« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011.06.30

時事をひとつ

5011111


もう二十数年以上も前
心霊好きな小僧だった頃
昼はお仕事
夜は心霊スポット巡りの日々の中で
その頃何度も原因不明の病になり
入退院を繰り返していました。
ここでは対処できないと紹介状を渡され
あちこちたらい回しされたりなど^^;

車もそう
次々故障を繰り返し
乗っている期間より
修理に入っている期間の方が長いことも。

風邪ばかりひいてもおりました。

その上、不思議な事に心霊写真や
心霊相談を引き受け
自分の感性でお祓いや
写真の処分をしておりました。

しかし不思議なもので
誰にも教わる事なくしていた事が
ちゃんとその流れだったりしているもので^^)
後に間違っていなかったと
実感するばかりでした。

ただ一つ今と違うのは
まったく自己防衛を考えていなかったと言うことです。
すべてそのまま頂く結果となっていました。

さて、そんな中で今でも二度と経験したくない
痛い思い出がございます。

ある時、ある場所で
突然胸が痛くなったのです。
痛いというより、激痛でその場から動く事もできない感。
これまで痛い経験はありましたが
感じた事の無い痛みであり
例えるなら、太い針が胸にささり尚且つ
そのまま奥に刺し込まれ続けているような感じ^^;

自分では心臓発作と思ったのですが
診断の結果は肺に穴が開き空気がもれる
いわゆる気胸と言うもの。

ジャニーズのアイドルさんが入院したとのお話を聞き
思い出しました・・・そうそう、痛いんだよねそれ^^;って。

しかも自然気胸ですので、まったく同じなのですが
一週間の入院とのことですので空気の漏れもまだそれほど多くなく
安静にすることで血液に溶けていくのだと思いますが
9年ほど前にも気胸で治療を受けているという事ですので
もしかしたらその頃、劇薬投入で肺の隙間に
炎症を起こさせ癒着させたか
圧で抜いていたかのどちらかと思いますが・・・
つまり再発です。

私もそうですが、自然気胸は先天性とのことで
完治できないと言われます。
再発の可能性も大きく、
呼吸をしている限り
いつもれるか分からないと言うもの。
しかも、予防もできないし、
どのタイミングでなるかも
予測できないとか・・・^^;どうしようもない。

幸い私の場合、二十数年以上たった今でも
再入院するほどの発作は起きておりませんが
年間何度か、単発の激痛はおきます。
おそらく、プチって小さな気泡程度のもれが
発生しているとおもいますが
お医者さまに言われた事は
激しい運動は避けるように
深い深呼吸もできるだけ抑えて
くしゃみなども気をつけて^^って
言われた記憶があります。

無理です。

そもそも読経は限界まで息を続けますし
正直祓いは、全力ですので
行きも絶え絶えになります
そう見せていないだけで^^)


という事で

嵐の相場さん
激痛お察しします
お大事に。


合掌 浄霊師 神島千尋

| | コメント (0)

さくらんぼの木

16
先日、講演会の関係者さんの集まりで
労をねぎらう会と言う事で
BBQをしたのですが^^)
さくらんぼを
持ってきてくださった方がおりまして
そのさくらんぼ見事にハートでして^^)

さくらんぼと言えば
私の実家では昔から庭木として
さくらんぼが植えられておりました。
そうですね、10本近くあったと思います
すでに庭木の範囲を超えていますね(笑

見事に毎年実をつけ、それはそれは
ご近所に配って歩くほど採れておりました。


実も大きくて、収穫の時期は
毎日さくらんぼの木に登り
そのまま採食べでした。

雨にあたると実が割れてしまうので
綺麗な状態はほんの数日。
また鳥の格好のえさともなるため
わずかな期間しか楽しめません^^)
友達がくればみんなで木登りし採って
おやつにしていました。


あのころ
誰もが木のあたたかさを感じ
誰の心にも 
「ののさま」に感謝がありました

山ノ神
水ノ神
天と地

そこに触れそこで生きる
その中で常に意識し大切に敬うことを
自然に学んでいたのでしょう。

木が実をつけ
それをいただく
すべての生き物の一つである人

その他を排除し
採り尽くすようになってしばらく

たりない気持ちを満たす
止らない欲の進化を

いつまで見守る事はないのでしょうね。

行きすぎれば必ず歪が生まれます
歪は戻さねばしわ寄せとして
大きなズレを生じ
いずれ動かなくなります。

今何が大切か
教えてくれている自然へ心を向けなければ
そっぽむかれても
致し方ないのかもしれません。

合掌 浄霊師 神島千尋


| | コメント (0)

2011.06.29

心の孤立

09811



無意識に貯めているストレスは
様々な肉体的現象で現れます。

同じ動作を繰り返してしまったりなども
そうであるケースがあります。
私は幼い頃チック症でした。
一つの我慢できない動作を抑えると
その反動が別の行いでカバーされる
いわゆるマイナスの連鎖を繰り返しました。
もちろんそれぞれの症状を抑えるため
病院にもよく連れて行かれました。

