« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012.04.30

桜満開

0430513111111

夜明けの桜、佐久平今満開です^^


朝の3時起き朝の3時に寝て・・・
なにかおかしい気がするこのごろ^^;

目が開いているのに
不思議なテンションで
話をしている(笑

個展会場で相談を受けながら
ザイデンのモンブラン一つを昼食
午後の相談という週末の流れも
本日で最後です。

ザイデンでは殆ど相談で1日を終えてしまう感じでした。
せっかくきてくださったのに
相談中でお話もできないままの方々に
申し訳ない気持ちでいっぱいです。
(と言う今日も午前から会場で相談ですが^^;)

毎回千曲ビューラインを通りながら
良い気を吸い込むように応援をいただきます。
そこで思う事は正直その日にそのまま結果となります。
いつもびっくりするほど^^

だから感謝で帰ります。

なんでしょう、こちらが開けば
そちらはもともと開いている事に気が付く
とでも言いましょうか。

願いが叶うかどうかは
とっても簡単で
叶わぬは、自利
ただそれだけのこと。

だから叶わなかった時、私はなるほど
これも自分本位ということなのか、と学びます。

面白いもので、人の為と思っている事の多くに
実は自分の都合の枠の中だったりするもので
自分で気がつきながら、見ないふりをしている部分が
あるのです。
まだプライドの高い私です
だからまだまだ苦しむのですね(笑

がんばろっと。

さて最終日
最終美と成すために今
前を向くのみ。




合掌  浄霊師 神島千尋

| | コメント (0)

2012.04.28

059152111

明け方?
3時~行動し始め
車で国道をひたすら飛ばしながら
5時に目的地の入る。

周囲の白さが全てをぼかし
なんでしょう・・・
暁の中で一瞬色が無くなります

空も山も
目の前の道も
まるで淡い水墨画のようです。

日が差す瞬間に
全ての色が戻り
意識が色全てに繋がりとして引き戻されます

なるほど^^
人とはそう言う生き物なんだな~と
改めて思い知らされます。

この中でしか生きられないのです。

その色に縛られ
だから抜けたくて誰もがもがくんだな~と。

心は自由なはずなのに
忘れてしまう目の前の色に

どこまで意識を引っ張られない生き方ができるか
挑戦かな、人生の中で。

で、今戻ったところです

眠いっす^^;




さて、1年後の話を少しします。
以前長野県内のアーチストさんを
応援しますと言う記事を書きました。
私は長野に縁を頂いておりますので
長野を元気にしたいと思っております。
長野の元気は全国に繋がり
地球に通じ、宇宙に繋がる^^
まあそこから先はお話しても今の段階では
真意は伝わりにくいと感じますので端折ります
必ずそれをお話する時がきますのでそれはいずれ。

1年後、すでに場所は押さえておりますが
無名のアーチストさん達の個展を行う予定です。
縁を頂くなかで、すごいなと思わされる作品が沢山あります。
世に出ないのはもったいないと感じる感じる事も多々ございます。
体育館のような広さではありませんので
何でも、誰でもと言う訳にはいきません。
おそらく2,3名となると思いますが
無名な方を応援、ご紹介したいと思っております。
出来るだけメディアさまのご紹介もしながら
一人でも多くの方に、新しい感性を感じていただきたいと考えています。
1年後ですが、あっという間と思います。

また時が来ましたら改めてお話します。

合掌  浄霊師 神島千尋

| | コメント (0)

2012.04.26

現代の生霊の話を少し

11213311

12㎜のルチルの話から
組み直し依頼を沢山いただきました。
先週20本近く組み直ししましたが
皆さんの笑顔がその輝きの証かな~と感じつつ。

画像はすでにご依頼者さんの手にお渡ししたものです
10㎜ブレスに12㎜のルチル、どちらもSAです。
使用している他の石も最高グレードのもので
14㎜親玉は心をこめて刻印を施しております。

