほど綺麗な発光球として写ります^^)

ほこりもちりも条件により、周囲に光の輪を波状に反射させながら
写りますので有る程度の大きなオーブのように写る事が多いです。

雨も降っていなければ虫のいる季節でもないと言う時に起こりやすいのが
1)肌で感じない状態の小雨や霧
これは本人は雨に記憶はなくとも、ぽつんぽつんと降っている雨もあれば
感じない程度の霧もございます。
気がついたら周囲を霧に囲まれていたという事があります。
目の前に集中していると周囲や全体を見ていない事があります。
また大勢の人が行き来している中でフラッシュ撮影すると
夜などはほこりは目には認識できませんので
舞い上がっている中のフラッシュは、無数の発光体写真になりやすいです。
室内のほこりは昼間でも見えないものですが、
窓から差込むお日様の光の筋の中にダストが無数に見える事ありますよね。
同じ事です、目では見えなくともそれらが引き立つ瞬間があります。
それがフラッシュで演出されたと思ってください。

余談ですが、案外多い間違いは自分の指^^;
何かが写っています、鑑定してください・・・と送られて来た写真
確かに白い球体が写真の一部を覆っています

指です。

霊か指か見た瞬間に分かります^^)

さて話戻りますが、不思議な現象として起こりやすいものとして
どうしてもはずせないものが、人の呼吸

寒い季節、息が白くなりますが、それがふらゅしゅにより強調されて
とても息とは思えない写り方をします。
見方を変えればアートと言えるほど^^。
同じ形は二つつくれないものです、時には人の顔になる事もありますし
時には恐ろしい姿になることもございます。
これもみれば分かります。

なぜかを申します。

人には発しているものがあります。

霊にも発するものがあります。

それが答えです^^)

オーブとして現れるのは、霊ばかりではありません。
なぜ球体になるのかと申しますと、なりやすいからです。
この世界で一つの形を成す時、理にかなう形になるのは自然の流れ
そして、姿を現す手段も、訴える手段も、
この世界で成しやすい形になるのは当然のこと。

それをどう読み取るかは、受けて側の問題。

怖いと感じる方
なぜ怖いのかを考えてください

訴えを知りたいのに分からないかた
なぜ分からないのか考えてください

人の為に霊感を使いたいのに使えないと言う方
なぜ人の為に使えないのか考えてください。

自分に出来る事ではなく
自分がしたい事を先にきめていませんか?
それが出来ない事でストレスを感じているなら
したい事ではなく出来る事を先に心に感じてみると良いと思います。

さすれば、どこに無理があるのか分かるはずです。
オーブ一つからそこまで心の世界が広がるのです。

ならば、興味だけだったオーブと言うキーワードが
自分の世界を一つ広げるきっかけとなってくれるのです。

一つだけヒントを書いておきます。
清らかな自然の気も、光として現れます。

察しの良い方ならこの一行で運が開けます^^)

合掌 浄霊師 神島千尋


| | コメント (0)

2010.10.26

例えば水行

harae11211
札幌、初雪って^^;・・・
週末行くのに。
しかも吹雪いている(苦笑

らくだのももしきかな^^)(じいですので)
(ちなみに正確にはももひき)

ちょっと私的なお話なのですが
10キロほど体重がおちまして・・・
正確には落としたのですが
予定より早くおちてしまい
1ケ月で10キロ減してしまい^^)

つまり何が言いたいのかと申しますと
「寒い」のです、体感的に^^)
脂肪が無くなったぶん。

私は年間をとおして10キロくらいは
増減しておりますので
どうと言う事はないのですが
毎回落とす度に体験するのは
感覚が変わるという事。
敏感になります、“霊的”に。

さてここからやっと浄霊師としてのお話に入ります

感覚が敏感になると言うことは
良くも悪くも敏感になります。
人によっては、影響を受けやすい方向に
加速してしまう方もいます。
そもそも負の影響を受けやすい方の場合の話です
反対で言うなら影響を受けることで体重が落ちてしまい
その相乗効果でさらに心の迷路が深くなる事もあります
どちらが先かは別問題としておきますね、
ケースバイケースですので。
いずれにしても感覚が変わるという事を
自らの心で知っておくことも大切と思います。

これを物質世界で説明すると肉体の変化にあたります。
つまり体質が変わると言うのがそれです。

体質を変えることで、抵抗力を強くしたり
症状の改善を試みたり、
それまで出ていた症状がいずれでなくする事もあります。
単なるダイエットも、見方を変えると
なるほど理に適っていると感じる事もできます。

“水をかぶる”

この言葉を聴いて何を思い浮かべますか?

