« 呪 | トップページ | 雑記 »

2011.02.05

擬似霊感

0062111
すみません^^;
午前午後夕方と
少しオーバーワーク気味な
浄霊師神島千尋です。

更新もままなりません・・・^^;
と言い訳してみる。

実は相談室の道路工事がはじまりまして・・
まあ年度末はあちこちで
道路工事が始まるあれですね^^)
私は予算の事などわかりませんが
とにかく今回は拡張も含まれているようで
目の前で重機のハンマーショットの
オンパレードでして、いやはや参りました・・・

相談の声がかき消される事がしばしば。

大きな声で話をしなければいけないのと
相談者さんの中にはハンマー連打の金属音を
好まない方もいて、心穏やかどころか
イライラしてしまうほどです。
まあ、致し方ないことと思いますが・・・まいりました。

さて、お会いする方の中には
一人では不安だという事で
同行者さんが着いてくる事もありますが
私が浄化している時に発する気を
目で見える方も時折いらっしゃいます。

先日も浄霊を終えた後、同行された方が
「手から何かでていましたけど、あれが気ですか?
 こんな感じでこういうふうに・・・」
と手振りでお話くださいました。

普段霊感を感じていいない方でも
霊的な感覚で物を見る事があります。
いくつかの条件や、ある状態にあるとき
普段見えないものが見えたり
感じないものを感じたりする事があります。

私の相談室にて客観的に、私の話を聞きながら
その波動を受け入れると
心の世界へアクセスしている状態になります。
これにもセンスは必要ですが、誰にもそのセンスはあります。
ただ、それを表に出しやすい人と出しにくい人がいますので
誰でも同じ条件同じ時間で同じ結果になる訳ではありません。

波動の中でその流れに同調させる事で
私が見ているものと同じ状態・・・
と言うとちょっと語弊がありますが
擬似体験と同じような感覚になる事があります。
すると、見えないはずの気の流れが見えたり
感じたり、言わずとも分かったりしてきます。

入り込む事で集中してその感覚が研ぎ澄まされますので
かなり敏感に正確にそこにたどり着く事になります。

ただし、これを違うシーンや対極の流れの中で使いやすくしてしまうと
マイナスイメージの達人となります。
どうしよう、きっとそうだ、そうなったら嫌だという
まだ起こっていない事を擬似的に体感する事で
落ち込み悩み、行動を鈍くさせてしまうなど。

はっきり申します^^!
嫌だと思う事は克服しなければならない事なのです。
だからそれを克服すべく嫌な事を嫌だと思わなくなるまで
課題としていただくのです。
見なかった事にして避け続けても、環境を変えても
その時の環境で、必ず戻ってきます。
だって克服していないのですから^^)
つまり、それをクリアするチャンスを頂いているのです。
なのにチャンスを捨てて遠ざけ逃げてしまうと
その積み重ねが、
自らの心の重荷になる罪重ねにしませんように。

合掌 浄霊師 神島千尋


|

« 呪 | トップページ | 雑記 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 呪 | トップページ | 雑記 »