お値段^^?
言えませんw

以前10㎜クラスのルチルを組んだブレスの
ご依頼者さまと再会した時のこと、
この方は貿易関係のお仕事もされていて
石の関係ももちろん手広くされています、
つまり卸業者へ納品する側です。
自分のブレスを専門の方に見せてみたそうです。
そのサイズで一つでも1万円以上と言われたそうです。
これはそれを上回るサイズです・・・」
^^;お値段は想像にお任せいたします。

まあ野暮な話はさておき

浄霊師のブログですのでやはり霊の話で〆ましょう

生霊、ご存知ですよね?
黒い影は生霊である可能性が大きいと一般的には申します

・・・・
でもね、本当は
生きている人の姿のまま現れるものなのです。

霊には様々な姿のあらわし方があります。
う~ん・・・と言うと語弊があるかな・・・
あらわし方と言うより、視え方といった方が正しいですね。
それは説明するまでも無く、これまで世に語り継がれてきた
怪談話や恐怖体験に類するものすべてがそれです。

その中でもちろんなき方が生前の姿格好のままと言う事もあります。
それはそれとして^^)

生霊の中には自らが本体として動いているケースがあります。
しかしあくまで生命エネルギーの源としてのバランスを持たない存在ですので
強い思念からタイミングよく姿をあらわしてもどこか欠けているものです。
生霊を出している方の心が、個人的な感情の欲求や
満たないまま通らない思いが強すぎて囚われている場合
手や足やなど一部分のみだけでの事があります。
戦地などで上半身だけ、または下半身だけ、時には足だけ
さらには足音だけ、と言う話はよく聞きますし
実際そう言う無念の霊体は、日常でよく目にします。

つまりそれは同じような心の方向性でもあるという事です。

そこから抜けられなくなってしまったり
切り替える事ができない強い無念や成就しない事へのわだかまりが
そうなってしまうことがあるという事です。

それが、生きている人の心の場合、生霊としての姿となり
とは言え母体があるわけですから一心同体でもあり
都合によって出ても行きます。
ただ出る訳ではありません、エネルギーの分散ですので
どちらかが強くどちらかが弱くなります。
生霊が弱くなるなら良いですが、本来の肉体側の霊体が弱くなると・・・

心ここにあらずのように
ぼ~・・・・っとしている方いませんか?

それって隙です
気をつけねば
魔に入られてしまう事だってあるのです。

魔とは・・・
またいずれお話しましょう。

合掌  浄霊師 神島千尋

| | コメント (3)

原題の生霊のはなしを少し

11213311

12㎜のルチルの話から
組み直し依頼を沢山いただきました。
先週20本近く組み直ししましたが
皆さんの笑顔がその輝きの証かな~と感じつつ。

画像はすでにご依頼者さんの手にお渡ししたものです
10㎜ブレスに12㎜のルチル、どちらもSAです。
使用している他の石も最高グレードのもので
14㎜親玉は心をこめて刻印を施しております。

お値段^^?
言えませんw

以前10㎜クラスのルチルを組んだブレスの
ご依頼者さまと再会した時のこと、
この方は貿易関係のお仕事もされていて
石の関係ももちろん手広くされています、
つまり卸業者へ納品する側です。
自分のブレスを専門の方に見せてみたそうです。
そのサイズで一つでも1万円以上と言われたそうです。
これはそれを上回るサイズです・・・」
^^;お値段は想像にお任せいたします。

まあ野暮な話はさておき

浄霊師のブログですのでやはり霊の話で〆ましょう

生霊、ご存知ですよね?
黒い影は生霊である可能性が大きいと一般的には申します

・・・・
でもね、本当は
生きている人の姿のまま現れるものなのです。

霊には様々な姿のあらわし方があります。
う~ん・・・と言うと語弊があるかな・・・
あらわし方と言うより、視え方といった方が正しいですね。
それは説明するまでも無く、これまで世に語り継がれてきた
怪談話や恐怖体験に類するものすべてがそれです。

