« お祓い | トップページ | 日常に潜む魔 »

2011.09.29

地縛

ghost2111112111


その土地や場所に宿る気は
何も自然の流ればかりではありません。

人の想いやそこに執着する感覚
たまたまその場で発した
強く貫く気もその場に残るものです。

人の気は
それだけ強いものであり
そうとは気が付きませんが
人はそれを霊感で感じるようになっています。

講演会などでは、気が何か
霊感とはどういうことかも含め
全てを具体的に明確に説明しますが
ここでは端折ります。

なぜ?  だって・・・・

^^;

それを文章にすると長くなし
もう相談者くる時間だし
少し伸ばしすぎて腰痛い感じだし
佐久の今は寒くて^^、手かじかみぎみだし
あ~だしこーだし、という訳です。

もとい^^。

さて、地や場に宿るもの
残るものには様々な存在がありますが
霊も気はそのなかの一つです
霊にも人として生きた思念もあれば
それとは違う次元の霊的なエネルギーもあります。
発する波動やエネルギーといえば
気も同様の流れの中で視ることができます。

ただし、それぞれ存在の仕方が違います
限りなく近いものはありますが基本的に
同様と言う訳ではありません。
しかし同じ基点から生まれた波動である以上
性質はとても似ているのは確かです。

肉体と心いうなら
心で思う事と肉体でしていることは必ずしも一致しません
しかし、違いながらも一つとして今それをしている事に変わりはありません。
嫌であっても好きであっても
今しているその時間と行動に変わりはないのです。

土地に宿る霊も
場に残る想念も
物に宿る想いも

浄化することに変わりはありません。

そのものを浄化するのか
本筋としてまず途切れた流れを作るのが先か

その解釈の違いがとても大きなものとなります。

だれが正しいとか
何が強いとか

どうでも良いことと思います。

宗教も信仰も、
本当は人には必要ないのです

しかし、なぜそれらが生まれたのか
そこに心を向けることで
自然に手を合わせる心持になるなら

自ら信じる心の光を大切にすればよいと思います。

自ら信じると決めたひかりなのです。

ゆだねるとは、自らは貫かなければバランスになりません。

しかし、バランスを欠いた・・・
囚われてしまう日々の出来事の中で
先にすべき事を完全に失ってなお
成就しない願望に対する不満が怒りにまでかわり
暗転した負の思いをぶつける場を作ってしまうなら
それが自宅でも職場でも縁あるその地に宿る気は
マイナスを引き寄せるものとなります。


合掌  浄霊師 神島千尋

|

« お祓い | トップページ | 日常に潜む魔 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お祓い | トップページ | 日常に潜む魔 »