« 笑顔 | トップページ | ギャップ »

2010.11.12

憑依霊の浄霊

ghost2031

一本の電話が入る

昼間ではなく
深夜にお願いしたいのですが、  と 。

人が寝入る頃、高速を飛ばし
指定された住所に着くと
そこは広い空き地。

一台の車が待っており
自分の車からそちらに乗り換える。
数珠、袈裟、を隠すように指示される。

現地に着いたら、周囲を見ずに
すばやく建物内に入るように念をおされる・・・

続きはこちら>>>

残暑厳しい頃にあった
一夜の出来事です。

合掌 浄霊師 神島千尋


|

« 笑顔 | トップページ | ギャップ »

コメント

深夜とか…依頼者さん側からそう言う指定されることあるんですね(*_*)

なにか自分にとって都合悪いこと、苦手なこと、逃げたくなるくらいのことが起こる度に神様がそう仕向けているのじゃないかって…なんとか乗りきろうとするんですけど、やっぱりしんどいものですね、乗りきるまでは(^o^;)

お話の内容とは別で…、お念珠を手首に着けていたのですが輪がほどけてしまい玉が散らばってしまいました。幸い玉も拾い集められ自分で直す事が出来たんですが、高校生の息子が今、修学旅行で海外にいる最中なので、お念珠のことがあるので気になってしまいます。ただの偶然ですよね…(^o^;)

投稿: まるみ | 2010.11.13 01時28分

お数珠が切れる事は、悪い捉え方をしません^^) 成就したと考えると良いと思います。ミサンガでしたっけ?同じことです。起こってもいないことを想像し、そこから不安になると全てがそうなってしまいます^^。 

投稿: 神島千尋 | 2010.11.14 07時16分

ありがとうございます。ミサンガは身に付けたことないですけど、同じように考えればいいんですね(#^.^#) 気が楽になりました。今は、修学旅行の様子も学校のホームページから見ることが出来たりするので、様子もわかり身近に感じられます。

投稿: まるみ | 2010.11.14 09時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 笑顔 | トップページ | ギャップ »