« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011.03.16

自主避難

災害用伝言ダイヤル:
171 + 1 + 自宅の電話番号(市外局番からダイヤル)で伝言吹きこみ
171 + 2 + 自宅の電話番号(市外局番からダイヤル)で伝言再生

行方不明者相談ダイヤル:
岩手県: 0120-801-471
宮城県: 022-221-2000
福島県: 0120-510-186 / 090-8424-4207 / 090-8424-4208

原発から避難されている方々との話で
こちらでできる事、ネット駆使して
直接お伝えしていました。

まず緊急車両の通行証があれば
通れる区間は警察書にて発行されますが
現在は、避難車両であれば通行
できるようになっているはずです。(10:25現在確認済)
ただし、現場(ゲート職員)まで行き渡るまでに
タイムラグがありますので
その際は説明なさると良いと思います。
避難車両に限り無料のはずです。

一般道のスタンドに関しては燃料販売はしていない様子。
昨日深夜わずかに入った分だけ販売しましたが
いつはいるか未定。

多くの方が避難したいが燃料が無い・・・
と言うお話です。
あちこちの運送業者さんに依頼してみましたが
交通規制があり、入れない状態。

警察の方、ネクスコの方々も
この状況の中で本当に良い対応と
親身な行動をしてくださっております。

ご迷惑をおかけしたくありませんので明言しませんが
高速道路にはサービスエリアがございます・・・
お察しいただければ幸いです。


日本人がどれだけ凄いか見せる時だ・・・と
今朝のインタビューで年配の男性が話していました。
中学生くらいに女の子が、自分もつらいのに
水を笑顔で配りながら
同じ被災者だからこそ気持ちをわかってあげられると。

なぜでしょう、皆さんの顔に負けないと言う強さを感じます
そんな皆さんから力を頂く情けなさ・・・
自分何しているのだろうと自問自答しながら
それでもできる事をしっかりとやらなければ
被災している方々に申し訳ないとおもいます。

昨日知人のセラピストさんやヒーラーさんなど
各地にいる多くの方々が気持ちをお送りしたそうです。

被災地の皆様が、早く安心できますように。


合掌 浄霊師 神島千尋


| | コメント (0)

2011.03.15

無題

自己防衛

大量の放射性物質が拡散される可能性が若干ある。
とても分かりやすく、
それでいてこれほどあいまいな表現もない気がしますが
こう言うしかないのでしょう。

非難圏内の知人方々との話の中で、
非難すべきか否かで多くの方が迷われている様子。
こちらへの受け入れも整えつつ、事態の沈静化を願うばかりです。

物資の不足のなか個人の支援物資発送も出来ず
現地に届ける手段も無い。
報道されていない非難所などで水や食料の不足
暖もなく毛布も盗まれてしまう状態。

まず今必要な物資の安定供給が早く確保される事を願うばかりです。

忘れた頃の大きい余震も気をつけてください。

さて、余談となりますが心配なことがあります。
少なからず影響があると思いますので
あえて完結な文章にしております。
表に出てくる話はすでに事が起こった後である事が世の常
備え有れば憂い無し、が一つ。
自分で判断する事が大切
危険を感じたら、こんな時は素直に信じてみてもよいと思います。

そして同時に次の備えに入るときです。
霊より念のほうが怖いは
見える世界もそのまま同じ。
闇は心の負に繋がりやすく、
負は邪によられます。
表に出ない犯罪も多くなる可能性があります。

気をつけましょう

| | コメント (0)

2011.03.12

無題

八戸の知人
福島いわきの知人など
今日になり連絡がとれ安堵。

建物は大きな被害を受けているようですが
余震も継続中。

今何もできない事が申し訳なく思います。

気をつけてくださいとしか言えませんが
心配しております。

気をつけてください。


神島千尋

| | コメント (5)

2011.03.09

Mz・・・ 霊障受ける?

tya221

心霊写真は数多く扱いましたが
撮ってはいけないもの
撮ってはならない相手
撮ってはけない場所
と言うものがございます。

もともと心霊サイトとして始まったMzでしたので
どうしてもその頃の感性で
カメラを向けてしまう事がございます。

いたずらをされる事もありますし
敵意だってございますし
時には拒否を受ける事も。

で、やっと心霊写真の編集を
始めたとたんコレです・・・

どれって・・・

スクリプトの暴走?

とにかく神島千尋のwebサイトの
心霊の世界が動かなくなりました^^;
一応原因はわかりましたが、なぜそう記述されるのか・・・
タグにエラーが出ると、自動で修正されるのですが
その修正そのものがエラーな記述を生むのです
それも明後日まで届きそうなほど
とんでもなく長~い記述を始めるのです。

手動で修正すれば良いと思うでしょう
・・・やりました^^;
タグを散々削除しまくってもおりこうさんで
勝手に元に戻すのです、そうとんでもない
無意味な記述の羅列へと・・・・・・・・・・・

まあ例えるならコムリンそのもの・・・と
言ったところですはい(分かる人だけ分かるはず^^;)

リンクをするたびにその以上に長い羅列を
必ず記述してくださるおかげで
ホームページを編集しようとすると
いつの時代のコンピュータ?と思うほど
表示までに時間がかかるようになり
重いなんてものではなく・・・・^^;

あ、ウイルスではありませんのでご心配なく
(専門家の診断済みですでに新しいソフト発注かけました)

はあ~・・・(ため息)
となるところですが
まあこのバージョンにしてからどれほど
私を助けてくれた事か^^!
これまでよく頑張ってくれました^^!
と感謝すると、そうだよそうだよ、と
心でこだまが跳ね返っております。

