« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012.03.31

金剛杵

DSC0416511111

さて明日の搬入を前に
雑務をこなしております。

神奈川の宗さんも個展に一度顔を出せればと
ご連絡いただきました^^)
感謝です(いつでもお越しください)

今回金剛杵をお手にいれやすい配慮をしております。
懲りすぎないようにしながらもその分
シンプルなつくりとなっておりますが
かえってしなやで良い質感にしあがっているように感じます。
程よい大きさを数多くつくりました。

361111

全てを一気に出せませんが
順を追って並べていこうと思います。

今年も個展開催に合わせいくつかの紙面やコミュニティテレビの
撮影がはいるとのことです。

それとは別に小諸のお店cocoさんでも9日に撮影がはいるとのことで
お断りしたのですが^^;なんとお店の紹介含め
私がコメントすることになってしまいました。
がんばりましょう^^;

さて、やっと暖かくなってきましたね
まだ霜で朝方さくさく音を立てて歩けますが
水が心地良く感じるくらいになってきました。

浅野勤行のとき、毎朝お香の煙が一本の柱となりますが
香炉をすこし位置変えでずらしたのですが
不動尊にう向かって一本の柱となります^^)
つながりとはその先に向かうという事で
柱となった煙が、そのままそちらに行き渡るように
心で届けたいものですね^^)

この世界は沢山悩み苦しみますが
それを自己解釈で都合よく自分なりに曲げてみても
結局自分以外の全ての人はそれをはじめから見抜いているものです。

私も沢山自分なりに都合よく生きてきた、その付けが
長い間巡り、大きな痛手となって返って来る生き方をしていましたが
決めたことを貫くことを継続しています。
何が大切でどうしなければいけないのか迷うことはありません。
つまり安定を崩してしまう心そのものを滅し克服しない限り
何を口にしても、誰も信用しない、と言う事です。

神仏さまを口にする以上、自らがそれを違う言動行動を慎むのは当たり前で
慎む繰り返しがいつしか風雨と感じるようになり
いずれ、その結果がその人を取り囲む日常となると感じます。

心の穏やかさは揺らいだ瞬間にそれまでのすべてが無となります!


合掌  浄霊師 神島千尋

| | コメント (0)

ご連絡

3/26にコメントくださったハヤシさま
何度もお問い合わせくださり申し訳ありません。
お問い合わせのメールは届いておりますが
こちらから返信がエラーでもってきてしまい
パソコンからも携帯からも送ることができません。
スパム設定と思いますが、設定解除をしていただくか
できればお電話くださったほうが早いと思います。

0267-54-8307
090-8017-4778

どちらかで出ると思います。
(お祓い中などの場合は、後ほど履歴でかけなおします)

取り急ぎ

合掌  浄霊師 神島千尋

| | コメント (0)

2012.03.30

神島千尋オリジナルアート展

b911111

神島千尋オリジナルアート展を行います。

期間 4月1日~30日
場所 カフェギャラリー   ザイデンシュトラーセン
(長野県上田市中丸子1623?1 電話0268-42-6673)

昨年と同じく、木彫りの密教法具(金剛杵各種)
水晶アートや開運グッズなど
雑誌専売品も出展する予定です。

※昨年、搬入~展示までほぼ1日かかりましたので
4月1日からですが、実質2日からと思ってください^^;
(素人ですので大目に見てください)
どう理由により30までですが最終日は搬出に入りますので
やはり29日まで位となりますことご了承ください

_____________________

さて、大切なお話を一つ、「水晶関係」についてブログで先に触れておきます。
昨今(特にここ2、3年)、水晶の流通が世界的に変わってきているようです。
現在Aが5つ付く石をメインにブレスとして組ませていただいております
手にされた方はその透明度と質の高さは深く感じて頂いておりますが
限りある資源に変わりはなく、品不足
(あるところにはあるのでしょうが)が懸念されております。

現に私がメインで彫りをいれていたある大きさの貫通玉はすでに昨年から
一切入ってきておりません。
ですので今年から14ミリ玉をメインに彫りを入れております。
おそらく今後親玉は14ミリを中心になっていくと思いますが
実はもう一つ、グレードも落ちる可能性があります。