その中でもちろんなき方が生前の姿格好のままと言う事もあります。
それはそれとして^^)

生霊の中には自らが本体として動いているケースがあります。
しかしあくまで生命エネルギーの源としてのバランスを持たない存在ですので
強い思念からタイミングよく姿をあらわしてもどこか欠けているものです。
生霊を出している方の心が、個人的な感情の欲求や
満たないまま通らない思いが強すぎて囚われている場合
手や足やなど一部分のみだけでの事があります。
戦地などで上半身だけ、または下半身だけ、時には足だけ
さらには足音だけ、と言う話はよく聞きますし
実際そう言う無念の霊体は、日常でよく目にします。

つまりそれは同じような心の方向性でもあるという事です。

そこから抜けられなくなってしまったり
切り替える事ができない強い無念や成就しない事へのわだかまりが
そうなってしまうことがあるという事です。

それが、生きている人の心の場合、生霊としての姿となり
とは言え母体があるわけですから一心同体でもあり
都合によって出ても行きます。
ただ出る訳ではありません、エネルギーの分散ですので
どちらかが強くどちらかが弱くなります。
生霊が弱くなるなら良いですが、本来の肉体側の霊体が弱くなると・・・

心ここにあらずのように
ぼ~・・・・っとしている方いませんか?

それって隙です
気をつけねば
魔に入られてしまう事だってあるのです。

魔とは・・・
またいずれお話しましょう。

合掌  浄霊師 神島千尋

| | コメント (0)

2012.04.25

無題

g04269111~11211


その瞬間に感じたことは
次の瞬間に忘れる事もおおく

忘れまいと思っても
結局元に戻ってしまう。

それが癖なら
癖とは
大切なチャンスの入り口なんだと思います。

嫌な習慣ほど
それを克服する為に
嫌悪感を頂いていることになります

それすなわち
ありがたいこととも言えます。

ですがここで大切なことは
そこの極端に走ってしまうと
見ているようで何も見えていない事になってしまいます。

つまり、逃げたい感覚や避けたい気持ちは
逃げる事も避けることも
必要があっていただいているとも言えるからです。

つまりね

どちらも大切なのです^^
それもバランス。

許せない気持ちと許すと思える瞬間と
その天秤がどちらに傾きすぎても苦なら
苦を感じながらも流せる気持ちも持ち合わせる
ほどほどに自らをコントロールできる緩やかさを
大切にしたいと私は感じております。

縁を頂く中でコメントを頂きます
ありがたいの一言に尽きます
そのいくつかをご紹介^^。

こちらから>>>



合掌  浄霊師 神島千尋






浄霊師 神島千尋 MysteryZone

相談ご質問お問い合わせ


| | コメント (0)

2012.04.24

終盤

151


週末しか個展会場に行けずに
申し訳なく思っております

それでも多くの方とお会いさせていただき感謝の一言に尽きます。

何度もお顔出してくださる方
遠地から何時間もかけて車こられた方
また新幹線で来られた方
ザイデンのファンになられた方も含め
本当にありがとうございます。
この日曜日が最後の週末となります。
長いようで短い1ヶ月でした。

新しく持ち込んだ金剛杵や
リン棒もすでに売約いただき
重ねて感謝です。

お写真に関しては
すごい予約となっております
(数十枚焼き増しが必要です^^;)

ブログを読んでくださっている方との始めての出会いや
こんな田舎の変なおじさんなのに
一緒に写真を頼まれたりなど
楽しい縁を沢山頂きました。

4月いっぱいの予定ですが、
30日は搬出となりますので
29日が事実上最終日となります。
あとわずかですが
最後まで宜しくお願い致します

感謝です。


合掌  浄霊師 神島千尋

| | コメント (0)