水行、清め、霊的な影響の祓い効果?

それも良いです(それとは別の話として)

水をかぶる行為って一つ間違えるといのちに関わります。
しっかりと体を慣らし、そのご頭から水をかぶる

いずれにしても真水はとても冷たく震え上がります

そして、体は硬直しながらも必死にそれに
慣れようと試みますが
それをはるかに凌ぐ冷感にどこまで我慢できるのか・・・
と言う感覚に支配されます。

さて、その時体では何が起こっているかと言いますと
生きようと全ての器官細胞が必死に働いています。
冷えた体に熱を与える為に震えますし
普段使わない力が入ります。
生きようとしているのです。

その生きる力を
自分で感じることの出来る瞬間でもあるのです。

何かの呪文や、加持、特別の○○力の前に
自分が自分で発する力をを知らなければ
何を動かす事も出来ないことを知るだけで
それまで出来なかった事を可能に出来る事を
水をかぶるだけで知ることが出来るなら

それって凄いことですよね^^)

水をかぶるかかぶらないかを言っているのではないです。
そんなことどうでもよくて

要は、今しているそれ、その行いも心一つで
まったく違う結果を導く事が出来るというお話^^)

合掌 浄霊師 神島千尋


| | コメント (0)

2010.10.23

霊障も転じれば光明

81111
霊的な障害が霊障です
つまり、差し障りが生じているという事になります。
日常生活に支障をきたす事由があり
その原因が霊的なものによる影響
という事になります。

霊的と言うと、悪霊怨霊・・・と
すぐに連想するのは人の悪い癖^^)
悪霊怨霊などはまずほとんどいません。
例えで使う事はあります、
あえて分かりやすい言い方としてね
ですが、実はね・・・
今を生きる人が、
悪霊にしてしまっている事もあるのです。
前回のブログの、二人の霊能者の違う答えの
話もそこにつながって行きます。

そろそろ、本当に心を開く時が来ているのです。
様々な出来事が世の中で起こっていますよね

昔と違うこの世界の大きな変化も
理屈ではなく誰もが感じていますよね

来るところまで来ている感
ありますよね^^

この押し固められた臨界に飲まれるか
そこで一筋の光明を持てるかが
次の流れを変えます。

自分の利ではなく
他に向ける心の転換が

同じ結果でも
恐怖と笑顔ほどの差を生みます。

私はそう感じております^^)

日常の中で出来る
目の前のその一つ

その一つを

やるか
やらないか

それだけでも

心は変わるものです。

後にしよう

今すれば後までの時間
心に余裕と言う空きスペースを作れます。

そのスペースに穏やかな時間を並べる事が出来ます。

その繰り返しが
人間の大きな3つの機能の一つ
習慣として、違和感を普通に
日常にする事ができます。

その心のスペースを持つ方を人は
安心感の波動として霊感で感じとります。

そういう方の波動は、心地よさも感じますので
自然に人が集まるようになります。

するとね、自然の力って良くしたもので

その波動を心地よく受けていると
自然にその波動を受け入れて自分の物にしようとします。
それも同調です。

運の良い人と一緒にいると運が良くなる
霊感のある人といっしょにいると霊感が強くなる
そういうことです。

どちらに同調するかは自分の心の方向性ひとつ。

合掌 浄霊師 神島千尋


| | コメント (2)