すでに昨年からその傾向にあるのですが
水晶の質が落ちてくるとのことです。
質は落ちてもグレードの呼び方はおそらく現在のままと思います。

つまり、今回出している最高の透明感を誇る5Aは
いつまで出せるか分からないという事です。

水晶は常に出回りますが
限りある鉱石ですので永遠に続かないのは当然ですが
ここ1,2年でまた状況が大きく変わると思います。

もしご興味がある方は是非個展会場にて
天然の中で最高の透明感を体感いただければと思います。

中国で鉱石も含む貿易関係の経営者さま方々がブレスをお買いくださいました
どこにもって行ってもこれは良い石だと言われているとコメントくださいました。

出来る限り仕入れて出せる限り出したいと思いますが
それでも数に限りがありますことお許しください。


今年は質の良いルチルを組んだブレスも出します
先日そのルチルを入れたブレスをご依頼くださったかたから
コメントをいただきましたのでご紹介
~~~~~~~~~~
神島千尋さん、こんにちは!
昨夜、お数珠開封しました。すごくきれいです!手のひらをかざすと、ピリピリして不思議な感覚でしたよ(^o^;
私の所へ来てくれた事感謝です!
腕に着けたら、水晶のぶつかる音が心地よくて(^-^)本当にありがとうございました!!大切にします。
マイペースで頑張りたいと思います。続けられる様に^ロ^;
必ず個展に伺いますので、また宜しくお願い致します!
千尋さん、いつも感謝してますよ~(^Q^)/^
~~~~~~~~~~

合掌  浄霊師 神島千尋

| | コメント (0)

2012.03.29

時事

154111111

何事にも転機があるもので
それをする時と言うのがあります

その時は自分で決める事もできますし
巡ることもあります

そしてそのタイミングで現れる人がいます
私の場合この人との縁に感謝がとても多いです

私がお寺に縁を頂いた時おなじ空間で学びを得た縁
この縁は後にプロジェクトを任せることとなり
今も良き関係をいただいております。

もう25年以上も前にご縁頂いた同じ寺院に縁があった方との縁
現在お焚き上げなどに力を貸していただいております
今後様々な協力をいただくと思います。

トクショー講演会や個展を企画くださった方
個展も含め神島千尋の大きな転機となりました。

金剛杵や水晶関係の展示ブースを提供くださった店舗様など
本当に大きな力をいただきました。

共通しているのは皆さん立ち上がる力の強さです
皆様に深く感謝しております。

そしてもうひとつ
相談室を作る時、無償の労力を提供くださった男性
この方は、昨年の個展の時もそう
今回もそうですが、頼りになる奴で
大きな成長をしている一人でありながら
学ばせていただくことも多く
ありがたいな~と。

~~~~~~~~~~~~

そうそう、来週小諸の雑貨屋のCoCoさんで
地元メディアの撮影があるそうで
畑違いですが^^)私がお話することに
なっておりますので
マシンガントークで思いっきり
喋ってこようと思っています(笑

もうすぐ4月
新しいスタートの時期です
立ち止まっている暇などありません
走りましょう

木彫りの仕上げにかかり
木の粉だらけのなか
木粉症によるむずむずの毎日です^^)

長野山奥の田舎に住む変な粉じいさんです^^)

合掌  浄霊師 神島千尋

| | コメント (2)

2012.03.27

浄化とご供養

99911111
    ~お伊勢さま~


お祓いとは別で
毎年同じ時期に浄化をお願いされることがあります。

企業さまや店舗さまなど
事業所や様々な曰くのあると言うと語弊がありますが土地建物など
お名前こそ出せませんが、それこそ誰でも知っている大型の施設など含め
年度末ごとに呼ばれてご供養をしております。

流れとは面白いもので、しっかり通すと繋がり
通っていると思っていて滞っているところが縁遠くなるその上がり下がりは
人生その物とまったく同じなのです。

悪いことを悪いと捉えるのは簡単ですが
必要があっていただいているとは思えない現代の物質世界の流れの中で
どこまでシンプルに戻っていけるかが、私は大切と感じ今を生きております。

2~3月は、幾箇所かを周りますが
いつも同じ地、いつもの方々、そして同じ笑顔
その笑顔に1年の安定とそこに生まれる感謝を感じます。

様々な地で別の別の方々なのに
同じキーワードをよくいただきます

「ほっとするんです」 と。
私の顔を見るとほっとすると言われるとき
それ以上でもそれ以下でもなく、それが全てなんだな~と。

私が浄霊師としてプロになる決意をしたきっかけお話していませんが
その出来事を境に、中途半端に携わることの意識の甘さが
人を救えなかったという事実を繰り返さないために

その後身を置いた本堂で誓ったこと

「笑顔になってもらうため」

そのために出来る事をするだけ、なのです。

安心していただける人がいるとしたら
それすなわち願いが叶っているという事なのです

物理的な成就意ではなく
想いがそのまま結果として一つでも現れているなら
それを幸せと言うのだと思うのです。

すでに叶っていることを
そう思わない心の貧しさで私は人生の前半を終えました
残りの後半は正反対の生き方をしようと決め
今その決めたことを守れるかどうか挑戦しているだけ。

何度目でしょう、今年も呼ばれてご供養させていただいた某所
その地に縁のご霊さま方々も現れます、当然ですが。

それはそれはにぎやかです^^)
いいえ、華やかとも感じるほど。

握手ができませんので、変わりなのでしょうか^^
私に触れてきます。
変な意味ではなく和やかに感じついふっと笑いそうになります

全て終えた後、片づけをしながらその話になり
参列していた方の一人がそれに気がついていたようで
「みていて分かりました、きっとそうだろうなと」とおっしゃっていました。

しっかり繋いでおられると言うことがそこで分かりますね^^)
~~~~~~~~~~~~~~~