2012.04.21

水晶の力を格段に強くする金針

2792111

独創的原型とは良くいったもので
まあ一言で言えばオリジナルとなりますが
世にある全てに始まりがあり
そこから発展を繰り返し
または進化を繰り返し

でもいずれ元に戻る時が来るなら
そいも大切な一つの終着
その終着があって輪になるなら
それが繋がる唯一の時でもあるのですね。

さて、今回の個展からルチルを入れましたが
8㎜玉ベースとしています。
グレードはSA(最高グレードです)
個展では出していませんが
オリジナルと言う依頼から
今回SAのルチル12㎜を使います。
さすがにこの大きさは金針の輝きが違います^^)
画像はその他の石も多数使い
全て高グレードの石だけで一輪に結び
浄化と不動尊でご祈願をかけたものとなっております。

ルチルを組み込む組みなおしも沢山頂いておりますが
実際にサンプルも個展会場にございます。
是非ごらんいただければと思います。

先日^^;屈みながらちょっとレンガを動かそうとしたら

ははは^^  ・・・・

腰ですよ。

調子こいてたらこれだ^^!

このごろお会いした方に
おじいさんみたいな歩き方と言われました

だからいっているじゃないですか^^

田舎の変なじいだって、

もう^^。

合掌  浄霊師 神島千尋

| | コメント (0)

2012.04.20

爪でひっかく音

4145112


そろそろ桜の頃ですね
(あっ^^このあたりではね)