2010.10.21

浄霊師として思うこと

11141
少しだけ踏み込んだお話をします

霊を浄化すると書いて浄霊です

浄化する霊の浄化方法は様々ですが
浄化しない事が浄化になる事もございます。
また浄化する事で逆に効果となる事もあるのです。

二人の霊能者がいるとして
正反対の霊視をしたとします

1)あなたは強い悪霊の影響を受けています、命も危険です
2)全然問題ありません、確かに霊はいますが守ろうとしています

どちらが本当なのか迷いますよね
しかし「どちらも本当の事」を言っている事を知ると
これまで見聞きしてきた自分の判断基準が大きく変わります。

その答えのヒントは

 「 五感 」

この五つの感覚では知る事のできないものがあります。
そしてそれは誰もが日々体験体感しています

なのに、その部分はほとんど無視されています
なぜならば

五感以外の感覚だからです。

でもそれはそれで良いのです
人として今を生きているのですから。

見えないもの
聞こえない物
そこに意識をどれだけ向けても
答えは出ません。

だって見えないようにできているのですもの。
聞こえない構造になっているのですもの。

それを欲する方が多すぎます。
その結果苦をみずから招いてしまう事もあるのです。

浄霊師のお仕事は、そちらの世界へ直接関与します。
人の苦を清めるわけですから、当然その苦に身を置く事になります。
憧れで霊能者になりたいと言われる方が多すぎます
浄霊師のなりかたを知りたい
浄化方法を教えてほしい
そういう仕事をしたい

なってください^^)
霊感が強いのと霊能者になる事は別です。

霊能者さんや浄霊師さんになるには
まず自分が霊の影響を受けないこと^^。

自らを律する事ができ
自ら受ける影響を清める事ができ
自ら口にすることを実践していること。

そしてどこに心を繋げているのかいつでも意識でき
その先の存在との道を迷う事無く見据え
何をするために今それを成しているのか
常に口に出せることが大切^^)

それ以上でもそれ以下でもない。
大きくも小さくもない。
かっこよい悪いなどどうでもよい

時折、お祓い師さんからメールを頂きます。
これはできるが、こういう時の祓い方が分からないので教えてくれ、とか
日々勤行しているが、どうしても抜けない影響が増えてきて動けないが
抜き方を教えてくれとか・・・

やめた方が良いです。

人を救うという事は、
その人の影響を肩代りしても良いという事でもあます。
なのに苦しくなると、なんでこんな苦しい思いをするんだ・・・
神仏に帰依し人を救うと心で誓うなら
人の苦を頂いてなんぼです。
心が通じていれば、受けることはいたし方ありません、仕事柄。
ですが、ちゃんと抜けていくものです。
それが「抜ける時」に。
浄化する、抜けるにも学びがあります。

心の迷路に入りぬけることの出来ない方がいました。
苦しくて、薬も治療も効果は無く
私への依頼となったのですが
殆ど隔離状態で今生きるが精一杯と言うほど体重も落ち・・・
複数の霊感ある方々の言葉でもうどうして良いか分からないほど
お札やお守りやあれやこれや、長きに渡り継続中のご祈願も複数。
緊急強制的な意味合いの封印や結界の数々他まだまだ・・・・

そんなお部屋に入ると、もうそれだけで苦しい気に満ちる室内。
だれでもおかしくなります。

そんな起きる事も困難な状態の依頼者の言葉は

「神島千尋さんのようなお仕事をしたいのです」

はっきり言いました
人を迷わせるだけですから無理と思います

“自分が力強く生きること”

ただそれだけです。

力強く生きる
その力とは何か

農業をしていても
会社に勤めていても
自営業でも
主婦でも
大工さんでも
アルバイトでも
パートでも
お手伝いでも
ボランティアでも

何をしていても

そこから繋がる先は
全て同じ答えにたどり着く事になります。

学校で勉強していても
浄霊していても
どちらも同じ答えにつながるのです。

子供を育てていても
霊能者として霊視していても
どちらも同じ方向に向いている事になります。

それを

知ってほしいのです

私は浄霊師として。

読み返しませんので誤字脱字お許しを。

合掌 浄霊師 神島千尋


| | コメント (0)

2010.10.18

雑記です^^

aki0003-011112
関東から関西まで泊りでの
浄霊が続いておりました。
1日空きができました^^。

8時頃から
掃除やシンクを磨いて
心癒しています。

今月は遠征が続きましたが
来週は北海道に飛びます^^)

さて、ブログの更新も殆ど出来ない状態でしたが
皆様いかがお過ごしでしたか?

現在、急なめまいや立ちくらみ、
そして吐き気を伴う風邪が流行っています。
気をつけてくださいね。
小中学校でも、めまいと吐き気で休む子が
増えているそうです。
また、新型インフルエンザも9月末に流行りはじめ
すでに学級閉鎖も出ている所があるほどです
気をつけましょう。

急に何も無い1日ができると・・・
どうして良いか迷ってしまうのですが
カメラでももって、ちょっと来るまで
軽井沢か地蔵峠あたりでも
行ってみようかな・・・などと思いつつ
おそらく、仏具磨いていることでしょうね。
結局^^;

先日知人に言われました

あちこち行けるから楽しいね、と。

実は私は、遊ぶと言う概念が一切無いのです、現在。
酒もタバコもやりません(正確にはやめました)
当然飲みに行く事もありません、行こうとも思いません。
あちこちで泊まりますが、
駅から相談者宅、相談者宅からホテル、
ホテルから駅、そして家。
それ以外動きません^^;
つまりホテルに入ったら、そもそも部屋から出ません。
コンビにのお蕎麦とサラダをお部屋で
頂くだけです^^。
それで十分なのです。
ホテルの浴場にすら行きません。

「つまらないな~」と言われる事がありますが
なんでしょうね、つまらないと感じた事はないです^^

でも、ひとつだけ例外があります。
それは仏具屋さんがあった時

この時だけは、目が光ります@@!
お話の流れによりけりですが
時折、店頭に無い・・・
置くから古いダンボールが引っ張り出される事があるのです。
未使用でありながら、古くなり汚れてしまった
様々な物の中に掘り出し物があったり^^!
なんて事もなきにしみあらず。

初対面でありながら成しえるには技が必要ですが(笑

まあそれも縁といえば縁ですね^^)

長野県、真田から松代に抜ける峠の山頂に
湯があります(食事もできます)
紅葉につつまれる、県下最大の露天風呂
よいですよ ^^

雑記でした。

合掌 浄霊師 神島千尋


| | コメント (0)

2010.10.14

水の精? ^^)