私の場合ある一つの原因がその症状を生んでいたのですが
同環境の中にいた方もやはり心身に積もったストレスが
後に大きくバランスを崩す結果となっております。

ストレスの原因は様々ですが
いずれもバランスを欠いていく事では共通しております。
現れた症状を抑える事が解決だけでは無いと
私は経験から深く感じております。

肉体に現れる症状は外から受ける傷と
内に受ける傷の朗面があります。
問題は内に受ける精神的な苦痛やストレス
その蓄積が症状として現れるまでくると
なかなか治癒しにくくなります。
ストレス発散は外側のいわゆる肉体面での行いです。
アロマやスパでの心身のリラックスも
肉体面に作用しての発散です。

心の解放は、自分がしてあげなければ
孤立を生んでしまします。
「友人や知人沢山います・・・」

違う違う^^)
心の世界で孤立しているのです。
誰も受け入れない状態を自ら作っているのが
負やストレスいっぱいの心です。

どうすれば心の浄化が出来るのか・・・
自らつなげようとしていなかった心の
本来持つ力を思い出すこと。

ぐいぐい食いしばることで解消していた方がいますが
寝ていてもしているようで、歯だけでなく
あごにまで負担がかかっておりましたが
物事を通すだけで(心の流れを通すことも含む)
改善するケースもあります。

頂いたメールです
~~~~~~~~~~
先日、みていただきました○○です。
お忙しいところありがとうございました。
あれから、不思議なくらいすっきりとアゴの痛みがとれました。
気持ちもすっきりし、本当に感謝しています。
ありがとうございました!
また何かありましたらよろしくお願いします(^^ゞ
~~~~~~~~~~

お顔が力の入った顔になるほど
来られた時、歯を食いしばっていました。
ご自身ではそれを意識していないほど
習慣になっていたのです。
そうでもしないと、逆に精神的に我慢できない
お仕事などの中でそんな状況が
生まれてしまっているのでしょうね。

無理なさいませんように。

合掌 浄霊師 神島千尋

| | コメント (0)

2011.06.26

依存

4111
どうして人は
つい、に流されるんだろう。

誰もが必ずどこかで
無理をしている

その無理を繰越として
次に次に押し込め続けるしかないのでしょうね。

押せるうちは、押して先送りにし
今目の前が開ければそれで良しとする。

返済に追われ、とりあえず頼み込み
どこかから何とか集めて今をしのぐ。
今月はこれで乗りこえた・・・
その安堵感にわずかな救いを頂きながら
すぐにそれ以外の全体像が
夕闇のように黒く襲って来るのを
今乗りこえた事で上塗りすことで
一時心を解放する繰り返し。

ギャンブル
アルコール
たばこ
男女の関係

依存が習慣になっているなら
依存しない継続も習慣になります^^)
問題は、それが自分にとって良くないと
感じている事柄かどうかだけなのです。

楽しい時間であったり
日常の流れの中で、活力としての一つの気分転換になる趣味や
リフレッシュになっているなら、問題はありません^^)
しかし、生活に支障をきたしているならば
それはすでにバランスを欠いているという事になります。

タバコもそう
やめたいと思っているなら・・・
やめたいと思っているならの話しですよ^^)
やめれば良いだけです。

やめられない・・・・と言う方がいます。
心で思う事はそのまま実現する力を誰もが持っています。
やめられない・・・がそのまま叶っているのです。
実現している事を身をもって体験させていただいているのです。
ならば反対に転じれば結果もそのまま現れるのです。

神さま仏さまにまる投げにする方が多すぎます
自分がそれを成就する為に願うこと決めたことを
まず通すことが必須で、その心を忘れてしまうなら
何も動かすことはできないと感じます。

とは言え
なかなか習慣を変える事はできません、誰も。
でもね^^!
変えられないと思う事を少し動かす事が出来た時
すでにその瞬間はそれまでの自分ではないのです。

あれ?^^;
なんだろう、大きくなっている気がする、と感じたり
自分を誇らしく思えたり
やるじゃん自分、と思える時をいただけるものです。

それは自分を意識し、大切な命と思えることと同じなのです。
自分を大切にしない人は人を大切にできません。
なぜって、自分がやっていないことを人に言えませんよね。
例え言ったとて、受け入れられません。
なぜなら、克服していない心で発するキーワードに
克服していない心の波動しか乗らないからです。
そんな言霊は誰の心にも届きません。

人はその言霊に宿る霊力(気)を、霊感で感じ
その言葉を発する人の霊力を測っています。
人に対しての好き嫌いの判断基準の
大きな要素の一つがそれです。
もう一つあげるなら心身のバランスから受ける
相手のギャップ^^)
ギャップが大きければ大きいほど
ズレが大きくなります。
それはそのままストレスとなり、結果
そこから発するマイナス波動から
離れたくなるのは自然の流れ。

ある意味^^自己中の方は
思う事をそのまま自分中心に進めるので
案外幸せな方が多いです。
それも自然の流れと言えばそうですね^^)
憎まれっ子がはばかるのは(^^;
人を気にしない事で
平気を装わずとも、本当に平気だから
元気なのでしょうね^^)
あくまで理屈としての話しです
さらりとね^^、よろ。

で、どうして人は
つい、に流されるんだろう。
ながされなければ
踏ん張る力も必要も
なくなってしまうから・・・か^^。

なるほど

踏んばるか呑まれるか

そもそも
どちらか選ばなければいけない状態から
上がってしまうか

なら、左右の選択ではなく
心の向上のステップアップを意識すると
視野の広がりを体感できるかもしれません^^)

我慢のはけ口が結果依存なら
横ではなく上に心繋げることで

ほぐれる糸もあるものです。

合掌 浄霊師 神島千尋

| | コメント (0)

2011.06.24

目の前の宇宙

5-10_1411121

机の上のものの配置って
意識したことありますか?

配置とは気の流れを表します。
いつもと違う配置で違和感を覚え
気になってしまう
気になるという事は
気が合っていないからです。

気が合わなければ
違和感を覚えて繋がらない流れとして
不和となり、結果効率が落ちる事もあります。

物は時とともに増えて行きます。
入れたら出さなければいつか入らなくなる
捨てられない気持ちはとっても良く分かります
ですが捨てられない=気の流れを止めてしまう構図になっているなら
やはりどこかで流れを作ってあげなければなりません。

誤解のないようにお話しておきますが
流れとは、綺麗にすれば流れ始めると言うことではありません。
見える世界の掃除や物を捨てれば流れができるという事ではありません。
風や水の流れをそのまま、気の流れと同じに感じる方がいますが
まったく違います。
気の流れには、気の流れの出入り口がございます。
それは目に見えるものではありません。
極論でいうなら、雑然としていたり、足の踏み場が無くとも
気の流れを作る事が可能です。
問題は、その流れを絶やさずにいつまでも継続させて
出入り口を開けておけるか、です。

例えば車
車内は一つの空間となります。
結界も同じ事で、
一つの区切りの中を外と明確に
区切られているという事になります。
外と中との空気の流れは違いますが
どちらにも同じ気は流れております。
乗り手が車の汚れを気にせず、傷もへこみも気にしない
運転をしていると、その乗り手の心の発する気が
そのまま車に残ります。
流れは自然に同じもの同士が寄り合い
負には負の気が集まりやすくなります。

その極端な例が、例えば曰くつきなどとなるケースも多々ございます。

そうは言っても気は目で見えません。
どうしたら良い気W呼ぶ事ができるのか
一番簡単で誰でも分かる方法を一つ。

気持ちの良い配置にしたら間違いないです^^)
気の持ちが良いとはまさに、
良い気の流れを自ら欲し引き寄せる
自分の霊感でもあります。

そういう霊感は磨くに限りますね^^)
だから身を置くところは綺麗にしたほうが良いのです。

風の流れのように運気が入ってくるのではなく
心の状態に応じた流れが「今」になるのです。

机の上は小さな自然です。
部屋も家もこの大地も
小さな机の上も

同じなのですね。

さあ、掃除掃除。
あ^^、私の事です、はい。

合掌 浄霊師 神島千尋

| | コメント (0)

2011.06.23

心の解放

aki03-4
目で見えるこの世界と
目では視えない世界と

どちらに意識を繋げているかと言えば
今見える世界で人は生きています。
当たり前ですが、それが人です。

しかし誰にも心があります。
心は肉体と違い常に精神世界と
繋がっているはずなのですが

そんなことよりも、今自分を取り巻く環境や事象が
思考の大半を占めてしまうと
繋がっているはずの心も
表面的な今しか意識しなくなります。

その状態は
「霊的に孤立」していると言えます。
孤立しているという事は
本来、ひらめきやアイデアと言う
霊的な繋がりから頂くありがたい流れも
届かなくなります。
受け取ろうとしていないと言ったほうが正しいかもしれません。

その流れを知っている方々が世に沢山おり
成功者と呼ばれる方々に多いのもまた事実です。

これは「答え」です!

運気の正体も分かるはずです。

すべてにおいて囚われるなという事です^^)

それでも囚われそうになる事があります。
その時は、修正できるか試されていると思えば良いです。
修正できれば、もう次に同じ事が訪れても
軽く越えられる自分となっています。
修正できなければ、それも今生の行き方、決して悪くはありません。
だってどちらも、自分の心の選んだ選択です。

暑い時に、暖かい食べ物に不満を持つ方がいます
いつか暖かい食べ物を食べられた事を
感謝する時が必ず訪れます。
それを経験しているだけ幸せでもあります。

テレビをみながら、顔はそっちに集中し
何を食べたか覚えていないなら
好き嫌いを言う意味も無くなってしまいます。

今、あるものがなくなったとき
奪い合うのではなく
一瞬で悟れる心を、今から作っておく事が大切と

本当にそう感じております。

とある人とお会いしました。
その方は日常生活に支障が出てしまうほどの
恐怖が心を支配していました。

ある方々と一緒に勉強会をしていたそうです、
精神世界の修行を。

知識やその世界感は確かに通常の方より詳しく
目がやはりと言いますか、ある方向に向いている目をしておりました。
この見ているようで、その奥底では宇宙の映像を描いているような
視野は独特です。
いけない訳ではありませんが、基点が無く遊泳すると
帰れなくなるのは当然の事です。
真夏日なのに、トレーナーに上着でなければ寒いとのこと。

完全に孤立している状態です。

自然の中で肉体を持つ人として恩恵を受けている感覚を
日常の中で、少しだけでも持つ事の大切さを知って欲しいな~と。

水面に反射する光を
心で受け入れる視かたをしてみてください。

良い意味で心囚われます^^)
同じ囚われるなら、プラスかマイナスか

どちらを選ぶも自分です。


合掌 浄霊師 神島千尋


浄霊師 神島千尋 MysteryZone

相談ご質問お問い合わせ

| | コメント (0)