綺麗な桜ですが
悲しい逸話もあり儚さもまといながら
それでも淡い色が春を感じさせます。

と言いながら桜ではない花出していますが^^;
ここからは、ちょっと怖い話でもありますので
お写真だけはやんわりと^^)



~~~~~~~~~~
人の念とは恐ろしいもので
そこまで影響を出すか・・・
と言うほどの結果を
沢山見てきました。
それらを浄化するのがお仕事ですので
お会いする方々の霊障よりも
念抜きとでも定着させたくなるほど
浄化は必要なケースばかりです。


浄化やご供養をさせていただくなかで
時折こまった問題が起こります

それは隣接地の影響。

ご依頼の先はしっかり浄化できても
その隣接地に関しては勝手に入り込むわけに行きません

中には依頼の家ではなく
隣の家の影響を受けていると言う事も少なくありません。
浮かばれぬ想いは、この期を逃してなるものかと言わんばかりに
あれこれ現象を起こしてきます。

かりかりかりかりかりかりかりかりかりかり・・・・・

永遠に続けます
まるで爪で外から窓を引っかくように。

恐怖映画の効果シーンまさにそのままです^^;

想像して怖くなったかた、ごめんなさい。
でもこういう出来事は私の場合普通です

2階の窓がよく空いているのです、
と言うケースが昔ありましたが
伺って、2階のその部屋に入ると
空いているのではなく
目の前で突然バーンと開くのです。

とりあえず閉めてみるのですが
すぐにやり返すように開きます・・・・

結局家人は1階に非難していただき
その後深夜一人で窓を開け閉めする霊と
何時間もかけてやりあいました。
その後現象は無くなったそうですが
物理的に現象を起こせる霊としての存在は
想いがつよく、今を生きる人の念と同様に
一筋縄ではいかないものです。

霊より念のほうが怖いと申します
確かにその通りです。

しかし現象にもバランスがあり
一つの歪は対極にそれを修正する動きを生みます
それが人にとって良いか悪いかは
その事由にとって関係ないのです。

それを曲げたり消すことは
ある意味バランスを無視しているともいえます。
その場を変えるという事は
そこから繋がる全てに筋を通すことも忘れてはいけないと感じます。

それが現象でも同じこと
そこだけ、ここが、これが・・・と言う
すると思い通りになったと思う頃
どこかが耐えられない歪となっているのかもしれません。

合掌  浄霊師 神島千尋

| | コメント (0)

2012.04.18

キャンドル^^

wa10111

慣れぬ繁華街で
深夜に二人

初めて入るバー風の喫茶

コーヒーを二つ

おもむろにキャンドルを残すボーイに視線を残しながら


男性二人で  ^^;

どうしろと・・・

(笑




などと言いながら
新しい企画のお話が進んでおります。
まだしっかり方向は決まっておりませんが
楽しみです。


一つ一つ積み重ねながら
そのスピードが速まる為に
一つの形を起こせたらと
本気で思える時間でした。
感謝です。


いずれお話できる時がきたら
お伝えいたします。
少し映像に進もうかと感じた日でした^^)


時事でした

合掌  浄霊師 神島千尋

| | コメント (0)

2012.04.12

五色の日輪

41111

新年度に入り、少しする頃
つまり今頃からとなりますが
緊急のご依頼が急に増えます。
想像していただければなんとなく分かると思いますが
様々な環境に新しい縁が生まれるときでもあります

引越し、新しい人たちとの関係やお付き合いなど
場所も人も大きく動く時
その中で一番身近に影響するものが
まず住む場所。
それまで住まわれていた方の流れはホコリと違い
雑巾でふいてなくなるものではありません。
中にはそうとうひどい影響を受けつつ凌いでいた方もいるでしょうし
逃げるように出ていかれた方もいるでしょうし

この時期の相談は言葉もストレートです

出たんです、見ました、写っちゃったんです、と言う感じ。
とにかく現象がそのまま明確にストレートに現れやすい時でもあります。
そちらにしても迷惑な話な場合も多いようで
すぐに^^、と言うご依頼が非常に多いです。

相談もいつも通り埋るなか、個展も行いながら
忙しさだけは倍のスピードで動いていくようで。

しかし、暇な時間があると余計なことを考える凡人の私には
丁度よい瞼の重さとなっております(笑)ホントに^^)
さらに今週から半ばは、後回しにしていた遠地のご依頼に動きます。

さて、
小さな御霊さまの供養は本当にやさしさに包まれます
天とのつながりをいただき、その中で迎え入れていただく流れを作る。
厳かに
速やかに
そして粛々と。

ふと見上げると真上に太陽が立ち上り
綺麗な虹色の日輪が傘のように広がっておりました

感謝ですね。

さて時間を置いてからですが