611112
一滴。

~~~~~~~~~~~~


さて・・・・
こんなにしたのになんで
と思う事ありませんか?

う~ん、難しいところですが
それって二通りあって
見返りを求めて行動した結果の
こんなにしてあげているのに・・・と
どうしてそう捉えてしまうの・・・と。

良かれと思ってしているつもりが
そうではない捉えられ方をし
応援しているつもりが別のところで
不快にさせてしまうこともあります。

私は基本的に諦めが早い人です。
どれだけ投資しても
どれだけ手間をかけたことでも
どれだけ労力を費やしても
嫌な思いをする人がいたら
即手を引きます。

決断は早いです

その時まで出来る事を尽くしていれば
その後もしっかり続きます。
そしてそれは、
引き時を教えていただいたと感じれば
ありがたいタイミングであった事に^^

後々気がつくものです。


情はとても大切。
ですが流されては、本筋を見誤ります。
助けているつもりが、
依存を生むこともあります。

本当に難しいもので・・・
私のところで修行したなどと
嘘を言う方も出ています。
こまったものです。

少し厳しい人にならないといけないかな~と
思いつつ。

あ^^;雑記ですよ、読み流しヨロ。

さて、 岡山に飛びます。

合掌 浄霊師 神島千尋

| | コメント (2)

2010.10.10

何もしないもまた浄霊

kjoo1
明治生まれのおばあちゃんの依頼のお話
もともととっても元気なおばあちゃんで
様々な芸事の師範の資格があり
歩くもやっとながら教室をいくつも抱える。
そんなおばあちゃんがここ最近
急に元気が無くなったと言うのです。

まあお年ですから、それなりに
具合の悪くなるところも多々出てくるでしょうし
家族も、体の不調を心配して
病院に連れて行こうとしたそうです。
ですが、それを拒んでいると言うのです。

よくよく聞いてみると
何かが家の中にいる・・・
と話しだし、やっと元気の無い原因がわかったのです。

少し前から交流のできたある年配の女性が
時折おばあちゃんのところにお茶を飲みに来る様になり
その女性があるとき、お茶をすすりながら
「今、家の外に黒い男の霊がいて、
 その壁から入ろうとしているが入れないで困っている」
「霊が壁から出入りしている」
等々言いはじめ、それを気にしだしたおばあちゃんは
怖くなり、昼間一人の時間が怖くて怖くて仕方なくなっていると言う。

そしてその女性は、知り合いと言う霊能者さんを連れてくるように
その後、何度も何度も家のお祓いをしていると言う。

さて、お会いさせていただいたおばあちゃんは
何にも心配する事もなく、家の中も至って普通の流れであり^^。
何をそんなに大騒ぎしてお祓い三昧の日々なのか・・・^^;?と

おこたつに座りながら(寒い季節だった頃のお話です)聞きました。

/おばあちゃん、霊って怖い?

・・・そりゃ・・・気味悪いな・・・

/おばあちゃん、霊が現れて怖いことした?

・・・・してない

/おばあちゃん、霊見たことある?

・・・・ない

/おばあちゃん、霊のせいで今の生活で何か困っている

・・・ううん・・べつに・・・困っている事はないな

見たことも
困らされたことも
怖い思いをさせられたことも無いなら
それは悩む必要の無い事なのです。

とっても簡単^^)

なのにその一言を気にしてしまう事により
日々尾流れを大きくくずし、いずれその流れが
体に不調としてあらわれはじめます、必ず。

その時はたいてい霊のせいだと疑わなくなっています。

起こっていない事をシュミレーションとして事前に描く事は大切です。
ですが、そこに囚われてしまうと、予測ではなく、負の目標となってしまい
その力もゆるぎなく描いた方向に歩みを始めます。
それが心の力です。
思う事を実現しようとする力、心の持つ霊的なエネルギーの力です。

どうせなら、プラスに使いましょう。

さて、おばあちゃんですが

そうだな^^!

の一言で復活しました。
ご家族皆さんも、こんな笑顔久々に見たと言うほど元気になりました。

さて、霊感あるその女性はと言うと
今度は別のお宅へ行きはじめ
同じ話をはじめているそうです・・・。
新手のセールスマン?^^)

~~~~~~~~~~~~~~~

さて、東北から関東まで浄霊に出ます。
更新おそくなりましたらお許しを^^)

合掌 浄霊師 神島千尋

| | コメント (0)

2010.10.09

それこそため息・・・

5111111
先日お電話で
お問い合わせくださった方の
お話なのですが・・・

それまでこれといって不調や
不運を感じたことのなかった方だそうで
それなりに悩みはあるが
そんな事を言えば誰でも悩みはあり
人に相談しなければならないほどでもなく
どちらかと言えば自分に厳しいほうである
つまり平凡な日常の範囲内であり。

そんなある日、突然めまいやら吐き気やら
なんだから分からないが
急に不調の繰り返しとなったそうだ。

寝込む毎日となり、病院ではうつと診断され
薬を飲むもさらに具合が悪くなり
不安ばかりの心となる。

そんな時電話帳などで調べた霊能者さんに来てもらい
お祓いをしたそうだ。
何人もの方に来ていただき、お札やお祓いや
あれやこれ、最後にはお仏壇を購入させられそうにまでなったそうだ。
(お仏壇を買うのが良いとかいけないとかの話ではありませんよ)

そして決定的だった(本人談)のが
とある霊能者さんに死を伝えられた事。
「あなた死にます」の一言。

この話には前後がある。

この方はメディアに出た経歴があるそうで
それを先に伝え、
「だから私でなければ出来ません。
 他の方の所に行ってはダメです」
その後に続いた話が先の死の宣告。

それを聞き暗示にかかってしまったのです。

心に残った言葉はたった一言。

「死ぬんだ・・・私」

人の心に言葉を置くという事は
その人の生き方を大きく変えてしまう可能性があります。

私も未熟であり、人を傷つけたこともございます
ただ、心霊の世界に携わるものとして
失ってはいけない事があると思います。
それは、
何のために今それをしているのか。

