« 本当に霊障? | トップページ | 力添え »

2011.09.20

崩れるときは一瞬

1111311

天、と言う言い方しか表現方法がありませんので
そういいますが・・・

天に入るとき、心は明確に感性を表にしていなければ
すぐに繋がりは切れてしまいます、何のためらいもなく

どんな功績も立場も地位も
意味を成しません。

行きつく為に
そこに入る為に・・・
そこに無意識の枠が生まれ
それに気がつかないまま大儀としてしまうものです。

一見完璧に思える誰もが持つ意のなかには必ず
大きな大きな^^落とし穴も同時に必然として生まれます。
良かれと思っているその思考を生んでいる根本に潜む
隠れた自利に気がつくまでに私は人生の半分を費やしました。

なぜこんなに思い通りにならないのか
このまま一生繰り返すのか
先の見えない不安や
時には通らぬ思いを強引にねじ伏せてみたり
周囲を巻き込んでの力の間違った使い方・・・
出た答えは、苦のみ。

苦を忘れるための無理やその場しのぎの楽が
さらに重石となり
結果は閉じなくなったしわ寄せの押入れの扉を
一生懸命開かないように抑えて続けるだけ。

なら一気に全部出してしまえば良いだけ^^
簡単。
見たくないなら早く解決してしまえばよいし
増えていくだけで隙間もなく困っているなら
しっかり捨てると言う決断を心にもち
そう決めたら迷わない、その貫き力に代えれば
あっという間に解決するものです。

^^)

本当です。

精神的な部分も、物理的な現実も
同じこと。

思いと行動
どちらも動かしてはじめて結果は思うとおりに動き始める。

つまりどちらかだけの無理は
そのままの結果となり・・・それも今。



合掌  浄霊師 神島千尋


|

« 本当に霊障? | トップページ | 力添え »

コメント

将に、積み上げるは一苦労、崩れさるは一瞬、滅ぶる時は、滅ぶ。
全ては、幻と・・・


人の営みでも、悪業と悪行積みし輩程、獄界の餌食、決して天には召されない、故に一日、一時に、”徳”を生み出す努力をしなければ、いくら着飾り華燭の宴装ってもいともかんたんに、自らの本性・本心は露呈し、邪悪な邪気振り撒き、”死の匂い”により魑魅魍魎界から、命のいけにえ捧げ事となり、悪図描くは必定、故に、徳を日頃から積み、邪悪に充ちた邪気放つモノを成敗せねば為らない、その行いをするのが我々下々の仕事かと思います。


投稿: 安倍清明 | 2011.09.21 11時25分

云わんとしていることは
よく分かります^^)
しかし私とは方向性が少し違いますね。
良い悪いの話ではありませんよ^^、
誤解なさらないでくださいね^^)
それぞれに皆向く先があります。
それぞれの世界の中で
なすべき事を継続できるかどうかだと
答えを頂いております。
私の浄化する第一の目的は霊です。
霊とは心です。
そして私の言う心とは
今を生きる人のことです^^)

陰陽師であるなら日々の修行大変な事と
存じます、互いにがんばりましょう。

合掌  浄霊師 神島千尋


投稿: 神島千尋 | 2011.09.21 13時19分

最近はmixiへブログをチェックさせていただいていますconfident

そちらにチェックするようになってから、私のmixi仲間(マイミク)もブログを読んでくれているようです。 一人で読んで一人で納得しているより、神島さんの書かれていることを友だちと話す機会が出来て、嬉しく思っていますshine

いつもありがとうございますconfident

投稿: まるみ | 2011.09.21 20時20分

そうなのですか?
ありがとうございます^^)
私はwebとブログしかしておりませんので
(ツイッターはほぼブログ連動のい)
話に聞くmixiというものがどう言うものか
まったく分からないのですが
(おはずかしい限りでございます^^;)
ご紹介くださり感謝です。
今後ともよろしくお願いいたします^^)

合掌  浄霊師 神島千尋

投稿: 神島千尋 | 2011.09.22 08時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本当に霊障? | トップページ | 力添え »