別件で次の方の浄化に入った時のこと
とても大きな輝きが横に現れ
覗き込むようにと言うと少し違うのですが
ご挨拶するように並ばれ戻っていかれました。

これほど大きな守護の光を見るのはそれほど経験がなく
その相談者さまの守りの強さが伺えます。

まるで菩薩さまを霊的な波動で視ることはあっても
光としてでも明確なシルエットとして姿を現すことは珍しいです。
この方のセンスが良い波動をお持ちなのでしょう
求めていただけるものではなく
添っていただける自分であれば、より良い高みに昇れる人なのだとと感じました。

こう言う方は浄化も効果が明確に現れます。
軽さや楽な感覚はずば抜けて感じるので
顔が別人と言うほど良い表情に変化します。

こうして多くの方との縁から
また一つ学びを頂くことで
私も成長していくのだと感じます^^)

だから私が感謝なのです。

合掌  浄霊師 神島千尋

| | コメント (2)

2012.04.08

曰くを鎮める

7773111

仕事柄どうしても避けられない事由に曰く付きといわれるものの処分がございます。
処分と言うと失礼な言い方になりますが
様々な理由により、捨てるに捨てられない・・・と言う依頼も多く
常にお焚き上げ供養の依頼品が所狭しと集まってしまいます。

さて、曰く付きといわれるものがそれなりの数が集まると・・・
まあ一つだけでも強いものはもちろんありますが
集まる訳ですからもちろんそれなりに影響も大きくなるものです。

お預かりして数日はかなり訴えの強い事が多いのですが
1週間~10日ほどの浄化とご供養で本当に穏やかになります。

特に障りと言えるものに関しては、しっかりご供養する事で
対極である反対に転じてしまったその反動を本来の流れへ戻すことで
ある意味「鎮める」ことにもなります。

本来すべきこと、しなヶればならないことを疎かにしてきた結果が
今の苦であることもおおく、しかしそんな事を一切考えることがない
気が付くどころか、まるで穢れのようにさえ話す方もいらっしゃいます。

頼む時は一生懸命願いをお祈りし
いつしかお役ごめんとばかりに
ホコリだらけで見向きもしなくなり・・・

詰まりは滞りとして、通せば流れが生まれるのです。

続きはこちら>>>



合掌  浄霊師 神島千尋






浄霊師 神島千尋 MysteryZone

相談ご質問お問い合わせ

| | コメント (0)

2012.04.06

生前の習慣のまま動くご霊さま

個展411

]男性に声をかけられました。

おーい^^

と。

某施設の入り口にたたずむ男性
生前そこにいた方のようです。
中に入りたいのに入れない様子で・・・

実はある理由でその施設の浄化を依頼されたのですが
地鎮祭同様に、またその地へのご供養も含め
させていただいたのですが
その最中でのことでした。

まだそれほど経っていないようで
日課のようにしていたその場へ
いつも通りに心が通って来てしまっているのでしょう。

徐霊やお祓いなど必要も無く
しばらくの時が必要ですので
笑顔でそのまま見送りました。

ある意味安心したようで
それでも誰も気が付いてくれないことへの寂しさや
心の折り合いの葛藤は致し方なく
いる間中、近くに現れては派手な^^?動きをなさる

未熟な私は(笑)つい、気にさせられ
視線を向けてしまい

あっしまった^^;  と。

まあ苦しみや困らせる存在ではありませんので
ついフッと笑みを浮かべてしまうのです。

生前お茶目なおじいちゃんだったのでしょうね。
まあ、本人はそのつもりは無かったでしょうけど。

さて、本日はこれより南へ向かいます。


合掌  浄霊師 神島千尋

| | コメント (0)

2012.04.05

小さな世界を撮る

081111


個展で展示している花を中心にした写真ですが
今回展示している全てを欲しい方に差し上げることになりました。
もちろん(安い物ですが)額ごと差し上げます。

受付にある来場者さまのお名前を記すノートの横に
その説明と付箋が置かれています。
欲しいと思われるお写真がもしありましたら
付箋にお名前(苗字だけで結構です)を書かれて
お写真の額の淵に貼り付けていただければ
予約いただいたことになります^^)

他の方が先に張られていて、どうしても同じものが・・・という事であれば
その横に張っておいてください。
焼き増しして置いておきます。

さてお渡し期間ですが、個展開催中は展示させてください^^)
終了5日前ころ(25~30まで)の間にお渡ししたいと思いますので
その間に取りに来ていただける事を条件とします^^)
すみません、そう言うことでご了承を!

さて、一つ秘密をお教えします。
私は昔から、今ある物のなかでどれだけの力を引き出せるか、
と言うスタンスで物事を起こし、動いています。