この方の心落ちた原因は
心の決め事の多さとそれを貫いてきた無理のしわ寄せが
たまたまある些細なきっかけで破綻しただけで。
その整理をつけ、同じ繰り返しをしなければ
良い経験として大きなステップアップの時でもあったのです。

私はお問い合わせくださる方に言う事があります
私でなくてもよいのですよ^^、と。
遠方の方などで、来る事が大変であったり
私が行くにしてもご家族の同意の得られない状態であったり
その他事情は様々ですが、そんな時
近くの神社仏閣でも良いのです、参拝に行きながら
神主さんや住職さんなどとお話してみてください。
日々しっかりお勤めされている所であれば
境内の気は心地よい感覚でしょうし、お話して信頼できると
自分で納得できるところとの縁を大切に感じ
お願いしみてください^^、と。

誰が良いとか悪いとかの話ではありません。
そんなことどうでも良いのです。

「私でなければできません
 他の方のところに行くとあなた死にます」
凄い自信ですが、それって暗示です。
ある意味脅しです。
生活環境変えなければ命を脅かす成人病に
なりますと言うのと訳が違います。

こんな話を書くと、
また私に念を(それも半端ないレベルの)
飛ばしてくる方がいます。
私は返しませんのでご安心ください。
因果ですので、行いに応じた形で自然に返りが生まれます。

その相談者さん、
最後までただ泣き続けるだけでした。
その呪縛を解く為に現在も継続中です。

~~~~~~~~~~

自分の魂は自分で輝かせなければなりません。
人が磨いてくれる訳ではないのです^^
私は今試練をいただいております。
それでも穏やかでいられるか試されているなら
貫いてみせるが自分の内なる光と信じています^^)

頂く縁に出来る事を精いっぱいさせていただくだけ
ただそれだけです^^)

合掌 浄霊師 神島千尋

| | コメント (0)

2010.10.08

雑記です\\

さてまたまた胡桃のお話。
確かどなたか
くるみってどう実がつくのか?・・・
と言うようなお話があったような^^

こうなります。

112111

緑色の皮に包まれて成長します。
これが秋頃になると、雨や天日でヒビが入り
見慣れた硬い殻の胡桃が見えてきます。
そして日々が大きくなり緑色の皮がぺろりとむけて
風などの揺れでポトリと落ちてきます。
それを拾うのですが・・・
この胡桃拾い、幼い頃から大嫌いでして^^;

木に登り全身使って木をや枝をゆすり
まるで土砂降りのようなにボタボタボタ~っと
胡桃を降り落とします。

それを拾うのも大変ですが^^;
それよりもっと厄介な問題があります。

この緑の皮ですが・・・
手で触ると手が黒く染まるのです。
そして洗ってもなにをしても落ちません。
胡桃の収穫の時期は、手が真っ黒になったものです。
見事に染まります^^、指だけ真っ黒なのです。
どうにもなりませんし、昔は恥ずかしくてね^^)

手袋していれば良いのですが
長時間の収穫でたいていどこかに穴があくのです
結局そこからしみ込んだエキスで染まってしまいます^^;

それでも生胡桃はやめられない美味しさです^^)

雑記でした

合掌 浄霊師 神島千尋

| | コメント (0)

2010.10.07

浄霊師を質問攻め^^;

今朝、ふと目がとまった。
1291
まるで流行のファーのよう^^)

~~~~~~~~~~~~~~

さて

人との縁とは
ふしぎなもので。

ある相談者さまとお会いしたときのこと。
一人で会うのをためらったのか
ご兄弟さんに一緒にいて欲しいと言われたそうで・・・
仕方なく(と言う気持ちで)同席させられた方がいました。

私に良いイメージを持っていないのは
痛いほど良くわかりました。

私は何をする為に浄霊師になったかという事を
浄霊師となったその日から
今に至るまで揺らいだ事がありません。
浄霊師として何が出来るかではなく^^
お会いする方が笑顔になっていただけるように
出来る事を精いっぱいする、
それが心の真ん中に立つ柱の土台なのです。
そこに立つ柱にはまた意味がありますが
それは、またどこかで
お話できる時がありましたらします。

で、致し方なく同席させられたその方は
それからどうしたかと言うと
あれこれ質問攻めでいじめるわけです、私を^^!

