« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011.05.29

黒い影の存在

koten0411


室内で黒い影の
人の姿のようなものを見るのですが
と言われ方が多いです。

何でしょう?とご質問いただきますが
メールでお答えできることには限度がございます^^)

だってどこのどなたか分からないのに
2,3行のメールで「答え」を求められても^^;

一応お答えしますが
これは私が浄霊師としてこれまで
見てきた流れからのお話です。

黒系の存在にもいくつか違いがあり
まず気の淀みから来る黒いイメージも
見た目は黒い存在となります。
闇と言う感覚ですが、大きさは様々で
先は不透明ですのでそこから先は光が届きません。
異質ですので見えないとしても誰もが感じるはずです。

次に、流れるように動く黒い影
これは往々にして念である事が多く
何処の家にも、まあ存在していると思って良いです。

そして、姿そのものになっている場合は
正確には二つ方向性に別れますが
いずれも霊的な存在と言えます。

必ずしも悪いとは言いませんが
マイナス傾向である事がほとんどです。

ただし問題は、受けている側(自分や家族など)の現状。
事象すべての原因をそこにつなげて見てしまう心には
それらが寄りやすい(と言うと失礼になる場合もありますが)
状態になっている事もありますので
しっかり冷静に判断する事も大切です。

本来なら気にしない事も
すべてが気になり、
そうでない事もそうだと思い込む結果
その尺度で物を見るようになり

自らそれを探している状態となってしまう。

嫌だと思うものが、いつも巡ってくる・・・と言う流れは
殆どそこから来るものです。

虫嫌いと思っていると、虫いないよね・・・と
逆に虫を探している事には気がつかないものです。

~~~~~~~~~~~~
黒い影も、正直何処にでも現れます
人の念もそんな姿で現れるものです。
生きている人の数だけ
影も存在するのです。

合掌 浄霊師 神島千尋


| | コメント (34)

2011.05.28

邪気祓い

ryuu46

個展の帰り、まるで龍が翔(かけ)抜けるようなラインに
車に同乗していた5人が皆口をそろえて
おおすごい!^^と。

雨上がりの日没
頂いた気に感謝です。

~~~~~~~~~~~~~~
さて・・・
伺う先で祓いを必要とするとき
邪気がうごめく室内で
流れを通す為
すべての準備を整え
最初の一筋目を入れる。

その瞬間からは一気に突き進みます

迷いも躊躇も命取り

邪気を祓うには
追い出すか
清めるか
あるいは
一瞬で滅するか。

そこで通す流れは、一気に繋げてしまうため
劇的な変化を体感する方も多いですが
そのつながりは、後に継続できるか問われる事になります。
その継続は良き流れに通じます。
しかし、反転させると大きなチャンスを逃す事になります。
巡る流れは、それをするにふさわしい時にしか
巡らないのです。

緊急の場合は、その場の気を
瞬間に変えねばなりません。

それができなければ飲まれる事になります。
それすなわち浄霊師ではありません。

気を変えるという事は
自らの発する気の繋がる先を知り
そこから頂く流れを体得していなければ
必ずどこかに隙が生じます。

心霊の世界に心を置く場合
常に問われている今の心。

その心に迷いや疑念が生じると
反転してしまう事を知る事も大切。

シンプルである事の難しさ
貫くことの大変さ
表情と内とは違うと言うことを
なぜ気がつこうとしないのか。

自分がそのまま世界であるとイメージしてみてください

誰にも知られたくないと言う感覚
それは誰の心にもあって
それを知られないために繕う言霊が
次の矛盾を生むなら
その種を減らせば良いだけ。

私も未だにそんな種をどこかでついまくのでしょうね
時々刈らねばならぬ実りが巡ります。
でも、それがあって反省を思い出すなら必要なのですね。

~~~~~~~~~~~~~~~

さて、明日は個展会場に参ります。
とは言え相談予約でいっぱいですので
相談の1日となるでしょう^^;

そうそう、メールでお送りくださるので
はじめて知ります
こんな感じだそうです^^)
テレビ↓(放映中の画面)
art111

art701131
田舎の変なおじさんご紹介くださり
感謝です。^^)

合掌 浄霊師 神島千尋

| | コメント (0)

2011.05.27

種まき

Do029181113
さて種まきの5月も終盤です
皆さんはどんな種をまいたでしょうか^^

私はいつの通り
忙しい種を蒔きましたので
忙しい成長が次にくる事でしょう。

のんびりしたいと考えると
のんびりの時間が訪れます
永きに渡り。

のんびりに身を置くと
贅沢な物で人は忙しく動きたくなります。
忙しい人はのんびりしたくなるのですが
忙しい時こそ一瞬頂く止むを得ない立ち止まり
この世界で例えるなら、例えば信号の赤の一瞬
待合やいたし方のないタイムラグなど
それがイレギュラー的であっても
必然と感じられる瞬間の視点を変えた視野に
はっとするほど心休まるシーンがいただけるものです。

それを形で頂こうとするとすでに逃げてしまうもので
だからこそ儚いという表現が生まれるのでしょうね。

絶妙な光景の夕日
絵になる日向のねこ
どこぞのベンチでたたずむおばあちゃん
親の知らない足元の子供の世界
鳥の親子

写真に撮ろうなどと雑念を発した瞬間
必ず、崩れるのですね^^)

みてるだけで良いはずなのに
ついつい欲を出した瞬間
パッとね^^!

あ~あ  と。

でもこんな瞬間に
ふと答えを頂く事が多いのです。

そうか・・・なるほど^^。

と。

だからありがたい
すべてにありがたい。

合掌 浄霊師 神島千尋

| | コメント (0)

2011.05.25

見えない幼虫

111111
いつぞやの始発新幹線の車窓からの朝日^^)


~~~~~
さて、
浄霊師の仕事のメインは浄霊です。
浄霊とはさまざまな行いの総称でもありますが
あるとき来られた男性
大丈夫ですか? と会話中も何度も聞きながら
いずれにしても浄霊するしかない状態。

浄化を始めるとその方、体が固まってしまい
まるで鉄のよう

それt同時にその男性の左肩から
白い形状のものが尻尾のようにちょろちょろと
見え隠れしはじめたのです。

この得体の知れないものの姿が現れたとき
この世の本当の怖い面をあらためて
形で見る事になったのです。

そんなお話↓  

見えない幼虫>>>






合掌 浄霊師 神島千尋


浄霊師 神島千尋 MysteryZone

相談ご質問お問い合わせ





| | コメント (1)

2011.05.24

心身双方で「気」を使う事の大切さ

do1112
出来る限り個展会場に行こうと思いつつ^^;
2,3度しかお顔出せない
状態に申し訳なく思いつつ

個展をお任せしている方に感謝です。
本当にがんばって下さる方で
神島千尋オリジナルアート展の開催中と言う
期間限定ではありますが
神島千尋のマネージャーとして
動いてくださっております。

各メディアの取材の対応や順番なども
すべて仕切って頂くなどとても助かっております。

地方の紙面ですでに掲載されているとの事で
私自身は原本見ておりませんが
先日会場にお越しくださった方で
それらを見て足を運んでくださった方も
多くいらっしゃいました。

水晶関係も最初の周でほぼ完売など
お越しくださっている皆様に感謝です。
本日はテレビがはいるとの事ですので
どこかで金剛杵の映像が流れると思います^^)
いつどこで流れるか、本人はまったく知りませんw^^)
のんきですねわたし。

~~~~~
さて、来ていただいた方々とのご挨拶や
少し込み入ったお話をお聞きしつつ
事前にご挨拶したある方が
会場の中で、浄化と言いますか
ヒーリングのような事をはじめられたのです。
個展会場の中でです^^;
詳しく知りませんが、おそらく手かざし何とかと言う方法と思いますが
過去、同様のことをされる方が来られた事があり、
力を見てくれと私も(勝手に)された事があります^^;
とっても長い時間そのヒーリングのような事をされておりました

神島千尋はね^^
人が良いので、笑顔で見守りましたが

これ、他のお祓い師さんや霊能者さんの会場でしたら
大事になっていておかしくないかもしれません。

浄霊師の主催会場にて、
初めてお会いした方が
主催者さんの目の前で
そこにいた方の浄化をしはじめ
霊的な観点のアドバイスをしているのですから。

まあ^^、色々な方がいますから
それも含めて個展を楽しめれば一つの勉強です。
ある意味気合入りました、わたくし。

霊力云々の前に、配慮/失礼のないように互い気遣いを心に持つ事が
何処の世界でも大切と感じます。

ましてそれが心霊の世界なら、
その怖さを私は身をもって経験しておりますので
老婆心ながら。

ちなみに気は誰にもございます。
その発し方も人それぞれ^^)
それを実証し、経験してもらうのが
私の講演会での浄化で、そこでは
その放出のやりかたを皆さんに伝授しているのです。
だから超能力者養成所と呼ばれているのです(いや呼ばれてないな^^笑

神島千尋の個展は5月31日まで開催しております。
ただ31日は搬出がはじまりますので実質30日までとなります。
ご興味がございましたら是非足を運んでみてください。

合掌 浄霊師 神島千尋

| | コメント (0)

2011.05.19

講演会終了、個展開催中!

waraku1
講演会を無事に終えました^^)
東御市の倭らくさまにて
お食事&トークショーと言う形で
頂いたお仕事でした。

私も、そしてそちらのお店も
互いに初めての試みとして
良い緊張感の中で
本当に良い会場をお作りくださいました。
講演会用に完全に店内を作りかえるほど
奔走くださったオーナーさまはじめ
スタッフ皆様のその細部にまで行き渡る
心使いに深く感謝をいたします。

起こしくださった方々からメールを沢山いただきました。
その中で、接客のお仕事されている方が
スタッフさんの動きと心配りに驚きましたという
お話がありました。

講演会の模様については

  こちら>>> で

現在公開しております^^)
また映像については現在業者さまにて
DVDに落とされているとのことですが、
webサイトの方では前回同様
まあ^^;少しだけですが
また配信しようかと思っております。
(前回、もっとみせろと各方面からメールいただきましたが
今回もやっぱりさわり程度かと・・・笑)

~~~~~~~~~~~~~~~

さて、重要な告知を一つさせて頂きます。

現在長野県上田市中丸子の
Coffee Gallery ザイデンシュトラーセン(旧カネボウ跡地)にて
神島千尋のオリジナルアート展がはじまっております。
(5月16日~31日まで)

木彫りの金剛杵や水晶の刻印など多数展示してございますが

実はこの水晶の関係の展示について
お話しなければならない事がございます。
詳細は  こちら>>> をご覧ください

合掌 浄霊師 神島千尋


浄霊師 神島千尋 MysteryZone

相談ご質問お問い合わせ



| | コメント (0)

2011.05.15

たったそれだけ。

docco55111
ある建物の前で
車を止めて時間を待つ。

施設や店舗、会社などからの依頼では
営業時間やお客さん、施設へ出入りする関係者さんが
いなくなるまで待機をする事は良くあること

時折
まるで車に当たってくるような強い風のなか
車の中は本当に静かで

フロントガラス越しの道の向こう側を
身動き一つせずに見つめていました

気がつくとまるで雪のようにどこからともなく
花びらが
真っ白に舞い上がりながら
風に飛ばされて

どこから?と思いつつ
初めて目の前にある
そこにある個人医院の垣根の木に花が沢山咲いていることにきがつく

雨上がりの空の綺麗な青
まぶしい日差しの中で新緑の浅い葉色の中に咲く白い小さな花
すべてが同調してしまい写るは一つのシルエットだけ。

その木々の間から医院の駐車場の奥
同じ垣根が強風でゆれているのですが
こちらの垣根とはまったく違う動き

そのタイムラグがなんとも不思議で

窓ガラスがまるで一つの絵画のように感じてしまい
そのあまりに綺麗な自然の動く絵に
見入ってしまいました。

そして、白く舞い上がるたびに
深い悲しみが込むあげてきてしまい

プロとして浄霊師になる決意をした日を
思い出しました。

忘れていた訳ではない・・・・
思い出す時間が無い
その繰り返しが原点を見失う一つの要因なのでしょうね。

浮かれているなよ
調子ずいていないか
自己満足になっていないか

律するという事を
常に忘れない、
そう思いながら忘れていくのが人間。

その忘れてしまった大切なことを
目の前の出来事
今の悩み
つきまとうトラブル
それらが思い出させようとしてくれている
それらを思い出すきっかけとしていただいている。

そう感じながら
五感一つひとつを大切にイメージすると

起こる出来事、それがどんなに些細なことでも
大きな心のエネルギーに転換する事ができます。

今できることの大切さ
それはとても大変で疲れます。
ですが、できるときにやらない繰り返しが
大きな怠慢として何度も戻ってきた過去を
繰り返さないと決め今を生きている方は
目が生きています^^)

やりたくてもきなくなる時が
必ず必然として訪れます。
そのとき自然に良い意味であきらめる事の出来る
そんなおだやかな心で流れに身を任せるなら
投げてしまったりあがくことではなく
力を抜くというあきらめが
次のステップあっぷへの唯一の
道である、という答えをいただけるのだと感じます。

どこにでもあるガラス越しの枠の中で
自然の流れがつくる造形に
その地に宿る大きな気を心でいただくと
なんでしょうね^^
涙がでてきてしまいました、恥ずかしながら。

あの日
握られていた携帯に唯一綴られていた私の名前
もう同じ事を繰り返さないと心に決めたはずなのに。

先日アイドルさんの自殺の報道に悲しみと
ご家族様の心の痛さを感じております

人間にできる事には限りがあります
ですが人間の心で考える事に限りはありません。

心で考える事はそのまま肉体に影響を出します。
それを大切に感じる心をいつも意識するだけで
心身のギャップを埋めていく事ができます。
ただ、ただそれだけで元気になる方が多いのです

誰の心にも仏様と同じ性質が備わっている
その仏性をどれだけ表に引っ張り出して来れるか
日常のすべての、些細な一つの判断にもその感覚は影響を出しています。

何を心の基点にしていますか?
私は自分がどれだけ自分の思う通りに物事を進めるか、
と言う生き方を正反対に転じる決意をし実行しただけです。
時間がかかりましたし、現在進行形です。

ですが確実にすべてに流れを変えることができています。

見えない世界とのつながりをまざまざと見せ付けられています。

今、できることをする

これって本当に大切だなと^^

それだけ?

そう
それだけ。

でも、たったそれだけが
一番大変なのです。


合掌 浄霊師 神島千尋

| | コメント (0)

2011.05.08

因縁

DSC0283912212

今名のっている姓は頂いた縁です。
縁とはゆかり
ゆかりとは介在する一つの流れでもあります。

はじまりには必ず要因があります
それにより今の状況があるなら
そうなる流れの方向を作った一つが縁となります。

その結果を悪いと感じるか
そこからどう転ずるかに
意識を向ける自分としているかで
結果と言う土地に今の捉え方と言う種を蒔く
その一瞬一瞬も、大切な時と感じます。
だから人生は無駄にしている時間が無いのです。

ダラけている時間はそのまま種として蒔くと
その芽が出ます。
出た芽ははじめは気にならない程度であっても
あっという間に伸びます。
向こうも見えないほど伸びてしまうと
鬱陶しくて仕方ないのですが
面倒なのでそのままにしておきます。
本当は綺麗に刈り取って
整地したら気持ち良いだろうな~・・・と思いつつ
すでにどうにも出来ないほど伸びきってしまい
荒地となってしまっている現状
手のつけようが無い、と言う言い訳で
やる気を削がれていきます。

