« 人の流れ | トップページ | 肉体と魂の離別 »

2011.08.26

霊が触れる時

08

人は慣れてくると親しくなります
同じように慣れてくると
霊も人に触れてくるようになります。

腕やわき腹下
腰や背中
また多いのは髪の毛に触れられること。

身に覚えある方多いでしょ^^)

髪の毛をチョコチョコ触られているような感覚時々ある・・・と。

ふと、腕など軽~くつつかれたような感覚など。

でも、一瞬のことなのでほんとうにそうか判断できないことばかり^^)

(もちろん物理的な要素で起きていることもありますので
 そこだけに囚われないでくださいね^^)


さて、この程度の繰り返しの期間が長くなると
日常の中ではその事自体、どうってことの無い出来事として
受け流してしまうようになります。

つまりそれって
触れることを了承している、となります。

この場合、触れている存在が
どのような意図を持っているかにより
その後の流れは大きく変わるのは言うまでもありません。

いたずら程度であればまだしも
明確な意思があって触れ続けている場合

いずれ訪れる期を境に
急激に不運や負の連鎖に入り込む事も無きにしも非ず。

参拝やお墓参り・・・
旅行や仕事で行った頃から・・・
あの人とお付き合うするようになってから・・・

などなど。

プラスにはマイナスがあり
その両面が一つの流れとなります
どちらもすぐ隣同士にいるのです


手を伸ばせばどちらにも触れられるのが

人の心


合掌  浄霊師 神島千尋


ブログネタ: お墓参りしてる?参加数

|

« 人の流れ | トップページ | 肉体と魂の離別 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 人の流れ | トップページ | 肉体と魂の離別 »