その時のお話を、本人が こちら で書いています。
(先日ご紹介したブログです)
だいぶ昔のお話ですので、
私も読みながらそうそう^^;そうだった、と
ちょっと懐かしく読ませていただきました。

今では、プロジェクトのお手伝いをしてくださっているのですから

人の縁とは
ふしぎなもので。


合掌 浄霊師 神島千尋

| | コメント (0)

2010.10.05

講演会/浄化実演動画公開

動画の公開をいたしました。
2時間の講演会の中で公開できる部分を
さらに切り詰め6分間少々の映像となっております。
(サーバーやアップロード要領等の都合による)

浄化の実演
気の流れの解説と
その気を応用するとどこまで出来るかを
会場に来ていた方のお体をお借りして
実演いたしました。

そんな映像になっておりますが
マイクの調子があまりよろしくなく
冒頭は少し声が拾いきれていない部分も
ございます事ご了承ください。




現在「神島千尋」公式webサイト
-MysteryZone-において
コンテンツ「心霊の世界」「Mzプロジェクト」で
講演会の報告を更新。


浄霊師 神島千尋 MysteryZone




~~~~~~~~~~
さて、今回の講演会で
神島千尋のお話を
ブログでしてくださっている方がいます
ちょっとご紹介
両手いっぱいの言葉
mahoraのまほろば




ありがたいですね^^)感謝です。




合掌 浄霊師 神島千尋
浄霊師 神島千尋 MysteryZone
相談ご質問お問い合わせ

| | コメント (0)

2010.10.04

浄霊師養成講座

chihiro~kouen1

講演会に来てくださった皆様に感謝です。
2時間と言う時間では^^;
正直表面のお話しかできず
その中でどれだけ伝えられるかの挑戦でした。

あと12時間くらいあれば^^(笑
と思うほどあっと言う間で
撮影機材の横から
統括順君が何度も何度も
時間ですの合図を送っていました。
気がつくと予定時間を
しっかり過ぎておりまして・・・^^;

これからなのに^^と思いつつ
〆となりました。

気の流れの実践では
その方法を伝授しました
昨日から本日にかけて
沢山のメールを頂いております。
webサイトのほうで編集後
ご紹介させていただきます。

また撮影された映像も
いずれコマ割となりますが公開します。

浄霊師 神島千尋の行う
霊視や浄化・浄霊、そして気の流れを通すなど
これまでweb
webサイトやブログでお話してきた沢山の
浄霊師としての行いがあありますが、
その中で気の流れを通すとはどう言うことか
皆さんの前で実演をしました。
これは目に見えない世界の波動をどう感じて
その滞りが何処にあるかを
参加された方の一人のお体で実演しました。

人の痛みをピンポイントで見つける方法です。
本来霊能者さんや浄霊師さんは、そのやり方を
まずお教えしないと思いますが
その方法を解説しながら、それが本当である事を
ご本人の口で確認をしました。

そんな映像も公開します^^。
お楽しみに。

とは言え、これより浄霊のお仕事の時間となります
相も変わらず飛び回る日でございます。
あ^^、悪い意味ではなくありがたい縁なのですよもちろん^^)

お時間かかるかもしれませんがそこはご了承ください。

合掌 浄霊師 神島千尋

| | コメント (2)

2010.10.02

北長野駅近くの運動公園

DSC01835111

昨夜届いたメールです
ありがたいなーと感じながら
その穏やかな文章を皆さんにご紹介^^)

______________
神島千尋先生、こんばんは。

お忙しい日々を送っていることと思います。
朝晩は少し寒い日もありますが、先生は体調はいかがですか?

先生に相談に伺ってから2ヶ月半程経ちました。

その間、ブログを読んで感じたことや嬉しかったこと、
その他くだらないことですが、報告したいことが沢山あります*^_^*

なのですが、相変わらず思っている事を文章するのが下手なので、
うまく伝わらなかったらすみません(>_<)

えーと、何から報告しましょう…(笑)

