« 義務意識と目的意識の違い | トップページ | 霊が怪我をさせるとき »

2012.01.20

肩こり→気→呪い→肩こり

339111

昨夜から吹雪きはじめ
今朝は大雪でございます
本日予定の東京が明日に変更となり
ある意味助かりました。
お車のお迎えはありがたいですが
雪の高速怖いですからね^^;

雪かきは根気のみ^^)

朝のお勤めを終える頃
やっと明るくなり始めます。
お写真は昨日の朝なのですが
面白い雲の構図となっておりました
気持ちよいほど太陽にまっすぐ届いております。

良いロケーションを求めると
確実に外れていきますので
そのままの一瞬を収めましたが・・・

ゆえに人の生活を支える横線が沢山ございますが
それも愛嬌という事で^^)

さて
強く見せていて
心折れそうなほど耐えていらっしゃる方・・・
少なくないと思います。

強気は弱気の裏返しとどこかで耳にするように
強がることで自分の折れそうな弱みを
支えることがあります
それが必要な場合も少なくありません
もちろん私だってそうです。
ですがその強さも
一~十までそのまま表面に生きていると

必ず折れる時が来ます。

無理を続けるその時間に応じて
重くのしかかる心の負担

肩の力を抜くという言葉は知っていても
そのまま肩の力を抜こうとだらりとさせてみても
実際心境はほとんど変わらないものです。

物事の両面はどちらも大切であることの証
それをそのままシンプルに見せているのです。

肩の力は肉体ではなく
心の負担を減らすこと

ストレスや負の念が積もると姿勢が悪くなります
その状態を肉体で表すと我慢したり耐えていると言うことであり
つまり意識していない力が入っているのです。
心の苦が大きいままの状態を日常としてしまっている場合
肉体を緩めても無意識の力は抜くことが出来ないのです。

根源を和らげなければ肉体的なマッサージやお薬では
一時しのぎとなってしまいます。

病は気から
本当にそうだな~と感じます。

理屈ではなく体感、体験が
深い納得となり、自然に心に入る
そんな流れを
多くの人に感じていただきたいと

ただそれだけを思って今日の縁に感謝しています。

現在多くの方が呪縛を受けております
霊ではなく「人」の放つ呪です。

霊の存在しないところに霊がいると話題になります。
霊の影響を受けているわけではないのに
霊に憑かれていると言う人がいます

どうしてそう感じるのですか?と聞くと
そう言われた・・・・と。

はっきり言います
それを言った方は
それが負の暗示である事を知らなすぎます。
人に見えない世界の話をする場合
その解決法を導かない限り
どんなに相手のためを思い言ったとしても
聞く側がそれによりどれほど不安と恐怖が心に渦巻くか知るべきです。

その方を見守るご霊さま方々
お話なさるご自身のご霊さま方々
双方の流れを先に感じると良いのに・・・と
つくずく思うのです。

恐怖を感じさせられた心は
肉体の苦の根源となることが多く
つまり今回の話の気へとスパイラルします、。

大切なのは伏せがちな心を一度解き
青い空を見上げる
そんな時間が大切だということです。

合掌  浄霊師 神島千尋

|

« 義務意識と目的意識の違い | トップページ | 霊が怪我をさせるとき »

コメント

ここ3年くらいずっと血圧が高いまま、いくら薬を処方してもらっても正常値範囲にならず、2ヶ月くらい前からクスリの種類が1つ増えたほどでした。

それが、この1週間ほど血圧が正常値範囲にギリギリだけど入るようになり、これが正常なんだと思う半面不思議な感覚でいます。


肉体的な疲労…重度の肩凝りなど、漢方薬飲んでも整骨院へ行ってもほんとに楽になるのは一時的なものなんです。常に体も心も緊張している状態にあります。


この血圧が下がっていた1週間は私にとって無意識に緊張がほぐれていた…心の負担が軽くなっていた期間なのかも。


寒い日が続いていますし、またインフルエンザもチラホラ聞きます。 体調崩されませんようにconfidentclover

投稿: まるみ | 2012.01.26 09時30分

血圧気をつけてくださいね^^)
人の心はそのまま肉体に状態として現れるものです。
緊張も大切ですが緩めなければ
結び目同様硬く固まってしまいます^^)

遠征続きで返信遅くなり
申し訳ありません^^)

本日もすでに15分遅れの今です(焦っ^^;
さて飛びます^^)

合掌  浄霊師 神島千尋

投稿: 神島千尋 | 2012.01.27 09時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 義務意識と目的意識の違い | トップページ | 霊が怪我をさせるとき »