« 本当はわかっている心 | トップページ | 樹氷、霊気、境界としては同じこと »

2011.12.20

樹氷、霊気、境界としては同じこと

39501111


目の前の石に気に気をとられると
頭上の出っ張りが見えず
張り出す枝を気にしすぎると
足元のぬかるみに気が付かず

視野の幅は
目で見えるだけではなく
心も同じことなんだな~と
縁の中からいつも思わされます。

寒さが増すなかでも時折
かえり花が咲きそうな小春日和がございます。

そんな中、車で依頼先に行くことになり
山を越え始めたのですがさすがに厳しい冷え込み^^;

あるところを境に土色から
氷の世界になっておりました。
樹氷は珍しくありませんが
凍結路面は緊張します。

気をつけていてもテールが流れますし
まあ怖がってもはじまりませんので
はじめから流してしまえ^^と。

土地の流れや気の流れと言うテーマを
何度も出しています。
その地の流れと言うのは
大きく3つに分かれる流れの中の一つで
物理的なこの世界の中では無視できません。

地の流れには儀を通すこと
この地上で生きている全ての存在が
それを求められています。

意思とか生命的なところを示しているのではなく
本来当たり前に敬う心の根本のお話です。

土地に敬意を示すこと、
すなわち心の内に繋がる世界との波動を
向けることになるのです。

難しい言い方をしていますがとても簡単な話です。

何度も入れ替わる物件がございます
度の業種が来ても、何をしても
続かない、ある意味曰くのある感覚で見えさえしまう
そんなところって、ありますよね。

このケースでは原因は様々ですが
まず前の名残を消すことを誰もがします。
新しい住まいや店舗とするための改装などがそれです。
同時に前から続く流れを変えるために
見えない部分でも改装が必要です
それが浄化!

その浄化をおろそかにする事は
見える世界で言うならば
ご近所への気配りや挨拶をしないまま・・・
いうなればそう言うことです。

お掃除は見える世界での行いですが
嫌々ながらしていると
その発する波動が室内を染めていきます。

雰囲気と言う染みとして^^)

合掌 浄霊師 神島千尋



浄霊師 神島千尋 MysteryZone

相談ご質問お問い合わせ

|

« 本当はわかっている心 | トップページ | 樹氷、霊気、境界としては同じこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本当はわかっている心 | トップページ | 樹氷、霊気、境界としては同じこと »