・・・・

さて ・・・・・

どうしましょう、個展まであと4日・・・

相談と行事でまったく進められない状態に。


苦笑

まいっ  た

^^;

合掌  浄霊師 神島千尋


| | コメント (0)

2012.03.25

壁に引きずり込む闇の存在

11111

壁に吸い寄せられる方います?

正確には引っ張られる、または
引きずり込まれるような感覚

相談のなかで少なからず聞く現象の一つ

珍しいわけではありませんが
最近メディア映像(投稿もの)でも
目にする事があります

実際本当なのかが知りたいうところと思います。

そこで浄霊師神島千尋の体験談を一つ

ある施設に行ったときの事
時代を感じさせるその施設は
多くの人が出入りしていることもあり
建物内に闇が「いくつも存在していました。
闇とは負が集まり除かれない状態が長く続いたため
無意識に誰もが避けるスペースとなっている場所の事です
箱物の場合必ず出来るわずかなスポットとでも言いましょうか・・・

施設の用途や、その地の縁もありますので
それぞれの流れはまったく違いますが
そこには多くの方々が闇を包んでいました。

いますか?ときかかれれば「います」と答えますが
敵意や憎しみなどのの怨念は感じらませんでした。

そちら(霊)は緊張しているように一歩も動かずに
闇に立ち尽くしている感じでしたが
私はその他一通り見て周り
施設の廊下で説明と今後の対応を関係者方々と話ていました。
その時、私の右腕や腰に触れてくる人がいたのですが
関係者十数名に囲まれての話でしたので
私の後ろにいる人が近づきすぎて私に触れていると思うほど、人のそれでした^^)
後ろに人はいなく、気がつくと私は右側の壁に引っ張られており
おおお^^と口にするほどの引っ張られかたでした。
その場所は最初の闇と言った場所の外壁でした。

要するに寂しいのです
行かないで欲しい、という心の現われでした。

掴む訳ではありませんが、引っ張ることは出来るのです
この世界には様々な物質が存在し
その中のいくつかは思念の影響をうけ、または実態化と言うと語弊がありますが
介在することで、物理的な現象を起こすこともあります。
物が動いたり、飛んだりもそうですが
人の持つ波動は、逆に利用されると気の流れを使って
自らの意思とは関係なく動く、と言う事も無きにしも非ず。

実際にしていなくとも、そうしているような感覚を起こさせれば
本人はされていると錯覚します。
つまり本当はなっていないのに
そうなってしまっていると感じてしまうことで
心落ちて行ってしまい
結果として、相手の波動に合うところまで病んでしまう事もあるのです。

さて、引っ張られた経験のある方
恐怖が強いと思いますが
映像で出ているそのほとんどが

^^フェイクです。

合掌  浄霊師 神島千尋

| | コメント (3)

2012.03.22

霊との睨み合い

ghost2111

静岡でしたか、信号待ちでの一枚
しばらく睨み合いとなりました。
しかしすごい形相(視線)ですね^^)


さて、
浄霊師をしていると
さけられないものがあります。

引き寄せられるといいますか
これは致し方のない事ですが
寄られやすいのも事実です。

指定場所で相談者の相談と浄化を終え
底から出ようとドアを開けると
幼い子供がカラフルな服を着て立っていたり
相談者から離れたくない存在、身内の場合は特にそうですが
在りし日のまま訪れたり
相談者が来る前、例えば午後の相談であっても
先に入ってきたり、早い時は朝から来ていたり
(大抵は30分ほど前に来ることが殆どです)

曰くの地などを通る時は
まず間違いなく、存在を示してきます
こちらに意識を向けて欲しい
または気がつかせるためにつついたり
行かないでという感覚で掴んできたりなど

四六時中そう言う環境の中にいるわけですから
言い方は悪いですが
気にしていたら、常に供養や浄化をしていなければならなくなります。

つまり囚われるなという事です。
出来る精一杯とは
できないことまでしようとするな!と言う事です。
出来ないところまで引き受けてしまうと
心が追われて来ることとなり
心のゆとりすら、無くしていくこととなり
結果できるはずの事も疎かになります。

つまり、情で接することは大切であり
慈悲慈愛は大前提ですが
情に飲まれ流されると、救うはずが
掬われ、結果巣くわれることとなります。

救わないことが救いになる事もあります。

私は押しする方によくこう聞きます

自分が写っている写真の中で
自分の横に怖い顔をした霊がはっきり写っていたとします。
どうします?

と。

それを鑑定できる方に見てももらったらこう言われます。
「これはあなたの命を奪いかねないほど危険な存在です
 すぐにお祓いしなければ命危ないですよ」

別の方にも見てもらったら今度はこう言われます。
「確かに怖い顔ですね・・・でも大丈夫です
 何も起きませんし、持っていても大丈夫
 逆にお守りになりますよ^^)」

一人は邪悪で危険な存在、命も危ないと言い
一人は何も心配ない、逆にお守りにすらなる、と
正反対の鑑定結果です。

さあ、どうします?

答えは様々ですが、共通してるのは恐怖を感じるという事。
後者を信じたいけど、先に言われたことが気になりますよね。

普通に考えればどちらかが嘘を言っている事となります
少なくとも、理論的に考えればそうなります。

しかしこの答えは「どちらも本当」のことを言っているとなります。
正反対でありながら、どちらも嘘ではないのです。

これを説明するには、人の世界ですから理論的に説明しなければなりません。
もちろんこの話をする時は明確にお伝えしておりますので
皆さん納得してくださいます。
そして、これを理解すると
物事の見方が変わってきます。

絶対正しいと思っていたことが、違うことに気がつき始めます

人の心は暗示にかかりやすく
当たり前なことほど、実は人の都合で見ている事が多いものです。
そして、しなければならない事を見ない習慣
気がつかなければならない事を
気がつかないようにする流れを
長い時間かけて作り上げてきた事で
思想そのものも大きく人の都合で変えてきたのです。

それこそ気がつかないうちに・・・・。

欲する前にすべき事があることを思い出す大切さ

ただそれだけで

どれだけ心の苦がなくなるか

多くの人に知ってほしいと感じ

私は浄霊師になりました。

亡き霊の浄化には
今を生きる人の心の浄化がバランスです

見えない世界を謎にしすぎてきた結果が
今を生きる人の心に迷路を作っていると感じます

おなじ志を持つという事と
集団やお布施とは何も関係ありません。
それぞれがそれぞれの環境の中で
同じ方向性を持つことで生まれる
全体のために、と言う漠然としていながら
しかし、それがこの大地をよみがえらせ
宇宙の流れの一つとなる、ただそれだけのために
と言う感謝に繋がると私は感じています。

変なおじさんでしょ

でもね、神事貫くとどんな結果が出るか
私は人生でそれを学ぶときめたのです。

こんな変な私なのに
お手伝いしてくれる方々が
本当に多くいらっしゃいます

趣味でしていただけの木彫りを
個展と言う形で世に出してくれた方
講演会を企画実行してくださった方
毎年いくつもの雑誌やメディアとのつながりなど
プロヂュースしてくださる方
お店などで水晶関係を取り扱ってくださる方
護摩やプリジェクトなどの場合
大きな企画などでは20名近くも
裏方として動いてくださる事もあります。

本当に応援お手伝いくださる皆様に
深く、深く感謝しております。

縁とは不思議なもので
良い縁となれば
悪い縁ともなります。

無縁も縁なら

一つの出会いをどこまで生かすかで

勝縁にもなるという事です。

選ぶには自分の心と感じます。


合掌  浄霊師 神島千尋

| | コメント (2)

2012.03.20

治癒

zyorei-goko111

人は誰にも治癒能力が備わっており、
免疫機能が活性化すれば
基本的にそもそも病や病巣を
正常に戻していくのが普通です。
そのバランスの崩れや
正常に機能できない何らかの理由で
そうなっているのです