貧乏性と言えばそれまでなのですが
なんでしょう、お金をかけずに
やりたいと思う事を、それなりの形にする術を生み出す事に
喜びと楽しみを見出しているのかしれません。
材料が無ければどうやって買うか、ではなく
手元にある物のなかで何が代用できるか、そこが思考の中心となります。

もう10年以上写真は撮っています。
変わらず小さな世界だけを収めています。
なぜか・・・・
先ほどの概念がそのまま形になった結果なのです。

私の写真のページはあまり知られていませんが
どれもミリ単位の小さな世界か、一つだけを強調しているものが多く
通常の風景などはあまりありません。

今回の個展の写真はまさにそのままと言えます。
マネージャーさんが写真屋さんに焼き増しに行ってくださったのですが
現像した写真を見ながら写真屋さんがこう言ったそうです。
「良いカメラ使っているのですね、これだけ綺麗に写すにはカメラが良くないと」と。

実は私はこれまで2台のデジカメしか使ったことがありません。
時の箱を始めたころに使っていたsonyのCyber-Shot DSC-Fシリーズの初期型
レンズが回転するといえば分かる人もいると思いますが
自分撮りが出来るアレ^^)334万画素
それが壊れて次にsony dsc w1 と言う普通のデジカメ510万画素を
お友達から中古で買い^^)今に至ります。

一眼レフでもなければ望遠を使っている訳でもありません。
発売は8年前と思います。

一眼レフ一時期あこがれましたが^^)
結局同じ構図になるのが好きではないので
普通のデジカメでミリ単位の世界を画面いっぱいにする事にしました。

面白いもので、このとり方しかできない代わりに
独特の色彩が、ある意味誤算として生まれたという感です。
もちろんプロの方からしたら、なんだこれ^^;と思われると思います。

まああくまで趣味の世界ですのでお許しを^^)

で秘密とは何か^^;
暴露しましょう、どうして通常のデジカメでそこまで拡大できるのか。
工業用の簡易レンズを当てて撮影しているのです

虫眼鏡ですと広がりますが安定した広角は得られません。
とつレンズを2枚組み合わせたものがありますが
それを通して撮影しています。
ですので、2、3ミリを液晶画面いっぱいまで
広げることが出来るのです。

難点は全体像を収めることが出来ない、ということ。
拡大しすぎてその部分しか強調されないからで
しかし、そこに見出す世界は
通常あまり目にしないところですので、逆に面白いのです^^)

ここで私が得た教訓

一眼レフがなければ、自分で作れば良い^^;

合掌  浄霊師 神島千尋

| | コメント (0)

2012.04.02

ザイデンシシュトラーセン

koten11

無事に個展が始まりました。
昨年同様搬入と展示で丸1日(8時間)かかりました。

お手伝いくださった神島千尋のマネージャーさんはじめ
早速お越しくださった方々も見かねて(笑)お手伝いくださるなど
本当に皆さんのご協力に深く感謝申し上げます。

koten511111

そんな中でもブレスなど購入してくださった方など
スタッフさんにお任せしたまま
お話もできない方もおり
申し訳なく思っております。

1ヶ月の長丁場ですので
後半にかけて新しいものと入れ替えていく予定です。
事前に見た方に好評でしたのでオリジナルの鈴棒や
通常とはまったく違う小さな持木魚なども
後半あたりに出したいと思います。
はじめから出せ、と怒られそうですが・・・
今仕上げ途中ですのでお許しください^^;

開運アクセサリー系は現在雑誌で販売が始まったものが含まれており
値段を落とすことができません、ご了承を。

大型の金剛杵がメインの昨年と違い
小ぶり(と言っても15~20㎝クラスですが)をメインに数を彫り
お譲りできるものとしてはお値段も1万円を割るものも多くご用意しました。
お手にしやすいと思います。

さて、昨年同様ビューラインを通うことになり
懐かしく通りましたが、やっぱり浅間を中心に
山々を見渡せる一瞬がたまらなく良いです。

日本三大車窓と言われる姨捨からの盆地からはるか遠くに
まるで子供の頃の砂山の数々のような景色は本当に
手にとれるような春色に今かすんでいます。

飛ばす車の窓から一瞬目に入っては消えていくタラの芽が
そんな季節だな~と思い出すきっかけをくれます。

ザイデンシュトラーセン

コーヒーを落とす時
一瞬でも目を離すとすねて酸味がでてしまう。
だから落ちるまで動けないのよ^^)
と話す凛とした女性店主のこだわりが
そのままギャラリーの雰囲気となっているのですね。

お時間がございましたら是非。

合掌  浄霊師 神島千尋

| | コメント (2)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »