« 蝶にやどるもの | トップページ | ゆめざくら »

2011.07.08

塩の効果

go032271111

塩にどれだけの効果があるか
多くの人が知りたいところと思います。

塩は海水の結晶
海は命の源

塩には物を長持ちさせる効果がありますね
変わらずに質を保つと言うことは
殺菌も含め大きな意味を持ちます。

その昔禊には必ず塩を用いました
その役割は清めです。
穢れを祓うこと、すなわち清まる

本来穢れた身で神仏さまの前に身を置くことはありえないことから
清めとして水や塩(海水)で清めたりしたのです。

さて
祓いの効果と言うと
魔を祓う・滅する・退散などの
イメージがあると思いますが
場の清めを基本としております。

場を清めるという事を基点として塩を使う場合と
祓いや退散を基点として塩を使う場合では
まったく流れが違ってきます。

先のケースでは、感謝が基点となり
その気の流れが繋がります。
塩本来の意味を感じながら大切にまいたり
置かせていただく事でその地や場本来の流れに戻ろうとします。
しかし、後者の場合一時の覇気が大きく物を言います
叩きつけるような使い方が多いですので
瞬間の効果はありますが、継続は無理でしょう。
しかし、時にはそれも必要なケースもあるので
良い悪いの話しではありません。

後者のケースでも、そのままでは結果的に
元に戻ってしまい意味がなかったと言うことになります。
ですので、必ずその後、しっかり本来の流れを引き戻す
大切なバランスを取ることが必須となります。

このバランスは常に求められておりますし
欠いたままの場では常に突きつけられているものです
トラブルや不和と言う明確な形で。

で、塩の効果ですが
何を目的にしているかにより効果は大きく変わります
結界を張るなら、その意味と方法を知らずにはできませんよね。
方角や立ち位置により、まったく違う意味をなすこともあります。
これ、どうしてここに?と聞くと
言われたからやっている・・・と答える方が多いのです。
例えば、日常生活に置き換えて考えてみてください。
室内や玄関周りに縄を張って、そのまま放置した場合・・・
生活しずらくありません?
あくまで例え話しですのでそのままと言うことではありませんが^^;
見えないから良いのでゃなく、見えない流れが
今の目の前の結果に繋がるものです^^)

塩はその効果を強くするも無にするも
使い方一つです。
そしてなによりその塩に力が宿ることで
ものすごい効果を発揮することを、
浄霊師として経験からお伝えできます^^)

~~~~~
ちなみに飲食店など玄関先の盛り塩は
意味が違いますのであしからず^^)

それと“あじ塩”でも良いですか?
と言われたかがいますが

それはダメです! ^^)

合掌 浄霊師 神島千尋

|

« 蝶にやどるもの | トップページ | ゆめざくら »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 蝶にやどるもの | トップページ | ゆめざくら »