« 香の浄化 | トップページ | 時事 »

2012.03.03

霊を引き寄せる体質

0001111


息遣い

誰の?

・・・霊の。

するのですよ、実際に。

霊的な影響を受ける方の多くが経験していることです。

気がついてほしい、または意識させたい
あるいは強い意志を持って近寄ってくる時
すぐそばで口をすぼめてあえて強く音を出すように吸い込む

静かに響きますので、
何が起きたのかと驚き
一瞬動けなく方もいます。


寄られたくないと誰も思うと思いますが
避けられない・・・
なら寄られないように自分を変えればよい、となります^^
色々方法はございますが、これもその一つ。

人の心の波動は霊そのものです
肉体の強さは物を変えることのできる物質としての強さです
それは物も現象も同じことでもあります
心の波動は見えるものも見えないものも同じように働きかけます
つまり弱さや恐怖はそのまま周囲となり
強さや克服もそのまま周囲となるのです。

恐怖に囚われると、その心を中心に周囲となりますので
身の回りは怖いことが多くなります。

恐怖を感じる必要の無いところまで行き渡り
その色に染めていくことになります。

不思議なもので
色にはそれぞれ波動があり
同じはどう同士は世の流れに揉まれながら
自然に結びついていくようになるのです。

物事のバランスを片側から見る癖に傾くと
そのあつまる流れに飲まれ何とか排除しようとあれこれ試すも
全て足元のみのその場しのぎとなり
いずれ力が尽きると完全に飲まれ
心折れてしまうようなこととなりかねません。

少し戻ってみましょう
同じ同士が引き合うのは自然の流れなのです。
何かをしようと思う時、それを反対する方は必ずいます
言葉にせずとも失敗を願い方も必ずいます。
そこを中心に添えてしまうと、負のスタートとなります。

応援している人が見えなくなってしまう原因の一つがそれです。

何を目的にしているかにより、尺度が大きく修正されるのです。
損得で図ると失敗は損失であり何の徳も無くその後のマイナスが怖い、
と言うイメージが恐怖となり先思考が優先されます。

自己犠牲精神と言うと違うイメージを持たれやすいですが
大きな借金やなにかを知ればよいという事ではありません。
今出来る事そのものの尺度が大切という事です。
その場やその集まり、そこで出来る事を奉仕の精神で行う行動に
恐怖は生まれにくいのです。
なぜなら損得が絡んでいないので、そもそも損している感覚が無いのです。

誤解してほしくないのは、宗教的な奉仕活動と
私が言うそれとは違います。

今の環境や自分の周囲の縁の中で、出来る事をする
ただそれだけのどうと言う事のない日常のなかの
少しの心の変化で、自らを取り巻く周囲の流れを
実は誰でも簡単にどのようにでも変えられるという事なのです。

同じ同士引き合うなら
良き流れを引き寄せることも
そう難しくはない、ということです^^)

合掌  浄霊師 神島千尋

|

« 香の浄化 | トップページ | 時事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 香の浄化 | トップページ | 時事 »