« 一刀彫金剛杵 | トップページ | 長野のアーチストを応援します »

2012.02.26

ラップ音とオーブ

121otakiage81111

霊が通過するとき
物質が介在するとその物が音を出すことがあります。
キシミや家なりも同じですが
寒暖の伸縮でも、家が揺れることで力が加わる部分でも
ラップ音も同じ音となります。

これらは木やそこにある物が発する音と言われればその通りなのです。
何で音が出たかより、これが鳴ったとなりますから。
エアコンなどはよく音が出ます
冷暖房により伸縮した本体や周囲のものが
逆になることで、内側の柱であればキシむ音が出ますし
エアコン自身もパキ、ピシという音がよくするものです。

しかし空間からとんでもない大きな音や
高い切り裂くような音がする事があります。
説明のしようの無い、何も無いところから・・・

電子ライターの連続するような音や
まるで爆竹のように弾けるような音
飛び上がるほど驚くような音が目の前ですることもあります。

実は・・・・
これらの現象には、同時にオーブもよく出現します。
光の玉と言う表現をしますが
明るいものもあれば煙のようなものもあります。
まぶしいほどの光を放つこともありますし
うっすらすぎて分かりにくいものもあります。

以前テレビの取材でコメントした時、
オーブは、そのほとんどが
その場のホコリや
動き回ったことによる舞い上がったダスト
または空気中の水分がカメラのフラッシュで
反射したものである、と私は言いました。

はっきり言います
息でさえも、条件により
無数のオーブ群として写る事があります^^)
寒い日の白い息
洞窟の中で群がるように現れた無数のオーブ写真などの殆どはそれです。

さて、話は戻りますが
霊的な現れとしてのオーブの場合
意思を持っています、当然ですが。
その状態で通過する時、どういうわけか
よく音が出ます。
逆に言うと、よく音の出る家などには
オーブが写ることが多いという事です。

以前私はバスケットボールほどのオーブと
ぶつかりそうになったことがあります。
私に向かって飛んできたのですが
のけぞって何とか避けたのですが
その家では、音も含め実体化した霊が
家族の一員として住んでいたほどでした。

家族の方はその霊と会話したり、まるで
実在している一人の人にように見えていたのです。

つまりそれだけ霊にも物理的に現象を起こす力があるという事です。
が、すべてがそうという事ではなく
条件やその環境もふくめて事象は様々に変わるという事です。

いつも同じところから、同じような音がする

つなぎ目で音が出ることもありますし
同じ存在が何度も出している音であることも・・・・無きにしも非ず。

合掌  浄霊師 神島千尋

|

« 一刀彫金剛杵 | トップページ | 長野のアーチストを応援します »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一刀彫金剛杵 | トップページ | 長野のアーチストを応援します »