私が言う浄化とは、
内なる霊性へのはたらきかであり
気の流れやその方の繋がり、
心の波動に合わせての滞りを通すという方法であり・・・

続きはこちら>>>




合掌  浄霊師 神島千尋






浄霊師 神島千尋 MysteryZone

相談ご質問お問い合わせ

| | コメント (0)

2012.03.19

雑記

雑記

1811

さて、新しい流れの終わりと始まりの時ですね。
必要の無いものはここで捨てることができれば
新しい流れは自然にできてきます。

時とは、次の一瞬一瞬の繰り返しといいます
そのとおりです

そしてその繰り返しがこの世界では時間として
今を記しています。
つまり誰もが次の一瞬と言う新しい先に進んでいるのです

過去に戻る人は一人もいません

過去に悩む人は
身を先に進めながら
心は過去に縛られたままなのです
そのバランスのずれが苦なのです

その苦を取り除きたいと願いつつ
改善できないジレンマが
次の一瞬一瞬を繰り返すことで蓄積し
その積み重ねの重さを増し続ける悪循環を
嫌だといいながら抜けられないレールを造ってしまうことが多く・・・

過去を変えられるならどれだけ悩んでも良いと思います。
誰にも悩み苦しみはあります
大きさではなく、その方の心にのしかかると言う意味では
些細なことでもその人にとっては大きな問題です。

悩む、苦しむ、
これは必然です
それなくして次が、巡らないからです。
しかし、そこに囚われすぎると
次に向かなければいけない時を逃してしまうことになります。
物事のタイミングとは、それにふさわしい時に訪れます。
ですが、その時その時のタイミングは
その時の流れの中で繋がりをもつことになりますので
次のタイミングが前のそれとは違う縁のなかでうまれる事を知ってください。

なぜそうならないの?と思うなら
それは今そうではない別の流れから
大切な所に向かう始まりを選んだから、なのです。

あちらが良いのではなく、ここからどう繋がるのかは
刻々と動いている森羅万象の流れの中では
求めることそのものに意味も無く
ゆえに求めることそのものが
流れに必要のないものとして排除されていく、そんなイメージで良いのだと思います。

心で思っている事と
心に内にある自らの根本の波動
そこまで意識して今を見ると
いかに自分が未熟であるか

私は自らをそう感じております。

それでもソラに流れる気が
時折見方してくれることに
ただただ感謝しております。

そこに感謝せずに自らの言葉だけで動く人は
必ず落ちます。
その落ちを同じ心のまま改善しようとしても
関係は繋がりません。
事業も人間関係もそう

今、動かずに
いつ動くのでしょう。
動けなくなる時、やっておけばよかったと思うなら
結局、流れる一瞬一瞬を
無にしてしまったことになります。

せっかく頂いたこの世界での時間を。

時間が無いので
今頭の中に浮かんだ一瞬を
書き落としました

読み返しません、誤字お許しを



合掌  浄霊師 神島千尋

| | コメント (0)

2012.03.18

COCOさんのブログ

先日オープンしたCoCoさんのブログです。
部外者ですが、私も時折記事を書く事になりました。

本場ブラックタピオカミルク&雑貨小物のお店 CoCo ブログ

素敵なお店ですのでご紹介^^)


時事でした。


合掌  浄霊師 神島千尋

| | コメント (2)

2012.03.13

時事

0511111

このところ、何度も大地の揺れを
気の流れで感じるのですが
なんでしょう。

神島千尋は特性の一つとして
相手の気と同調させる事がありますが
その副作用というと語弊がありますが
あわせる必要のない時は繋がないようにしているのに
時折意思とは関係なく繋がってしまうことがあります。
自然の中で圧を持つ圧倒的な気の流れは避けられないものの一つなのですが
そう言う意味で、突然地震と同じようなゆれを頂きます。

最近サッカーの選手で体調不良の方が話題になっていましたが
医学的には病名がつくでしょうが、彼女の持つ気からすれば典型的な受けの方ですので
過去何度もフラッとするような感覚を経験しているはずです。
強気ではありますが、その分マイナスへの反動も大きい方ですね^^)

話それましたがそう言う流れの中で

先月あたりから大地の気のゆれを強く感じるようになっております。
特に昨日はそのゆれが大きかったです。
何で誰も気がつかないのか?と思うほどでしたが
気の揺れなので致し方ないですね。

めまいと言う感覚で受けている方も多いと思います。
もちろんすべてがそのせいと言っている訳ではありませんので誤解なく^^)