その繰り返しがやがて
心の欲する目の前のそれにしか向かなくなり
それをしていないと不安になったり
極端に依存してしまう事も無きにしも非ず。

さて、私が何を言いたいのかと申しますと
とってもシンプルな事を一つだけ知って欲しいのです。

たった一つだけで良いです

それは

今名のっている姓

その縁を、ゆっくり
考えて見てください。

もし、名のっている姓の悪口を言っているとしたら
それは、そのまま種として実り
いずれその芽が出てくるのです。
蒔いたのが自分なら刈り取るのも自分となります。

家族、夫婦、親子、嫁姑、親族、親戚、縁者

今、目に写る世界の中での因縁は
それ以外の世界でも同じことなのですが
それを知らずに、昔から良くない事がある家だ
と言われている、見えない世界の方々はどう思うとおもいますか?

その家の姓を名のるという事は、その家の人間であると言っているのです。
なのにその家に対して負の波動を言葉として放っていませんか?

さらに言うなら、その家の姓を名のりながら
旧姓、つまりご実家の先祖さましか頭に浮かばない合掌。

その結果「何でこんなことばかり・・・・」
それは当然の結果といえる事が多いのです。

自ら招いている事の多さに気がつく合掌であって欲しいと感じます。

もちろん私もそうです
反省反省。

さて、午後の浄霊のお時間です^^

合掌 浄霊師 神島千尋

| | コメント (0)

2011.05.07

時事

411
もうどうしよう^^)

と言うほど忙しくてですね・・・

やっとパンフレットなどが
できてきました。

もう来週なのに今頃^^;ばたばたです。
お仕事がすべて終えると夜10時頃

それから彫りはじめ気がつけば深夜1,2時
そんなこの頃です。

霊障か?と思うほど背中痛いです^^
追い込みですので、ここは気合ですね。

さて、お焚き上げ供養の
ご報告をアップしておりますので
ご依頼された方はごらんください。

新幹線で遠方から来られた相談者さまが
こちらの空気の冷たさをおっしゃっておりましたが
住んでいると分からないものです。

しかし言われてみれば私も各地でその地の風を感じています
独特の風土を風で感じるとき
必ず最初に、その地に対してご挨拶します。
ふと出会う石仏さまや神仏さまにもご挨拶します。
そしてご協力をお願いするのです。
これは願いと言うより筋です、それを通さねば道は出来ません。
その地でその地の方の浄化をするならば
まずその地の流れに触れ筋を通す事が大切です。
山に入るとき、山の気に触れご挨拶します
なぜ入るのか、それをする意味をしっかりと伝えます。
すると、応えてくれるものです、だからありがたいのです。
無事に帰ってこれる事も守っていただいているからなのです。
不思議なもので、お力を貸していただいたな~と
感じる出来事ばかりなのですが
以後、事あるごとに同様の不思議な巡りを何度も頂く事が多く
しっかり道を通すと、その道は、こちらが忘れない限り継続するのです。

ありがたいという気持ち、ただそれだけでも限りなく続く道となります。

さて、もう少し作品をふやさなければ^^)

合掌 浄霊師 神島千尋

| | コメント (0)

2011.05.01

浄化

o43111

あるとき、浄化をお断りした事があります。
大地で水は上から下に流れるように
全てに流れがあります。

その流れを作る為に、
まずしなければならない事を先にしなければ
どんなに水を押しても流れていきません。

「とにかくまず先に祓ってくれ」
一切を受け入れずにまず自分・・・・
これはそのまま現世利益のみの生き方と同じなのですが
そうとは感じなくなってしまっているなら
少しだけ、心を素直にそこへ向けてみる時間が
その後の大きな大河に繋がるかもしれません。

どこかでおざなりにしてしまってきたこと
わかっていながらそのまま心に放置していること
惰性、習慣で後まわしにしていること
それはそのまま見えない世界でも同じ事なのですが
見えないから気にしない・・・と言う軽いしわが
重なりあって、初めは隅に追いやることで
今いる場所の平野をつくろい、
何度も繰り返すうちに・・・

続きはこちら>>>


合掌 浄霊師 神島千尋


浄霊師 神島千尋 MysteryZone

相談ご質問お問い合わせ



| | コメント (3)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »