« 心霊写真/うそほんと→その影響→処分して良いの?etc ‐No1‐ | トップページ | ちょっと月に寄り道 »

2011.01.18

心霊写真/うそほんと→その影響→処分して良いの?etc ‐No2‐

g023581111211
前回からの続き→ ~No1

~~~~~~~~~~~~~~~

写真にうつる霊は、偶然写る事もありますが
写る為に現れる事が多い。
その写真を見て何かを言うならば
この世界での秤で判断しない事が大切です。
顔が怖く怒っている、赤い色は危険なイメージ等々・・・。

例えば霊感の強い方が写真を見て
その霊感で感じた事を言うとします。
それも「良くない印象」として伝えたとします・・・

「これはあまりよくない感じ、御祓いしたほうがよいと思う」や
「怖い霊だとおもう、怒りを持っている感じがする・・・」など、
まして怨霊や悪霊などの例え方をしたとします。
あくまでも「そう感じる」や「と・・・思う」と言う話なのに。
しかし聞き手は十分不安で悪い影響が起こると心に刻まれますので
当然心にドンっと居座る題材となりますし、
終わりのない悩みが始まります。

この恐怖の原因は心霊写真(と思われるも含む)ではなく
確かかどうか確認の出来ない「人の言葉」その物です。

この時、何が起こるかちょっと回りくどく説明しますね^^;

1)心霊写真ではなかったとした場合

この言葉の与えた影響が、
そもそも霊的な障害を生む結果に繋がることがございます。
例えば日常生活の中の雑菌、
それも自分の想像していなかった
知らなかったら良かった事実を知ることで
元々綺麗好きだった性格だったとして
それを引き金に極度の潔癖症になり
日常生活に影響がでるほど・・・
時にはそれが病となってしまうほどの潔癖症に
なる事だって無いわけではありません。
同じ事です、霊的な影響を受ける方は沢山いますが
受けない方もいます。
言葉一つでそれまで平気だったことも
精神が崩壊してしまうほどの影響を受ける結果になる事もあるのです。

一つの実例があります
事実、親戚の方の一言が、その後家に住む事すらできずに
通院しながら某施設に入るまでに至った方もいます。
その親戚の方は、霊が家に沢山いると
来てはいい、電話でいい、その結果のできごとです。
すでに霊がいない状態となっても、一度不安に陥った心は
疑念と恐怖から離れられなくなってしまい
その原因は、親戚の言った「霊がいる」と言う一言なのです。

そしてその親戚は次に何をしたかというと
別の人の家に行き同じ事を話していたのです。
そして、自信が頻繁に通う霊能者を薦めて周っている・・・

相手を救うつもりが
逆に苦しめる原因となってしまっていないか
そう考える心を持つことが大切であり
そう言う心には、人を不安にさせる言葉は
生まれなくなるものです。

________________

2)心霊写真だった場合

霊は肉体を持ちません、つまり >>>



No3に続く・・・





合掌 浄霊師 神島千尋

浄霊師 神島千尋 MysteryZone
相談ご質問お問い合わせ


|

« 心霊写真/うそほんと→その影響→処分して良いの?etc ‐No1‐ | トップページ | ちょっと月に寄り道 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 心霊写真/うそほんと→その影響→処分して良いの?etc ‐No1‐ | トップページ | ちょっと月に寄り道 »