ブログ、いつも楽しみにしています♪
そして勉強させていただいています。

先生の言葉はいつもとても温かいですね。
毎回大切なことを教えていただいています。

それから、時々されるお茶目な発言も心が和みます
(先生、お笑い好きですよね?笑)^^

先生の書かれる内容が、その時どきで、
ちょうど自分が気になっていたり、
興味ががあって調べていたりすることがよくあるんですよ!
不思議ですね^^

不思議といえば、お彼岸に実家のお墓参りに
行った時に不思議なことがありました。
曇りで少し肌寒いくらいだったのですが、
墓前で手を合わせた瞬間、
その一瞬だけですが雲の切れ間ができたのでしょうか、
頭上がふわぁっと、温かくなったんです!
なんだか、御先祖様が挨拶してくれたみたいでとっても嬉しかったです^^

他にも気のせいかもしれないけど、時々右肩がポカポカ感じることがあります。
そんな時はどなたか見守っていてくれるのかなと嬉しくて感謝の気持ちになります。

先生、毎日手を合わせて感謝の気持ちを伝えることは、
本当に大切なことですね。
時々やっぱり自分はダメだなぁ。。。
とへこんでしまうこともあります。

でも、毎日手をあわせる時に、感謝の気持ち、
日々の反省などを伝えると、
へこんだ気持ちもリセットしてまた
今日も1日頑張ろうと思えるようになりました。

それから、自分はひとりで生きているのではなく、
目に見えるもの、見えないもの、
私に繋がる全てのことに助けられていることを心から感じることができます。
その時に思うことは、やっぱり感謝の気持ちなんですよね。
だから、この時間がどんなに大切かを日々感じています。

もっと色々報告しようと思っていたのですが、
長くなってしまうので、またメールさせていただきますね。

講演会もいよいよですね!
参加してみたかったのですが、ちょうど農繁期だなぁ…と諦めました。

またいつか講演会を開かれることがありましたら、
その時は是非参加させていただきたいと思います。

準備等、お忙しいかと思いますが、体調に気をつけてくださいね。
そして、講演会の成功をお祈りしています☆
○○
___________________

この方、自分の心でしっかりと繋がりを築きましたね。
理に適う方はその思いに自然が見方をします。
偶然?^^)と思える事が繰り返されると
それは偶然ではなくなります。
その繰り返しが当たり前になると、偶然と思えるほど
時折しか訪れなくなる心の扉。

良い修行なさっているのですね^^。
この方の右肩が暖かくなるのはこの方の霊感です。
自分がそちらに意識を向けなければ
そちらも気を向けてくれません。
良いつながりを作られたのですね^^)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今回講演会を行う長野東急ライフは
北長野駅の前にございます。
そこから5分ほどのところに、
今は別の施設(オリンピックにより)になってしまいましたが
長野運動公園がと言う運動場施設がございました。

実は、私は昔、むかしむかしの話です
浮浪者としてその公園で住んでいた事がございます。

お金もなく、住む所も失い、人も嫌いになり、世の中が嫌になり
すねてひねて、それでもプライドだけは人一倍高く。

誰もいない深夜公衆トイレの水道で体や頭を洗いながら
競技場の壁を登り野外スタンドの広い芝で星空を見ながら
寝ていました。
寒さに震えながら寝る事もありました。

今、それも良い経験だったな~と思えます。

東急ライフはそんな私の、ちょっと苦い思い出の
地でもあります、あ、もちろん良い意味でね^^)

東京、愛知、静岡、新潟、山梨、大阪、etc ・・・
もちろん県内も同じです。
遠地より本当に多くの方が講演会に来てくださいます。

明日1時より皆さまにお会いできる事、楽しみにしております。

合掌 浄霊師 神島千尋

_________________________

| | コメント (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »