« 時事(雑記を一つ | トップページ | 頭に憑く渦の影の影響 »

2011.11.29

浄化運気

15

今の結果には必ずそうなるべく始まりがあります。
因と果であり、縁が導きます。

水をかぶることで悪しき縁を絶つと言う事をよく耳にします。
確かに水をかぶる事自体はわるくは無いと思いますが
それすなわち徐霊の効果、と考えているならそもそも根本が違います。

水をかぶるのは清めであり
清めとは自らの心のことでもあります。
心の浄化とは、惰性や流れる意思を戒め
嫌と感じるある意味自分の中の弱い部分や邪念を
ふり祓う意味を持ちます。
揺るがず動じず、つまり不動なのです。
何のための不動?ときかれたら
即答えられる明確な方向性を
常に心の根本とし、
それを日々繰りかし行える事のありがたさを感じる
その感性そのものが不可能を可能にする継続と言う流れになります。

しかし先に不可能を可能にする流れを目的にしてしまう事があります。
言霊や形による先行した繰り返しが
無理を押し通す事になるケースがおおく
いずれにしても結局依存を生むことになります。

お会いすることで笑顔の継続になるならよいと思います
ですが、力を持って制す場合
それを超えられたら、更なる力でねじ伏せることになります。

いずれねじ伏せられている苦は反発と言う壁超えを始めます
反発を抑える繰り返しがどこかで歪を生み
強いほうが表になる構図。

本来人は誰にも生まれながらに持つ波動があります
その波動は両面を持っております
その両面に眼を向けることで
自分に関わる日常のあらゆる出来事すべてが
その両面へのアプローチであることを知ることができます。

すると、なぜそれが好きなのか
なぜあれが嫌いなのか
自分の流れが自然に見えてきます。
嫌だったものが、それを知ることで好きに変わることもあれば
避けたいそれが、それほど気にならなくなってしまいます。

この段階ですでに自らの心の変化が起きていますので
日常の中で起こる出来事も自然に変わってきます。

それが結果です。

因が変わればのくだりに繋がります。

しかし、この変化は
物質の修正と違い、心としての変化ですので
生き方そのものに大きな影響を見せてくれます

それを運気といいます。
運も気なら、自らの気を変えなければ動かすことは出来ないのです。

合掌  浄霊師 神島千尋

|

« 時事(雑記を一つ | トップページ | 頭に憑く渦の影の影響 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 時事(雑記を一つ | トップページ | 頭に憑く渦の影の影響 »