心霊の世界は現在リンクはずしております。
しばらく閲覧できない状態となりますがお許しください。

~~~~~~~~~~~~~~~

さて、
この場をお借りしましてちょっと触れておきます。
大手企業さまの経営するギャラリーがございまして
先日講演会の流れをお作りくださった方のご紹介で、
うかがってまいりました。
私の木彫りや水晶関係の作品の展示会のお話をいただきまして
5月の半ば~月末までの期間を予定することなりました。

詳細はまた後日お話させていただきます。

プランやマネジメントを
してくださる方々がおりまして^^
ありがたい事ですね
不思議なご縁をくださいます。

いっぷくいただきました。

感謝

合掌 浄霊師 神島千尋

| | コメント (2)

2011.03.06

心 念 病 ・・・

gg12

先日頂いたお花です
祭壇に^^と思いましたが
花束としていただく習慣が
あまり無かったものですから
うれしくなりまして
自宅の食卓に飾らせていただきました。
綺麗なものですね
意外な自分の反応を知る事ができました。
gg11

感謝です。

~~~~~~~~~~~~~~~
さて、
仏像を家に祀っている、または
祀るという感覚ではないが、床の間やお座敷などに
お仏像が安置されている家は多いと思います。

仏さまは、来てくださると捉えますので
お金を出して買う訳ではなく、お迎えさせていただく心で視ると
まず何をすべきかをすぐに感じるようになります。

そして^^、それは日々すべきことであるとすぐに気がつくものです。
それが造形であっても
文字であっても
言葉だとしても

つまり同じ存在なのです。

心で思う事も
口にすることも

イメージも
行動も

つまりそのまま繋がりがあり・・・

続きはこちら>>>







合掌 浄霊師 神島千尋

| | コメント (0)

2011.03.04

むし

912

むかしむかし・・・

修行時代のこと
朝の勤行がはじまってすぐに
本堂の畳の上を虫が移動しておりました。

ふと気になりだしたらその移動先が気になり気になり・・・
小さな虫でゆっくりした動きなのですが
その行く先の延長線上に住職

結局、勤行の間中気になりその虫の行方を追っておりました。
終えてから登高座をおり互いに
正座で深ぶか頭を下げて礼をすますが
その時はじめて気がつきました。

「あれ?
 勤行したよね・・・ 」
ちゃんと唱えていたかすら覚えていないのです。
これが習慣ですね

それから気合入れなおしました。
心ここにあらずが時に大きな負を招く事もあります。

そして、虫が長い時間をかけて私の気をそらしてくれたおかげで
その当たり前でありながらついつい習慣動いてしまう惰性を
一括してくれたのです、虫に学びました。

でその虫さんは、住職の寸前で
方向転換しておりました。

そうそう、以前サイトでも書きましたが
本堂で一人座禅をしているとき
突然目の前にクモが糸をつたい現れたことがあります。
物事を必然と言う意味は、日常の中に
常に生まれているものなのですね^^)

穏やかな日差しを頂く時
修行時代を思い出します。
今は亡き大切な複数の魂が
命をかけて教えてくれた事
良い人間ではなかった行き方を変えるために
身を投じた世界でした。

懐かしい気持ちと、
そこで頂いた流れに
今の自分は反していないか
いつも律しなければ・・・と
初心にかえる
この頃でございます。

合掌 浄霊師 神島千尋


| | コメント (0)

2011.03.02

ラサールさん^^)

0078
先日ラサール石井さんと
お食事をさせていただいたのですが
ワインから各世のお話までさすがに博学です。
(すみません^^わたしくお酒で真っ赤ですはい 笑)

シェフが気を使って色々演出してくれましたが
いつもと違い緊張している様で^^)
(感謝ですよBカンさま)
美味しいお食事でした。

その後私の知り合いのママさんのお店で飲みましたが
歌もうまい事・・・参りました^^)
(生で両さんは贅沢です^^)

ペテンザペテンの公演(新橋演舞場)を
終えたばかりで、
すでに次のライブ(さんまさんとのコントライブ)の稽古など
そのパワーに感服です。

深夜まで飲んだあと
ママさんがお味噌汁を作ってくださいまして
美味しくいただきました。

石井さんは関西出身ということで
〆はラーメンではなくうどん派とか
(うどんは想定外でした^^)

気さくで良い方です
楽しい時間を感謝です

合掌 浄霊師 神島千尋

| | コメント (0)

2011.03.01

小さな御霊さま

otakiage231111

もうどうして?と思うほど
幼子さんに囲まれている方がいました。

優しいんですね、基本的に。

しかしストレスとイライラで
常にキツイ言葉が出てしまう・・・

そんな自分が嫌で仕方なく
直したいと思いつつ
つい子供にあたってしまう繰り返し

ある女性の方を浄霊した時
無数の手が空間から出てきて
その方の背後・・・つまり背中に
沢山の手が触れている状態でした。
例えるなら離すまいと後ろを掴まれているような

相談中も頻繁に背筋を伸ばしたり
ひねって見たりなど
重苦しく何ともぬぐえない感覚が良く分かります。

浄霊師のお仕事はまずその方その方の
心の方向性をしっかり持ってもらわねばなりません。
その流れの中で心に火が灯るような瞬間があります。

そのとき退いて行く影の多さといったら。

浄霊を終えたあと
「軽い^^・・・」と一言目。

紙一重右か左か
それが頂上なら
行く先が正反対になるものです
同じスタートラインなのに。

なぜこれほど多くの霊に掴まれているのか
その理由にご本人涙をされていました。

その顔には穏やかさしかありません^^)

合掌 浄霊師 神島千尋


| | コメント (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »