« 日常に潜む魔 | トップページ | 掴む腕 »

2011.10.04

黒い影/霊

7011111

あるご夫婦の奥様
一見普通なのですが
常に何かを気にしている感じで
動きもそわそわとあちらこちらと
行ったりきたり

人が大勢行きかう中でもぬうように
突き進み続ける・・・
かと思えば突然止まり
はるか先をじっと見つめたまま動きが止まる。

誰も気が付いていないのですが実は
奥様の後ろにはうずくまる真っ黒な人型が
常に付きまとっているのです。

箱があれば箱に隠れるようにうずくまり
絶対顔を見せません。
四つんばいになるようにうずくまっているのです。

黒い影は、近年特に増えております。
様々な存在のあり方が黒い影のような視えかたで現れますので
何であると言うわけにいきません。
無念の霊も怒りの強い霊も、それなりに強い念も
また生霊も黒い影のように視えますし
その土地の流れ(気)も真っ暗闇のように
その先が見えないほどの黒で感じることもあります。

最近多く言われる、黒い影をあえて言うなら
人のマイナス側の思念が根本のエネルギーであることが多いと感じます。
なぜそれを多く感じやすいかと言えば
このエネルギーは、誰もが持つ6番目の感覚である霊感で
一番簡単に察知できるものであるからです

人は常に身を置く場所を霊感でも見ているのです
なぜなら、嫌な感覚になりたくない、つまり
防衛反応の一種を働かせているのです。


さて、先の黒い影は・・・まあ影と言うより
もう完全に固体としての形態になって動いていますから
いうなれば人のままです

その奥様の後ろをピタリとついて周っていました。
私の足元を通過するものですから
正直つまずきそうに感じたほどです。

しかし見つかりたくないのでしょうね、
止まると隠れるのです、その場にある物に・・・
箱があると、その小さな箱にうずくまり
まるで頭かくしての図式のまま。

しかし、実はとても怖い存在でもあります
経験上この存在一筋縄ではまいりません。

一度憑くとこの存在、何があっても離れようとしないのです。
そして、これはあまり書きたくないのですが・・・・
徘徊へ導くことが少なくないのです。

人への気配り
心使い
そして、有情無情
全ての存在に対し心を向ける時間を少しでよいです
考えてみてください。
その意識を心で感じる時間を持つ方には
間違いなく、影は寄りにくくなるのです。

形ある結果をより
自分の心を信じるその想いが念となり

信念と言う貫ける強い気の源になるのです。

つまりその波動に
邪気は近寄れないのです^^


合掌  浄霊師 神島千尋

|

« 日常に潜む魔 | トップページ | 掴む腕 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日常に潜む魔 | トップページ | 掴む腕 »