2011.06.22

お位牌やお札云々

11

朝、道端で目にとまったので一枚^^)
良い気ですね。



さて、お位牌が二つあるのですが・・・
と言うお話を良く聞きます。

理由は様々ですが
例えば
兄弟親戚(分家)などへの位牌わけで
それぞれの家にあったものが、事情で戻されたか
預かる事になり、結果一つのお仏壇に
同じお位牌が二つ。
事情は違えどそんな流れと思います。

それがすぐにいけないという事では無いですが
そうはいってもお位牌の数が
増えていくばかりでは大変です^^)
同じものなら一つは菩提寺さまに
ご供養をお願いしたら良いと思います。

それから、神社やお寺のお札
一緒に仏壇において良いかと言うお話も多数。

いけないわけではありません。
一緒だと喧嘩する、などと言う事も無いです^^

そもそも神仏さまを人の感覚ではかること自体違います。

とは言え物事には筋がございます。

神道と仏道それぞれの流れがある以上
やはり別に安置するに越したことはないと感じます。

お寺さまから頂いたお札はお仏壇に、
神社さまのお札は神棚に安置させていただくのが良いです。

ではお仏壇や神棚が無い場合はどうしたら?
その場合は、家の中の棚などの一番上の段を綺麗に何も無い状態とし
綺麗な布でも広げ、その上にお花や綺麗な水を一つ
その中央奥にお札を安置なされば良いと思います。

そうなると神道と仏道が一緒になってしまう・・・
と心配する方がいますが最初に書いたとおりです。

そもそもそれが悪いと言う事ではないと言うことです。
それぞれの流れは違えど、
手をあわせ感謝するに変わりはありません。
目を閉じるには閉じる意味があるように
心でどこを見ているかが大切で
これが良い悪いに縛られ拘りはじめると
出口の無い迷路に入る事になります。

信仰が依存へ変わる要因はそこにあると感じます。
本質とは常に誰の心にもあり
それを素直に感じ率先して動く事で
潜在意識を物質世界である人の状態で
自然に察することが出来るのです。
直感、インスピレーション、霊感、それらの精度が高い方は
基本的に心の奥底にある本筋をはずしていないと言う事と感じます。

知人に、口の悪い男性がいます(暴力団みたいな感じ^^;)
彼は高原野菜のオーナーで会社組織を作り
社員さんを養う事業家となっております。
口は悪いです^^、確かに。
でも、人を思いやる気持ちは誰よりも強く
従業員が何処よりも良い感覚で働いてもらえるようにと
あれこれ努力し、常に考え、時に怒りながらも
その怒りはすべて人の為の行動なのです。

日本でも指折りの機材を導入している為
日本中から機材の見学に人が訪れているほどですが
県外の遊休地を借り上げ規模拡大を自治体と一緒に進めていましたが
今回の震災で大きく予定が崩れたそうです。

大規模な設備投資や社員寮など含めて莫大な返済がありますが
その中で何度も危機を脱し、安定させています。

人の話を聞く事の無い彼が、
素直に話しを聞くこと事態信じられないと
彼の奥様は言っているそうです。

私の話の中で、彼は、それまで自分がしていなかった事を
一つだけ実行したそうです。
その時から、助けていただいている流れをまざまざと
見える形で理解したそうです。

人の決め事はあくまで物理的なこの世界のルールであり
そこに縛られ過ぎると、本筋をまったく忘れてしまうことになります。

これ以外はダメ!
と言う絶対的な決め事は
あくまで人の世界のルール

それを視えない世界にまで当てはめてしまうと
暗示は解かれなくなってしまいます。

心縛られていませんか?

自然に目を向けると
自然もこちらに気を向けてくれます

そこに真理があります
何も難しくありません。
だってその理の中に生きているのですから
素直にいただけばよいだけ^^)

合掌 浄霊師 神島千尋


| | コメント (0)

2011.06.21

心霊写真

611

ある山道を走っているとき
細いわき道の奥に一瞬、
赤い鳥居が見えました
通常、通り過ぎるのですが・・・

なんとなく車を止めて
しばし歩きながら戻ってみると
山肌に鳥居がぽつんと迎えてくれました。


鳥居から登山のような斜面を登ると
やっと見えてきた社

とても小さな石の祠で、
稲荷さまが祀られておりました。

参拝される方が多いのか、
お酒が沢山お供えされており
まず、しっかりご挨拶させていただきました。

気を抜くと転げ落ちそうな傾斜の中
手を合わせていると

右側の斜面の木々の葉の中で
一枚だけ
それはそれは[ぶるぶる]
左右に震えておりました。

風も無い穏やかな夕暮れの中で
一枚だけ 
ぶるんぶるん 

これでもかってほどに^^)

そこでお写真を一枚

続きはこちら>>>




合掌 浄霊師 神島千尋


浄霊師 神島千尋 MysteryZone

相談ご質問お問い合わせ


| | コメント (0)

2011.06.18

パワースポット

9111111

小諸⇔丸子間を結ぶバイパス区間に
「千曲ビューライン」と言う道路がございます。
このライン沿いのある区間
最近流行のパワースポットと同じ効果のある
気をいただける通行区間があります。

