« 心霊写真 ~No3~ | トップページ | お知らせ »

2011.01.21

心霊写真 ~No4~

g01

「その写真が本当に心霊写真かどうか
 次にそれがなにか影響をだすのではないか
 写真をどうしたらよいのか」
について、No1・No2・No3と書いてきました

心霊写真について記述しているサイトは星の数ほどありますが
その写真を撮った人と
それを見た人自身が起こす霊的な影響については
あまり書かれていないものです。

実は、一般的に言われている霊や
その霊が起こすと言われている現象には
大きな誤解がある事が多く
確かに不可思議で一見「他」の因子による現象に見えますが
そう感じる大きな要因は
全て五感による判断基準にあります。
五感は確かな感覚です、感じている訳ですから。
ですが6番目の感覚は判断基準に入っていません。
つまり心で感じる6番目よりも
肉体で感じる5つの感覚で判断する事のなかで
見たもの、聞いたものをそのまま信じてしまう習慣が生まれてきます。

それは誰にもあります
「気にしない振り」はまさに典型です。
言葉の影響を受けていないフリはできても
それは心にどーんと残ってしまうのです。
それが何かの要因で増長される事になると・・・
例えば、気にしない顔をしていても
気になってくるもので、誰かに聞きます。
それがさらに不安にあんる返答だったらもうどうにもなりません^^)
逆に安心な答えでも、気にしていた分
疑心暗鬼と言うこれまた^^人はどうしてそうマイナスに
走りたくなるのかと思う疑念がが次々ポンポンと
浮かんでくる生き物なのです^^;

ついつい話がそれるのが私の悪い癖でございます^^

つまり何が言いたいかというと
人の心が作り出す霊的な現象が
想像すり上に多いのです。

逆に言うならば、確かに心霊写真だったとしても
それ自体よりも、それを見る人が必要以上に
これまで見聞きしてきた「心霊」の世界の概念に
はめて捉えてしまうことで、他人の言葉や
自らの心に掛ける自己暗示で陥っている事が
とても沢山あるのです。

相談をしても、お祓いをしても、
一向に改善されない・・・という例の多くは
自らの心がまずそこから脱しない限り
あちこちの霊能者さん巡りになってしまうことだって無きにしも非ず。

人は今を生きていますね
今、自分のすべき事やしなければならない事
それらを1日の中で一生懸命しています。
その中で思う悩んだり苦しんだりする事は誰にもあります。
ただしこれは、物質世界の中での悩みである事が殆どを占めます
(もちろん心の悩みもありますので誤解無く)
それら=霊的な影響というわけではありません。
明らかに不運の繰り返しであったり
どう考えても不自然であったり
原因不明の災難や連鎖などが起きていますか?

ちょっと極端に書きましたが、つまり
今、または写真を撮ってから明らかに
生活に支障が出るような影響を感じていますか?
そうでなければ、まず心配なさる事はありません。
昨日今日撮ったならですが
以前や昔の写真で霊が写っていたとして
今元気であるならまず心配する必要はないでしょう。

逆に不安や心配は継続を意味します
それは自ら継続している行いですので
良い意味で終わりと言う区切を心につける事が大切です。
思い出しても、スパっと次に転化する
そんな心の笑顔を持つことが大切です。

さすれば最後の答えは自然に出ます
その写真をどうしたら良いか・・・・

過去のお写真で、嫌な印象があるなら
上記を考慮したうえでならば
削除して問題ないと思います。
どうしても気になるなら
神社仏閣で行われる
お焚き上にて
ご供養なされば良いと思います。

合掌 浄霊師 神島千尋

|

« 心霊写真 ~No3~ | トップページ | お知らせ »

コメント

言葉によって人に与える影響力ってすごいですよね…。善いことより悪いことの方が耳に残ってしまうんですよね(^o^;) 最近自分の発する言葉で相手への責任みたいなものをとても感じます。来週末に仕事(学習塾)で懇談会をするんですけど、何をどう伝えるかを考えると頭が痛いです(ToT)

投稿: まるみ | 2011.01.21 20時27分

懇談会ですか^^大変ですね。
おなか痛くなりませんように^^;(注)
頑張ってください^^

合掌

投稿: 神島千尋 | 2011.01.22 08時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 心霊写真 ~No3~ | トップページ | お知らせ »