« 無題 | トップページ | ある浄霊中のお話 »

2010.12.10

とある池で・・・

田舎の山奥で熊やイノシシとひっそり暮している
浄霊師神島千尋ですが^^;

その昔、まだ若かりし日に体験した
ある意味恐怖のお話です。

「ある意味」ですよ、ある意味。

・・・今から約三十年(四捨五入導入)ほど前
動物や植物と触れ合いながら
社会を勉強する学び舎におりました。

そこから歩いて10分ほどのところに
大きなため池がござました。

小高い丘の上に池がある造りとなっており
下からでは見えませんが
上がると、時には釣り人もそれなりにいたりなど。

さて、ちょくちょくその池には行っておりましたが
駆け上がり、休憩などしていると
いつもは反対側の池の辺、雑木の合間に
古びて朽ちかけたような小屋がありました。

まあ農作業の道具を入れるような造りの
小屋だったように記憶しております。
バラ板の壁にブリキのトタンを乗せただけの屋根
と言う感じの^^;

気にしてみた事もなかったのですが
あるとき良く見ると何かを書いてある紙が壁に貼っておりました。
おそらく昔から貼ってあったのだろうが・・・
まじまじ見てみるとラーメン○十円と書いてありました(確か・・・)

え?@@;  ・・・・

do2112
^^!そうか昔はここでラーメンでも
やっていたのかもしれないと思いつつ

ぐるりと池を迂回し、小屋を覗くと
失礼ながら※よれよれのおじいさんが一人出てきました。

~~~~~~~~~~
※ここで言う「よれよれ」と言う表現には
愛を込めています、あしからず^^)
~~~~~~~~~~

本当に※よれよれなんですよ^^)

「ラーメンやってない・・・  よね^^;」

「やっとるよ~・・・」

想定外・・・

致し方ないので繋ぎ言葉
「80円・・・なの?」
(値段覚えていませんがとにかく数十円だった記憶があります) 

「そうだよ・・・・   」

このままさようならとも言えない雰囲気を
私自ら作り出してしまった訳で・・・

すでに黙々と作り始めている

おそらく昔は銀色であったであろう
墨と化した片手の小鍋に
どこから盛った?・・・今何処から盛ったの?
と聞きたいが聞けない水がお湯となるまでの時間の長い事と言ったら。

そもそも調理場が・・・・屋根を延長したような半野外なんですもの^^)

服もね、例えるなら、
孫が小学校で来た運動着もったいないから着ているが
すそが少し短いな~・・・
だからそのまま寝巻きorももしきとして長年愛用している
と言う感じの、ひざの丸みそのまま計上記憶のような。

で墨で分厚くなった鍋で沸騰したお湯の横で
取り出したのは・・・チャルメラ。

^^)

マジですかおじいさん、すばらしい!

そりゃ~80円でも利益出るよね^^)(当時の話)

一応ラーメンらしいどんぶりに入れて手渡されました。
立ち食いですもちろん。

まあチャルメラですから^^まあまあそりゃ~。

でお金払いどんぶり返します。

そのどんぶりをおじいさんは
プロパン一つとゴムホースで繋いだだけのコンロの横に置かれている
バケツの水にドブンとつけて出し
2,3コしかないどんぶりの上に重ねました^^)

洗った事になったの・・・・でしょうねきっとここのシステムでは。

つまり、その水がそのままラーメンのお湯な訳です

・・・・一石二鳥?

いやいやいや・・・・(- - ;

おそらくですよ
人間特有のマイナス方向にどこまでも伸ばす安い思考で見る限り
水道の無い小屋の中で、唯一の水が
どこから汲んできたか定かではないがバケツの水この一杯。

例えば手を洗う時もこの水?

・・・・・

^^;

経験です
何事も。

でもね^^)

帰って聞くと
結構大勢そこで食べていたのです

リピーターはいませんでしたけど^^;

後に、同じチャルメラを1ぱい千円で出すお店もありましたので
それに比べたらとっても良心的ではありますが^^)




ちょっと雑談でした^^
読み流しでよろしくです。

合掌 浄霊師 神島千尋

|

« 無題 | トップページ | ある浄霊中のお話 »

コメント

ごめんなさい、どうしても想像すると笑いが…。 知ってしまうと、そりゃリピーターは無いでしょうね…(#^.^#)

投稿: まるみ | 2010.12.11 00時15分

楽しんでいただけました?^^w

投稿: 神島千尋 | 2010.12.12 08時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 無題 | トップページ | ある浄霊中のお話 »