さて、それだけではかかないのですが
今年の入ってから実は空も不穏なのです。

雲の立ち上がり方が負に傾いている事が多く
本当に自然の現象か?とさえ思える流れすら感じます。

“うりゅうざか”と呼ぶこの地独特の方角や風がございますが
天候の崩れはほぼ間違いなく読むことの出来る北風があります。
地形的な流れなので説明は端折りますが
このごろはその流れがおかしく、まるで竜が立ち上るような
煙風になって空に舞い上がる現象をみました。
その流れはそのままいくつもの幾何学模様のラインを形成し
東西に行き渡りました。

長野県から東西ですので
地場の流れと読むなら
方角的には関東か北陸となるでしょうが
通常の流れと違いますので心配です。

ここしばらくは(2,3ヶ月))は心にしっかり気を入れておきましょう。

最近、かんぱんをあちこちで目にします。
昔から長期保存できる代表のような存在ですが
目にするにも意味があるのでしょうね。

ちょっと変な話ですみません、雑記です。
読み流してください。

合掌  浄霊師 神島千尋

| | コメント (6)

2012.03.11

総体

133100041111

自らと関係のない過去や
その縁から来る結果が
今の状態であるとして
もちろんカルマ(この言いかた本当に嫌いですが
あえて書きます)も含む総じてのこと
あくまでそうであるとしての話・・・

何で自分がそんな影響を受けなければいけないんだ!
と理不尽を感じるのは普通です。
しかし、そのまま怒りや憎しみに傾倒していくなら
その状態がまず根本となり、そこを基点に
その人の心の発する気の流れが
その人を取り巻く周囲の流れの源となり
引き合うものもそこからの繋がりとなります。

そのまま飲まれていくと・・・・

続きはこちら>>>



合掌  浄霊師 神島千尋






浄霊師 神島千尋 MysteryZone

相談ご質問お問い合わせ

| | コメント (0)

2012.03.10

時事  2

862111

午前・午後・夕方と
3件の相談を終えての今ですが・・・
今日はある意味とってもハードな1日でした。

まず昨夜からの雪がしんしんとふり続き
深夜大雪となり、今頃になって今期一番の大雪の朝

30センチ近い積雪で・・・
相談室に入ると言うよりたどり着く感

雪かきをしてもしても
振る向けばすでに新しい積雪
時期的に解けも早いので、頭に降り積もっては
解けて顔に滴りおち・・・

相談終えてはまた雪かきをし
次の相談に備え

腕いたい1日です。

さて、もう一仕事^^)


という事で
雪の画像使用するための更新でした^^)






合掌  浄霊師 神島千尋


| | コメント (0)

2012.03.09

子供の霊障

11211121

幼いお子様が霊的な影響を受けて
相談に来られることがあります。

霊の姿を認識し
追いかけられたり
家に居つかれたり
お話など意思のやりとりができるようになってしまったり
時には体に入られ
身動きが出来ないようになってしまったりなど様々ですが

まず、困るなら断るという一番大切で
明確な意思表示が大切。

それが出来ないから
すがられるという事も多いものです。

「嫌な感じではなかったので
 別に良いと思っていた」

心で思う事は誰も同じと言う事です。

困るなら明確に毅然と意思を表す
これだけで、自分のラインがしっかりします。

その上で、折れるならそれも大切な出来事となります。
でも断れないから折れているならそれは
付入られるようになります。

なぜなら生きている人は、実は内なる潜在意識で
だれなら受け取ってくれるのか、と言う選び方で
苦を相談するからです。

これは霊感で見抜いているのです。

相談を受け安い人、すなわち
霊的な影響を受けやすい人ともいえます。

~~~~~~~~~

さて、小さな御霊さまの訴えの強さは
いつの時代でも変わりません。

日々、その時できることを心がけるだけで
ご供養になります。

祟る?
ありません^^)

寂しさの訴えの強さ
ただそれだけです。

「無邪気も邪気のうち」

捉えかた一つで

善は悪にもなるということです。


合掌  浄霊師 神島千尋






浄霊師 神島千尋 MysteryZone

相談ご質問お問い合わせ

| | コメント (0)

2012.03.06

命を司る存在

605111211

来られた相談者さまがブレスをはずした瞬間
その方の縁あるご霊さまが
まるで飛び去るように離れて行きました

ちょっと驚きながらその光景をみていると
離れたと思いきや
回転するように戻りつつ
絶妙な位置ですっと姿を消していきます

こんな書き方しか出来ませんが
まあ言うなればそういう光景ということです。

この方の持つブレスが一つの基点となっているのでしょう
それを身に付けるとき、守ろうとする流れを
そこから頂けているように感じながら
日々大切にしてくださっている事が分かります。

私が以前組んだブレスで、特別に大きな玉で組んたブレスです。
良い守りになっているのですね、無かったらと考えると・・・
逆に言えばその方が自分の基点として
ブレスから良い流れを作っていると言えます。

自己犠牲の人生
それを感じさせない華やかさ

しかし相談内容はとても重いものです。

“ 死神 ”

本人曰く「もって行かれそうになった」


その理由も明確であり
すべて因果
お話する中で
静かに涙を流しておりました。

先の見えない流れの中で
あるいはすでに諦めていた人もいるやもしれない
そんな中で本当にがんばっていました。

先を示すって
本当に気をつけなければいけません。
一つが
一言が
全てを無にします。

そして無が負になることなど

簡単なのです

今話題のキーワード

洗脳

~依存させなければ成り立たぬなら~
そもそもそれは「必要ないもの」なのです。

それが答えです

そしてこの言葉
これからメディアで出てくるでしょう

合掌  浄霊師 神島千尋

| | コメント (3)

2012.03.05

時事

481911121

もうすぐ小諸のお店がオープンになりそうです。
神島千尋ブースも形になってきました。
そこに置くブレスの彫刻もしながら
いくつか出来上がっております。

これまで表には出していませんでしたが
浄化用の欅の台座や
トルマリンや
スシリアル番号(英国公式の許可)を持つ
ストーンヘイジの石(数限定)のキーホルダーなども含め
様々展示予定でございます。

一点ものや数個などオリジナルゆえ
限定は避けられませんが
少しでも楽しんでいただければと思います。

先日久しぶりに宗さんと佐久でお会いしました
その際展示コーナーへご案内しました^^)
楽しく過ごさせていただきました。

お店は雑貨とドリンクのお店で、
このお店のオーナーさんが
海外で買い付けてきた日本未発売ものが
沢山並んでいます。
中でも携帯やスマホ関係のグッズは
すごいですよ^^)

また、来られた方は「え?なんでこれ、ここで売っているの?」と
思われる商品まで並んでおります。
オープン日決まりましたら告知させていただきます。

小諸駅から歩いて1分

Miscellaneous goods 【 CoCo 】

お楽しみに。

合掌  浄霊師 神島千尋

| | コメント (0)

2012.03.03

霊を引き寄せる体質

0001111


息遣い

誰の?

・・・霊の。

するのですよ、実際に。

霊的な影響を受ける方の多くが経験していることです。

気がついてほしい、または意識させたい
あるいは強い意志を持って近寄ってくる時
すぐそばで口をすぼめてあえて強く音を出すように吸い込む

静かに響きますので、
何が起きたのかと驚き
一瞬動けなく方もいます。


寄られたくないと誰も思うと思いますが
避けられない・・・
なら寄られないように自分を変えればよい、となります^^
色々方法はございますが、これもその一つ。

人の心の波動は霊そのものです
肉体の強さは物を変えることのできる物質としての強さです
それは物も現象も同じことでもあります
心の波動は見えるものも見えないものも同じように働きかけます
つまり弱さや恐怖はそのまま周囲となり
強さや克服もそのまま周囲となるのです。

恐怖に囚われると、その心を中心に周囲となりますので
身の回りは怖いことが多くなります。

恐怖を感じる必要の無いところまで行き渡り
その色に染めていくことになります。

不思議なもので
色にはそれぞれ波動があり
同じはどう同士は世の流れに揉まれながら
自然に結びついていくようになるのです。

物事のバランスを片側から見る癖に傾くと
そのあつまる流れに飲まれ何とか排除しようとあれこれ試すも
全て足元のみのその場しのぎとなり
いずれ力が尽きると完全に飲まれ
心折れてしまうようなこととなりかねません。

少し戻ってみましょう
同じ同士が引き合うのは自然の流れなのです。
何かをしようと思う時、それを反対する方は必ずいます
言葉にせずとも失敗を願い方も必ずいます。
そこを中心に添えてしまうと、負のスタートとなります。

応援している人が見えなくなってしまう原因の一つがそれです。

何を目的にしているかにより、尺度が大きく修正されるのです。
損得で図ると失敗は損失であり何の徳も無くその後のマイナスが怖い、
と言うイメージが恐怖となり先思考が優先されます。

自己犠牲精神と言うと違うイメージを持たれやすいですが
大きな借金やなにかを知ればよいという事ではありません。
今出来る事そのものの尺度が大切という事です。
その場やその集まり、そこで出来る事を奉仕の精神で行う行動に
恐怖は生まれにくいのです。
なぜなら損得が絡んでいないので、そもそも損している感覚が無いのです。

誤解してほしくないのは、宗教的な奉仕活動と
私が言うそれとは違います。

今の環境や自分の周囲の縁の中で、出来る事をする
ただそれだけのどうと言う事のない日常のなかの
少しの心の変化で、自らを取り巻く周囲の流れを
実は誰でも簡単にどのようにでも変えられるという事なのです。

同じ同士引き合うなら
良き流れを引き寄せることも
そう難しくはない、ということです^^)

合掌  浄霊師 神島千尋

| | コメント (0)

2012.03.02

香の浄化

821111

先日、室町の香を
聞いてきました。

実業家、社長さまや各界の長さま方々の中に一人
場違いな格好の田舎の変な私・・・^^;てへ。

さて、野暮ですが
グラム数万円だそうです。
10年前に師匠から頂いて以来だそうですので・・・
つまり、初めて開いた包み・・・

いやはやすみません、
こんな田舎の山奥で動物とともに暮らしているような
変な浄霊師ごときに~・・・・
と心では部屋の隅まで小さくなりながらすり下がる画

次から次に各国の香を聞かせていただき
まるで自己浄化したかのような
そんな心開放状態でございました^^)

今回は二度目でしたので
穏やかに気を整えられました。

すごいものですね
苦味や酸味、甘や酸いを
香りで聞き分ける。
なんとなく分かってきました。
苦味やぴりっと辛い感覚などは
なるほど~と、深いものです。

大地で気の遠くなる長い年月眠っていた香木が
一瞬でその時を放つわけですから
こちらも心を無限に広げ聞かせていただかなければ

失礼ですね^^)

先に頂くお茶と、聞き終えてから頂くお茶は
違うのですが
いずれもおいしいのです。

あのですね、お世辞とかではなく
味のあるお茶なのです。
ご本人ビタミン愛を入れているとおっしゃっていますが
なんでしょう、緑茶なのですが
玉露を越える味といいますか
本当にダシと塩で味を調えているようなおいしさなのです。

おそらく調合しているお茶と思うのですが
おいしいという感覚を超えた、うまいお茶なのです。

深いものですね

さて、
お線香もそうですが
香には、覚醒させる作用がございます。
天然香木の香は心の安定に欠かせません。
その香り一つで
穏やかにも強さにも繋がります。

伽羅、沈香は
そのまま心に届きます

香を焚くなら、少しお高いですけど
そう言ったものを灯してみてください。
お風呂に入り
心身ともにリラックスした状態で
少し折り
立ち上る煙に広がりを心で感じながら
とどく香りに
繋がり世界へ導いていただけばよいと感じます。

ただそれだけで
ほんのつかの間のその時は
目を開けたときのまぶしい光や
やわらかい気を意識できる状態に
してくれるはずです^^)


合掌  浄霊師 神島千尋


| | コメント (3)

2012.03.01

長野のアーチストを応援します

20120229_1533291111

ちょっと個人的なお話

私はデザインや創造というものに関心が強く
昔から自分でデザインしたり何かを作ることが好きでした。
幼い頃割り箸で戦艦大和を作ったり
オリジナルに強いこだわりがあり
同じものでも一度壊し別のものに作り変えたりなどよくしておりました。

その流れで木彫りや水晶への刻印も
同じものや既製がいやで
自分で作りたいという願望から
まず材料探しと言う流れからいつもはじめます。
webサイトやロゴなども自分で作りますが
それは自分ばかりではなく
他のアートやアーチスト的な感性をみると
無性に応援したくなるのです。

それが絵画や創作物であっても音楽であってもです。
無から生み出される新しい流れを大切にしたいのです。
何でもかんでもという事ではなく
ご縁頂く方の中で、「琴線にふれる」ように響くことがありますが
今後時折と思いますがご紹介して行こうと思います。
長野で生まれた私ですので
長野県内のアーチストさんを中心に応援してまいります。

小諸のお店でもご紹介いただけるように
できていけると良いと思っております。

午前の相談を終え
さてこれから小諸へ祭壇を作りにまいります^^)

合掌  浄霊師 神島千尋

| | コメント (2)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »