« 霊も人が怖い | トップページ | 2連 »

2011.07.31

ラップ音

911111

怒り憎しみ自体を
形で表す事は出来ません
それを分かる形で表せるとしたら
一番近く早い方法が音となります。

お祓いの時、その流れに合わせて
音が付いて来る事がございます。

一番身近なところでは建物の中での音
家鳴りは、その殆どが家屋建材のきしみです

木も鉄も温度や環境により伸縮を繰り返しておりますので
当然きしみます。
隙間もできるでしょうし、張りの引っ張りに伸縮が音となるのは当然です。

その中で、伸縮とは関係なく出る音が少なからずございます。
それがラップ音です

建物内で、家鳴りとラップ音の聞き分けは難しいいです。
ラップ音も家鳴りと変わらない状態で起こりますから。

唯一分かるのは、返事として応えるケース
または、明らかに意図を持った強烈な音、
例えば爆竹に似たような音であったり電子ライターのような
連続してでる音など。

そして一番間違いないのは、野外で建造物も何も無い目の前で
はじけるようなラップ音。

そんな現象に私はちょくちょく出会います。

お祓いの最中、例えば抜けていく物が上がる時など
まず音は出ます、通過する際と言えば分かりやすいでしょうか^^)
余りに多く抜けだすものが多いときは
そのまま周囲の壁などはパキパキ音を出し続けますし
大きな塊で出るときは、ドンと響きながら通過します。

ある家に伺った時、その方に影響を出している想いが
あまりに強く、相談室に入れない苛立ちから
外壁を四方八方からぐるぐる回るように
パンパン叩いて音を出した事もあります。
離れたくないが故の最後の行動だったのですが
相談者さんの恐怖は計り知れませんね。

敏感になる必要はございません
だって、殆どが家鳴りですもの。
つまり建材のきしみです。
エアコンなどを消して寝る時などは
急に温度変化が起こりますので
冷暖房による音は明確に起こります。
いつも同じような場所、同じ音は気にしない事です^^)

それ以外の場所での音でもまず気にする必要は無いと思います。
それぞれの場所により周期がありますので
半年に一度のペースで大きく音がする場だってあるはずですから^^)

驚くような音
目の前ではじけるような音
パチパチと電子のような音
鳴れといったら鳴るような応える音
低く響くような音
繰り返し継続する生木を折るような音
それらに関してはもしかしたらラップ音かもしれません。

室内・・・ 淀んでいませんか?
綺麗にする季節です、お掃除しましょう^^)

あれ・・・
掃除の話しになってしまった・・・笑

合掌 浄霊師 神島千尋

|

« 霊も人が怖い | トップページ | 2連 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 霊も人が怖い | トップページ | 2連 »