« 地縛 | トップページ | 黒い影/霊 »

2011.10.01

日常に潜む魔

572212111

どこに行っても
何をやっても
必ず霊的な影響に悩まれてしまう方がいました。

知り合う人も含めて
皆、霊やオカルト好きであったり
霊障を自負する方ばかりと知り合う・・・

なぜなんだろう、知り合う人皆必ず・・・そう。

そんな方の依頼で浄化をした事があります。

私は必ずその方に伝えなければならない事を先にお伝えします。
どうして祓いよりもそちらが大切なのか
その根本をしっかりと心に受け止めていただくことが
何よりも大切なことと感じております。

その上での浄化や清め、祓い、供養、浄霊が意味を成します。
 

都合の悪い話や
心がこちらに向くことを極端に嫌がる存在は
とにかく我慢をさせません。
囚われてしまう心は、聞き入れる余裕がありません。
訴えや欲求、極度の不満足は
押し付けしか残っておらず
どんな手を使ってもそれを通そうとします

それがそのまま現れるケースは多々ございます。

見事に一切を打ち消し
周囲が全てにおいて納得の流れの中
天邪鬼のように振る舞う。
時にはその子供たちがあきれてしまうほど
一切の心の光明をを被いつくし
暗黙の中でながきに渡り生きてきた結果
そこにある種の秩序さえ生み出し
あたかも悪魔のごとく振舞う。

魔は誰の心の中にも存在します。
同時に光も授かっております。
どちらも必要があって一つとなっているなら
どちらを選ぶかは自由です。

日常の中
今していること思いつくこと
考えていること
見えるもの
空想イメージ
感覚
におい
触覚
目の前の仕事
ゲーム
食事
義務
余暇

一瞬一瞬全て判断と言う
決め事の繰り返しのなかに身を置いています。

常に選択なのです。

トイレが先かこれが先か・・・
そんな部分も選択です。

都合の良いほう、得するほうを選びたいのは誰も同じ。
その小さな小さな損得勘定は
いつしか大きな判断を迷わせる原因に成長します。
迷いはただし選択をしてこそ良き学びとなるなら
より儲かるほうの選択に、
人を出しおいてでも
と言う罪悪感をの麻痺の繰り返しにならぬよう

どこかで少しでも良き流れを感じる時を

24時間の中で、例え数分でもよい

作ることができれば
それだけで人生は大きく変わるものです。

目の前の小さなその選択とも感じない判断の積み重ねも
大切に思えてくるこのごろ。

合掌  浄霊師 神島千尋

|

« 地縛 | トップページ | 黒い影/霊 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 地縛 | トップページ | 黒い影/霊 »