個展でこの道路を使いはじめたのですが
覚醒しながら瞑想同様の状態に入れます。

走行中に瞑想などと文章で読むと
危険に感じますが
そうではなくて
意識が高みに繋がりやすいとでもいいましょうか
心の深層で捉えるような感覚になり
迷路の答えがストレートに出てくる感じです。

つまり^^
すっきりするという事です。

これ、地形とその地の流れと
その道路が、あるポイントだけ
ぴったり合わさっているのだと思うのですが
その区間の10分間ほどでしょうか^^

何度通っても癒される感です。

どこと説明したいのですが
地名も分かりませんし^^
全般的になだらかな田舎と
緩やかな山間(峠ではありません)の繰り返しで
目立つ建造物も存在しておりませんのでどうにも言いようが・・・^^;
すみません。
まあビューライン自体、30分前後のバイパスですので
休日でもお時間がございましたらゆっくり走ってみたら
良いと思います。
今の季節は新緑が綺麗です^^!

で、本日北へ向かいますので
行きも帰りもそこを通ろうと思っております。

なので朝からちょっとうれしい神島千尋なのです(笑

合掌 浄霊師 神島千尋

| | コメント (0)

2011.06.17

ツバメさん

30291111
ツバメが巣をつくり
子育ての準備に入っているシーンが
あちこちで見られます

人が人の都合で
丁度良いところに巣がつくれるように
板などを打ち付けても
ツバメは思い通りにそこへ腰を下ろしません。
外敵から身を守る為に
周囲を見渡せるところでないと
巣を作らないのです。

子が育ち始めると
巣から少し離れたところにとまり
人や動物が近寄ると
離れたところから突然人に向かって滑降し
ツバメ返し^^?で飛び去ります。
注意を巣からよそに向けるためです

ps-猫は気をつけねば^^)
つばめさん


さて、
受ける相談のなかで
ぬぐえないものがある。

弱く小さな心への仕打ちと
そもそもその方が受けていた子供の頃の心の傷

小さな命は今を必死に生きています
自分で自分を守れるようになりたいと。

そんな小さな命を
大人は守らねばなりません。

遠地に出向く時
新幹線でも車でも
各地の沿線や道路でであう
子供達がいます。

ただ通り過ぎるだけですが
その瞬間無条件で笑い顔が出てしまいます。
大きなランドセルと短い足でてくてくと。

友達となにやら覗き込んだり
手に持つその何かが
その瞬間のすべてであり
輝きであり
そこに一つの世界が広がっているのでしょうね。

車で通る時は
沢山車通っているから飛び出すなよ^^!
と心の中で話しかけながら

幼い命は
この大地の上では皆同じ
誰でも暖かい気で包んであげる事が大切と思います。

増える一方の虐待

合掌 浄霊師 神島千尋

| | コメント (2)

2011.06.14

霊的影響の波及 その具体例

812
しゃがんでも、
小さすぎて白い点にしか見えない花。
それでもちゃんと気を放っています^^
あたりまえだけど・・・すごいな~


さて、
先日書いた、負の周囲への波及
続編と言うわけではありませんが^^)
ちょっと今回具体例として一つ書きます。

影響を受けている・・・
つまり被害にあっている
ある方々にお会いした時のお話。

とにかく我慢の限界と言う状態でお会いしました。

何をどうすれば良いか分からず
何に気をつければよいかも分からず
と言ったところ。

まず何に気をつけるかは
どんな影響を受けているかによります。
ですの・・・
本当はしたくないのですが^^;
繋がってみるのです
(何に? ケースバイケースです)

すぐに受けている事への答えが出ます・・・
つまりそれが現象として現れるという事になります。

心臓と下腹部の腸
そして、首のこの部分に来る重さ、
その原因は背中のこの部分への重圧によるものと
すべて、ピンポイントでお伝えします。

なぜそこに来るのかもお話します。

この時の方は、伝えるや否や家族が
1、2ヶ月前に心臓の手術をしたこと
ご自身腸の不調を感じていること
首は昔から整体に行っており、
どうしても治せないと整体師に言われている部分が背中のその部分であった。

そして今後気をつけなければならない事は
それらの現象の大元である方の今後
その方の受けているものはあまりに大きく
ある意味体を貫くような受け方をしているのです
貫くと言う事は入り口と出口があるという事です。
問題はその出口・・・・

それが左側のわき腹後ろあたりの背筋(これもピンポイントでお知らせします)

するとすでにそこが痛いと最近家族が言い出しているとのこと。

この現象の大元の方と言うのが
近しい間柄(住まいも身近、殆ど同居ともいえるほど)の他人なのです。
だから大変なのです、身近にいながら
色々と言えない関係とでも言いましょうか・・・


で、これほどの影響につながる場合
影響が来ないか心配するかたがいますが
もちろん来ますよ、その瞬間から^^)

だからその場で対処します、浄霊師として。

そういう時の私^^
ちょっと厳しいです、気合入りますから。
必要なら問答無用でまいります。
こちらに集中しますので、断ち切りも時には大切。

行動と根本である魂の発する気が整って
はじめて明確な意思表示となります。
このバランスが崩れていながらの
言葉だけの明確なお断りは
文字通り「受け入れられね~な」と言う感情を
起こさせる事があります。

「やっているのですが・・・」
と言う中には、言葉だけの押し付けになっていないか?と
自ら心の中で問うてみる事も大切かもしれません。

お仏壇や
神棚などは
そんな心の、自らの内なる面を見直す
一つの旅の入り口であると感じてみると

そうか
願い事ばかりだな自分・・・と
気がつくかもしれません^^)

さて、上記の事例も含めて
どうすれば良いかはお伝えしてございます。

最近は、シェアと言うのでしょうか?
知らない方々が複数で賃貸したりなどあるようですね^^)
便利な面もあるでしょうし、反面もね^^;


縁が広がりならば
情とはまさに深さなのですね。

合掌 浄霊師 神島千尋

| | コメント (0)

2011.06.10

小さな御霊

511
純粋な子を見るといつも思います。
染まりやすい・・・
だからこそ
向かう先を、親様が
見失ってはいけないと感じます。
自分を優先する親は、
価値観を子供に押し付けます。
それがストレスの原因でもあります。
子供を優先する親は、自己犠牲から
負の寄らない穏やかな流れに身が包まれます。
それを避けも必ず通るように
例えるならリルートされます。
最後まで通らない事も出来ますが
そこで経験できたはずの大きな大きな心の光を
失う事になってしまうと知ったら
頑張ろうと言う心の力が湧くものです。
それを信じるか否かで
気力が生まれるか
やる気が失せるか
180度今の心の方向性はかわってしまうのです。
気持ち一つで物事大きく動かせるなら
私は常に動かしてみたい
そう感じて今を頑張るだけです^^)

小さな花は
足元でいつも見上げているのです
踏まれても踏まれても
変わらぬ表情で。

~~~~~

さて、小さな御霊さまは
どこの家にもいらっしゃいます。

寂しい思いの強い小さな御霊さまは
相談者さまとの縁から
すぐ側や傍らに現れる事が多く
特に浄化しようとするとき
存在を示す特徴ある現れ方をするものです。

形式や決まりごとはとても大切で
それらを行うことの意味もあります。
その上で、もう一つ感じて欲しい感覚があります。
こちらのしたいこと、してあげる事が
必ずしもそちらの望んでいることであるとは
限らないという事です。
それが良いとか悪いとかの話しではありません。

人は本心を隠すことも多く
本当は・・・と思いつつ
でも本心・願いは心の中に必ずあるものですよね。

それを感じてあげるのは
何よりもうれしいものです。

その感じ方はお会いした方にはお話しておりますが
自分の霊感を素直に信じることの
本当の意味を知るだけで、
どれだけ日常の中で
沢山伝えてくれているか理解できるようになります。

日常の当たり前にしている
何気ない出来事の中に
目では見えない世界からの
大きな伝言が
これでもか^^!と言うほど
繰り返しいただいているのです。
それが何かを知るとありがたいな~と
自然に感じるようになるはずです。

まず、自らがうごくこと。
それによれり体で体感できること。
これなくして、理論は言葉のテクニックで終わってしまいます。

テクニックの言葉には気がのっていませんので
それを人は無意識の中でその宿っていない波動を察知します。
その結果人は自然に、時には強制的に排除しようとするのです。
それも人の霊感であり、一つの自己防衛反応なのです。
その防衛方法の一つが、反感として現れるなら

「なんだか分からないが、あの人の話や言葉は受け入れにくい・・・」
こんなケースはもしかしたら
霊的な感覚による拒否反応かもしれません^^)


たとえ話ですよ^^、あくまで。


合掌 浄霊師 神島千尋


| | コメント (0)

2011.06.09

衝撃

ある相談中に起こった
浄霊師としてどうしよもできなかった出来事・・・

ある家で相談を受けておりました。
その後敷地や室内を視てまわりながら
必要があれば土地、家屋の浄化
室内の気の流れを通し
お仏壇があればご供養などします。

その家には小学生のお子さまがいました。
娘さんですが、おとなしく静かに家族と一緒に
聞いておりましたが、そうは言っても
退屈してしまうのは致し方ないこと。

行く先々で子供がいる事も多く
特に幼いお子様はいう事を聞くわけも無く
はじめは大人しくても段々慣れてきて
私の周りを回りだしたり
私のお数珠を持ちたがったり
仏具が珍しいのでしょうね
何度もチャレンジしてお母様に
その都度引き戻される繰り返しだったり^^;

まあ子供ですから好きにさせておいて良いですよと
と言いますが、時には金剛所を噛んでしまう子供いたり(苦笑
それが相談室のときは、太鼓叩き始める事も^^(笑

まあそれは良いとして
その娘さんがこういうのです。

携帯飾っていい?

私深く考えずになんでも好きにしていいよ^^)
そういいました。

うれしそうに手に私の携帯を持って行きました。
まあ、無くすことはないだろう・・・と。

それからどれほど時間が経ったことでしょう。
すっかり携帯のことなど忘れておりました。
正直私にとって携帯などどうでも良い存在なのです
行く先々で携帯置いてくることで有名ですので。

県外で置いてきた時は宅急便で送っていただくなど
本当にダメな私なのですが・・・まあそれはそれで。



で・・・
肝心のその携帯

戻ってきたのですが・・・・

見た瞬間衝撃とめまいが・・・・


注)心臓の弱い方はここで引き返してください^^)





     ↓



















11211

     どうしよう・・・




携帯無くても構わないっていったけど

・・・でもほら
無いとそれなりに・・・

ねっ^^!

ちょっと不便だったりしなくもないし。

でもこれは^^;
持ち歩けないぞさすがに(苦笑


さてどうしよう^^)




合掌 浄霊師 神島千尋

| | コメント (2)

2011.06.07

周囲への波及の怖さ

713
都合の悪い事は
出来るだけ排除しようとします

誰でも

嫌ですものね^^)

心で思う事は
人の霊もかわりません

同じ存在なのですから。

自分の都合に合わせて動いてくれることほど
ありがたいことはありません。

はじめは感謝していたはずなのに
いつしか、当たり前となり
おざなりとなる。

動いて当たり前に思われてる?
とだれでも、何事においても
そう感じていくようになっているのが心

体を失っても、心は生前のままの
囚われ状態なら
行動は生きているときと同じ

自分の都合で動いてくれる器ほど
ありがたいものはなく
隙あらばわずかなチャンスを逃しません。

だって必死ですもの!

物質世界での成就できない想いを通す為には
出来なくなった事をしなければ気持ちが通りません。
動かすには同じ感覚の人に同調する事が一番自然な流れ。

浄霊師などと言う家業は
常にその想いに繋がります
良くも悪くも。

せっかく都合よく周っている所に変えようとする不都合
それまで居心地の良かった関係を変えようとする不都合
上位の立場を崩そうとしている不都合
時間をかけてその心に芽生えている負をゆっくり増長させ
マイナスに傾向させることで本来のラインを大きく引き下げ
やっと自らのラインに限りなく引き寄せることで
重なれそうな(憑依)ところまで来たのにそれを一変させる不都合

浄霊師や霊能者、また負を排除する方法を教える人も含め
迷惑な話となりますね^^普通。

相手によりますが
明確な意思表示をする事もすくなくありません。
(これを書いている事すら反感を表す存在もいます^^)

これらのお話は過去にも何度も書いていますので
今更と思う方もいるでしょう。

ですがここで知って欲しいのは実はどこにその警告が向くかなのです。

自分に来るなら良いです、まだ。

この世界で本人に言えない場合どうします?
同じなのです、成仏できない魂はそもそも人の心ですから。

家族や近しい所に影響が出る事が多くなります。
それはある意味、肉体がない分あからさまとなる事も少なくありません。

霊感のある人は、自分に影響よりも
本当は身内や身近な方々にその影響が出ることを
心配したほうが良い事が多く
自分が今元気なのは、ある意味どこかで
止めてくれている方がいるかもしれない事を知って欲しいのです。

家の中で一人長きに渡り心落ちていて働く事も出来ない
それを家族がマイナスな言葉で怒ってしまうケースも少なくないと思いますが
実は、その方がその家の負を抱えている事で
皆が元気でいられる、という事も無きにしも非ずなのです。

~~~~~

さて、霊感を自負する場合や心霊の世界に身を置く方は、
まず護身が出来なければ話しになりません。
次に常に落とそうと投げかけられる欲や我を滅する明確な魂の波動として
判断基準外である霊的な感覚をいつも発する事が必須です。
誰もが無意識の霊感で感じていますので、
受ける方々は理屈ではなく心に変化がおきます、必然として。

そして何より大切なのは
必ず受ける「妬み嫉妬怒り」の波念を
近しい方々に影響が出ないようにする気配り。
どうにもならないときは自ら引き受ける事も当然。

ちなみに気配りとは文字通りの「気」の配置の事です。

ですが所詮人の世の形は防ぎきれないのが心霊の世界です。

見ていない瞬間に風のように現れ
例えば動くはずのないものを動かす事で警告をしてきます。

洗濯物をはずして落とす。
同じ服だけを何度も繰り返す事で偶然ではないと分からせます。
机の上の書類を巻き上げるように崩します、→これ良く使う手です。
同じ部分だけを揺らし続けたり^^)

ですが、やはり心
ストレートに現れません
浄霊師と知っているから。

そこが、霊や生霊のずるいところでもあります。
これは人のずるさと同じです、都合よく解釈し
嘘も方便とばかりに捻じ曲げる事もあります。

なら、それも一つの流れとして流すも手。
気にしなさんな、不思議もまた楽し。
開き直りではなく、なる様にしていただきましょう。
それが次の縁の始まりになるのですから。

まあ、周囲は驚きますけど^^;ね。

~~~~~~~~~~


外には綺麗な花が
沢山です^^よ。

昨日30分の空き時間に外でちょっと写真を・・・
と思いしゃがみこんだところに
飛び込みで依頼者さんが見えられまして^^)
これ一枚だけなのですが
良い表情の花ですね^^)


合掌 浄霊師 神島千尋

| | コメント (2)

2011.06.04

心の落ち

Ghost1123

季節柄でしょうか
にわかに霊の動きが
慌ただしくなっております。

この時期から
霊的な影響を受ける方の度合いが
大きくなる事がおおく
相談内容も
深刻なものが増えますが
同時に精神的に大きなストレスを
抱えてしまう方も増えてきます。

心身のバランスとは
身の浄化はもちろん大切ですが
心の浄化も大切で
その双方のクリアがしっかりリセットされて
初めて心身ともにリラックスできる状態になるのですが
片側の肉体面だけのストレス発散しかした事がない場合
いつでも発散しなければ気がすまない
不均一の状態といえます。

この双方の浄化を知らずに
片側だけの行いがメインの生活のなかで
どうしても割り切れない積み重ねの繰り返しは
心の落ちる原因になります。
うつもそんな状態の継続が起こす事も多く
心の開放から改善する事も
経験から少なくないと感じております。

相談者の多くが実はうつの診断を受けている方が多いのですが
心身のバランスやその方の方向性も含め
お伝えすべき事を相談者さまの心に届ける事が大切と感じます。
その結果、お薬を少なくしているケースモ多いです。

心の落ちている状態と言うのは
隙ができているのと同じです。
そこに入り込む魔は、どんな事があっても離れようとしません。
そちらも必死です
ですので改善しようとすること事態がいうなれば敵にもなりえるのです。
さすれば妨害も時に強烈な返り討ちの形になる事があります。

相談にのってから悲運の繰り返しや
とにかく体の重さ、だるさ、部分的な痛みや
動けなくなる物理的な出来事などはまだ序の口
心の光を失うほどの精神的な落ち込みに追い込まれると
もう誰の言葉も入らなくなってしまいます。
常に、現状を憂い、いなくなりたいと言う気持ちに支配されかねません。

落ちるもあがるも、心は同じ。
どちらを今の自分にするかは
自らの心が決める事。

もしそこに一つのきっかけが生まれるなら
そのきっかけは縁なのだと思います。

良いも縁
悪いも縁

無縁も縁

合掌 浄霊師 神島千尋

| | コメント (0)

2011.06.03

香を聞く

koten021111
私は日々香をたきます
ご供養の香として献ずるのですが
意識して香を聞くという事は
あまりありませんでした
沈香は日々香りとしてもいただいておりますが
聞くという香のいただき方は
した事がありませんでした。
そもそも香道のいろはも知りません。

あるところで
初めてにも関わらず^^)
六国を聞かせていただきました。
六国五味、深い世界です。

その方は師匠と呼ばれる方で
そのまた師匠さまから譲りいただいた香木も
聞かせていただきました。

いやらしい話しですが
○十万の香りかと。

いやはや
何ともありがたいお時間でした。

あ、^^もちろん浄霊師として伺っての話しです^^)

さて、水晶について
コメントいただきましたので
ちょっとご紹介

~~~~~~~
以前に神島千尋先生にブレスを組んで頂き、
その水晶の透明度といったら他で見た事がないものでした。
もちろん毎日大切にしてきましたが、
全く石がくすんでこないのです。
友人にも水晶の好きな人は結構いますが、
みなさん綺麗だね~と言ってくれるので、いつも自慢です。
とは言っても、こだわりはあり
誰かれから買おうとは思えないのですが、
千尋先生のお人柄を知っていますので
千尋先生の水晶ならばという感じで
とても信頼して安心しております。
なので今回は息子のブレスと
私の三連に出来るブレスをお願いしました。    
不調な日に届き、本当は元気な日に
つけはじめたかったのですが、
そんな日に届いたのも流れなのかなと、
体を浄めてから手のなかに包むように、
まずお不動さまと千尋先生にご挨拶と感謝。
そうして水晶の波動を感じていきますと、
ものすごくあたたかく力強い波動が伝わってきました。
しばらくして目を開けると重かった目が
パチッと開き視界が明るく広がりました。
気を通して頂いたのだなぁと思いました。
息子も同じく、あったかいなぁと喜んでいました。
親子でペアも嬉しいけど離れて暮らす息子を
守って頂ける事が何より心強く思えます。      
千尋先生には、本当に感謝しております。
この澄んだ水晶に負けない自分でいたいと思います。
~~~~~~~

良き流れを感じていただければ幸いです^^)
コメント感謝です^^)

合掌 浄霊師 神島千尋

| | コメント (0)

2011.06.01

アート展終了

Do0292211

神島千尋オリジナルアート展
終了しました。

Do028681

本当に多くの方がお越しくださいました。

ギャララリーの管理者さまも
これほどにぎわった個展はないと
おっしゃってくださいました。
Do0292111

毎日ギャラリーにお顔出せればよかったのですが
限られた日しか行けずに、申し訳なく思いつつ

10時会館から5時半過ぎまで
休む間がないほど、次々お越しくださる方とのお話を
とても楽しく過ごさせていただきました。
Do02915121

私の時間の空くのを
喫茶で待って下さる方々で
結局最後までお話できないままの方々に
本当に申し訳感じております。
Do02920111

地元の方々はじめ
県内はもとより
県外、そして海外からもお越しくださるなど
ご縁くださった皆様に深く感謝を申し上げます。
Do029141111

ギャラリーさまより、来年も同時期に是非とお話をいただき
来年4月に今度は1ヶ月の長期個展をする事になっております。

新しい作品作りや、今後神島千尋として
新しく創作してまいります
1年と言う期間の中で、新しいオリジナルの作品を
ご紹介できればと思っております。

Do029181113

お越しくださったみなさま本当に有難うございました

取り急ぎ。

do0292511121






合掌 浄霊師 神島千尋

| | コメント (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »