« 念、その症状 | トップページ | 雑記 »

2011.07.16

返り

g0044212

もうそろそろ本当の心に戻る時期がきました
尽くすところまで尽くした今
頂いたままではどうなるか誰もが知っているはずなのに
視えないから返さない・・・
その結果が負であるとこれほどまで見せられている現代

私一人ではどうにも動かせないからこそ
深い底に沈み見えなくなった心の光を少しでも感じることで
それだけで繋がる良き流れを多くの方に
体感して欲しいと動いております。

信仰とか宗教とか正直どうでも良いです
もともと人にそれらは必要もありません。
もし、それにより忘れそうな大切な事を
しっかり心に刻めるなら
信仰はその人にとって大切な信心となりますし
それぞれがそれぞれの環境の中で
出来る精一杯に光を視る事ができるなら
宗教も集団も大きなつながりとして
本当に大切な流れとなるでしょう。

否定も肯定もするつもりはありません
ただ一つ言えるのは
それら団体に所属している方々の相談者もまた多いと言う事実。
幸せですと話しながら
不満やストレスが話しの中で止らず出てくるとき
そこに方向性も感謝も存在していないとなってしまいます。

どうしてそこに入信したのですか?と聞くと
幸せになりたいしご利益が大きいと言われた、
と言う返答に・・・なにか悲しさすら感じます。

さて、時折相談室に来られる
おばあちゃんがいます
階段の上り下りも本当にやっとなのですが
それでも来るその訳は・・・
恐怖を植えつける現代の困ったお話


続きはこちらから>>>




合掌 浄霊師 神島千尋


浄霊師 神島千尋 MysteryZone

相談ご質問お問い合わせ

|

« 念、その症状 | トップページ | 雑記 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 念、その症状 | トップページ | 雑記 »