« COCOさんのブログ | トップページ | 治癒 »

2012.03.19

雑記

雑記

1811

さて、新しい流れの終わりと始まりの時ですね。
必要の無いものはここで捨てることができれば
新しい流れは自然にできてきます。

時とは、次の一瞬一瞬の繰り返しといいます
そのとおりです

そしてその繰り返しがこの世界では時間として
今を記しています。
つまり誰もが次の一瞬と言う新しい先に進んでいるのです

過去に戻る人は一人もいません

過去に悩む人は
身を先に進めながら
心は過去に縛られたままなのです
そのバランスのずれが苦なのです

その苦を取り除きたいと願いつつ
改善できないジレンマが
次の一瞬一瞬を繰り返すことで蓄積し
その積み重ねの重さを増し続ける悪循環を
嫌だといいながら抜けられないレールを造ってしまうことが多く・・・

過去を変えられるならどれだけ悩んでも良いと思います。
誰にも悩み苦しみはあります
大きさではなく、その方の心にのしかかると言う意味では
些細なことでもその人にとっては大きな問題です。

悩む、苦しむ、
これは必然です
それなくして次が、巡らないからです。
しかし、そこに囚われすぎると
次に向かなければいけない時を逃してしまうことになります。
物事のタイミングとは、それにふさわしい時に訪れます。
ですが、その時その時のタイミングは
その時の流れの中で繋がりをもつことになりますので
次のタイミングが前のそれとは違う縁のなかでうまれる事を知ってください。

なぜそうならないの?と思うなら
それは今そうではない別の流れから
大切な所に向かう始まりを選んだから、なのです。

あちらが良いのではなく、ここからどう繋がるのかは
刻々と動いている森羅万象の流れの中では
求めることそのものに意味も無く
ゆえに求めることそのものが
流れに必要のないものとして排除されていく、そんなイメージで良いのだと思います。

心で思っている事と
心に内にある自らの根本の波動
そこまで意識して今を見ると
いかに自分が未熟であるか

私は自らをそう感じております。

それでもソラに流れる気が
時折見方してくれることに
ただただ感謝しております。

そこに感謝せずに自らの言葉だけで動く人は
必ず落ちます。
その落ちを同じ心のまま改善しようとしても
関係は繋がりません。
事業も人間関係もそう

今、動かずに
いつ動くのでしょう。
動けなくなる時、やっておけばよかったと思うなら
結局、流れる一瞬一瞬を
無にしてしまったことになります。

せっかく頂いたこの世界での時間を。

時間が無いので
今頭の中に浮かんだ一瞬を
書き落としました

読み返しません、誤字お許しを



合掌  浄霊師 神島千尋

|

« COCOさんのブログ | トップページ | 治癒 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« COCOさんのブログ | トップページ | 治癒 »